人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在金属加工の仕事に従事してます

金属を1/100単位で加工しています
職種で言えばNC旋盤工なのですが
一般的でない部分ががあります
削る材料が大きい事です
自分が削ってる品は大きさが2メートル前後のものです
交差は0.08以内が多いです
単品ばかりなので、もちろん流れ作業はできません
素人にさあヤレと言われて出来る仕事ではないですが
全然の素人でも数年やればある程度は出来るかな?と思います

昨今、手に職って言葉をよく聞きますが
手に職とはどのレベルの事を言うのでしょうか?
今の仕事を素人目で見れば職人と呼ばれる部類である様な気はしますが
ベテランの先輩達の知識と経験を見ると
自分は駆け出しに毛が生えた程度と考えてしまうことも多々あります

手に職ってどのレベルの事を言うのでしょうか?
一応この道で将来的にも食っていけそうなので手に職を持ってる思っていいのですかね?

一般的なご意見をお聞かせ下さい

A 回答 (4件)

 20代会社員です。



 それは、手に職といっていいと思います。手に職というのは、技術的な職人の事をさすとおもっています。大工、パティシエ、調理士、自動車整備士など、やはり、それぞれ専門分野に特化しています。あなたの仕事も、特化しています。

 これから、ベテランさんに追いつけ追い越せと、職を磨き、また、後輩にも受け継いでいってください。
    • good
    • 0

現在の「駆け出し程度」でも将来どころか一生食べていけます。


これが「職人」と呼ばれるようになれば大手企業どころか海外でも大金を出す会社は多いと思います。
    • good
    • 0

手に職どころか貴方は貴重な存在です。


ただ、特殊な技術であるため、就職口が少ないです。たとえば一般の旋盤工なら就職口はたくさんありますが、貴方の場合はあまりありません。
しかしながら貴方の技術が欲しい会社はかなり高給を払ってくれると思います。
    • good
    • 0

「一応この道で将来的にも食っていけそうなので手に職を持ってる思っていいのですかね?」。

。。


自信を持ってください。

NC旋盤を見た事あります。船のポンプ(?)を製造する会社でですが
精度で仕上げるみたいですね。(砲金をメインに削ってました)

熟練になるまで時間を要することも聞きました。


仕事が激減すると企業は存続のため 人員を削減します。

あなたのように「手に職」を身に就けている方は 生き残れる と思います。

万が一、会社が倒産しても 拾ってくれるでしょう。

わたしの身近で そのようなことが ありました。

元請、中請け、下請け などの繋がりで 息を葺き替えました。


確かに、大手企業(ほんの数社)は ロボットの精度をあげて
これから 取り入れる方向らしいですが 全体に普及するまでも
ないでしょう。


そんなことよりも 今、目の前にある 職を日々邁進することが
あなたにとって大事なことだと思います。


いつか 「熟練工」「匠」って 呼ばれるときがくることでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング