『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

いつもお世話になっています。

ロシア杯、真央ちゃん残念でした。安藤選手は優勝メダル良かったです。結構なほど落ち込んでいると、報道で伝えられていますが・・・今後が気になるところです。
オリンピックに出られる方法は、グランプリファイナル上位入賞者と全日本選手権とあります。あとの一人はどのように決まるのでしょうか?真央ちゃんがはずされる可能性があるなんてこと、あるのでしょうか??

真央ちゃんの奮起を願っています。

ちなみに、試合の時などにチラッと映ることのある、目がねをかけていて真央ちゃんと同じベストなのですがピンバッチ?がついている性なのかちょっとゴージャスに見えるのですが、このおじさん誰ですか?
ずっと、気になっていて。。。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

GPファイナルは99%無理と書きましたが、


よくよく選手を見てみると、キムヨナ選手以外は結構団子なので、
1%より10%ぐらいの確率はありそうです。
しかも最近の点の出方はキムヨナ選手以外は
全然予想できない(思ったよりでない選手が多い)という現実もあります。

現在GPシリーズのポイントは2戦終わって次のようになっています。
一部選手省きます。

各選手の 1戦|2戦|合計
浅田真央|13| 7|20

安藤美姫|15| ー|15 (30)
中野友加|11| ー|11 (22+)
キムヨナ|15| ー|15 (30)
ワグナー|13| ー|13 (22+)
レオノワ| 9| ー| 9
ジャン | 9| ー| 9
シズニー| 7| ー| 7
ギルズ | 7| ー| 7
コストナ| 5| ー| 5

この中で安藤選手とキムヨナは30ポイント獲得して抜けるでしょう。
中野選手もNHK杯のエントリーを見る限り表彰台はまあ堅いので、
22か24ポイントを穫って確定。

ワグナーもNHK杯で台に乗るか4位には入るでしょうから
浅田選手の20ポイントは高確率で上回ります。

既に登場した選手だけで、4枠は埋まってしまいますが、
キムヨナに関しては別に国内選考問題はありませんし、
GPファイナルが日本なので出るメリットがないため、
何やかんや(怪我とかの嘘口実)で棄権してくる可能性もありますので、
ここまでで3枠は確実、4枠はほぼ確実としてきましょう。

これからの登場の有力選手
ロシェット、村主章枝、鈴木明子、レピスト、ファヌフ、フラット、長洲未来、マイヤー。

ロシェットは一つは地元ですし、
中国杯と合わせて30ポイント堅そうです。(これで5枠)

しかし実はそれ以外では確実な選手はいないのが現状なのです。

村主章枝、鈴木明子は最近の試合では精彩を欠きましたが、
普通の調子なら台乗りも可能です。

あとは高確率でレピスト、フラット(一つは地元)が表彰台に乗ってくるので、
そこらへんで6枠は埋まるとは思いますが、
その辺が浅田選手がGPファイナルに出られるかの鍵になるでしょう。

ファヌフは1つが地元なので、そこそこ来るかな~と行った程度で、
長洲未来、マイヤーは最近ぱっとしません。

ですから浅田選手がGPファイナルに出られる可能性は、
1.村主、鈴木両選手とも中国杯で台を逃す。
2.フラットが中国杯で台を逃す。
3.ワグナーか中野選手が次の試合で5位以下。
4.キムヨナがGPファイナル棄権

こういったこと内3つぐらいが起こると
(私は村主・中野・鈴木選手も応援しているのであまり起こって欲しくないですが…)
可能性がかなり出てきます。
1試合しか出ないコーエンがアメリカ杯で台の一カ所を占めたら、
それも浅田選手GPファイナル進出への後押しとなります。

全部が起こるとGPファイナルに出られるでしょう。
事実上日本代表特別枠が設けてあるに等しい浅田選手は調子を戻すことが最重要課題なので、
なにもGPファイナルに出なくても良いと思いますが、
もし出場することになったら、
さっさと代表枠を取る意味でも頑張ってもらいたいですね。

pouponさん、大丈夫ですよ。
浅田選手が代表を逃す確率は
浅田選手がGPファイナルに出られる確率よりは低いです。

それより浅田選手が本人も納得の演技を全日本と五輪で出来るように祈りましょう。
そのことが誰も予想しなかったことを可能にする唯一の道なのですから。

キムヨナ選手は素晴らしい選手ですよ。
試合でも間違いなく現時点で最強の選手でしょう、でも、
浅田選手が戦っている次元と、
キムヨナ選手が戦ってる次元は実は相当かけ離れたものです。

これは日本選手びいきとか、ルッツが跳べないじゃないか、
転けてばっかりじゃないかとか、
試合で実際キムヨナに負けてるじゃないかとか、そういったレベルの話ではなく、
結構長くフィギュアを見て来たウォッチャーとして感じることです。
浅田選手はもう少し次元の違う選手なのです(←おれ多分馬鹿)。

ですから「浅田選手が復調すること」は
そのまま「フィギュアの可能性の復調」だと思って応援してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。。何故か真央ちゃんが身近な存在に思えて、気になってしまいます。アイドルのような偶像ではなく、飾らない人間らしさがテレビを見ていて伝わってきて、応援したくなってきます。
素人の私からすれば、毎年出場しているGFに出れないことがつらそうに思えて、出られる方法はないのかと考えてしまいました。しかも、今年はオリンピック代表枠がかかっているということなので、この状況は不味いのではないかと!!でも、実際は報道で全日本に標準を合わせるとなったようなので、ぜひ、全日本の演技を楽しみに待ちたいと思います。
真央ちゃんがGFに出場できる可能性を丁寧に回答下さりありがとうございました。

お礼日時:2009/10/27 00:00

訂正:


すみません。コピペしまくっていて下のレオノワ、シズニーのポイント間違えました。
こうです。

各選手の 1戦|2戦|合計
浅田真央|13| 7|20

安藤美姫|15| ー|15 (30)
中野友加|11| ー|11 (22+)
キムヨナ|15| ー|15 (30)
ワグナー|13| ー|13 (22+)
レオノワ|11| ー|11
ジャン | 9| ー| 9
シズニー| 9| ー| 9
ギルズ | 7| ー| 7
コストナ| 5| ー| 5

でレオノワは多分NHK杯で4位あたりに来るでしょうから
浅田選手と同じ20ポイントぐらいが上限。
シズニーはひょっとしたらカナダ杯で3位ぐらいには食い込んでくるかもしれませんので、
同じく20ポイントぐらいが上限。
まあこの二人の調子がとつぜん上がってくるのでなければ、
あまり考えなくていいと思います。

ごめんねシズニー、レオノワ…
    • good
    • 0

オリンピックに出られる基準は他の回答者様が書かれているので省きます。


内定基準のひとつに、GPファイナルで3位以内の日本人最上位者となっていますが、今回3位以内に日本人選手が入ることはかなり厳しいと感じています。まず、表彰台はヨナ選手は確定だと思いますし、ロシェットも3位以内には入ってくると思います。あと一つを他の選手で争うことになると思うので、今回は結構厳しいかもしれません。
もしかしたら、全日本で一発勝負、という事にもなりそうです。
浅田選手がGPファイナルに出られなければ、全日本まで調整期間が十分あるので、それまでに立て直してくると思いますし、ロシア杯のような低い点数は出さないと思います。ただ、彼女は”鐘”に相当こだわっているので、気持ちを入れ替えられるかが心配です。曲を変えたほうがいいと思うのですが。

浅田選手が代表落ちとなった場合、日本人選手でOPで金を狙える選手はいなくなります。
安藤選手が案外取ってしまうかも!?と以前は思っていましたが、フランス杯の結果を観て、その可能性は限りなく0に近いという事を思い知らされました。
安藤選手が、ヨナ選手を追い越すことは、ヨナ選手が3回位くらいコケればありえるかもしれませんが、余程の事がない限り難しいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も「鐘」よりは、数年前に使っていた柔らかなクラシック音楽の方が似合っているよう気がします。無理に大人っぽくしなくても、真央ちゃんの雰囲気をそのままだせる曲がいいと思うのですが・・・
真央ちゃんに全日本では、いつものジャンプを取り戻してほしいと思います。
安藤選手とキムヨナ選手は、滑りが全く違うような感じで、素人の私には比べられないのですが・・・完璧な演技での安藤選手の金メダルは難しいものなのでしょうか?

お礼日時:2009/10/27 11:06

オリンピックの選考基準は、


1.グランプリ・ファイナル3位以内の日本人最上位者をその時点で内定する。
この場合でも、原則として全日本選手権への出場が条件となる。


2.全日本選手権優勝者は、原則として、選考するものとする。


3.以上の後、残る派遣枠については、
 A、全日本選手権3位以内の者
 B、クランプリ・ファイナル進出者
 C、全日本選手権終了時点でのワールド・ランキング日本人上位3名

を選考の対象とし、競技会での得得ポイント、演技内容、ワールド・ランキング等を総合的に比較して、選考する。
なお、過去に世界選手権6位以内に入賞した実績のある選手が、シーズン前半にけが等で上記(3)の選考対象に含まれなかった場合には、オリンピック時の状態を見通しつつ、選考の対象に加える事がある。

です。
浅田選手がオリンピック代表選手に選出されるには、全日本選手権に優勝すれば確実でしょうが、優勝できなかった場合は、他の選手の成績によるでしょうね。
グランプリファイナルに日本人選手が複数進出し、その選手達が全日本で浅田選手以上の成績を残したら、浅田選手が選考から外れてしまうこともあります。

今の段階では、日本でワールドランキングが一番高い浅田選手でも選考から外れてしまう可能性もある…としか言えませんけどね…。
全日本では立て直してきてくれるといいのですが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり、全日本一本しかないのですね~今からだと後2枠ということなのでしょうか。全日本頑張ってほしいです。

お礼日時:2009/10/27 10:58

まずオリンピックに出られる方法ですが、


 ・GPFでメダルを獲得した日本人最上位選手1名
 ・全日本選手権優勝者1名
ですが、全日本の成績が最優先されます。全日本一発選考というケースも有りますが、今回は実績も考慮されます。
 ・全日本1位、2位の選手は代表に選考されると思います。

現時点でGPFでメダル獲得可能な選手は安藤、中野、村主、鈴木の4選手のみです。(浅田選手は脱落しました)
http://isu.sportcentric.net/db//files/serve.php? …
安藤はファイナル出場して3位くらいに入れる確率高そうですね。

次に全日本ですが、村主選手が強く毎年浅田選手と優勝を争っています。村主選手が評価されるのは滑走スピードが圧倒的な速く、スピンも高速、表現力抜群といったところです。弱点は一番の得点源のジャンプが弱いことです。ジャンプが強ければ最強です(笑)身体が硬いですが評価点にほとんど影響有りません。

★ということで最後のひとりは実績も考慮されます。(浅田選手実績は最上位)
安藤がGPF3位、村主・中野が全日本で1・2位になってしまうと浅田選手脱落ですね。(安藤選手も上位に絡んでくると思いますが)

全日本の上位争いは、安藤・村主・浅田・中野・村上佳菜子・鈴木辺りが順当でしょう。
村上選手は今期JGP連勝していますが年齢(もうすぐ15歳)でオリンピック出場できません。

浅田選手に関しては全日本で3位までに入れば実績も考慮され当確すると思います。現在不調なのがただの疲れだけないいいのですが、気がかりなのは姉の舞選手の衰えが早いことです。TOP選手ではないですから練習量が少なくてもある程度レベルは維持できる筈です。同じ遺伝子を持っているだけにちょっぴりだけ不安です。若くしてトップに躍り出た場合はその後伸びしろが少ない(例:卓球の福原選手)場合も多々有ります。

真央ちゃん!何とか踏ん張って立て直してもらいたいものです。それと同じベストのおじさん、ちょっと判らないですがオフィシャルのジャケット(コスチュームの上に着るベスト)ならスケ連の現場担当役員では?
「GP出場は相当難しいの?真央ちゃんの今後」の回答画像4

この回答への補足

以前、荒川選手がGFに3位と5位であったが出場したと何かの記事で読みました。現在、真央ちゃんは2位と5位ですよね。昔のルールと現在のルールが違うということなのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

補足日時:2009/10/26 19:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
荒川選手のグランプリファイナルは欠場で繰り上がりで出場可能なのですか~いきなり話が来ても、次の試合の照準を絞っていると大変ですね。

「同じ遺伝子を持っているだけにちょっぴりだけ不安です。若くしてトップに躍り出た場合はその後伸びしろが少ない」

どこまでも上達するわけではないのですね!真央ちゃんはどんどん上手くなっていくものだと思ってました。3Aの次は4回転、4回転と3回転なんて・・真央ちゃんには遺伝子の壁を越えてほしいと思います。(できるものなのかな?)全日本楽しみです。

お礼日時:2009/10/27 11:15

GPファイナル出場は「厳しい」というより、もう99%無理です。


でもそれはここまで不調である現状を考えると、
むしろ一筋の光明だと思います。
中途半端な調子でGPファイナルに出るより、
全日本まで長い調整期間がある方が良いでしょう。

もちろんこのままの状況が続けば、
代表落ちという可能性もありますが、
普段よりちょっと下ぐらいコンディションまで戻っていれば
なんやかんや言って代表入りするでしょう。

とりあえずタラソワの解任に踏み切らないまでも、
もっと浅田選手が悩みを率直に打ち明けられる人物が
コーチとしてそばにつく必要性はあると思います。

不調なのは基本的にはジャンプだけなので(それでも3Loをきめたのは収穫)、
しばらくはジャンプを集中的に練習するというのも良いと思います。
ついでにルッツの練習も…

本人は相当つらそうですし、こう言うのは酷だとは思いますが、
更なる飛躍のためには起こらなければならないことが
たまたま時期悪くして起こっただけなので、
私はこれを乗り越えた先にある浅田選手の演技は今から楽しみです。

長くかかるかもしれませんが、静かに見守りましょう。

すみません、眼鏡の男性については知りませぬ…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「たまたま時期悪くして起こっただけなので」こんな状況は、荒川選手や安藤選手・中野選手にもあったと記事で読みました。真央ちゃんもその時期なのですか・・・毎年、プログラムを楽しみにしている私には少し寂しいです。これは、日本人選手にありえることなのでしょうか???キムヨナ選手はずーっと絶好調できていますよね。モチベーションの持ち方が外国の方と日本人では違うのでしょうか?
GFは残念ですが、これからの真央ちゃんを楽しみに待つことにします。

お礼日時:2009/10/26 19:29

オリンピックの代表権は、日本女子は3枠あります。


「グランプリファイナル」については、このシリーズに出場している真央、安藤、中野、村主の4選手に絞られますが、このうち真央選手が脱落。あとの3人がファイナルで上位入賞すれば、その3人で埋まってしまうということです。理屈の上では。
まあ、この3人がファイナルで表彰台を独占することはまずないでしょうから、五輪代表選考は全日本まで絶対に1枠か2枠は残るわけです。
全日本で真央選手が落とされることは、まず考えられません。
というのは、全日本は日本のジャッジが当たりますから、国際大会とは見方が違うからです。
仮に真央選手がジャンプで失敗してしまっても、構成点で高い点数をつけてくると思います。世界では評価されなくても日本国内では評価されるという意味です。
もちろん、「真央を五輪に行かせたい」というスケ連の思惑も絡みますが。
ここが主観的なスポーツであるフィギュアの特徴ですね。

真央選手がファイナル出場を逃したのは、そんなに悲観することではありません。
テレビ朝日は悲観してるでしょうけれど。
前回のオリンピックシーズンも、ファイナルに荒川選手は出ていないんですよ。
最近の真央選手の不調は、単なる疲れだと思います。
それこそ前回の五輪シーズンで安藤選手は、GPシリーズのスケジュールが建てこんで、ファイナルの時にはもうボロボロで疲労骨折までしていたんです。
真央選手はジャパンオープンから、この一カ月に3戦も続いてるんですよ。中一週間で試合に出るなんて、通常ではありません。
一回の試合での体力の消耗は、それは私たち一般人が考えるような甘いものではないんですから。

一度まっさらな気持ちになって、ファイナルに出られない悔しさを全日本にぶつければ、真央選手はやはり日本のエースですから、五輪切符を取れないなんてことはないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「オリンピックシーズンも、ファイナルに荒川選手は出ていない」
知りませんでした。。
SP・FPともプログラムの変更はないとのことですが、荒川選手は変更してオリンピック優勝ですよね。これは、どうなるか楽しみになってきました。変更しないということは、今のSP/FPともに極めるのでしょうね。全日本楽しみです。ぜひ、オリンピックに出てほしいです。

お礼日時:2009/10/26 19:23

今のままでは日本代表落ちも考えられます。


昨年から不調ですが今回は余りに酷い。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング