ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

私は女性で、学生です。

よく身だしなみを整えるのなら、眉毛も剃らないとダメというのをokwaveや他の提示版で見ます。
でも、私はいまの自分の眉毛が好きで、変えたくないんです。
なんていいますか、人工的なのは嫌だなーと・・・。


色々な人の意見を聞きたく、質問してみました。
どう思われますか?

A 回答 (6件)

男です。


全くいじっていないナチュラルな眉毛が好きです。
わざわざ剃ったり抜いたりして描くのは理解できません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私も、「整えました」てな感じの眉毛は苦手でして・・。
でも、ここや他の提示版では、「剃らないとお洒落じゃない」と書いてあったので、アンケートをとってみました。
結果、ナチュラルな眉が好きという方がいて、安心いたしました。
そんな気にせず、このままの眉にしとこうと思います。

お礼日時:2009/10/27 07:05

身だしなみというか、毛深いので私は瞼まで毛が生えるので


処理しています。
たまに、散髪屋さんで顔剃りだけお願いしますね。
綺麗に眉も整えてくれるし、そのラインで毛抜きやカミソリで
手入れも出来るからです。
気になるようであれば、女性顔剃りと書いてる
看板あるお店の散髪屋さんでしてみのも良いかも知れないです。
    • good
    • 0

整える必要がないと思うなら別にいじらなくていいと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。 

「ええ!」という程、変ではないのでこのままにしとこうと思います。

お礼日時:2009/10/27 07:02

バブルのころのテレビ映像を見ていると、当時の女性は今よりもずっと眉毛は「たくましい」ですね。

今と逆で、眉の薄い人は「かき」足していたのかも。時々、本来の眉とちがう位置にかいている人もいて、さすがにここまで来るとすごいなと思います。(元オリンピック選手で今国会議員の人がそう)。というわけで、これも流行だと思います。後は、流行にのるかどうか個人の好みであって、そうしないからNGということは、男性から見ればまたくありません。個人的に、ギャル系メークとか過度な「改造」は嫌いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、自分の眉をどうするかは自分の勝手ですもんね。
眉を剃りたいと思うまで、このままにしておくことにします。

お礼日時:2009/10/27 07:00

男です。


いじらなくても整った眉の人は居ますね。
変じゃなければ、いじらなくていいです。
逆に如何にも「描きました」って眉は、気になって視線がいってしまうので困ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

別に、そんなに整った眉ではありません。
まだ、形を変えたいとか思わないので、このままでも良いかなと・・。
自分でみる限り変ではないので、このままにしてこうと思います。

お礼日時:2009/10/27 06:58

別に人それぞれ、個性で良いんじゃないですか?


綺麗に整えたい人もいれば、そのままで良いって人もいるでしょうし。
でも、鼻の下のヒゲみたいな産毛は剃って欲しいと思う女性、たまにいます。(笑)
人ごとながら・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>綺麗に整えたい人もいれば、そのままで良いって人もいるでしょうし。

そうですね、自分の好きなようにしたいと思います。

お礼日時:2009/10/27 06:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q眉毛を整えていない女性に質問です。

眉毛をいじろうかどうか迷っています。
整える作業も面倒と思うのと、このままの顔も嫌いではないので。

つい最近も、眉毛の太くて綺麗な方を見かけました。
思わず声をかけて、話しを聞いてみたくなりました。

眉毛を整えていない人っていますか?
なんで整えないのですか?詳しく知りたいです。
漠然とでもいいので(30代等)、年齢も教えてください。
男の人の反応とかも、興味本位ですが知りたいです。

Aベストアンサー

20代後半です。私はつい3ヶ月前まで整えていませんでした。
理由は「面倒くさいから」「どうしたらいいのかわからないから」です。
もともと太くて濃いのに、抜いたり切ったりして、また描く…ってなんか矛盾してない?って思っていました。(薄かったらもっと前に整えていたと思います)

いつも「眉毛整えたら、良くなるのにね」とか言われたりしていましたが、旅行などに行くと、友達の麻呂みたいなすっぴんを見て、やっぱりやだなーと思っていました。

でもやっぱり興味はあったので「アイブローガイド」というものを見て「これならできるかも!」とやってみました。評判は上々。
メイクも楽しくなってきました。
迷っていらっしゃるなら一度整えてみてはいかがですか?それが嫌だったらやめればいいことですし。
ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.bellne.com/pr/500728558/

Q自然のままの眉毛、どう思いますか?

最近までまゆげを抜いたり剃ったりしてペンで眉毛を書いていたんですが、段々ポツポツ生えてくる眉毛を処理するのが面倒になってきました。子供も小さいので、家事に育児に忙しく眉を処理する暇もないといった感じです。すっぴんでいる時間が大部分なので、眉ひとつ書く暇がなく、眉毛がない状態で外出することもしばしば。
すっぴんでも、眉毛ぐらいはある状態にしたいと思い始めました。
最近気付いたのですが、女優さんでも眉毛をいじっていない方(仲間 由紀恵さん、篠原 涼子さん、など)がいることを発見して、私も眉毛をまったくいじらない人になろうと決意したんです。自然のままの眉毛派になろうと。眉毛をいじらないタイプの女をどう思いますか?
ちなみに、私は目鼻立ちがくっきりしていて目は大きいです。

Aベストアンサー

35歳男性、既婚です。

>眉毛をいじらないタイプの女をどう思いますか?
とてもいいと思います。私が生きてきた短い?間にも、女性の眉の形の流行は目まぐるしく変化しました。知り合いの女性なんかは「もとの自分の眉の形がどんなだったかわからなくなった」なんて言っています。そもそも「流行の顔に近づけよう」とすることが主体性の無さを表してしまっているように思えます。

それに、まったくもって私の主観ですが、もとの眉を剃ってしまって眉墨で書いていらっしゃる女性をよく見かけます。が、正直不自然に見えます。やっぱり「毛」なのですから、平面でなく立体でないとなあって思います。

多くの女性が髪を染め、眉を細く細くしていく中で、仲間由紀恵さん、篠原涼子さんは黒髪、自然眉でとても輝いて見えます。年齢的なものもあるでしょうが、流行に惑わされない普遍的な美しさを確立していらっしゃるのでしょう。太い眉は優しく見えます。頑張ってください。

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む


人気Q&Aランキング