マンガでよめる痔のこと・薬のこと

「萌え」は日本の文化だ!、と言う風な事を最近よく聞きます。
昨日、安彦良和が「萌え」を「日本の文化ですね」とコメントしているのを読んでびっくりしました。

「文化」というのは別に高尚なものばかりではなく、ご飯にマヨネーズをかけたって文化でしょうし、デコ電(スワロフスキーなどのアクセで飾り付けた携帯の事)だって日本独自の文化なんですが、この「萌え」に関してはそんなに胸を張って海外にまで発信するような文化なのかな??というところが激しく疑問です。

どんな「文化」も口コミで細々と伝わる分には仕方ありませんが、「萌え」はメディアやら製作会社やらが旗振って海外に発信しているじゃないですか?
会社にしてみれば本音は広報活動の一環で、文化だから発信しようと思ってやっているわけではないんでしょうが、ここまで堂々と発信するには国的にはずいぶん恥ずかしいんじゃないかと思うのですが。

たとえば北朝鮮がキム総書記の取り巻きとの乱交DVDを国を挙げて発信していたら「あの国はどうなっているんだ?」と思われるでしょう?
やっぱり国外にまで発信する文化はそれなりに他者から認められる者であるべきだと思うのですがそんな事はないのでしょうか?

「文化」というものの性格を良くわかっていないので
「日本の文化」というものは、種類を問わず海外にのべつまくなしに発信してよいものなのか、やはり他国にバカにされないためには、他者に後ろ指をさされないようなものを発信するべきではないのか、その辺のサジ加減がイマイチわかりません。

中国の台頭で、資源のない日本はこれからは欧米のように高い文化性を国の個性として(人で言ったら「好かれる性格」や「他人が評価する才能」として)打ち出していかなければならないと予想できます。
イタリアの文化などは国の個性を現すのにこんなにカッコいいお手本はないと思うくらい。イタリアの文化は高尚から低俗までどれも非常にカッコいいです。
それなのに日本は「萌え」などという文化を臆面もなく発信していて本当にいいのでしょうかと思うわけです。

近い未来、日本は資源もなく、技術面では中国に抜かれ、国の個性は「萌え」などというモノを発信しているダメダメな空っぽの国として諸外国から見られてしまうのではないでしょうか?

今はお祭りのように盛り上がっているだけですが、いずれその乱痴気騒ぎが日本のクビを締める事になりはしないでしょうか?

心配なのですが。

この質問はアニメを好きか嫌いかで大きく回答が分かれると思いますので2つのカテでUPしてみようと思います。
皆様の思うところをお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

#12です。



う~ん。なんかフェアじゃないと思うよ。どうも納得出来ない。
だって”ここで話題に上っているのは「女性の性的魅力」に限定した部分の「萌え」です”って、僕ら(擁護派、ね。大雑把な分類だけど)そんな前提で話してないし。
てっきり漫画的なもの、子供っぽい感じのものの事に対して言ってるんだと思ってたよ。
そういうパンチラだのをメインに発信しようなんて思ってないだろうし、日本としての公式見解でもあり得ない。(児童ポルノ法案が通りそうなこのご時世にそれはありえないでしょ。)
それこそアングラ、マイナーだろう。アングラやマイナーだったら問題ないんじゃないの?(日本としては)
    • good
    • 0

質問文回答文ともに大変面白く読ませていただきました。



おおむね質問者の方に賛同ですね。
別に可愛い女の子のパンツ見せるしか能のないアニメがあったっていいんです。
だけどね、それを大っぴらにメディアで煽りたてるのは違うだろー、って思うんです。
アニメ雑誌見てて頭痛くなりますよ。カラーページで特集組まれてるようなアニメはほとんどそんなアニメなんですもん。


漫画もアニメももっとアングラな存在のほうがいいと思うんです。
本当になにかを創造したい、世に送りたいって人は抑圧されても絶対良いものを世に送り出しますよ。
その場限りのブームを煽る上っ面だけの萌えはすぐ淘汰されると思ってますよ。
(決して萌えアニメに高い志が無いと言っているわけではありません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rekarin様の回答を先に読んでしまい、前の回答者様のコメントに使わせてもらいました。

>アングラな存在のほうがいいと思うんです。

その通りだなー、と思いました。低俗は低俗で良い、背伸びする必要はないと思います。

そもそもなぜ「萌え」を「文化」だ、などと言い出したのでしょう?
2次元に埋没して現実から逃避しているような人たちが自分たちの世界を高いところに押し上げようとしてこんな事を言い出したのでしょうか?

アングラはアングラで良い、こんな事がわからないなんて。
そういう心の動きこそが謎であり闇です。

お礼日時:2009/10/25 21:41

こんなことがありましたね。


http://shakediary.blog93.fc2.com/blog-entry-1294 …

外国の人が「日本の代表」として選んだものですが、何だか恥部を他人に見られたような感じです。

安彦氏の発言がどういう文脈で発せられたものか分かりませんが、文化を「国民性(地域性)に根ざしていてよそでは起きえないもの」という意味で使ったのなら間違いではないでしょう。西洋の lovely, pretty, cute とは違う「かわいい」という感情がないとさまざまな「萌え」は生まれないと思うからです。
堂々と外国に示していい誇るべき文化、という意味なら「魔が差した」としか思えませんが。

ここで問題にしている種類の萌え要素の多い作品が多く世の中に出ているのは事実ですし、今はそれがすぐに海外に伝わりどういうわけか海外の人(割合は低いが絶対数は多い)にもてはやされているのも事実です。
そういう人の行動は目立つので、メディアに載りやすくまたネットを伝わって広がりやすい。“そういう人たちが自分から”発信することも多い。すると外野から見れば“そういうものばかり”という印象を与えます。

自分としてはこういうものは文化というほどのものではなく流行に過ぎないと思っています。しかし目立つものには本当のことがよく分かっていない人が群がるものです。やたらと目立つ「萌え○○」などその典型で初めに出した例もひょっとすると(そうは思いたくありませんが)それに近いのかもしれません。

流行に過ぎないものでも長く続くと、それが全てのような印象を与えたり作る側の選択肢が狭められる(さまざまな理由で限られたものしか選ばざるを得なくなる)のではないかという懸念はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

別カテの意見で「洗練されなければ廃れます」という意見がありました。
アニメが出来てかれこれ100年、「萌え」ではなくても美少女をモチーフにした作品の歴史もすでにある程度の期間を経ています。
コレだけの時間を費やして「萌え」がどのくらい進歩したのかと言うと・・・うーん。

男の性的欲求から来ているからある意味どうしようもないとも言えるのですが、「胸ボイーン」だとか「ぱんつチラリ」だとか、何年も何年もこんな画を繰り返しているのが「萌え」な訳です。
少なくとも「これが長年の洗練を経た「萌え文化」の集大成である!」と言っちゃうのはちょっとよろしいものではない気がします。

>文化を「国民性(地域性)に根ざしていてよそでは起きえないもの」という意味で使ったのなら間違いではないでしょう。西洋の lovely, pretty, cute とは違う「かわいい」という感情がないとさまざまな「萌え」は生まれないと思うからです。

おそらくそのような意味で言ったのだと信じたいです。
ただ、安彦氏はこうも言っていました。
「枯れてしまったら終わりだ」と。
今の「萌え」が文化になりたければ重く受け止める言葉だと思いましたね。
いや、無理にならなくてもいいですけど。

お礼日時:2009/10/25 21:34

こんにちは。


萌えの定義をよくわかっていない女性の意見です。
電○男のドラマで「○○○○たん、萌え~」と言ったイメージから、単に自分にとって愛らしいと思う部分をピンポイントでつかれた場合「萌え」と使うのだと、勝手に認識していました。
ですから「萌え=女性の性的魅力に限定した文化」という意識はありませんでした。(「肉球萌え」とか、ネットで目にしたこともありますし)
今は、性的なものに限らず広い意味で使われている言葉ではないかと思います。
上記の理由から「萌え」が日本で独自に発生し流行したという意味で「文化」と表現されたものであるならば、気にはならないです。

>いずれその乱痴気騒ぎが日本のクビを締める事になりはしないでしょうか?
今は放映される本数も減っていますし、製作サイドは生き残りに必死だと思います。

>「萌え」はメディアやら製作会社やらが旗振って海外に発信しているじゃないですか?
持てるカードを最大に活かそうとするならば、海外に向けてハッタリをかまさなきゃならない部分って、大きいんじゃないでしょうか。

海外で評価されているアニメの割合がわかりませんのでなんとも言えませんが「アニメ=萌え=女性の性的魅力に限定した文化」ではないと思います。日本のアニメ全てが「萌え」ではないですし、少しイメージに縛らすぎているような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうでした。「萌え」の中には「肉球萌え」などという表現もありましたね。

でもごめんなさい。
ここで話題に上がっているのはまさにその「女性の性的魅力」に限定した部分の「萌え」のことです。

私も「肉球萌え」等の事はすっかり忘れていました。
が、どうやら他の方々も無意識集合的に「萌え=女性の性的魅力」の事を指していると解釈してくれているようです。

>「アニメ=萌え=女性の性的魅力に限定した文化」ではないと思います。

えー・・・こんな事は言ってません。
「アニメ=萌え」ではありませんし、「萌え=女性の性的魅力に限定した文化ではないのでは?」と言うところは分類自体を忘れていました。

「萌え」と「アニメ」は別のジャンルの評価になると思っています。
前述のコメントでも書きましたが、日本の高い(と言うか他国の追随をほとんど許していない)アニメーション技術やSFの理論アイデアなどは自分は個人的にはかなり誇っても良い日本の「文化」なんじゃないかと思っています。
その部分は「萌え」とは切り離して考えていただけると幸いです。

私も男性ですから、可愛い女の子は好きですが、画面の中で女の子がパンチラばかり繰り返している画をもって「日本の文化です」とやることには疑問を感じます。
あってはいけないものではない、と思います。ていうかなくなられると寂しいし。
しかし、彼女とのSEXを「文化だから」と言って他人に公開する普通の男性などはいません。でも低俗だからと言って止める事もない。
人は高尚であれば前に出そうとするし、低俗であれば隠そうとします。

ここで思うことは、別にひそめられた物を無理に表に出す必要はない、と思うのです。アングラはアングラで良いし、インディーズにはインディーズの良さがあると思います。

今回の「萌え」「文化」はその辺を若干踏み越えてしまっているんじゃないか?そんな風に思った事が発端です。

広く意見を求めるとしたのに女性からの視点にはちょっと無頓着でした。そういう意見もありましたね。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/10/25 21:12

重要なのは国の個性。

まさにそのとおり。一部の変な人だけが騒いでいる文化なんて文化じゃない。恥ずかしいから勝手に世界に配信しないで欲しいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・・・(汗)

直球で言ってしまうと確かにそう言う事になってしまいますが、世間から隠れてこっそり楽しんでいるムッツリな自分としては少しでいいので「良い意味で」評価される余地はないのかな?とも思っています。

すぐ頭に血が上るお子様にコメントしているせいで「絶対反対派」のようにきっと見られていますが、どんなものであれ、自分の好きなものが評価されたくないなどと思う人はいませんのでね。

お礼日時:2009/10/25 20:40

私自身は恥ずかしいと思います。


しかし、受け入れている海外の方達は、われわれとは違う尺度で称賛している部分が多いと思いますので、どうでもいいことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>受け入れている海外の方達は、われわれとは違う尺度で称賛している部分が多いと思いますので

そうなんですか?
ではどのような点が日本人と異なる部分なのでしょう?

お礼日時:2009/10/25 20:29

質問者自身が「萌え」を理解していないか曲解していると思います。


※もっとも「萌え」は「感じるものであって理解するものではない」そうですけど。
※海外オタクですら区別しているMOEとHENTAIを混同しているように思えます。

>ダメダメな空っぽの国
萌え職人が海外でどれだけの賞賛を受けているのかご存知無いようですが。

例えばジャポニズムをまきおこし西洋絵画に多大な影響を与えた「浮世絵」が発達した原動力は「艶本」、いまでいうエロ本な訳ですが、そういう現実はどう考えておられるのでしょうか。

高い文化性はそれだけが独立してあるものではありません、多くバックボーンが必要です。
上辺を取り繕った薄っぺらな思想は文化にはなりえません。
連続性と積み重ねがあって初めて生まれるもので「萌え」にしても浮世絵からの記号化表現の積み重ねの上に成立しているものです。

>中国の台頭で、資源のない日本はこれからは欧米のように高い文化性を国の個性として(人で言ったら「好かれる性格」や「他人が評価する才能」として)打ち出していかなければならないと予想できます。

これは中国共産党・北朝鮮・韓国のいわゆる特定アジアによる危険なプロパガンダです。
国と国との関係は同じ町内の隣人や仲良しクラブではありません。
日本は隣国に好かれる必要はありません、世界中を見回しても隣国同士は敵対しているのが普通です。
現に中国には尖閣諸島を、韓国には竹島を侵略されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>萌え職人が海外でどれだけの賞賛を受けているのかご存知無いようですが。

んー、重要なのは「どのような性格の賞賛」なのか、です。
女性に声もかけられない性的に未熟な男性ばかりで言われている「賞賛」は文化と言うにはあまりにも弱い。それは未熟な男性が性の代替品を提供してくれた日本への賞賛でしかない。と思いますが?私は。

性的に成熟した大人であろうと子供であろうとある一定の評価を得られるから「文化」なのではないですか?
一部の人間には熱狂的に好かれるけど一部の人間には極端に嫌われる媒体を「文化」と言って良いものでしょうか?
と思います。

「萌え絵」を「文化」とするのに戸惑う大きな理由の一つとして、媒体そのものに漂う精神年齢の低さがあります。成熟した大人から見たら嘲笑されて終わりのような底の浅さを感じます。
それは浮世絵などとは根本的に違う位置づけの存在です。

現代人で浮世絵で自慰などする人間は極少数だと思います。
昔は艶絵だったかもしれませんが現代では違います。子供でもその美しさは伝わりますし、大人が見ても性的魅力を超えた説得力があります。それは高い精神性が根幹にあるからそのような印象を与えられるのです。

また、当時の外国も浮世絵をどの程度「艶絵」として見ていたのかは疑問です。日本と西洋の「艶絵」は全く違いますしね。評価されたのはエロイズムや性に対する精神性であって、自慰を催したくなるようないやらしさではないと思うのですが。

あなたのご意見だと「萌え絵」と「浮世絵」は同次元のもののようですが、世の萌え絵が全て浮世絵にとって変わったらイヤでしょう?

>日本は隣国に好かれる必要はありません、

嫌われたり嘲笑される必要もありません。確かに好かれる必要はありませんが対等の立場である必要はあります。嘲笑は対等な存在に向けられる感情ではありません。

お礼日時:2009/10/25 14:54

日本の良いところはね、そういう”無駄”なものに情熱を掛けられるところだと思うんだよね。



日本の言葉にしてからがそう。無駄がいっぱいある。でも、その無駄が”個性”を演出してくれる。深みを与えてくれる。
例えば語尾や言葉遣いで感情まで容易に分かる言葉なんてちょっと珍しいよね。しかも文字にした時、その語尾や言葉遣いでその人物がどんなキャラクタなのか一発で分かるわけだ。文字なのに絵的に訴えかけてくる。

話が飛ぶようだけど、これは実は「萌え」にも繋がってると思う。
「萌えは日本の文化だ」全くこれはその通りだと思うよ。だって日本(というよりアジアなのかな?)以外で生まれようがなさそうだもん。
それはつまり可能性なんだよね。日本の文化はここまで表現出来ますよ、という可能性。「他の文化でこれが出来るか?出来ると思うならやってみろ!!」という意味合いだと思う。
その可能性がどこまで育つかはまだ分からない。いわば日本の子供だよ。(とはいっても、もう100年近くは軽く経ってる気がするけどw)そろそろ発表会にだしても良い頃じゃない?

思えば、この手の文化を笑顔で送り出す(まあ、完全にってわけにはいかないか。)ってのも世界初だと思うよ。
なかなか刺激的だよね。どんな反応がくる事やら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>”無駄”なものに情熱を掛けられるところだと思うんだよね。

そうですね。そう思います。

日本のアニメーション技術やSF的な理論アイデアなどが海外で「ユニーク!」と言われて評価されるのは(これも個人的ですが)誇らしいと思います。
「萌え」もどこが凄いかと言えば人間の女性の持つ魅力を表現しきっている描写力やその多様な切り口には尋常でない「執念」を感じます。
それは凄い事なのは間違いありませんが、じゃあ「文化」なのかと言われると疑問を禁じえません。
果たして「欲望」の領域から派生したジャンルをどこから「文化」と区切ってよいものでしょうか?
現在において当時の艶画だった浮世絵で自慰をする人間などいないでしょう。浮世絵は性的な縛りから脱却したからこそ「文化」の仲間入りを果たせた訳ですから。

>なかなか刺激的だよね。どんな反応がくる事やら。

刺激的だとは思いますが、各国の「嘲笑」だったらイヤだなあと思いますね、私は。

お礼日時:2009/10/25 14:24

しかし「萌え」っていろいろ言われますね



ちなみに私は、どうでもいいけど

一方的に悪いとかかれるとなんとなく反論したくなるので

一応、過去の回答者に「萌えは嫌いだけど「かんなぎ」は良かった」って
あったので見てみましたが…^^;
かんなぎ見たいなのが、萌えアニメなんでしょうか?

どんなアニメが萌えなんでしょ?

具体的な作品名を教えてください。

>この質問はアニメを好きか嫌いかで大きく回答が分かれると思いますので2つのカテでUPしてみようと思います。
皆様の思うところをお聞かせください。

マルチポスト宣言?

宣言しようとも嫌がられるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 

お礼日時:2009/10/25 14:04

この手の質問者は、大概賛同者をつのり反対する人を卑下することしか出来ない人なんでしょうね。



まぁ 自己中心的自己満足自己主張できれば満足なんでしょ^^;

萌えの定義を教えていただきたいですね~
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング