マンガでよめる痔のこと・薬のこと

2枚の同じ絵を重ねて立体的にみるというのがあるじゃないですか?(立体視?)
それを利用して、PC上で同じ動画を、左右同時に再生したら、立体的にみえますか?

私は、アニメでチャレンジしたのですが出来ませんでした。
ただ、得意な人がやれば出来るのかなと思い、質問させていただきました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

見えますよ。


私は、いつも立体ムービーを撮影して楽しんでいます。

ムービーが撮影できるデジタル一眼レフに「ステレオアダプターDセット」を取り付けてムービー撮影するだけでOK。
(レンズは35mm換算で50mm近辺の焦点)
PCで動画再生すれば3Dムービーが鑑賞できます。

ステレオアダプターDセット
http://shop.pentax.jp/shop/goods/goods.aspx?good …

私の場合、ビュアーはPCではなくソニーのPSPを使用しています。
PSPの方が小型で便利。

最近フジフィルムから3Dカメラが発売されました。
このカメラは、メガネやビュアー無しで立体ムービーが楽しめます。
http://fujifilm.jp/personal/3d/camera/finepixrea …

アニメだと、ピクサーでバグズライフなど数本リリースしています。
東京ディズニーランドのミクロアドベンチャーにも3Dアニメが楽しめたと思います。
http://www.disneyfan.info/atraction/atraction36. …

アニメでチャレンジしたいのならば、左右の視差の違いをムービーなどで勉強するのが早道だと思います。
ソニーでは360度から立体視できる3Dディスプレイの試作が発表されています。
3Dムービーは今後、大きく発展する分野だと思います。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20091020 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>ステレオアダプターDセット
立体写真を撮るだけかと思いきや、ムービーも出来ちゃうんですね。
原理的には富士フィルムと同様だと思いますが、簡単なアダプター
で出来、面白いなぁと思いました。
立体像のクオリティも同程度なのでしょうか?

>ソニーのディスプレイ
確かに、大きな可能性を秘めた分野ですね。
ただ、解像度は96×128ドットって表記するんですね。96×128×100
ドットみたいに3次元で表記すると、よりカッコいいなといらん事を
考えてしまいました。

>アニメでチャレンジしたいのならば、左右の視差の違いをムービーなどで勉強するのが早道だと思います。
No1の方のお礼にも書いたのですが、普通のアニメでは見えないという
事でよろしいでしょうか?チャレンジしたら可能と受け取れてしまったので確認させてください。

以上よろしくお願いいたします

お礼日時:2009/10/25 19:58

No.2です。


> 立体像のクオリティも同程度なのでしょうか?
・大元の映像が一コマ一コマが高画質ですから、立体像のクオリティは最高です。
現在、デジタル一眼レフによるハイビジョンムービー番組が放映されているので、クオリティチェックを兼ねて一度ご覧になっても良いかも。
このクオリティで立体像になると考えて差し支え有りません。

「世界の街道をゆく」(テレビ朝日系列にて放送)毎週(月~金)20:54~21:00
http://web.canon.jp/pressrelease/2009/p2009sep18 …

> No1の方のお礼にも書いたのですが、普通のアニメでは見えないという事でよろしいでしょうか?チャレンジしたら可能と受け取れてしまったので確認させてください。
・ハイ。
もちろん、視差などの知識を最低限勉強していただく必要はありますが、自宅で3Dアニメやムービーは作成可能です。
以前は「マイクロソフト 3Dムービーメーカー」のようなソフトも販売されていました。
また、「Pixar」のような3DCGを使った映画やアニメ作品を作ることを目的とする会社も存在します。
基本的に手書きの一枚の絵をコンピュータにより処理し、左右の視差分、ずらした左右の立体画像を作っています。

「マイクロソフト 3Dムービーメーカー」のトライアル版が無料ダウンロードできます。
3Dムービーメーカーは擬似3Dですが、結構3D感が得られます。
下記ウィキペディアの「External links」からどうぞ。
http://en.wikipedia.org/wiki/3dmm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

x530様
お礼が遅くなり申し訳ありません。はやり病のインフルエンザに
かかっておりました。

「世界の街道をゆく」
すみません。まだ、見ていません。ただ、まだ地デジを導入していない
ため、雰囲気は感じられるかもしれませんが、参考程度かなと
考えています。月曜にでも見てみようかと思います。

「マイクロソフト 3Dムービーメーカー」
このソフトを使用して作成したムービーをいくつか見ました。
確かに、立体的に見えますね。しかし、私はこのようなものを作りたい
のではなく、見たいと考えています。
なので、知識として留める程度にさせていただきます。

また「Pixar」のような3DCGの質感は、個人的にあまり好きではありません。
質問の仕方が、悪かったかもしれませんが、当初の質問の目的は、既存の
動画が立体的に見えるかどうかであり、3D動画を見たい、作りたいかどうかでは
ありません。なので、こちらも知識として留める程度にさせていただきます。

色々失礼な事をいいましたが、大変勉強になりました。
技術の進歩を楽しみに、自分も少し勉強していこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/31 12:52

写真などを立体視するには、カメラを使って両目に相当する


微妙にずらした画像を用意する必要があるので
同じ画像を2つならべても、奥行きは出ません。
(富士山や月などの遠くにあるものが平面的に見えるのも同じ理由です)
なので動画でチャレンジしたいなら、2台カメラを用意して
目の間隔くらいあけて同時に撮影すれば可能です。
アニメはかなり手間がかかるというか不可能に近いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

>微妙にずらした画像を用意する必要があるので

少しずれていないとだめなんですね。
「ずれていた方がより立体的に見えるが、ずれてなくても立体的に見える」
という認識でした。

つまり、自分で動画を撮影する分には可能だけれど、購入した映画や
アニメを左右で同時に再生しても、同じ像だから立体的にみえない
という事ですね。

お礼日時:2009/10/25 19:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング