今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

ちょっと質問の意味がわかりにくいと思いますが、つまりこういうことです。

例えば、オーディオ編集ソフトをインストールするとレジストリにいろいろ追加されます。
そこでそのソフトウェア関係のレジストリをエクスポートし.regファイルにします。
また、逆にレジストリを削除する.regファイルも作成します。
そして起動していない時はレジストリを削除しておき、起動する時にレジストリを追加してから起動します。
システムやほかのプログラムと干渉しないプログラムであれば、まだ安全にOSの動作を軽量化できると思うのですが、これで何か不都合はありますか?
あまりレジストリを書き換えすぎると逆に負担がかかるだとか、これはベストアイディアだとか意見くださると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>これはレジストリよりもデータの入れすぎで重いということでいいのですね。


正確には重くなるという現象はCPUの空きがなくなったということです。マルチタスクのやり方はイン・コアの処理スピードが外部記憶装置(主としてHD)の処理スピードが1000倍以上違うことを利用しています。CPUが処理中のプログラムがHDの読み書きに入ると、CPUは次の待ち行列のプログラムに処理が移ります。これがスムーズに行くにはキャッシュメモリーに空きがあることが必須です。キャッシュにプログラムがロードされていないとHDからプログラムをキャッシュにロードする作業に入ります。それは次のプログラムにCPUを明渡すことになりますから、待ち行列の最後部につくことになってしまいます。ですからキャッシュを積み増すことが重さを解消する有力な手段になるのです。このローテーションがスムーズに行われている限り、ユーザーはコンピュ-タの処理の重さを感じることが殆どなくなるのですが、数十のシステムソフトがあると、これらの優先順位が高いこともあり、どうしても重くなってしまうのです。優先順位の高いプログラムは待ち行列の前の方へどんどん割り込んでしまうからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
なるほど、大体わかりました。
CPUのキャッシュメモリについては今まであまり考えて購入したことはないので大変参考になりました。
プログラムよりもSystem32に直接DLLなどが入っていった事のほうが重くなる原因になりそうですね。

そろそろ回答を閉め切らさせていただきます
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/25 20:02

そのソフトがレジストリを頻繁にread/writeするとは思えませんので、レジストリは関係ないでしょう。


むしろ、CPUパワーやメモリに配慮したほうがベターです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
レジストリはあまり関係ないみたいですね。
参考になりました。

お礼日時:2009/10/25 18:05

 レジストリを書き換えることでOSを軽くしようとされているようですが、それは多分無駄な努力だと思われます。

御質問には書かれていないのですが多分WINDOWSの Vista か Xp をお使いなのでしょう。そうすると、裏では Vista で60個、Xp で40個以上のシステムソフトが起動し、これがOSを重くしている主な原因になっており、その上にセキュリティソフトがインターネットの出入のチェックが加わっているので、その程度のユーザーソフトの節約では事態を改善させることは殆ど不可能だと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

ユーザーソフト程度のレジストリではそんなに重くならないのですね。
よくレジストリが肥大化して重くなる(起動時にレジストリを読み込むので肥大化すると重い)という話を聞くので軽くなるかと思っていました。
スタートから見てもあふれんばかりのプログラムを入れてるのでかなり起動は遅いのですが、これはレジストリよりもデータの入れすぎで重いということでいいのですね。

ちなみに私のPCのOSはXPでした。

お礼日時:2009/10/25 18:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング