痔になりやすい生活習慣とは?

この文書(ファイルA)をウイルスバスターでスキャンしても「セキュリティ脅威は検索されませんでした」となるので、このファイルを数回更新上書きで保存しましたが、具体的な実害があるとは気づいていません、しかし毎回警告されて煩わしいのでお尋ねします。
『質問』
1.何故このような警告が出るのですか?
2.出なくする方法をおしえてください。

『参考状況』
VISTA,Word2007と最近ウイルスバスター2009を2010にアップしたPCです。
数か月前までは正常に開けていたファイルAを最近開いたら添付図の警告が出ました。
それでオプション(赤丸の所)をクリックすると次のような窓が開きます。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
セキュリティの警告―マクロ
マクロ
マクロが無効にされました。これらのマクロには、ウイルスが含まれているか、その他セキュリティ上の危険性がある可能性かあります。このファイルの発行元が信頼できない場合は、このコンテンツを有効にしないでください。
 警告このコンテンツの発行元が信頼できるかどうかを確認することはできません。このコンテンツが重要な機能を備えており、発行元が信頼できる場合を険き、このコンテンツは無効のままにしてください。
 詳細情報
 ファイルのパスD¥..¥Documents¥MyDeta¥○○.doc
  ●不明なコンテンツから保護する(推奨)(P)
  ○このコンテンツを有効にする(E)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
↑の最終行「このコンテンツを有効にする」をクリックして警告を消してから
ファイルAを編集して上書き保存し、再度開くとまた同じ警告が出てきます。
ファイルAを docx形式で保存しても同様です。
ちなみにファイルAは自作で内容はテキスト文字のみマクロは使用していません。
また、ファイルA以外多数のファイル〈全数は未チェックですが〉は警告が出ません。

「Word2007で文書を開くと「セキュリ」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

機械翻訳で日本語としてはおかしい情報ですが、以前にマクロを含んだ文書を開いたことがあるような場合に、マクロを含まない文書を開くと警告が表示される場合があるようです。


オプションでマクロを無効にするの設定を行えば表示されなくなるとありますが、一度これを行ってみたらどうでしょうか。
http://support.microsoft.com/kb/927075/ja
 

この回答への補足

この文書をコピペした文書も同じく警告されます。
コピー文書をCtrl+AでDeele白紙状態にして上書き保存して開くとやはり警告出ます。
この文書にはマクロが残っていることになるのでしようか?
マクロの有無を判定する方法があればおしえてください。

補足日時:2009/10/26 09:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

機械翻訳、たしかに難解でした。要約していただきありがとうございます。
>以前にマクロを含んだ文書を開いたことがあるような場合に、マクロを含まない文書を開くと警告が表示される場合があるようです。
エクセルでは開いたことありますが、ワード文書ではマクロを使っていません。
この文書だけ警告されるのは「マクロが組み込まれている」ことになるのでしょうか?
>オプションでマクロを無効にするの設定
オプションには「不明なコンテンツから保護する(推奨)」と「このコンテンツを有効にする」の2項目しか見つかりませんが、マクロ=コンテンツであると勝手に想像しておきます。
>一度これを行ってみたらどうでしょうか。
当初質問のとおり、オプションの2項目とも試して、保存しましたが、やはり再発いたします。
No1さんのお礼にも書きましたが、ここに疑問点補足しますのでよろしくお願いします。

お礼日時:2009/10/26 09:41

>1.何故このような警告が出るのですか?



ドキュメントを開くとマクロが実行され、コンピュータをウイルス (ウイルス : コンピュータのファイルに "感染" するプログラムまたはマクロ。感染したファイルがメモリに読み込まれると、ウイルスは他のファイルにも次々に感染していきます。いたずら程度のウィルスもあれば、大きな被害を及ぼすウィルスもあります。)に感染させるような悪意のあるマクロをハッカーが密かにもぐりこませる恐れがあるからです。
そのためマイクロソフトでは、安全面を重視し「マクロが設定されていますよ。どうしますか?」というような確認をしてくるわけです。


>2.出なくする方法をおしえてください。

あまりオススメしませんが・・・

Microsoft Office ボタン をクリック ==>
Word のオプションをクリック ==>
[セキュリティ センター] をクリック ==>
[セキュリティ センターの設定] をクリック ==>
[マクロの設定] をクリック ==>
[すべてのマクロを有効にする (推奨しません。危険なコードが実行される可能性があります)]を選択します。

この回答への補足

補足遅くなりごめんなさい。
問題のファイルのプロパティからは、ファイルの種類「Microsoft Office Word 97-2003 文書 (.doc)」であり、マクロは無いことになっているので、No2さん記載のURLから、自分のファイルではなくMS側に疑問がある模様だと思ったので次の方法で解決しました。
問題の元文書を新規の白紙文書にコピペして、正常に開けることを確認して元文書を削除しました。
なお、マクロが実際に外部から組み込まれていたかどうかを判断することは出来ませんでしたが、一応実害がなくなったので近日中に閉め切りたいと思います。
ありがとうございました。

補足日時:2009/10/28 09:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく易しくご説明ありがとうございました。
一般論としての内容はその通りだと、よく理解しましたが
本件限りの、疑問があるので、後日整理して補足いたしますからよろしくお願いします。

お礼日時:2009/10/25 20:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング