出産前後の痔にはご注意!

不思議なのですが、ボクシングの練習でパンチを出す時に、“シュッシュッ”と口に出して言っているようですが、これはなぜですか?
言わないと雰囲気が出ないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 息を吸うときと吐くときは動作も体の状態も明確に異なります。

息を吐くときに攻撃をして、動作の合間に息を吸います。このとき息を吸うのは明確にしない(相手に見せない)ものです。

 ちょっとやっていただければ分かりますが、息を吐きながらパンチを出すのと吸いながらパンチをだすのでは力の入り具合が異なります。また息を吸ったときにパンチを受けるとダメージが大きいのです。

 それらを踏まえた上で、パンチを出すときに息を吐くのを明確にするために「シュッ」といっていますね。なので呼吸をちゃんと扱える人は別にシュッとかは言わなくても良いです。ただし、パンチを出すときに上体のねじれが胸郭を変形させ肺が変形すれば、何らかの声は自然にでたりします。人によっては「フンッ」だったりもします。また、空手でもそうですがパンチを撃つときに声で気合を入れると力が入ります。陸上の投擲種目でもそういった光景を見ることが出来ますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を頂き、ありがとうございます。

>パンチを出すときに息を吐くのを明確にするために
なるほど、パンチと吐く時には理由があるんですね。
そうなると、連打する時は大変ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/26 16:06

簡単に言うと脱力です。



口から息を出すことで攻撃に威力が増します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういうリズムがあるんですね。
脱力を身体で覚えるんですね。

回答を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/26 16:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング