AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

#5392046の方と同様ですが、
金魚のおなかが大きく膨らんでいます。
一応元気に泳いでいます。
もし寄生虫や癌の場合、他の金魚に移る可能性はありますでしょうか。
隔離しないといけないのでしょうか。

「金魚のおなかが大きく…」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

金魚のエサの食べ具合はどうですか。

この金魚がワキン系であれば同じ疾患になります。寄生虫の場合に関しては感染しますが、生殖器癌に関しては感染しません。感染した個体は隔離し、同じ水槽には入れないでください。
 寄生虫の感染防止策としてまずは疾患の個体は隔離、寄生虫は春先(3月~5月)にエラから侵入しますので、見付け次第駆除してください。梅雨過ぎに活動しますのでそれまでに塩で治療すれば、寄生虫はアルカリ成分により駆除できます。こちらは食欲がありますので区別はつきます。
 生殖器癌の腸満は与えるエサにより発病します。オランダ系のエサをワキン系に与えるとホルモン異常を起こして発病したり、リュウキン系のエサをワキン系に与えるとガス病から移行して発病します。予防策は同じ系統の金魚で飼育し、混泳は交配目的以外では行わない。
 ワキン系はエサの食いが良く、混泳する金魚のエサを横取りして、メタボになり易いので発見が遅れる事が多いので注意が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
食欲はあります。
エサは株式会社キョーリンのベビーゴールドです。

お礼日時:2009/10/27 22:35

 食欲があるのならば寄生虫の方ですので、他に飼育されている金魚がいたら隔離してください。

詳しく書きますと肝臓での解毒作用ができなくなり、胆嚢に毒が溜まり、腎臓で尿の濾過ができずに起きます。カビが糞尿に混じり、糞尿からの2次感染がありますので、水槽や池を念入りに清掃し、清潔を保ってください。
 エサについてですがリュウキン系の色揚げ用のエサにはタコ、イカのホルモン分泌液を使用しています。また、オランダ系の肉瘤成育用のエサには牛、羊の脳下垂体からの分泌液を使用しています。混泳させていたらこれらを食べ、癌になる事は避けられません。
 もう一方の癌の方にいては突然食欲がなくなり、運動ができない状態になります。生殖器の摘出が最善ですが、特殊な薬品を用いる為副作用で長生きはできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
以前、もう1匹おなかが大きいのがいて、
そっちの方は逆さになって泳いでいました。
先日死にましたけど。
写真のは写真に写ってる通り、ちゃんとした向きで泳いでいます。
ただ、もうかなり長い間、他の金魚と一緒に飼っていますが、
他の金魚に移る気配はないのです。

お礼日時:2009/10/29 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚のお腹が膨らむ病気

金魚を二匹飼っています。六年ほど前に飼い始めました。

そのうちの一匹のお腹が、ぷっくりと膨れてしまっています。元々他の金魚に比べて少し太り気味だったのですが、ここ最近急激に膨れてきていて、また、底の方でじっとしていることが多くなったため、病気ではないかと心配しています。

最近、フンをしているところをあまり見ていなかったので、便秘かとも思ったのですが、体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。一応便秘の可能性を考え、今はエサの量を減らしています。

一週間ほど前に、母がお腹を少しさすってあげたそうで(ネットで見かけたのですが、もし金魚にとって良くないのであればご指摘お願いします)、その後、二、三日おきに細いフンをするようになりました。

以前は三匹飼っていたのですが、その一匹も一年ほど前に、同じように急にお腹が膨れ始め、その後死んでしまいました。

金魚は病気にかかってしまうと、助かる確立が低いと聞いたことがありますが、別の金魚を一度同じような病気で死なせてしまったので、もし治る見込みが少しでもあるのなら、治療をしてあげたいです。

長くなってしまい申し訳ありません。どなたかご回答よろしくお願いします。

金魚を二匹飼っています。六年ほど前に飼い始めました。

そのうちの一匹のお腹が、ぷっくりと膨れてしまっています。元々他の金魚に比べて少し太り気味だったのですが、ここ最近急激に膨れてきていて、また、底の方でじっとしていることが多くなったため、病気ではないかと心配しています。

最近、フンをしているところをあまり見ていなかったので、便秘かとも思ったのですが、体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。一応便秘の可能性を考え、今はエサの量を減らして...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

>体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。

かなり厳しい状態かなと思います。

http://www.kinhito.com/beginner/tosa07.html 腎腫大症

http://p.twipple.jp/1AfSV 腸満

腎腫大症と腸満は違う病気です。

腎腫大症は、くの字に折れ曲がったようになって、腎臓のどちらか片側が正常の大きさより10倍膨らむ病気です。0歳時にのみかかる病気で、これはないと思います。

腸満は卵巣腫瘍で癌です。こちらのほうが可能性が高いかもです。

治す方法は、どちらの病気も正直に言えばないかもです。

そして少し赤い充血で滲んでいて、エロモナスの赤班病になっています。

水が綺麗でも、水質があっていないなどが原因です。

http://blog.goo.ne.jp/dalia-blanca/e/314e1acba1e076964d6996e2559d75fa 腹水病

もう一つの可能性は腹水病です。腸満か腹水病の判断は、その場で見れないですのでむずかしいです。

腹水病はエロモナスの病気です。どちらにしても少し充血が出てきていますので、薬を使ったほうが良いかなと思いますが、薬の副作用で金魚の体力が持つかわからないです。

エロモナスに有効な薬は、薬の影響でぼぼ全てのバクテリアが死滅するニトロフラン系のグリーンFゴールド、ニフルスチレン酸Naのエルバーシュ、バクテリアに影響が少ない薬のオキソリン酸の観パラD、グリーンFゴールドリキッドなどです。

絶食しても体力が心配です。餌は一口サイズで少しあげたほうが良いかもです。

バクテリアに影響が少ない薬で観パラD、グリーンFゴールドリキッドなどは、直接水槽に薬は入れれます。

グリーンFゴールドなどの方は、バクテリアをすべて死滅させます。ですので、直接水槽には使えないです。隔離用の水槽を用意しないといけないです。

腸満か腹水病で、オキソリン酸の観パラDやグリーンFゴールドリキッドの方を使われたほうが良いかもしれないです。

どちらかの方法で治療する感じです。

エロモナスの腹水病はわずかに治る可能性はありますが、治すのにはすごく時間がかかると思います。

こんばんは

>体の表面が、少し赤く充血?しているようなので、なにか別の病気なのでしょうか...。

かなり厳しい状態かなと思います。

http://www.kinhito.com/beginner/tosa07.html 腎腫大症

http://p.twipple.jp/1AfSV 腸満

腎腫大症と腸満は違う病気です。

腎腫大症は、くの字に折れ曲がったようになって、腎臓のどちらか片側が正常の大きさより10倍膨らむ病気です。0歳時にのみかかる病気で、これはないと思います。

腸満は卵巣腫瘍で癌です。こちらのほうが可能性が高いかもです。

治す方法は、ど...続きを読む

Q金魚のお腹が大きく膨らむ

■金魚を4匹飼っています。5~6cmだったのが現在では10~15cmになりました。その中の1匹(15cm)の金魚が最近お腹がお相撲さんのようになりました。
■最初の頃は単に太っただけと思っていましたが、あまりにも大きくなってしまい病気ではないかと心配しています。
■今でも食欲は旺盛で、転覆病があると聞いたのですがまだ転覆はしていません。元気に?(元気そうに見える)泳いでいます。
■絶食とか塩水とかココアとかいろいろな対処方法があるようですが、どのようにしたら良いでしょうか。現在、その太った1匹だけを別の水槽に入れて、エサを1日1食(少量=ひとつまみ)に制限しています。(それでも痩せていない)
■どなたかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の回答で 松かさ病と書かれていましたが、松かさ病の場合は鱗が逆立つのが特徴なので松かさ病ではありません。
推測できる病気は3つ。腎腫大症(小さい金魚に現れる) 腎肥大症は
ミトラスポラ・シプリニというミミズみたいな原虫が腎臓に寄生し 液をためる事により 左右どちらかの お腹が膨れて「く」の字のように体が曲がる病気す。腎臓に寄生するので薬の効果がでない為 治療法は今の所見つかっていません。
多嚢胞腎症は 腎臓が膨らんで腹水が溜まることによって腹部が腫れたようになるものです。この病気は10年以上の金魚がかかるといわれていますが、10年たたなくてもかかる事もあるようです。エサを食べさせるなら人工餌を少量に赤虫等は避けてください。
これも治療法はまだ見つかっていません。
もう一つの卵巣腫瘍(腸満)はメスがかかる病でいわゆるガンです。
とりあえずお腹をさわって硬いシコリがあるか確認してみてください。
この病気である事が判明しても 目視できるほどになっているので、完治はしないと思ってください。卵巣腫瘍(腸満)は 目視できない程度であれば直る事もあるようです。
とりあえず 塩水欲をしながら水槽を清潔に(水の換えすぎは禁物)保つようにしてください。
そして寒くなるならヒーターを入れて温度を一定に保ってあげてください。
金魚の病気について下記URLを参考にされるとよいですよ。
金魚ちゃんが少しでもよくなりますように
役にたたない回答で申し訳ないです。

参考URL:http://pw.kingyo.info/index.php?FrontPage

前の回答で 松かさ病と書かれていましたが、松かさ病の場合は鱗が逆立つのが特徴なので松かさ病ではありません。
推測できる病気は3つ。腎腫大症(小さい金魚に現れる) 腎肥大症は
ミトラスポラ・シプリニというミミズみたいな原虫が腎臓に寄生し 液をためる事により 左右どちらかの お腹が膨れて「く」の字のように体が曲がる病気す。腎臓に寄生するので薬の効果がでない為 治療法は今の所見つかっていません。
多嚢胞腎症は 腎臓が膨らんで腹水が溜まることによって腹部が腫れたようになるものです。...続きを読む

Q今にも死にそうな金魚が塩水で生きかえるのは本当なの?

 お腹を上にして、今にも死にそうだったのですが
父が「気合を入れてやる!」と言い 塩水に金魚を入れました。「気合だー!!」なんて叫びながらやっていましたが、本当に半日たって元気になりました。
どうしてなのでしょうか?皮膚病とか寄生虫とかが
塩水によって死んだからなのでしょうか?
その他、元気にしている他の金魚の水槽にも塩水を少し普段から入れたほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたので中には病気になったり怪我をしたりして体調を崩す魚も出できますがその時に真っ先に取った方法はその魚を隔離して塩水浴をさせることでした。
これで初期症状の場合は殆ど完治します。
そしてアクアショップで新規に購入してきた魚は色々病気を持っていたり怪我をしていたり東南アジアから狭い袋に詰め込まれたストレス等がありますので1週間程は塩水欲かメチレンブルー浴のトリートメントをしてから本水槽に入れていました。
病気を持った魚をいきなり入れると水槽に蔓延してしまう恐れが大ですからです。
市販の魚病薬の成分表をみるとその大部分にNaClが入っています。
つまり塩化ナトリゥム「塩」です。
塩には薬としての効能があり水の中の生物は魚も含めてその体表は常に水と接していますが体表の内側と外側で塩分濃度が違うと水分は塩分の濃い方へ移動します。
白菜の漬け物を作るときには塩をいっぱい振りかけますが数日すると漬け物桶の中に水が出てきます。
これは白菜の中の水分が塩によって外に引き出されたことによるものです。
真水の中の病原菌や寄生虫を塩水の中に入れると水分が体の外に出てしまい体がしぼんでしまうそうです。
つまり塩水で殺すことができるのです。
逆に海水(塩分濃度は3.5%)のような塩水に棲む病原菌や寄生虫を真水で殺すことも可能です。
塩水浴は通常は0.2%位の塩分で行います。
水1リットルに対して塩2gを溶かしたもので60cm水槽なら約50リットルの水量がありますので約100gの塩を溶かします。
ただ金魚は0.5%位の塩水浴を行います。
既に魚が入っている水槽ならこれを大きめのコップなどで溶かしてから30分で1/3ずつ1~2時間位かけて少しずつ水槽にいれていきます。
塩は副作用がありませんので濃度を間違えなければ安心して使える安い薬ですのでお試し下さい。
なお使用する塩は天然塩に限ります。
塩水浴水槽を立ち上げた時はフィルターの中の濾材にまだバクテリアが繁殖していませんのでそのまま水槽に塩を入れて塩水浴させてもかまいませんが既に立ち上げてから数か月経過した水槽ではフィルターの濾材や底砂の中にバクテリアが繁殖していますのでこの水槽に塩を入れるとせっかくのバクテリアが減ってしまいますので必ず別水槽にしましょう。
アクアショップには色々な治療薬がありますが大変強いものが多いのでもし塩水浴で直らなかった場合の治療薬はメチレンブルーからスタートしましょう。
なお、0.1%位の塩分は常時入れていても何ら支障なくむしろ知り合いのアクアショップではそれを推奨していました。
また塩水浴中は絶食しますが病状が回復して真水に戻す時はまず水槽の水を1/4捨てて同量の真水を入れて交換します。
これで塩分濃度は3/4に下がりました。
勿論、入れる水はカルキを抜き温度を合わせたものです。
翌日、同様に水槽の水を1/4交換して塩分濃度を下げます。
次の日に同様に水槽の水を1/4交換してここで始めて適量の餌の半分位を与え元気に食べれば翌日は本水槽に戻して大丈夫です。

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたので中には病気になったり怪我をしたりして体調を崩す魚も出できますがその時に真っ先に取った方法はその魚を隔離して塩水浴をさせることでした。
これで初期症状の場合は殆ど完治します。
そしてアクアショップで新規に購入してきた魚は色...続きを読む

Q金魚の塩浴いつまでやれば?

金魚を金魚屋さんで7匹買ってきました。コメット3匹、流金2匹、和金2匹です。初心者なので扱いやすいものにしました。
購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。立ち上げ後5日に購入した金魚を水温に注意しながら水槽中に放流しました。次の日から和金2匹が死んでいき、流金も死んでいきました。流金は体に白い点々をもっていて、おそらく白点病だったのでしょう。残りのコメットも最近白点病の症状が表れたのでばけつに隔離し、塩浴を始めました。0.5%の塩でエアーポンプをしています。塩浴2日目、3匹中1匹はひれがほうきのようになって(おそらく尾ぐされ病?)死んでしまいました。残りの2匹は白い点々の数が多くなってきて、治るどころかよけい大きくなって、しかも多くなってきて、ひどくなってきているように感じます。市販の薬は近くの店に売っていなくてすぐに手に入れることはできないのでできれば塩浴でなおしたいのですが、もっと長く浸けておけば治るものなのですか?水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。あと、一度金魚を入れた水槽の水はかえた方がいいのでしょうか?菌や寄生虫は水槽の中で増える一方なのでしょうか?アドバイス、お願いします。

金魚を金魚屋さんで7匹買ってきました。コメット3匹、流金2匹、和金2匹です。初心者なので扱いやすいものにしました。
購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。立ち上げ後5日に購入した金魚を水温に注意しながら水槽中に放流しました。次の日から和金2匹が死んでいき、流金も死んでいきました。流金は体に白い点々をもっていて、おそらく白点病だったのでしょう。残りのコメットも最近白点病の症状が表れたのでばけつに隔離し、塩浴を始めました。0.5%の塩でエアーポンプをしています。...続きを読む

Aベストアンサー

guluguluさんの御希望通り白点病は、塩水浴だけで治す事が出来ます。が、水温を28℃以上でキープする必要があります。一時的にでもサーモスタットとヒーターを用意し、完治するまで水温を28℃以上に保つようにして下さい。また、餌は少量なら与えても構いません。それから、質問内容から気になった点を簡単に書いておきますので参考にして下さい。
>水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。
白点病などの水カビ菌は、比較的高い水温では活性が鈍くなりますが、いくら菌の活性が低くても水温が大幅(短時間で2~3℃以上の差)に変化するような状況では、魚そのももの免疫力が低下し、菌に感染し易くなります。
>菌や寄生虫は水槽の中で増える一方なのでしょうか?
水カビ菌その物は空気中にも漂っておりますので、あまり気にしなくても良いです。
>購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。
生物濾過バクテリアの定着(増殖)を考えられての事と思われますが、バクテリアは生体から出る糞や死骸など、餌となる物が無い以上生物濾過としての効力はありませんので、生体投入前での水槽の立ち上げ(塩素除去の目的は除く)は、何の意味もありません。逆に生体投入と同時に水槽を立ち上げ、少量又は絶食と少量づつの毎日の水換え又は活性炭などでの吸着濾過の併用が有効です。

guluguluさんの御希望通り白点病は、塩水浴だけで治す事が出来ます。が、水温を28℃以上でキープする必要があります。一時的にでもサーモスタットとヒーターを用意し、完治するまで水温を28℃以上に保つようにして下さい。また、餌は少量なら与えても構いません。それから、質問内容から気になった点を簡単に書いておきますので参考にして下さい。
>水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。
白点病などの水カビ菌は、比較的高い水温では活性が鈍くなりますが、いくら菌の活性が低くても水温が大幅...続きを読む

Q金魚のフンを毎日取っていますか?

60cm水槽に10cm金魚を4匹飼っています。
・1年位飼っています。
・上部式フィルター(デュアルクリーン600SP)です。
・大磯砂使用。

水はまあキレイなのですが、大きなフンを沢山するので、
1日に2回(朝・夜)ほどスポイトでフンを取っています。
みなさんも、こんな感じですか?

それとも、
活性炭マットをリングろ材やボールろ材に代えたり、
ウェット&ドライろ過槽を追加して浄化能力を増やせば、
フン取りから解放されるでしょうか?

詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

砂利の泥抜きを水換え時にちゃんとしてれば必要ありませんよ。
主に底砂利に汚れが溜まるので水換え時に泥抜きしながら排水してしまえば済みます。
10数年、スポイトでふん取りなんて面倒くさい事は、した事ありません。

濾過は、金魚に限らず濾過能力の高い物に使うに越した事は、ありません。
特に生物濾過。
ウールは、主にゴミ取りの物理濾過、セラミック濾材(リング濾材)は、生物濾過、活性炭は、吸着濾過です。

活性炭は、立ち上げ当初の生物濾過のバクテリアが湧くまでの繋ぎのようなものでメインとして長期使用するには、不向きです。
そもそも一定超えたら吸着しなくなりますし。

ウールで物理濾過、目詰まりしないように定期的に洗浄、生物濾過は、セラミック濾材(リング濾材)ですね。
数ヶ月~半年に一回くらいセラミック濾材も飼育水で洗浄、濾過層に溜まる汚れもメンテナンス(掃除)が必要ですが。

水槽セットや上部フィルターによく最初に付いてるマットだけだと生物濾過は、不足ですよ。
単に活性炭の吸着濾過がフォローするので初期の立ち上げがしやすくなるって程度です。
生物濾過をメインに考えてるなら初期セットだと不足です、セラミック濾材も購入しましょう。

上部フィルターに外部フィルターをプラスしても濾過は、強化出来ますよ。
外部フィルターでも最初に付いてる活性炭でなくセラミック濾材を使います。
うちは、金魚から大型魚までいますが、だいたい上部フィルター+外部フィルターを使用してます。
片方づつメンテナンスすれば、バクテリアのダメージも少なくて済みますし。


定期的に水換えしながら底砂利の汚れも一緒に排水してれば、スポイトは、必要ないですよ。

砂利の泥抜きを水換え時にちゃんとしてれば必要ありませんよ。
主に底砂利に汚れが溜まるので水換え時に泥抜きしながら排水してしまえば済みます。
10数年、スポイトでふん取りなんて面倒くさい事は、した事ありません。

濾過は、金魚に限らず濾過能力の高い物に使うに越した事は、ありません。
特に生物濾過。
ウールは、主にゴミ取りの物理濾過、セラミック濾材(リング濾材)は、生物濾過、活性炭は、吸着濾過です。

活性炭は、立ち上げ当初の生物濾過のバクテリアが湧くまでの繋ぎのようなもので...続きを読む

Q金魚が運動性エロモナス病になりました。

金魚を飼い始めて3年目になります。

水槽:36L
ヒーター:夏季の間は無し
フィルター:上部式フィルター+竹炭使用
底に砂利をひき、底のゴミを除くように週1回の水かえ(3分の1)
月1程度で水槽全部を清掃(金魚を別の水槽にいったん移し、フィルターも全部分解して清掃、砂利は煮沸処理していました)

水槽の中にホワイト琉金と琉金、ヤマトヌマエビを5匹飼っています。
今週日曜日に水替えを行いましたが、その時金魚に異変はありませんでした。
そして月・火と家をあける用事があり、今日帰ってきたら琉金がポップアイ+体が膨れ上がって全身松かさ状態になっていました。赤斑病の症状はまだありません。
ホワイト琉金のほうは何事もなく元気です。

親曰く、月曜あたりにはあまり泳がないとは思っていたとのことで、外出中に前兆があったようですが、家にいなかった為対処が遅れました。

現在は塩水浴+グリーンFゴールド+グリーンFゴールドにひたした餌を入れました。(運動性エロモナスが繁殖する温度が25~30度とのことで、現在あえてヒーターを入れずに水温を上げていません。)
まだ背びれが立っている状態でたまにスイスイーと泳ぐのですが、いつも餌にぱくつくのに今は入れたエサも見向きもしません。
様子を見て餌を食べないようだったらココア浴に切り替えようかと思っています。

運動性エロモナス病に金魚がなったのは初めてなのですが、対処はこれでいいのでしょうか?


また、週1で水替えをして、水質にはかなり気を使っていたのですが、何が原因で運動性エロモナス病が引き起こされてしまったのでしょうか?
これまでも金魚が病気になったことはありますが、大体水温が低かったり高かったりが原因だったので、ヒーターの温度調節でなんとかなりました。
どこか悪い手順や、水質安定の方法等あればご指導ください。
よろしくお願いします。

金魚を飼い始めて3年目になります。

水槽:36L
ヒーター:夏季の間は無し
フィルター:上部式フィルター+竹炭使用
底に砂利をひき、底のゴミを除くように週1回の水かえ(3分の1)
月1程度で水槽全部を清掃(金魚を別の水槽にいったん移し、フィルターも全部分解して清掃、砂利は煮沸処理していました)

水槽の中にホワイト琉金と琉金、ヤマトヌマエビを5匹飼っています。
今週日曜日に水替えを行いましたが、その時金魚に異変はありませんでした。
そして月・火と家をあける用事があり、今日帰ってきたら...続きを読む

Aベストアンサー

金魚飼育のエキスパートでもない私が回答してもよいか悩みましたが、同じ経験があるので、書き込みました。どうぞ宜しくお願いいたします。

私も過去に質問主様と同じように、規則正しく水質を管理し、定期的に器具の煮沸消毒もし、細心の注意を払っていたにもかかわらず、アズマニシキを同じ病気に罹患させてしまった経験があります。(私の場合、いろいろ手を尽くしましたが、だめでした)

この季節は急激に温度の高低がある為、予想もしなかったことが起こり得ます。また運動性エロモナス菌自体の根絶は難しいといわれています。(水の常在菌ともいわれる)いかに普段から金魚の免疫力が頼みの綱か、といえると思います。

さて、いくつか確認ですが。

(1)これまで水槽立ち上げ時から3年間、36Lの水量で、金魚2匹とヤマトヌマエビを飼育されていたのでしょうか?途中、何も問題なくここまでこられましたか?ちょっと水量が少ない…かなと思いました。

それから、あまり金魚とエビは混泳させないほうがよい、と私個人としては思います。(ものすごく勉強されていたらすみません)
エビは夜間もスイスイと動き回るので、夜間おとなしくしている金魚にはストレスに感じると思うのです。ストレスで金魚がどこかにからだをこすりつけたり、ぶつけたりした場合、小さなキズが入り、今の季節免疫力が低下して、エロモナス菌に感染、発症することも考えられます。

(2)(慣れていらっしゃると思うのですが)水替えの時、適切に水温合わせをされたうえで、少しづつ水替えされましたでしょうか?
慣れていても、ごくまれにPhショックを起こしたりすることもありますよね。

考えられる要因としては、もともと夏の間に、何かしらの異変(金魚の体表にキズがはいる、もしくは金魚の排泄力が落ちていたなど)や、ストレス耐性が落ちていたなどがあったけれど、気づかないままきてしまい、ここ数日の気温の高低で免疫力の低下した個体が発症したのでは?と思います。

(3)ヒーターの温度調節をされる際、徐々に目的の温度まで変更していましたか?
(4)エサの量はいかがでしたか?(一般的に、水温が上がる初夏や夏は金魚も消化力があるといわれますが、これから先の季節は十分な注意が必要です。エサの量を変えたりしなければならない季節ですよね)

水替えの頻度や温度管理など、日頃の管理は問題なさげに思いますし、私の推測で恐縮なのですが、考えられる原因は上記のようなことでは?と思います。

ココア浴は経験談ですが、とにかくフンをよく出してくれます。このおかげで一瞬うろこが閉じるかと思いますが、油断大敵です。これで一発完治、とはなかなかいかないです。(やらないよりはましですよ)


水質安定、ではご存じであれば恐縮ですが、水替えとろ過装置の清掃を一度に行わない。
いつもいつも『3分の1水替え』ではなく、時と場合によっては『半分の水替え』『全水替え』の処置なども必要かと思います。(全水替えは難しいので、詳しいサイトなどを熟読してからされてもよいと思います)

可愛がっている金魚の痛々しい姿を見るに耐えず、あれこれといじくり倒したくなりますし、情報が入ってき過ぎて混乱したりしがちですが、頑張ってください。

あまり良い回答でなくて申し訳ありません。

よい方向へ向かうことをお祈りします。

金魚飼育のエキスパートでもない私が回答してもよいか悩みましたが、同じ経験があるので、書き込みました。どうぞ宜しくお願いいたします。

私も過去に質問主様と同じように、規則正しく水質を管理し、定期的に器具の煮沸消毒もし、細心の注意を払っていたにもかかわらず、アズマニシキを同じ病気に罹患させてしまった経験があります。(私の場合、いろいろ手を尽くしましたが、だめでした)

この季節は急激に温度の高低がある為、予想もしなかったことが起こり得ます。また運動性エロモナス菌自体の根絶は難し...続きを読む

Q金魚 寿命の兆候と高齢魚の飼育方法

夏祭りの金魚すくいで迎え入れた金魚ですが
今年の夏で10年目に突入します。

金魚の寿命は5~15年という話をききます。
でも、43年も生きた金魚もいたり。

そこで質問です。
●寿命が近くなると、見た目で気付くことが出来るのでしょうか?


今まで、病気もせずに元気だった我が家の金魚ですが
先日、白や透明の排泄物をしたせいか、
なんとなく元気がないように感じます。

●去年から真っ白になったのですが、これは
老化と考えて良いのでしょうか?

●9~10年目の金魚を最適な環境で飼育するには
どのような方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

>寿命が近くなると、見た目で気付くことが出来るのでしょうか?

気がつきます。目の色が黒いですよね。高齢になると少し目が白くなります。あと、金魚の色が少し薄い感じになります。普段の色を覚えておく感じで病気の予防です。

>今まで、病気もせずに元気だった我が家の金魚ですが先日、白や透明の排泄物をしたせいか、なんとなく元気がないように感じます。

白い透明の排泄物で長いものであれば、白い糞が出ています。餌のあげすぎです。消化不良です。

3日に1度、午前中に一口サイズの餌、(2~3分以内で食べきれるように)で様子見をされて見てください。黒い糞が出ても2~3週続けられて良いと思います。水が汚れることはされないことです。ココアなどは必要ないです。ココア浴はあくまで民間療法です。

>去年から真っ白になったのですが、これは老化と考えて良いのでしょうか?

関係ないです。色が白くなることは珍しくないです。

>9~10年目の金魚を最適な環境で飼育するにはどのような方法があるのでしょうか?

調子が悪そうだからと言って、塩とかココアとか下手なものをいれないことです。逆に負担になります。今までの環境で育てる感じです。水槽の大きさや金魚の大きさがわからないですが、3日に1度1/3の水換え、1/3の水の追加で良いかなと思います。捨てる水と入れ換える水の水温差をなくす感じで、金魚のストレスを少なくする感じです。水槽が小さければ、もう少し水換えの日を短くする感じです。25~26℃で飼われているのであれば、この水温で育てる感じです。カルキ抜きは忘れないでください。

高齢になれば病気になることは増えます。普段の行動と違うとか、餌を食べないからと気がついた時はすぐに病気を疑います。あとは、体が充血しているとか少しおかしいと思ったら薬を用意する感じです。自分の場合は常に薬を用意しています。

金魚が病気になったときに塩が入っていると、薬をいれたい時に塩抜きをしないといけないです。

そして、薬に塩だと高齢の金魚には少し負担がかかるかなと思います。

塩を使いたいときは自分もあります。ただ塩になれていると、病気の時に塩が効かないので普段は必要ないです。

なかなかサイトを見れないです。たいへん申し訳ありません。

上に書いた感じで育てで良いかなと思います。

こんばんは

>寿命が近くなると、見た目で気付くことが出来るのでしょうか?

気がつきます。目の色が黒いですよね。高齢になると少し目が白くなります。あと、金魚の色が少し薄い感じになります。普段の色を覚えておく感じで病気の予防です。

>今まで、病気もせずに元気だった我が家の金魚ですが先日、白や透明の排泄物をしたせいか、なんとなく元気がないように感じます。

白い透明の排泄物で長いものであれば、白い糞が出ています。餌のあげすぎです。消化不良です。

3日に1度、午前中に一口サイズの餌...続きを読む


人気Q&Aランキング