出産前後の痔にはご注意!

ネガティブ思考なのを変えたいです。
ネガティブ思考なために、疲れたり苦しんだりしてしまいます。
ネガティブだと他の人にも嫌われてしまいそうなので、治したいです。

具体的にどんな感じでネガティブかと言うと、
・人に何かあげた時に「今はいらない」などと断られたり、遊びとかに誘った時に「予定があるから」などと断られると、
「僕だから断られた」「僕のことが嫌だから断られた」と思ってしまう。

・人からの反応があまり良くないと「言わなければよかった」「しなければよかった」と後悔する。

・好きな女性ができると「好きにならなければよかった」と思ってしまうことがある。
告白して断られて関係が変わってしまうと「告白なんてしなきゃよかった」「僕に好かれても嫌なだけだろうな」と思う。

・僕もいる時に、友達同士で「今度○○行かない?」とか「合コンするけど来る?」などと誘ってるのに、
僕だけ誘われないと「僕は誘ってもらえないんだ」と悲しくなり「嫌われてるのかも」と考えてしまう。

本当にネガティブに考えてしまうので疲れるし、楽しくなくなります。
この前も好きだった人に「ネガティブに考えるし、被害妄想激しい」と言われてしまってショックでした。

ネガティブに考えず、前向きに考えていきたいのですが、どうすればよいのでしょうか?

アドバイスの方をよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

「○○しなければよかった」「僕だから断られた」



と思う所をすべて

「ま、いっか」「しゃ~ない」

と思うようにしてみてください。

できれば顔を笑顔にして言ってみてください。

あんまり気にならなくなりませんか?

そしてそれっきり忘れる。

それで終わりです。

ネガティブの連鎖に陥らずその場で断ち切るようにしてみてください。
    • good
    • 0

こんばんは。


私も若い頃よくそういう考えをしました。
私もそういう自分が嫌だったので考え方を変えた方法です。
例えば
>・遊びとかに誘った時に「予定があるから」などと断られると、
「僕だから断られた」「僕のことが嫌だから断られた」と思ってしまう。

もし、断られた人に「本当は何で断ったの?」と聞いてみるとしましょう。
答は「あなただから断った」もしくは「予定があるから」のどちらかです。

「実はあなただから断った」って言ったとしたら、まぁ、普通の人はそんなこと言いませんから、本当に嫌われているんでしょうね(笑)
「本当に予定があるから」と言ったとしたら?
例え本当の事を言っていたとしても、DoActionさんは「僕だから断られた」って思うんじゃないですか?
つまり、本当のことなんて分からないんですよ。
だったら、素直に「あぁ、予定があるんだ」と思った方がよくないですか?
もし本当に「予定がある」のに、「僕が嫌いだから」だと思ったら、相手はいい気持ちはしませんよね。
別に嫌いでなくたって、「本当に用事があるのに、こいつウザッ」って思うかもしれません。
なぜか人にはプラスの気持ちよりマイナスの気持ちの方が伝わりやすいので、負のスパイラルになってしまうんですよね。

この考え方を習慣化するために訓練しました。
最初は「いや、そんなポジティブに考えようとしても、本当は嫌われているんだ」って何度も思いました。
でも、やっていたら、次第に、普通にそう思えるようになりました。
そしたら人付き合いだけでなく、色々な事がポジティブに考えられるようになって、今やちょーお気楽人間です。
まぁ、おばさんになったせいもあるんでしょうが(笑)
もしよかったら試してみて下さい。
    • good
    • 0

無理に変える必要はないと思います。


少し逆に考えてみませんか?

断られたのはその時に縁が無かったのです。次の機会があるんですよ。
考え方が慎重すぎるから、ネガティブに見えてしまうんです。
慎重に深く考えていいじゃないですか。
でも、いつまでも考えていても仕方ないですからやめましょう。考えるだけ考えたら次のこと、明日のことに目を向けましょう。
次のチャンス・出会いがありますよ。

お腹が空いていると悪いことばかり考えがちです。
おいしいもの、温かいものを食べてから考えてみると違う見方ができたりしますよ。
お酒が呑めるのでしたら深酒にならない程度に呑んでもいいと思います。
いずれも経験上の話です(笑)

ご自分を否定なさらないでください。
    • good
    • 0

ネガティブな貴方がいるから有事の際に備えて準備が出来たり、


対策が出来たりもする。必ずしも悪い感覚ではないんだよ。
ただバランスが大切でね。偏ったらしんどくなる。
ネガティブ一辺倒から少し自分を楽にしてあげる。
それが貴方の鍵。
こうなったら嫌だな、こうだったらどうしようと考えてしまうのはあり。そしてじゃあそうなっても困らないようにとか、自分を受け止める相手の立場にも立って物事を考える事も、準備する事も出来る。
でもね、相手が本当にどう感じて、どう対応して、どう受け止めるのか?それは相手の問題なんだよ。そこまで貴方が考えても無理なんだよ。神様じゃないんだし。
考えてもわからない事は考えない。
心配はある。それに対して自分なりに出来る事はする。
そうしたらそれ以上はもう相手に委ねる。
その結果を受け止める。
その割り切りが欲しい。それが出来ないと貴方のその思考は何処までも際限なく行ってしまうんだよ。正解なんて無いんだから。それは相手の思う事であって、それは相手の問題。
そこに答えを求めても無理。
その部分を貴方が自覚できれば闇雲に妄想的に自分のネガティブシンキングを進めていく事は自制できる。
何より貴方自身が疲弊してるじゃない?その感情鈍磨が楽しいという感情さえ奪ってしまう。それは貴方が苦しいだけ。
ネガティブを消そうとしなくても良い。
でもバランスをとる。ネガばかりに偏りそうになる時に、自分で自分に声を掛けてあげる。そこまで考えても仕方ないだろと。
それは相手の問題で、自分がどうこうは出来ないんだからと。
そのもう一人の自分が育ってくれば、相手の事も尊重できるスタンスが取れるし、貴方の中の煮詰まった感覚が開放されていくんだからね。
急には難しい。長年の癖にもなってる。
でも変えたいという貴方のここに書き込んだ気持ちを忘れずに、
貴方なりに自分と向かい合っていく事だよね☆
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング