<2/12まで>人気スマホが1円~!

メソポタミア文明期やそれに類する時期の

Sacred Prostitution

についての比較的入手しやすい邦語英語文献をご存じの方はいらっしゃいませんか。

※以下以外のものでお願いします。
『聖娼』N・クォールズ・コルベット著 日本評論社(1998)
『聖婚』S・クレーマー著 新地書房(1989)
『売春の社会史』バーン ブーロー他著 筑摩書房(1991)
『売春の社会学』ジャン・ガブリエル・マンシニ著 文庫クセジュ(1964)
Prostitutes & Courtesans In The Ancient World, Wisconsin(2006)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Stephanie Lynn Budin / The Myth of Sacred Prostitution in Antiquity, Cambridge University Pr. (2008)


http://www.amazon.co.jp/Myth-Sacred-Prostitution …

Thomas A.J. McGinn / Prostitution, Sexuality and the Law in Ancient Rome, Oxford Univ Pr. (1998)
http://www.amazon.co.jp/Prostitution-Sexuality-L …

内容的にはメソポタミアというよりはギリシャ・ローマがメインになるかと思いますが、どちらも日本のアマゾンで買えます。
聖娼に関する研究は単著の形だと数が少なく、探しにくいと思います。
研究論文のほうが多く出ていますので、大学等の研究機関で利用可能な環境にあるならJSTOR(http://www.jstor.org/)で検索かけてみるのをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介いただきありがとうございます。

上記の書はもうじきペーパバックがでるようなのでそれを待って購入します。

お礼日時:2009/10/28 15:36

連投失礼します。


2つめの方は品切れ状態でしたね。すみませんでした。
米アマゾンの方では扱われていますので、こちらからどうぞ。
http://www.amazon.com/Prostitution-Sexuality-Law …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング