個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

妹(成年・年収103万円未満)と同居して、扶養家族に入れたいと思います。
この場合、所得税法上の扶養家族に入れることができるのでしょうか?
住民票も同じにしなければいけないのでしょうか?

また、健康保険・厚生年金法の扶養家族申請と同様の要件があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>住民票は同じにします。


(私が世帯主で妹が世帯員)

ということなら、そもそも

>住民票も同じにしなければいけないのでしょうか?

と言う質問自体が意味がないですよね。

>最後に二点だけお願いします。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ということで以下の回答は協会(旧・政管)健保を初めとする一般の多くの健保の場合であり、一部の組合健保では異なる場合もあると言うことです。

>社会保険各法の扶養義務順位者などがあるのでしょうか?
例えば、妹の扶養義務者は父親なので、扶養控除申請するのは父親など・・・

一般にはそのようなことはありません。

>年収が要件に満たしていれば、それだけで良いということでしょうか?

一般には収入の多いほうの扶養になるように言われます。
成人女性であればまず健保は配偶者がいないか聞きますね、次に親です親がいれば当然その親と質問者の方の収入を比べて多いほうの扶養になるよう言われるはずです。
そのために収入を証明できるようなものを提出させるかもしれません、それが具体的にどういうものかは健保によって異なります。

ですからよくある例で、夫婦共働きで夫は自営業で妻は会社員。
夫は国民健康保険なので子供がいると生まれたばかりの赤ちゃんでも保険料は取られる、だから妻の健康保険の扶養にすれば保険料はタダになるこれを狙って妻の健康保険の扶養にするというケース。
この場合でも妻の収入が多ければ子供は妻の健康保険の扶養になれますが、夫の収入のほうが多ければ妻側の健保は扶養を拒否しますので妻の健康保険の扶養にはなれず、国民健康保険のままになります。
    • good
    • 0

所得税と健康保険では扶養の条件が異なります。



ただ、同居などの条件はなく、生計がひとつであることが条件となります。同居は目安にはなりますがね。

年収から見た扶養の条件では、所得税は質問のとおりですが、健康保険は130万円となります。しかし、所得税は12月末日現在で過去1年間で判断するところ、健康保険は扶養の判定時から見込み年収で判断します。従って、年間で130万円に満たなくても、扶養の判定時の月収が高いような場合には扶養での健康保険加入が出来ない可能性があるでしょう。

質問の健康保険は、厚生年金という言葉から社会保険一般として書かせていただきました。健康保険には国民健康保険も含まれ、こちらには扶養の概念はありません。また、社会保険の健康保険には、協会健保(旧:政府管掌)が代表的ですが、勤務先の会社によっては、組合健保の場合もあり、詳細な条件では異なる場合もありますから、勤務先への確認が必要でしょう。協会健保の場合も手続きを会社が行いますから、相談されることをお勧めします。

所得税の扶養と住民税の扶養は異なります。おおよそ同じですが、103万円を98万円として考える必要があると思います。また、住民税には、所得に対するものと人に対するもの(均等割)もあります。住民税の名称ですが、都道府県での住民税として都民税など、市区町村での住民税として市民税などの二つが通常課税されます。同時に課税や納税を行うため、窓口は市区町村役所となります。

最後に住民票についてですが、住む場所が変わったら住民票の異動は義務です。一応罰則もあります。ですので『住民票も同じに~』は法律的におかしな話です。また、扶養の手続き上、重複による扶養はありませんから、両親などにも扶養されているなどと、重複状態になると後々税務署等から問い合わせなどが来る可能性があります。会社員の場合には勤務先に連絡される場合もあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

住民票は同じにします。
(私が世帯主で妹が世帯員)

最後に二点だけお願いします。
社会保険各法の扶養義務順位者などがあるのでしょうか?
例えば、妹の扶養義務者は父親なので、扶養控除申請するのは父親など・・・

年収が要件に満たしていれば、それだけで良いということでしょうか?
同居なので、仕送り又は、生活費を渡しているという証明は不要ですよね?
重ね重ね申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

お礼日時:2009/10/26 10:58

>この場合、所得税法上の扶養家族に入れることができるのでしょうか?



可能です。

>住民票も同じにしなければいけないのでしょうか?

同居していると言うことはそもそも住民票は同じはずではありませんか?
住民票が違うとすればそれは同居していないということで、別居であれば仕送りをしていなければ扶養にはなりません。
もし同居しているが住民票が別のところにあるとすれば、それは住民基本台帳法に触れる違法行為です、当然実際に住んでいるところに住民票はおかねばなりません。
役所は一々個人を追跡してどこに住んでいるかチェックしているわけではないので違法行為であってもすぐにどうこうはありませんが、何かあったときにバレたり、不都合があったりすると言うことです。

>また、健康保険・厚生年金法の扶養家族申請と同様の要件があるのでしょうか?

基本的に健康保険の扶養と税金の扶養は別物です、ただ収入に制限があること(もちろん金額等は異なります)、同居であれば問題はないが別居であれば仕送りが問題になる(もちろん金額等は異なります)というあたりは同様です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

住民票は同じにします。
(私が世帯主で妹が世帯員)

最後に二点だけお願いします。
社会保険各法の扶養義務順位者などがあるのでしょうか?
例えば、妹の扶養義務者は父親なので、扶養控除申請するのは父親など・・・

年収が要件に満たしていれば、それだけで良いということでしょうか?
同居なので、仕送り又は、生活費を渡しているという証明は不要ですよね?
重ね重ね申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

お礼日時:2009/10/26 10:57

特に、同居する必要はありませんが、下記のような認定基準がありますので、


内容を確認いただいた方が良いと思います。

http://www.suntorykenpo.or.jp/shiori/fuyousha_ha …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ご紹介頂いたリンク先を拝見しましたが、こちらのリンク先の説明内容は「社会保険」の扶養についての説明になっておりますが、これは所得税法の扶養と同様ということでしょうか?

よろしくお願いします。

お礼日時:2009/10/26 09:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q兄弟の扶養について教えてください。

兄弟の扶養について教えてください。

私の家族は母(正社員)、私(派遣社員)、弟(大学生・23才)、弟(大学生・22才)の4人家族です。
全員同居です。

一番下の弟は母の扶養に入っており、上の弟はどこの扶養にも入っていません。

そのため、できるならば上の弟を私の扶養に入れたいと思っているのですが、可能でしょうか?


ちなみに、私は少し前まで別の会社の契約社員でしたが、そのときに
上の弟を扶養申請しようと考え、人事から出された必要書類を会社に提出してみました。

しかし、会社側からは「母が正社員で働いているため、23歳の弟さんはあなたの扶養家族とはならない。
母の扶養家族に入りなさい」と言われました。


これはやはり正社員で働いている母のほうが収入が多いとみなされるからなのでしょうか?

できれば税金を安く納めたいと思っているので、ご教授願います。

Aベストアンサー

>ということは社保の場合だったらそのような規定が存在するのですか…

社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
細かい部分はそれぞれの会社、健保組合によって違います。
会社によっては、そういう規定があるところもあります。

>この書類を今月提出したとしても控除適用になるのは来年度からということでしょうか…

【1年間の所得額が確定した後に決まる】と書いたでしょう。
月々の源泉徴収は、あくまでも仮の分割前払い、取らぬ狸の皮算用に過ぎないのです。
今年分 (年度ではない) の扶養控除や配偶者控除が確定するのは、大晦日です。
大晦日になって始めて、「今年は扶養控除 (配偶者控除) が取れた。」
となります。
まあ、大晦日と言ってもサラリーマンなら現実には年末調整ということですけど。

>扶養申請にも3種類あるんですね!すみません、無知でした…

一市民が無知なのは当たり前の話しであって引け目を感じてもらう必用はないのですが、会社によっては担当者自身が無知で、税と社保、給与を十把一絡げでしか扱わないようなところもあるようです。
その場合は会社などあてにせず、自分で確定申告をすればよいです。

とにかく、扶養控除や配偶者控除は【1年間の所得額が確定した後に決まる】のですから。

>ということは社保の場合だったらそのような規定が存在するのですか…

社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
細かい部分はそれぞれの会社、健保組合によって違います。
会社によっては、そういう規定があるところもあります。

>この書類を今月提出したとしても控除適用になるのは来年度からということでしょうか…

【1年間の所得額が確定した後に決まる】と書いたでしょう。
月々の源泉徴収は、あくまでも仮の分割前払い、取らぬ狸の皮算用に過ぎないのです。
今年分 (年度ではない) ...続きを読む

Q姉の扶養に入れる?

姉は正社員で社会保険に加入しています。
私(妹)がバイトで年間130万円未満の収入であれば扶養になれますか?
過去の質問は見たのですが私の場合はどうでしょうか?

Aベストアンサー

カテゴリと質問文の社会保険に加入ということから、社会保険の扶養として書かせていただきます。

社会保険の扶養では、3親等以内という条件ですので、姉妹であれば、2親等の関係でしょうから、条件さえ合えば扶養に入ることは可能でしょう。
ちなみに、扶養の条件は、扶養される側の年収だけではなく、状況による複数の条件を満たす必要があることでしょう。

また、社会保険の扶養は、従業員の申出により会社が手続きを行い、健康保険団体が判断するものです。健康保険団体によっても、条件が異なる場合もあることでしょう。問い合わせ窓口は、基本的に会社であり、必要に応じて会社が健康保険団体へ相談することになるでしょう。お姉さまが協会健保という健康保険団体であれば、多くの企業が加入している旧政府管掌健保ですので、直接問い合わせをしても、回答が得られることでしょう。

最後に、社会保険の扶養と所得税や住民税の扶養の条件は異なります。社会保険の扶養に認められたが所得税の扶養になれない、所得税の扶養になれたが社会保険の扶養は認められないなどの状況もあります。
社会保険の扶養の条件の130万円は所得税などのように1~12月での集計とは限りません。扶養加入希望などの判断時における勤務状況から判断する推定年収となりますので、判断をするとき以降1年間という判断になる場合もあり、月収1億の人が無職となり、働く意思が無ければ、無職となった日以降の見込み年収は0となるため、扶養に入れる可能性はあるでしょうからね。

カテゴリと質問文の社会保険に加入ということから、社会保険の扶養として書かせていただきます。

社会保険の扶養では、3親等以内という条件ですので、姉妹であれば、2親等の関係でしょうから、条件さえ合えば扶養に入ることは可能でしょう。
ちなみに、扶養の条件は、扶養される側の年収だけではなく、状況による複数の条件を満たす必要があることでしょう。

また、社会保険の扶養は、従業員の申出により会社が手続きを行い、健康保険団体が判断するものです。健康保険団体によっても、条件が異なる場合もある...続きを読む

Q妹の扶養家族になる!?

現在、家族と同居しつつ、父の扶養家族としてフリーターをしています。
(父は来年定年を迎えます)
近い将来、妹と実家を出て二人暮らしをしようと考えています。
妹は、フルタイム勤務していますので、保険も年金も勤務先で加入しています。
そこで考えたのですが、私が妹の扶養家族になるというのは可能なんでしょうか?
私が考えるメリットとは…
(1)妹の所得税が少なくなる。
(2)私が国保に入る必要がなくなる。
(3)私の国民年金も、免除が受けられる(?)
→妹の年収(180万)+私の年収(100万)=280万程度なので、一世帯で見ても年収が基準額内と思われるため。

特に(3)は自信がありません。
どなたか詳しく教えていただけませんでしょうか?
また、このような形で暮らすとして、アパート契約する場合、世帯主はやはり妹名義の方がいいのでしょうか?

何だかややこしくてすみませんm(__)m
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず健康保険の扶養と税金の扶養は別々なのでわけて考えて下さい。

>(1)妹の所得税が少なくなる。
税法上の扶養に入ればそうなります。ご質問者の給与所得(バイトも給与)が38万、つまり給与収入(もらった金額総額)が103万円以下であれば妹の扶養に入れます。
税金の場合は一緒に暮らしていて、上記基準を満たせば扶養に入れます。

>(2)私が国保に入る必要がなくなる。
健康保険の扶養に入った場合はそうなります。このためにはご質問者の月収が10.8万以下、日給では3611円以下、年間では130万未満という条件を満たさなければなりません。
更にご質問者の年収より妹さんの方が2倍程度あることなどの要件も加わります。
詳細は妹さんの健康保険で確認が必要です。上記は一般的な例であり、各健康保険で異なります。
税金より扶養基準が厳しい面があるのでご注意下さい。

>(3)私の国民年金も、免除が受けられる(?)
>→妹の年収(180万)+私の年収(100万)=280万程度なので、一世帯で見ても年収が基準額内と思われるため。

そのように合算して判断しません。
妹さんが世帯主の場合、妹さんの年収180万では所得にして106万以上ありますから半額免除にも届かないでしょう。

ご質問者を世帯主とすれば、妹さんの所得は関係なくなりますので(保険料納付義務者は、本人、世帯主、配偶者です)、ご質問者の年収100万では所得35万にしかなりませんので、全額免除の可能性も十分あります。
ちなみにご質問者を世帯主としても税金の扶養は問題ありません。ただ健康保険の扶養では文句をいう健康保険がある可能性もあります。

>アパート契約する場合、世帯主はやはり妹名義の方がいいのでしょうか?
アパートを契約する人と世帯主は関係ありません。
そもそもバイトのご質問者が借りるのは無理があると思いますが。普通は契約者は社員としての社会的地位のある妹さんになると思います。
会社勤務、安定した収入がないと貸してくれない場合が多いですよ。(まあお父様が保証人でしっかりしている方であれば可能性もありますけど)

まず健康保険の扶養と税金の扶養は別々なのでわけて考えて下さい。

>(1)妹の所得税が少なくなる。
税法上の扶養に入ればそうなります。ご質問者の給与所得(バイトも給与)が38万、つまり給与収入(もらった金額総額)が103万円以下であれば妹の扶養に入れます。
税金の場合は一緒に暮らしていて、上記基準を満たせば扶養に入れます。

>(2)私が国保に入る必要がなくなる。
健康保険の扶養に入った場合はそうなります。このためにはご質問者の月収が10.8万以下、日給では3611円以下、年間で...続きを読む

Q健康保険で弟の扶養に入れますか?

24歳女、独身で実家住まいです。
不況の影響で仕事を失い、国民年金の手続きはしましたが健康保険がまだです。と言うのも今日までは父の扶養に入れて申請中だったのに、父の会社の倒産が決まってしまったのです。母は専業主婦で働いているのは弟だけになってしまうのですが、この場合私は弟の扶養に入れてもらえるのでしょうか。体調が悪いので職探しはまだ先になると思います。

また職探しを始めて雇用保険をもらい始めた場合は、すぐに扶養を抜けなければいけないと聞いたことがあります。この認識は合っていますか? 素直に国民健康保険に入ったほうが面倒が起こらなくていいのでしょうか…。

回答お願いします。

Aベストアンサー

保険者によって条件が異なる場合がありますが、全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ、旧政府管掌健康保険)の場合には、兄や姉が被扶養者となれるのは、被保険者と同一の世帯に属し、主として被保険者の収入により生計を維持されている場合です。

健康保険組合や共済組合の場合には、条件が異なる場合があります。


> また職探しを始めて雇用保険をもらい始めた場合は、すぐに扶養を抜けなければいけないと聞いたことがあります。この認識は合っていますか?

保険者によります。


> 素直に国民健康保険に入ったほうが面倒が起こらなくていいのでしょうか…。

国民健康保険であれば、市区町村役場ですぐに加入できる(保険証は郵送の場合も)と思いますが、保険料を納めなくてはいけません。
国民健康保険への加入を考えるのならば、健康保険の任意継続も検討してみるといいかも知れません(国民健康保険より保険料が小額で済む場合もあります)。
ただし、退職後20日以内(自信なし)に手続きしなければいけなかったかと思います。

Q別居の母を扶養家族にできる条件

一人暮らしの母親の体調が悪いので、自分の家のすぐそばに、アパートを借りて引っ越してもらい、世話をすることを考えています。

このような別居の形態でも、我が家の扶養家族にすることは可能だと聞いたのですが、扶養家族にできる、できないの境目の条件は、何なのでしょうか?
我が家の場合は、問題ないのでしょうか?
何か尋ねられたときに、実際に扶養していることを証明するような物が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

扶養の認定は、所得税と社会保険とで違いがあります。

所得税の場合。
所得税上の扶養親族の条件は次のようになっています。

扶養親族とは、その年の12月31日現在において次の4つの要件のすべてに当てはまる人です。
1.配偶者以外の親族などであること。親族とは6親等内の血族及び3親等内の姻族をいいます。または、都道府県知事から養育を委託された児童(いわゆる里子)や市町村長から養護を委託された老人であること。

2.納税者と生計を一にしていること。
別居をしていても、毎月、仕送りなどで、その親族の生活を維持していれば、生計を一にしているとみなされます。
別居をしている親が扶養親族として認定されるには、その仕送りをしたもので生活を維持していることが必要とされていますが、具体的に仕送りの金額の規定はありません。
なお、仕送りは、1年分や半年分などをまとめて送金したものは、生活費の仕送りとして認められませんから、毎月仕送りをする必要が有り、その事実を立証できるように銀行振込などの方法がよろしいでしょう。

3.年間の合計所得金額が38万円以下であること。
遺族年金などの非課税所得は、所得から除外されます。

4.青色申告者の事業専従者として給与の支払を受けていないこと及び白色申告者の事業専従者でないこと。

社会保険の場合。
1.被保険者の直系親族、配偶者(戸籍上の婚姻届がなくとも、事実上、婚姻関係と同様の人を含む)、子、孫、弟妹で、主として被保険者に生計を維持されている人

この場合も、別居をしていても、仕送りなどで生計を維持していれば問題ありません。

今後12ケ月間の収入見込額が130万円(60歳以上は180万円)以下であること。
なお、この収入には、所得税では非課税である、遺族年金や雇用保険の給付額も含まれます。

扶養の認定は、所得税と社会保険とで違いがあります。

所得税の場合。
所得税上の扶養親族の条件は次のようになっています。

扶養親族とは、その年の12月31日現在において次の4つの要件のすべてに当てはまる人です。
1.配偶者以外の親族などであること。親族とは6親等内の血族及び3親等内の姻族をいいます。または、都道府県知事から養育を委託された児童(いわゆる里子)や市町村長から養護を委託された老人であること。

2.納税者と生計を一にしていること。
別居をしていても、毎月、仕送...続きを読む

Q扶養人数が増えると健康保険料は上がる?

友人からの相談です。同居している実父母(年金受給者)を扶養に入れたいと思っているが奥さんから「社会保険料が高くなるなら、無理に入れなくてもいいんじゃない?」と言われたそうです。
友人は年金受給額が高ければ扶養には入れられないと言うことは承知していますが、可能であれば
扶養にしたいと言っています。確か税金面でもメリットがあったと思いますが。

Aベストアンサー

こんにちは。最近このような経験をしたもので回答させていただきます。
結論としては,社会保険(私の場合は政府管掌保険)の保険料は扶養人数は何人になっても,会社と本人の(折半で)支払う月々の保険料はまったく変わりありません。(扶養制度のない国民健康保険は人数によって保険料もどんどん変わり上がりますが・・・。)

健康保険の扶養家族に認められる条件としては,被保険者に「生計を維持されていること」が条件で、被保険者の年収の2分の1未満,且つ年金受給額が130万円(60歳以上又は障害者の場合は180万円)未満でないと、被扶養者になることはできなかったのではないかと思います。被扶養者になるには所定の変更用紙と年金受給額がわかる写しなどを提出することによって、扶養に入れるかが社会保険事務所で判断されます。私の場合は,小学生の子供二人でしたので簡単に扶養に入れられました。

所得税法上でも,別に「扶養」というのがあり,これは健康保険と全く連動しておりませんので,別に扶養の手続きが必要となります。が,これは年末調整の際に会社に提出する用紙に,扶養を書き加えれば可能です。もちろん所得制限は同様にあると思いますが・・・。

健康保険が健康保険組合の場合は、組合によって様々な取り決めがあるようで審査がかなり厳しいらしいです。

以上,参考になればと思いました。

こんにちは。最近このような経験をしたもので回答させていただきます。
結論としては,社会保険(私の場合は政府管掌保険)の保険料は扶養人数は何人になっても,会社と本人の(折半で)支払う月々の保険料はまったく変わりありません。(扶養制度のない国民健康保険は人数によって保険料もどんどん変わり上がりますが・・・。)

健康保険の扶養家族に認められる条件としては,被保険者に「生計を維持されていること」が条件で、被保険者の年収の2分の1未満,且つ年金受給額が130万円(60歳以上又は障害者の場...続きを読む

Q健康保険の扶養と、税扶養の扶養。

いつも御世話になっています。
ちょっと疑問に思ったので質問させてください。

よく、税扶養と健康保険の扶養は違う、と聞きます。
健康保険の扶養に入ると、税金面で有利になるというのは誤っているとも聞きます。

そこで、
(1)税扶養に入ることで、扶養者、被扶養者にはそれぞれどんなメリットがありますか?
(2)税扶養に入って、健康保険の扶養に入らないことによるメリット・デメリットはなんですか?
(3)通常(2)のように、
税扶養では扶養に入ったり、健康保険は扶養に入らなかったりを選ぶことは出来るのですか?

いまいちつかみ所がなかったので、おかしな質問になっているかもしれません・・・
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>(2)どちらかの扶養に入り、どちらかの扶養には入らないことによるメリットはありますか?
ないです。
そもそも健康保険の扶養の基準と税金の扶養の基準は別物ですから、片方は可能でももう片方は出来ないというのは珍しくありません。
たとえば、すべての合計所得が38万(すべて給与収入とすれば給与収入103万で給与所得38万です)を超えるのであれば税金の配偶者控除や扶養親族の控除は出来ませんから(配偶者特別控除は所得76万未満まで可能)、
たとえば不動産を売却したとか、満期生命保険があり一時所得があるなどで所得38万のラインを超えても税扶養は出来ません。またこの所得判断は1/1~12/31の間で評価されます。

一方で健康保険の扶養基準では継続的な収入に対してのみ判定し、金額としては12ヶ月で130万未満ということなので、金額も異なるし、また継続的収入がなくなれば直ちに入ることは可能です。更に言うと税金の扶養では非課税収入は含めないで計算しますけど、健康保険では非課税収入であっても含めます(出産手当金や失業給付金などは非課税だけど健康保険の扶養基準には含めます)。
一方で健康保険の扶養基準では一時的な収入、先に書いた生命保険の満期金などについては含めないで計算します。
金額的な面だけでも上記のように異なりますし、たとえ金額的に両方可能な状態でも、たとえば出産手当金や傷病手当金の需給の為に健康保険を任意継続するとか、社会保険のある会社に勤務して社会保険に加入する要件を満たしている場合には強制加入になるので、この場合ですと健康保険の扶養に入ることは出来ません。(ただ任意継続の場合には年金だけ扶養ということが可能です。後者では出来ませんが)

更に言うと、同居しているのであればそれほど問題にはなりませんけど、扶養する人と扶養されるひとの年収比率なども問題になることがあるし、別居だと健康保険では非常に厳しい基準がある、あとたとえば税金では弟が兄を扶養する形も出来るけど、健康保険では出来ないなど沢山の違いがあります。

単純には両方扶養にするのが経済的にはメリットあり、デメリットはありませんが、上記のように色んな話が関係するので両方とも出来るとは限りません。

>(2)どちらかの扶養に入り、どちらかの扶養には入らないことによるメリットはありますか?
ないです。
そもそも健康保険の扶養の基準と税金の扶養の基準は別物ですから、片方は可能でももう片方は出来ないというのは珍しくありません。
たとえば、すべての合計所得が38万(すべて給与収入とすれば給与収入103万で給与所得38万です)を超えるのであれば税金の配偶者控除や扶養親族の控除は出来ませんから(配偶者特別控除は所得76万未満まで可能)、
たとえば不動産を売却したとか、満期生命保険があ...続きを読む

Q死ぬかと思うくらいの下腹部の激痛!!

1年半くらい前から、死ぬかと思うくらいの激痛が
下腹部に起こります。
そのときの経過は下記のようなものです。
ある時突然下腹部(お臍のずっと下、膀胱のあるあたり一帯)が
じっとしていられないくらいの激痛に襲われます。
それは腸が捻じれている様な痛みと肛門がつっぱる感じで、
便意はないのですが、肛門がつっぱるので
いつも這ってトイレに行き、便座に座ってみますが
便はでません。
激痛に耐えながら、のたうちまわっていると
吐き気がしてきて、冷や汗というか脂汗が出てきて、
そのうち強いだるさに襲われ、意識が朦朧としてきます。
いつも、そのような状態で30分から1時間くらい我慢していると
激痛も貧血のような症状も嘘のように治ってしまうのです。
そしてその後必ずある症状が、
激痛のあった日の夕方から夜に寒気がして
37度くらいの微熱がでますが、
翌日には下がります。
また、激痛のあった日から2日くらいは食欲がなくなり、
胃なのか腸なのか分かりませんが、
お腹がもたれている感じというか、
鈍痛というか、チクチクするというか・・腹部に違和感があります。
でもそれも2~3日で治ります。
このような感じです。
1年半くらい前からこのような症状がでるようになり、
現在までで4回ありました。
今年に入ってから1月と4月にありましたが、
考えてみると1月の時は生理になる前日に、
4月の時は生理の始まった日に激痛があったので、
やはり婦人科が関係しているのでしょうか?
その前の2回については生理の日だったかは覚えていません。
私は4年くらい前から左卵巣にチョコレート膿腫があり、
定期的に通院して経過観察中です。
以前に激痛があったとき、
婦人科でその話をしたのですが、
その関連性については癒着などを考えると否定できないが、
特に病状に変化がないので、もしかしたら他の内臓に異常があるかも
しれないとの事でした。
それで、今度は消化器科で見てもらいました。
検便とレントゲン、血液検査をしたのですが、
とくに異常はなく、先生もよくわからないようでした。
普段はまったく何でもないので、激痛が起きたときに
我慢するだけで過ごしていますが、
たびたびこのような事が起こるようでは気になるし、
特に仕事中にこのようなことになると本当に困るので
今、この求職中に詳しい検査などしてもらった方がいいのかな、
と思いますが、総合病院で診てもらったほうがいいでしょうか?
また、これは婦人科に行った方がいいのか、消化器科とか内科に
行った方がいいのか悩んでしまいます。
過去の質問で似たような症状でお悩みの方がいましたが、
私も癒着による腸捻転の可能性が強いでしょうか?
それであれば消化器科とかの方がいいのかな・・・
以前に消化器科で受診していますが何も分からなかった
ということは、また見てもらっても分からないですよね・・
何の症状もないときに仮に検査など行っても
病院で原因がわかるものでしょうか?
ちなみに便通は毎日ありますし、下痢などもしていません。

1年半くらい前から、死ぬかと思うくらいの激痛が
下腹部に起こります。
そのときの経過は下記のようなものです。
ある時突然下腹部(お臍のずっと下、膀胱のあるあたり一帯)が
じっとしていられないくらいの激痛に襲われます。
それは腸が捻じれている様な痛みと肛門がつっぱる感じで、
便意はないのですが、肛門がつっぱるので
いつも這ってトイレに行き、便座に座ってみますが
便はでません。
激痛に耐えながら、のたうちまわっていると
吐き気がしてきて、冷や汗というか脂汗が出てきて、
そのうち強...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。NO.6です
質問にわかる範囲でお答えしますね。
>手術の方法 癒着部分の剥離手術ですか?卵巣摘出手術ですか?

手術の内容はその人の症状にもよると思いますが、私は卵巣の中の血液を取り出す。(くりぬく感じ)卵巣周辺の癒着をはがす。という手術です。
私の場合は症状がひどくないので卵巣の摘出はしないで大丈夫みたいです。

>どのような手術方法の予定ですか?
手術の方法には開腹手術(お腹を切って手術)と、腹腔鏡手術(お腹4ヶ所位をチョットだけ切って内視鏡をお腹の中に入れて手術するもの)とあります。
開腹はお腹の中全体が見やすいので癒着部分などがはっきりわかる。悪い所がよく見えるので手術しやすい、というメリットがありますが
デメリットとして入院期間が長い。術後の快復期間が長い。傷が大きい。

腹腔鏡は、内視鏡を使うので高度な技術が必要で、お腹をズバット切るわけではないので手術しずらいというデメリットはありますが、メリットは入院期間が短い(私は4泊5日ですよ)。お腹を大きく切っていいないので快復が早い(手術の翌日から歩かされる予定)。傷が小さいので目立たない。
よって、私は腹腔鏡手術を選びました。

>検査はどのようなことをされたのでしょうか?

まず始めに地元の婦人科に行きました。そこでは膣からカメラ?(エコー?)を入れてお医者さんがお腹の中を見ます。
内診もして「ここ痛いですか?」など聞かれたりしました。
そこで「卵巣が腫れている。子宮内膜症の可能性がある。子宮内膜症には色々種類があるのでそれを判別する為に次回MRIの検査を受けて」と言われ、後日MRI検査を受けました。
後日検査結果判明。チョコで左卵巣の腫れ、7cmでした。MRIの画像で白く写っていたら「脂肪がたまっている」黒く写っていたら「血液」・・・みたいな色々説明を受けました。私は画像が黒かったので血液=チョコレートのう胞と判明。
MRIをすればお腹の中がある程度と思います。
そこで手術の説明があったのですが、その病院は開腹手術のみしか出来ない病院だったので紹介状を書いてもらい、大学病院に再度行きました。
そこでは専門の外来があり、専門の先生が内診して再度病気の状況を見てくれました。悪性ではないとの診断もしれくれました。
ただお医者さんも、手術してお腹の中をあけてみないと、はっきりした癒着状況や腫れの程度などはわからない。という感じです。
腹腔鏡でお腹を見たら、中が悪すぎて到底腹腔鏡で手術できるレベルではなく、急遽開腹手術に切り替えるという場合もあるそうです。

>原因は癒着によるものですか?
これははっきりわかりません。私の場合は多少子宮と癒着していると言われましたが、この病気は原因などが未だに解明されていないのではっきりとわからないみたいです。

>検査で癒着部分などは分かるものなのですか
MRIなどの画像での検査のみだと癒着部分はある程度はわかるみたいです。
(私は子宮と多少癒着していると言われたので)
しかしやはり手術でお腹の中をちゃんと開けて見ないと、はっきりとした癒着状況はわからない。と言われました。

以上は私の場合なので、人により病気の種類も色々だと思いますし、病院によっても検査の方法、手術の仕方、色々だと思います。
経過観察中なのですね。一度手術をした方がいいレベルなのかどうか、もし手術をするならどのような方法なのかなど聞いてみるといいと思います。
一般的に5cm以上の場合、手術した方がいいみたいですよ。
私は子供が欲しかったのと(チョコがあると妊娠しにくいと言われました)、あの突然来る痛み、吐き気はもう耐えられない!!と思ったので手術に踏み切りました。
もし今の病院で不安であるならば、別の病院で一度診察を受けてもいいと思います。次の病院でも「経過観察」と診断されるかもしれないし「手術した方がいい」と言われるかもしれないですし。

長い文章書いてしまい、読みずらくてすみません。他に何かあればまた聞いて下さいね。

こんにちは。NO.6です
質問にわかる範囲でお答えしますね。
>手術の方法 癒着部分の剥離手術ですか?卵巣摘出手術ですか?

手術の内容はその人の症状にもよると思いますが、私は卵巣の中の血液を取り出す。(くりぬく感じ)卵巣周辺の癒着をはがす。という手術です。
私の場合は症状がひどくないので卵巣の摘出はしないで大丈夫みたいです。

>どのような手術方法の予定ですか?
手術の方法には開腹手術(お腹を切って手術)と、腹腔鏡手術(お腹4ヶ所位をチョットだけ切って内視鏡をお腹の中に入れて手...続きを読む

Q両親のうち、母のみを扶養家族にすることが可能か

両親ともに退職し、年金受給することになりました。
父の年間年金所得は 180万円を少し超えてしまうので、扶養家族の対象にできないことは理解できていますが、母の年間年金所得は180万円を下回っています。

この場合、母のみを下記の私の扶養家族にすることは可能でしょうか?

(1)税法上の扶養家族
(2)健康保険の扶養家族

母は父の扶養家族である必要があるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>この場合、母のみを下記の私の扶養家族にすることは可能でしょうか?

そもそもそれ以前の問題として扶養になれるのでしょうか?

>父の年間年金所得
>母の年間年金所得

所得じゃなくて収入でしょう所得と収入は違います、収入から公的年金等控除額を引いたものが所得です。
一応収入の方で統一すれば。

>(1)税法上の扶養家族

A.父母の年齢が書いてありません。

税金については65歳未満なら108万以下、65歳以上なら158万以下であること

B.別居か同居か

別居であれば仕送りが必要です

以上をクリアしていれば、父親が母親を扶養控除と申告しなければ質問者の方が母親を扶養控除として申告することは可能です。

>(2)健康保険の扶養家族

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。

つまり税金については国税庁をトップとしてそれぞれの税務署がその下にあるのでひとつの組織であり規定も統一されています、しかし健康保険については何らかの統括する機関がトップにあってその下に各健保がある統一された組織ではなく、各健保がバラバラに独自の規定を持って運営しているというのが大きな違いなのです。

まず質問者の方の健保が協会(旧・政管)健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.質問者の方の健保が協会(旧・政管)健保かあるいは扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠している組合健保の場合

母親が60歳未満で収入が130万未満、あるいは母親が60歳以上であれば収入が180万未満

B.質問者の方の健保が扶養の規定が協会(旧・政管)健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

このような健保の場合には質問者の方の健保に一々聞いて確かめるしかありません。

ということでまず質問者の方の健保が協会(旧・政管)健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

「○○社会保険事務所」あるいは「全国健康保険協会 ○○支部」ならば協会(旧・政管)健保です、この場合は上記のAになります。

「○○健康保険組合」ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で質問者の方の被扶養者になる条件は協会(旧・政管)健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。
この場合は質問者の方の健保に扶養の条件を詳しく聞いて、それに合せた対応をするしかありません。

C.父母の年齢が書いてありません。

D.別居か同居か

別居であればやはり仕送りが必要です.

以上をクリアしたとしても多くの健保では母親は父親の健康保険に加入するように言われるケースが多いようです。
ですから究極的にはこれについてもやはり質問者の方の健保に聞いて見なければわからないということです。

要するに前述のように税金に関しては国税庁以下ひとつの組織ですから誰の扶養でも所詮はコップの中の嵐のようなもの、それに対して健康保険はそれぞれの健保は独立しているからあっちの健保の扶養になるかこっちの健保の扶養になるかで健保にとっては大きな違いと言うことです。

>この場合、母のみを下記の私の扶養家族にすることは可能でしょうか?

そもそもそれ以前の問題として扶養になれるのでしょうか?

>父の年間年金所得
>母の年間年金所得

所得じゃなくて収入でしょう所得と収入は違います、収入から公的年金等控除額を引いたものが所得です。
一応収入の方で統一すれば。

>(1)税法上の扶養家族

A.父母の年齢が書いてありません。

税金については65歳未満なら108万以下、65歳以上なら158万以下であること

B.別居か同居か

別居であれば仕送りが必要です

以...続きを読む

Q子宮全摘出のメリットとデメリットについて

子宮の持病で長年苦しんでいます。
色々な治療をし、副作用でも苦しんできました。

もう限界です。

子供は産むつもりがないので、子宮全摘出手術をしようと思います。
それにはその後、どのようなメリットとデメリットがありますでしょうか。
因みに過去に海外で二度の開腹手術をしております。

また、都内の病院でお勧めがあれば、是非とも教えて頂けますでしょうか。

心身ともに苦しいです。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!私は2年前に子宮筋腫で子宮ごと摘出しました。40代主婦で2人の子どもがいるのでこの先妊娠は望まないこともあり子宮全摘出しました。子宮をとると更年期になるとか聞きますが実際女性ホルモンに関係するのは卵巣で子宮は妊娠した時に胎児を育てるためのもの、妊娠を望まないなら必要ない(摘出しても影響ない)ようです。摘出して2年以上経ちますが更年期の症状はなく先日の術後検診でも卵巣がしっかり機能しているので子宮があれば普通に生理がきている状態、更年期はまだまだ先ですねと言われました。腹腔鏡手術でしたので4泊5日の入院で退院後も数日で日常生活(専業主婦の生活)に戻れました。術後3ヶ月からはジョギングも始めハーフマラソン大会などに参加し完走するほど体力がつき毎日健康に快適に過ごしています。手術前よりはるかに元気で生理がなくなり生理を気にして予定をたてることもなく手術して本当に良かったと思っています。ただ、気持ちのもちかたで本当は子宮を残したかったのにやむを得ず摘出してしまったなどの割り切れない思いが残った場合、更年期障害など体調不良を引き起こすこともあるのかな?と個人的には感じます。
私は腹腔鏡手術を希望したので症例数の多い順天堂病院を紹介していただきました。通常1年待ちみたいです。私も待ちました。ただ、開腹手術を経験されていると腹腔鏡はできないかもしれないらしく、私は盲腸の手術後がありこの程度(4センチ)なら大丈夫ですが手術中に癒着がひどかった場合は開腹に切り替えることもあると言われました。結局腹腔鏡でできましたが。なので開腹手術なら都内のあらゆる病院であまり待つこともなく手術してくれるかと思います。腹腔鏡手術なら大学病院はどこもかなり待たされると思います。友人が開腹手術をして子宮摘出しましたが10日位の入院でした。術後の回復は一ヶ月弱(個人差があります)くらいでしょうがやはり元気ですよ。
子宮を摘出するかどうかはお医者様にも相談しながらじっくりお考えになってご自身が納得した上で悔いの無い決断をしてくださいね。お大事に!

こんにちは!私は2年前に子宮筋腫で子宮ごと摘出しました。40代主婦で2人の子どもがいるのでこの先妊娠は望まないこともあり子宮全摘出しました。子宮をとると更年期になるとか聞きますが実際女性ホルモンに関係するのは卵巣で子宮は妊娠した時に胎児を育てるためのもの、妊娠を望まないなら必要ない(摘出しても影響ない)ようです。摘出して2年以上経ちますが更年期の症状はなく先日の術後検診でも卵巣がしっかり機能しているので子宮があれば普通に生理がきている状態、更年期はまだまだ先ですねと言われまし...続きを読む


人気Q&Aランキング