ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

PowerBookがトラブルにみまわれました.
 
 ・PowerBookアルミニウムの電源故障(電源入らず、バッテリも放電.パソコン全体としてほぼ復旧不可能)
 ・もう1台PowerBookチタニウムありです.

そこで、下記について教えて戴けないでしょうか.

 ・アルミニウムは復旧不可能と判断しました.

 ◆よって、アルミニウム内HDDをチタニウムに換装できるでしょうか?
 ◆そして、アルミニウムのHDDをチタニウムで起動させることは可能でしょうか?

  ・目的は、アルミニウム内HDDデータを活かしたいためです.
   ・特に、iTunesデータを活かしたいのです.
   (アルミニウムで購入した音楽データを復旧させたいのです)

   ・OS X 10.5 は、双方において、バージョンに若干の違いがあります.動作中のチタニウムの方がバージョンが若干新しいです.

 どうぞ宜しくお願い致します.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご自分バラシのスキルがあるとして.ご質問の1,2ともに可能です.


データを取り出すならFireWireの外付けHDDケースに入れれば可能です.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました.
データを取り出すことを主眼として、FireWireの外付けHDDケース対応を採りました.

結果、無事データを取り出すことに成功しました.(今、完了しました)

大変ありがとうございました.

お礼日時:2009/10/26 15:05

前のご質問を読ませていただいた印象では、ACアダプタの故障が原因ではないかと思います。

つまりそれ以外のどこも悪くないと。ACアダプタが電力を供給しなければ、PowerBookのスイッチは入りませんし、バッテリーも充電されません。
ACアダプタのコネクタを、PowerBookにさすと、コネクタが光ります。オレンジは充電中、緑になると充電完了です。まったく光らなければ、電力が供給されていないことを意味します。
チタニウムPowerBookのACアダプタを、アルミPowerBookに使えないでしょうか?アルミのほうのコネクタの径が小さくなっているかもしれません。もしさすことができるなら、さしてみてください。ワット数の違いで、実用に適さないかもしれませんが、すくなくともACアダプタの故障かどうかの検証には使えます。

アルミPowerBoolのハードディスクは、パラレルATAです。シリアルATAになるのは、MacBook(Pro)からです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答を戴きまして、ありがとうございます.

結果、アルミニウムのHDDを外し、外付けでチタニウムに接続しデータ復旧を図りました.(復旧に成功しました)

電源の問題は、アルミニウム本体の電源装置にありました.

電源アダプタのケーブルコネクタ経由で本体側コネクタ部に相当の負荷(不可抗力)が掛かり、損傷したものと判断できました(アルミニウム本体分解の結果).

大変親身な回答を戴きまして、ありがとうございました.
今後も、Macについて何かと質問をさせて戴くと思いますが、その節はどうぞ宜しくお願い致します.
Macってすごくいいですね.OSが入っていれば、簡単に外付けのHDDで起動できるのですから.

お礼日時:2009/10/26 16:50

「チタニウム」は最終型まで「パラレルATA」ハードディスクを採用しています。


私は「アルミニウム」は使ったことがないので、「パラレルATA」なのか「シリアルATA」なのかわかりません。

※「アルミ」が「パラレル」なら換装可能ですが…お調べください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました.

無事、HDDデータの取り出しに成功しました.
50kata様からの「外付けHDDドライブ」での対応にて、無事完了しました.アルミニウムのHDDで、同一の環境でパソコンを立ち上げることができました.チタニウムにて.

大変ありがとうございました.

お礼日時:2009/10/26 15:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング