首の5番目のところがヘルニアになってしまいました(MR検査済み)原因がわかったため、週3回の牽引を始め、気候のせいもあってか、かなり楽にはなりましたが、まだ時々薬も飲み、湿布も貼っています。(痛みは2月頭から始まり、結論は3月頭にわかり現在に到ります)先日、通院中の整形外科の先生に、「月末に家族でスキーに行きたい」というと、即答で「いいんじゃないですか。」と言われ、返って混乱することになってしまいました。「ヘルニアは、自然治癒はない。」「筋力を付けなければいけない。」「でも、痛いときには、動かすな。」という辺りは、わかりました。それから、リハビリの先生には、「頭の位置に気をつけて」とアドバイスをもらいました。私にとっては、「スキー=かなり派手に転ぶ」。緩斜面だって、結構振動がきます。スキーができるなら、私は、一体何に気をつけて生活すれば良いのでしょうか。いつ頃からどんな運動をすれば良いのでしょうか。小さな子供がいるので、また、あの激痛に教われ、何もできなくなるのが怖くて何も出来ません。具体的に、細かく教えてほしいのに、大学病院の先生や、看護婦さんはとても怖くて、聞けません。どなたか、良いアドバイスをお願いいたします。(話が長くなってスミマセン)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

追加質問へのご回答が遅くなり申し訳ありません。



>(1)スキーについてですが、(旅行は中止しました) ヘルニアは、直らないと聞いておりますのでもしかして、私は、もうスキーはやらない方が良いということになってしまうのでしょうか。 また、それは、転んだ時の危険と理解したのですが、今後(痛みがとれたとして)母親として、子供とソリに乗ったり(これもまたかなり振動があるような気がします)という行為も避けたほうが良いのでしょうか。

言葉足らずで失礼いたしました。一生スキーをやってはいけないと言うことではないのです。症状が出ているときにスキーに行くと言うことが引っかかったわけです。ただし、症状が消失しても、やはり「派手に転ぶ」ことは避けた方がいいことは事実です。子供さんと橇に乗るくらいは全くかまわないと思います。振動はそれほど問題にならないでしょう。

(2)ヘルニアというのは =椎間板ヘルニアですか?  私もそうですか?

お若い方と想像しますので、その通りだと思います。年齢が上がってきますと、単に椎間板の中身(髄核)が飛び出すだけではなく、骨棘という骨の棘のようなものが出来てきて、それが脊髄や脊髄神経を圧迫してくることがありますが、今回はそのような状態は伴っていないであろうと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しい中、お付き合い頂きまして、本当にありがとうございました。ものすごく参考になりました。これからも 細かいこと(くだらないこと・・・?)をたくさん質問に出して行くことになると思いますので、お目に止まりましたら是非お付き合いお願いいたします。 本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/23 22:36

 追加質問に回答します。


 1.については痛みの程度の問題ですね。かなり改善されると思いますが、自分で痛みに対して治療が必要かどうかという判断になってきます。あくまでも完治するわけではないので、治療をせずに症状の悪化がない、日常的に耐えられる程度の痛みであれば一時治療を中断しても良いかと思います。
 2.3.についてですが、水泳やウェイトリフティングなどがいいかと思います。ただウェイトリフティングに関してはバルサルバテスト陰性(思いっきりいきんでみてしびれとか痛みの増強がない)であることが条件です。運動で制限されるものは人とぶつかり合うようなラグビー、アメフトなどや、柔道なんかは控えるべきだと思いますが、スキーやその他の球技などは特に問題ないと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。まだまだわからないことだらけなので、今後もたくさん質問をしたいと思っていますので、お目にとまりましたら是非お付き合いお願いいたします。 本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/23 09:10

【回答(2)】


ちょっと思い出したことをお知らせしておきます。

中国人の気功師にかかって、解放に向かっている友人は、
スタンフォード大学病院にまで診察に行って、「直らない」と宣言されたそうです。ですから始めはしかたなく気功へ行ったようです。

ぼくの行ってるところも、そのように見放された人がかなりいます。

それから、日本の厚生省は、中国で免許をとった気功師には、開業の許可を与えていないそうです。ですから、気功師を知るのは(知る人ぞ知っていますが)基本的に口コミです。これがsisobe先生のおっしゃる、全国的にはやらない理由だと思います。(アンダーグラウンドではブームになってはいますが)

それから、1分1秒を争うときは、naokun先生のおっしゃるように、ぼくも大病院へ行きます。東洋医学は自然治癒がベースですから。ただそれを活かしたり、促進するものと理解してます。

ですから賢い人は、西洋・東洋両方を上手に使っていますよ。(北里病院などは、両方の診療科がありますが)
    • good
    • 0

【お礼への回答】


回答が遅くなってしまってすみませんでした。

1)気功の先生の前は、あなたと全く牽引牽引です。
半年ぐらい続けたでしょうか。効果は0です。

2)運動との関係ですが、実はかなり前腰のヘルニアになって、その時はアメリカ帰りの良い大学の先生に巡り会いました。その時は、背筋が背骨代わりに体重を支えるように、水泳で背筋を鍛えました。痛みがひどいときのみという条件で、消炎剤と骨格筋弛緩剤をもらいました。2週間も寝込んだときがあるのですが、もう完治しています。
ただ首は怖いので、ずっとスポーツは止めていました。しびれが採れてから、気功の先生から水泳の許可が出ています。

3)しびれがとれてからでも、激しい運動は怖いのでしていません。ただ水泳の許可が出ているので、やろうかなとは思っています。もちろん痛みは皆無です。先生はヘルニアが引っ込んだからだと説明しました。普段注意していることでは、腰の時もそうでしたが、姿勢を良くすることと、ちょっとでも痛みが出たとき、気功の先生のところにとんでいきます。ちなみに気功というのは、早ければ早いほど効きます。ぼくが1年もかかったのは、痛みが出る前、長い間おかしかったのに、ほっぽらかしておいたからだと理解してます。

4)気功には今でもときどき(1-2週間おき)行ってます。というのは、まだ右手の薬指だけがちょっとおかしいからです。普通の医者には「直らない」と見放されています。

こんなところでよろしいでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にご回答頂き、本当にありがとうございました。大変参考になりました。これからも、たくさん質問を出すことになりそうなので、お目に止まりましたら、お付き合いください。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/03/22 22:02

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「髄核ヘルニア」
このページで特に「治療」・「予後と転帰」の項と関連リンク先を参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に、ご回答いただきましてどうもありがとうございました。全く知識がないところでしたので、大変参考になりました。もし、また、何か私の質問が目にとまりましたら,どうぞお付き合いください。本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/22 21:52

 頚椎のヘルニアがあるからといって症状がそれほど無いときに特に運動制限は必要ないかと思います。

可能性としては確かに脊髄損傷の可能性はありますが、それほどの衝撃が加わればヘルニアのない人でも同じようになる可能性はあります。ただ、痛みやシビレが強い時(牽引や内服薬が必要な時期)にはやはり運動は制限されるべきだと思います。
 手術に関してはその程度のレベルではやるべきものではありません。上下肢のマヒ(シビレではない)があったり痛みで生活に支障(もちろん牽引や内服治療で改善しない)をきたすようなら手術を考えます。もちろん神経の密集したところの手術ですから何らかの後遺症は残る可能性はあります。ただ、生活に支障をきたすような合併症はほとんどないと言えます。
 気功や整体というのは時に劇的に効果がある場合がありますが、時に悪化する場合もあります。西洋医学ではorimotoさんも書いてるように成功率**%など統計学的に治療効果を判定しますが、気功などでの治療の成功率などははっきりしてるのでしょうか?健康食品みたいなものでガンに効果があった、というのを時に耳にしますがもしもそれが西洋医学以上の治癒率があるのなら何故それが全国的に広まらないんでしょう?私は常にそう思っています。別に東洋医学を否定するわけではありませんが、治療の確実性という意味ではやはり少し疑問が残ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございました。すぐに読ませて頂いておりましたが,聞きたいことが山ほどあり、自分の中で整理に時間がかかっております。ここ約二ヶ月の経過を見ると、ヘルニアとの診断後、余りに回復傾向が見られたため、すっかり良くなっている気になっていたのですが(周りに迷惑をかけているので焦りもかなりありまして)、自分がどの時期にあるかということが良くわかりました。手術に関しては、自分でも必要な程度では無いと理解しております。
2,3質問させていただきたいのですが、

(1)この痛みは、すっきり無くなって通院が終了するものなのでしょうか(完治とい う意味ではありません)

(2)今後(痛みが引いた場合)、先生は、スキーも運動制限の域には入らないとお考 えですか? また、身近で特に有効なトレーニングは、どんなものがあります  か? 

(3)今、出来る運動はありますか?

鍛えて防げるのならば、何でもやる! という気分です。もう、あの痛みは、懲り懲りです。

もし、お時間がございましたら、お付き合いお願いします。
ちなみに、私、体の構造と聞かれたら、「骨・血・肉・皮」、知っている病気と聞かれたら、「風邪・麻疹・水疱瘡・・・」というタイプの人間です。馬鹿な質問があってもお許しください。

お礼日時:2001/03/22 21:48

ヘルニアの程度がわかりませんので、手術が必要かどうかはわかりませんが(恐らく痛みのみで運動麻痺はなさそうなので必要ないと思いますが)、私が主治医でしたら、スキーはもってのほかだと言うと思います。

なぜなら、脱出した椎間板(髄核)によって脊髄及び脊髄神経が圧迫されているわけですから、そのような状態で派手に転んで首を強く振られたり頭をぶつけたりするようなことがありますと、突然四肢麻痺になってしまう恐れが大きいと判断するからです。全くヘルニアのない人でも、転んで強く首を振られたり頭をぶつけたりすると頚髄損傷になることがあるわけですから、危険因子を持っている人にスキーを許可するというのは私には信じられません。
orimotoさんのかかった大病院での手術の成功率がわずか60%と言うのも信じがたく低い数字です(私なら最低でも90%以上と言います)。気功の先生がはみ出した椎間板を引っ込めるというのも信じられません。線維輪を破って脱出した髄核が元に引っ込むことは物理的には決してありません。有りえない話です。一年かけてしびれが取れたというのは、自然治癒(決して椎間板が引っ込んだ訳ではなく、西洋医にかかっていても徐々にしびれ・痛みが取れたであろうと言うことです。よくあることです。ですから、しびれや痛みのみでは、普通はあわてて手術しないわけです。運動麻痺が著明な場合にはこの限りではありません。また、急激に麻痺が発生・進行する場合には緊急手術をしなければ脊髄を救えません。1分・1秒を争います。)であって、気功の先生のおかげとは思えません。
「手術した人が横を向けなくなったこと、牽引してた人が全背骨がばらばらに抜けてしまったこと・・・・」と言うのも、非常に眉唾な話です。こういうはったりをかます気功の人は信用できません。良識ある東洋医学の術者の方であれば、お互いの役割を十分認識して患者さんに説明するはずです。ですから、msgさんは何が真実かをよく見極めて行動されるべきかと存じます。
頚椎の手術を行っている脳神経外科医からの回答でした。
お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございました。すぐに読ませて頂いておりましたが,聞きたいことが山ほどあり、自分の中で整理に時間がかかっております。「何が真実か・・・」は、おっしゃる通りだと思います。でも、ただでさえ優柔不断な私がこんな持病をかかえてしまって、おまけに信頼できるDr.に出会えずこの先とても不安です。具体的なことを2,3質問させていただきたいのですが。(症状は、腕の付け根の痛みが強く出ていました。経過は良く、手術等を検討するような段階ではないと、自分でも理解しております。)

(1)スキーについてですが、(旅行は中止しました) ヘルニアは、直らないと聞いておりますのでもしかして、私は、もうスキーはやらない方が良いということになってしまうのでしょうか。 また、それは、転んだ時の危険と理解したのですが、今後(痛みがとれたとして)母親として、子供とソリに乗ったり(これもまたかなり振動があるような気がします)という行為も避けたほうが良いのでしょうか。

(2)ヘルニアというのは =椎間板ヘルニアですか?  私もそうですか?

もし、お時間がございましたら、お付き合いお願いします。
ちなみに、私、体の構造と聞かれたら、「骨・血・肉・皮」、知っている病気と聞かれたら、「風邪・麻疹・水疱瘡・・・」というタイプの人間です。馬鹿な質問があってもお許しください。

お礼日時:2001/03/22 21:34

お若そうなのに、本当にお気の毒です。

次の話は信じられないかも知れませんが聞いてください。

実はぼくも3年前、あなたと全く同じく、首の第5関節がヘルニアになって、両手がしびれてしまいました。町の整形外科で分かったのです。その紹介で大病院へ行き、MR検査を受け、「手術しますか?」と聞かれました。成功確率は60%というので、イヤだとことわりました。それから首の牽引です。

とあるとき、(中国で修行した)気功の先生を紹介されました。週1度通うこと1年、何としびれがとれてしまったのです!!それから怖い話をいくつか聞きました。手術した人が横を向けなくなったこと、牽引してた人が全背骨がばらばらに抜けてしまったこと・・・・

そもそも今思っているのは、西洋医学というのは原因究明にはものすごい威力を発揮しますが、直すとなると、薬か手術しかないこと。専門が細分化されすぎていること。その点、東洋医学は総合的に見ます。気功の先生がやったのは、まず関節からはみだしたヘルニアをひっこめ、次に神経系だけでなく、筋肉、内臓に治療をかけたことです。

痛くもかゆくもありませんから、だまされたつもりで一度行ってみたら?友人も(他の中国人の)気功に通い、直りましたよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございました。同じ場所がヘルニアになられたということで大変興味深く読ませていただきました。いくつかお聞きしたいのですが、

(1)気功の先生の治療にかかるまでは、どのような治療をどれくらいされたのです
 か?効果はどうでしたか?

(2)発病後、意識して何か運動をされたりしていますか?もし、されているならば、 いつ頃からどのようなことをされていますか?

(3)しびれが取れた後は、全然痛みは起きていないのですか?あなたが、この3年間
  の中で、一番過激に体を動かしたとしたらどんなことですか?大丈夫でした 
  か?
  あるいは、普段の生活の中で注意していることはありますか?

(4)今も継続的に気功の先生にかかっておられるのですか?

今は、すっきりされているご様子でなんとも羨ましい限りです。もし、ご迷惑でなければ、色々お聞かせください。お願いいたします。

お礼日時:2001/03/21 14:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘルニアになりやすい犬の種類は?

ダックスとコーギーですか?

Aベストアンサー

椎間板ヘルニアであればダックスとコーギーはなる可能性が他の犬種に比べて高いんじゃないでしょうか。

<http://www.anicli.com/~vet/kensyu.html>

鼠径ヘルニアていうのもありまして、骨盤の穴から腸が出てしまうっていうものです。うちのダックスは椎間板ヘルニア、鼠径ヘルニア両方やってしまいました。

 

Q腰椎椎間板ヘルニアについて教えて下さい。 海外で腰椎の椎間板ヘルニアに

腰椎椎間板ヘルニアについて教えて下さい。 海外で腰椎の椎間板ヘルニアになり、椎間板の固定手術を受けたのですが、手術後コルセットは装着しないと言われ、術後4,5日で退院と言われています。日本でもコルセットの装着は無いのでしょうか?また、退院までは術後何日ぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

日本で行っている一般的な腰椎椎間板ヘルニアの手術では、背中を切開して筋肉をはがして行うため、術後の回復がとても遅いです。入院期間は早くて14日程度だと思います。コルセットは3ヶ月くらいはすると思います。しかも、術後は背中の筋肉を傷つけた影響でしばらく思いものは持てませんし、顔も洗えない程です。入院期間の短さと、コルセットをしなくて良いということから考えると、背中を切開して、固定する手術ではなく、レーザーや、内視鏡の手術を行ったのではないでしょうか?傷口は小さくないですか?切開したら、背骨に沿って5~6センチ程度は傷ができますし、抜糸をしなければならないので、抜糸後までは退院しないのが一般的ですが…

Q椎間板ヘルニアは・・

椎間板ヘルニアと診断されたものです。
MRIで腰椎の間のクッションが黒くなっていました。
あと、少し神経を圧迫していました。
この診断で椎間板ヘルニアと判断される材料でしょうか?
別の病院では、何も言われなかったので、病院の主治医により個人差があるみたいで、困ります。

あと、間欠跛行があるのですが、これも椎間板ヘルニアの影響でしょうか?
間欠跛行は、少しの時間あるくと、筋肉痛みたいになる症状です。

あと、椎間板ヘルニアで、ロキソニンとミオナールをもらっていますが、
これは、椎間板ヘルニアの定番の薬でしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>この診断で椎間板ヘルニアと判断される材料でしょうか?

腰椎椎間板ヘルニアの診断基準は、ヘルニア(飛び出すこと)の画像所見と実際の症状が一致して初めて確定します。たとえば右手をつねっても、左手が痛ければそれはつねったための痛みではありませんので、つねったことが原因とはなりません。ですから画像上ヘルニアがあっても、症状がなければ病名とし腰椎椎間板ヘルニアとはなりません。


>あと、間欠跛行があるのですが、これも椎間板ヘルニアの影響でしょうか?
間欠跛行は、少しの時間あるくと、筋肉痛みたいになる症状です。

これは主治医でなければわかりませんが、ヘルニアの症状の一部でも歩行障害がありますのでその可能性もあるとは思います。ただ歩行障害の原因は何もヘルニアに限ったことではありません。


>あと、椎間板ヘルニアで、ロキソニンとミオナールをもらっていますが、
これは、椎間板ヘルニアの定番の薬でしょうか?

実はヘルニアは自然治癒することが分かっています。理由は簡単にうとヘルニア部分を白血球が異物と判断し食べてしまうからです。飛び出た椎間板が、吸収されてもとの位置に戻るわけではありません。

薬やリハビリなど手術以外の治療方法を保存療法と言います。保存療法は稀ではなく、全国の医療機関でまず第一に行われるものです。ロキソニンとミオナールはごく一般的ですね。ただ症状が変化しなくても、薬を変えようとしない医師がいますので、そういう病院は注意が必要かもしれません。状況が悪くなればボルタレン、トラムセットやステロイド、ブロック注射、そもそも下肢症状に対してのお薬は最初から欲しいところですけど・・・。

ではなぜ保存療法がいいか?手術は病巣の椎間板の核を全部取ってしまいます。椎間板とは外力を吸収するクッションの役割をしています。椎間板を取り除いてしまうので、症状は取れますが、長いスパンで見ると違う腰痛が出やすくなったり、上下の椎間板がヘルニアになるケースもあります。例えば綿が飛び出しているボロボロの座布団でも、中の綿がまったくない座布団よりは足が痛くならないと同じです。


では、どんな時に手術を選択した方がいいのかその目安をご紹介します。

・排泄障害
・あらゆる保存療法も効果がない
・四六時中耐えがたい痛みがある
・異常歩行
・筋肉が落ちてきた

以上はあくまでも目安で、即手術を進める医師もいますが私はお勧めできません。保存療法とはお薬(非ステロイド性抗炎症剤、ステロイド、末梢性神経障害性疼痛薬)、ブロック注射、電気や牽引などのリハビリ(週3回以上)、病院の治療と並行して鍼治療です。まずは保存療法で疼痛をコントロールして根治(自然治癒)を目指しましょう。ちなみに整体やカイロは無資格の上、ヘルニアは禁忌ですからお気をつけ下さい。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>この診断で椎間板ヘルニアと判断される材料でしょうか?

腰椎椎間板ヘルニアの診断基準は、ヘルニア(飛び出すこと)の画像所見と実際の症状が一致して初めて確定します。たとえば右手をつねっても、左手が痛ければそれはつねったための痛みではありませんので、つねったことが原因とはなりません。ですから画像上ヘルニアがあっても、症状がなければ病名とし腰椎椎間板ヘルニアとはなりません。


>あと、間欠跛行があるのですが、これも椎間板ヘルニアの影響でしょうか?
間欠跛行は、少しの時間あるくと、...続きを読む

Q難病治癒祈願の御守、郵送で買えるところありますか?

初めて質問します。カテゴリーが
よくわからなかったので、
間違っていたらすみません。。

主人の友人のお子さん(2歳)が白血病で
ずっと入院しています。
年齢的なものもあり、手術等不可能だそうで、
いつまで生きられるか・・という状況だとか。
何もしてあげられないので
せめて病気治癒の御守をプレゼント
したいのですが、
どこか病気治癒で有名な、郵送でも
御守を購入できる神社をご存知の方
いらっしゃいますでしょうか?

郵送で買えるかわからなくても、
有名な神社の情報だけでも構いません。
(直接問い合わせてみますので)

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です。補足です。幸福のお守りは私も持っています。お寺の中で鈴虫の音色を聞きながら(1年中ないています)茶菓子と説法付きの拝観料は500円、お守りは300円くらいだったように記憶しています。長谷川京子・片平なぎさ・林真理子などの有名人も訪れているところで場所は嵐山のエリアにあります。もう一度調べ直してみたところ、1度目は直接お参りしないといけないみたいです。スミマセン。願いが叶ったら、お礼とお守りを添えて郵送することができるとのことでした。でも一度電話で聞いてみる価値はあると思います。

Q椎間板ヘルニアになったら生命保険に入れないというのは本当でしょうか?

椎間板ヘルニアになったら生命保険に入れないというのは本当でしょうか?

現在28歳、男です。

今年の四月に椎間板ヘルニアになってしまいました。

それで、友人に椎間板ヘルニアになったら生命保険に入れなくなるといわれてビックリしました。


なんとか生命保険に入る方法などはないのでしょうか?

ご面倒ですがアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

保険に契約できるかどうかを決めるのは、各保険会社の審査担当者だけで
あり、その基準は非公開となっています。
つまり、どうなるのか、断言する事はできません。
以下は、過去の経験や伝聞から、「たぶん、だろう……」という
曖昧な話です。

がん保険は、まず、問題なく契約できるでしょう。
死亡保険の場合、重症でなければ、契約できる可能性が高いと
思われます。
医療保険は、治療中ならば、契約不可となる可能性もあります。
良くても、一定期間、保障の対象から外すという条件付になると
思われます。
治療が完了すれば、条件付で契約可能となる可能性があります。
治療が完了して、5年以上が経過すれば、告知義務から外れるので、
契約できる可能性が高くなります。

いずれにしても、一言で、椎間板ヘルニアと言っても、軽症から重症まで
様々ですから、単純に言うことはできません。

ご参考になれば、幸いです。

Q椎間板ヘルニアとMRI

椎間板ヘルニアと診断されました。
が、どれくらいの症状がわからないので、MRIをしてから治療方法を考えると言われました。

MRIは苦手なので、出来ることなら避けたいのですが…。
椎間板ヘルニアの治療にMRIは付き物なのでしょうか?

Aベストアンサー

unidapyonさん、こんばんわ。私はMRIを10回以上受けていますが、からだを開かないで、詳しく診るには、MRIは最適です。私はMRIの音については耳栓をして、検査を受けますが最近は、検査中に寝てしまいます。とっても良い子守唄です。
MRIよりさらに精密に診るためには、腰のところから、造影剤を入れて、CTを撮る方法がありますが、こちらは腰に造影剤を入れるために針を刺しますので、痛いし、検査が終わってから点滴をしなくてはならないし、数時間の安静が必要になります。
それに比べればMRIは楽チンと思います。要はどちらを選びますかということですが、いづれにせよどのくらい神経に触れているか見極めなければなりませんから、必須であるのは間違いありません。
ガン~バ。

Q椎間板ヘルニアについて質問します(〃・д・) -д-)) 椎間板ヘルニアで医者にコルセットをしろと

椎間板ヘルニアについて質問します(〃・д・) -д-))

椎間板ヘルニアで医者にコルセットをしろと言われたのですが

整骨院では、コルセットは禁止と言われました。

どちらが正しいのでしょうか

Aベストアンサー

はじめまして!
ヘルニア経験者です!

コルセットは痛みのある期間だけに使用するほうがいいのですよ!
痛みのある場合は整形外科ではコルセットを使用しますがお医者さんも
長期にわたっては体に良くないことはわかっています。
コルセットには治療効果はなく、あくまでも痛みの出やすい姿勢にならないよう患部を固定してくれる効果に止まります。

痛みがある場合は腰痛ベルトやコルセットが手放せないのは「しょうがない」と思うでしょう。

しかし、長時間ベルトやコルセットをしていると、姿勢を維持するために一番大切な、背骨や骨盤の筋肉が弱くなってしまいます。

筋肉が弱くなると何が大変なのかというと、姿勢が悪くなるだけでなく椎間板そのものに負担がかかることなのです。
つまり、筋肉が弱くなると・・・より腰痛が出やすい身体になるだけでなく、椎間板ヘルニアの発症リスクも高まるということです。

整骨院ではなるべく使用しないほうが身体の為と言われる事は多々あると思います。
痛みが引いたらコルセットはしないほうがよいと思います。

Q椎間板ヘルニア

2週間前くらいから右足がしびれて100m歩くだけでも足がパンパンになってたので、先日整形外科に行きました。結果は、ヘルニア、しばらくリハビリをしてくださいということだったのですが、リハビリでよくなるものなのでしょうか?漢方などは効くものでしょうか?なんせ初めてのことなので、何をどうしたらいいかさっぱりわかりません。教えてください!!

Aベストアンサー

質問者さんの現在の状況がわかりませんが、病院へ行きMRIを撮ってもらうことをお勧めします。その結果で今後の判断をした方が良いと思います。
ヘルニアへの対応は人によって、合う合わないがあるようです。

<ご質問について>
医者からリハビリを勧められているのなら、現在は軽症と思われますのでリハビリはしたほうが良いです(ひどくなる前に)
漢方についてはラジオ等で生島ひろしがCMしている○○○製薬の痛散湯は
私には効いたように思います。
ただし、直りかけていた時期に飲み始めましたのでその効果については保証できませんが・・・
いづれにしても、ヘルニアに対応するには、まずダイエット、次に腹筋背筋を鍛えることが大切です。

<私の経験>
右足全体の痺れ(気になって2週間くらい)
→病院でMRI(ヘルニアと診断されたが、飲み薬で様子見)
→ギックリ腰になる(近くの整形外科へ、飲み薬をくれるだけ)
→右足のお尻、太もも、脹脛に激痛(これは坐骨神経痛になったこと)
→整形外科に行ったが、飲み薬と点滴を受け、安静にしておくように)
→2週間ほど激痛に耐え安静にしていたら、痛みがお尻から太もも、ふくら はぎと段々に抜けてきた(この時に痛散湯を飲んだ)
→1ヶ月程したら松葉杖が無くても歩けるようになった。 
 ただ、現在も右足親指には痺れが残っている。

手術をしなくて済むように、対処方法を早めに見つける意味でも病院へ行きMRIを。

質問者さんの現在の状況がわかりませんが、病院へ行きMRIを撮ってもらうことをお勧めします。その結果で今後の判断をした方が良いと思います。
ヘルニアへの対応は人によって、合う合わないがあるようです。

<ご質問について>
医者からリハビリを勧められているのなら、現在は軽症と思われますのでリハビリはしたほうが良いです(ひどくなる前に)
漢方についてはラジオ等で生島ひろしがCMしている○○○製薬の痛散湯は
私には効いたように思います。
ただし、直りかけていた時期に飲み始めましたので...続きを読む

Q首のヘルニアも椎間板ヘルニアといいますか?

タイトル通りの質問です。

首のヘルニアも椎間板ヘルニアと言うのでしょうか?


生命保険の問診表に 「椎間板ヘルニアをやりましたか?」という質問がありました。
以前首がヘルニアになった事があるので、このような質問になりました。

ヨロシクお願いいたします。

Aベストアンサー

はい、その通りです。

ヘルニアには頚椎も含まれます。
補足する所があれば、首(頚椎)のヘルニアですと一言加えればいいかと思います。

Q首ヘルニア

こんばんは。母親が首ヘルニアと診断されました。症状は手の痺れ、最近では肩の方まで痺れ、痛みが上がってきているそうです。
病院はもちろんですが、自宅などで出来るリハビリや治療法などがあれば教えて下さい。年齢が年齢だけに心配です。

Aベストアンサー

首のヘルニアですと保存法と手術があります。保存法の方が自宅でおやすみの時に使う頚椎を安定させる枕があります。

構造は二層で、上の層が柔らかいウレタン、下の層が頚椎の曲線に似た半円で硬いウレタン、この二層構造により頚椎をシッカリと保持、睡眠中安定させるとともに、頚椎の曲線を加圧矯正しますので、改善に役立ちます。

この原理を実証する為にペットボトルを密封し、それに柔らかいタオルで巻き、簡易に頚椎用の枕をつくります。この枕でも上記の頚椎への加圧矯正効果が期待できると思いますので、試して見て下さい。

効果があれば上記の枕を探して下さい。より確かな改善が期待できると思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報