人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

7月に入籍した妊婦です。
結婚相手と恋人の違いについて 悩んでいます。

それぞれに求めるものが違うというのは 分かります。

主人の話なのですが(どこまで本当のことかは疑問ですけど)
20代のころ8年付き合っていた女性がいたそうです。
30万するブランドのバッグをプレゼントしたと聞いたことがあります。そこまで 思い入れていたんだなぁと察しています。

付き合い初めのころは 連れて行ってくれるところは
おしゃれなところとか 気の利いたところが多く
プレゼントもシャネルの香水だったりでした。

私は どちらかというと ブランド品とか疎く
汚い店だからNGとかは全くなく
一緒にいることが嬉しいと思う方です。
お金で手に入るものよりも 気持ちを重視します。

北海道出身の彼は 私にジンギスカンを食べさせたくて
お店を探していました。仕事中に通りかかったお店に連れて行って
くれたのですが、大衆食堂のようなところで
衛生面も良くなく 安いけれど あまり美味しくない店でした。
帰り際、こんな店に連れてきたら 怒られてしまうと呟いていました。

私は 自分のために連れてきてくれたことが嬉しく
特に何も思わなかったのですが
誰に怒られるんだよって内心思いました。

彼の持っている時計とかは120万するものや
50マンするような時計だったり
外で会う時は それなりの見栄えでした。

でも、婚約して 部屋に行ってみると
外見とは全く違う生活が見えました。

結婚して通帳を預かり 過去の残高やどのように
お金を使っていたのか 見えました。

30マンもするブランドバックをプレゼントしたのに
私との結婚&婚約指輪(プラチナの指輪)は割り勘だったなぁと気になってしまいました。
20代のころは それなりにお金もあったのかと思いますが・・・

ブランドバックがほしいわけではありません。
ただ、主人の思い入れ度合いの違いが気になっています。

前の彼女は長く付き合っていたそうですが
主人が嫌になってしまって 別れたそうです。

結婚相手と恋人では求めるものが違うと思うのですが
でも、夢中になる度合いではどうなのだろうか・・・
私は その人に勝っていないのではないのだろうか
30代半ばなので 結婚を焦って 私と結婚したのかななんて
悲しくなってしまっています。

旦那は初婚、私は離婚歴あり 子連れの再婚です。
新築の家も建て、近場ながら新婚旅行も行き
結婚式の代わりに写真を撮りました。
決して多くはない収入ですが そのお金で生活しています。

子どもがいなくて 働いている女性と結婚したら
もっと生活も豊かだったと思います。
妊娠を機に専業主婦になった私は
毎日 冷凍食品を使わず 食事を手作りし
お弁当を作り 夜は帰りが遅くても出迎えるようにしています。

夜 布団の中で お金はないけど幸せだなって呟いていたことがあります。薄型テレビがほしいと言っているのに 買えず
(子どもが生まれるので)欲しいものも我慢 
夜 お腹に手を当てては 話しかけ
動いていると 動いた!動いた!と言っています。

本当に幸せなのかなって思っています。
前の彼女の方が 思い入れの度合いが大きかったんじゃないのかなって

家をプレゼントって言われましたが
離婚をすれば 出ていくのは私と子供です。
プレゼントって分かれても返しませんよね?
だからプレゼントじゃないじゃんと思っています。

皆さんは 結婚相手と恋人との違いって何ですか?
また、思い入れの度合いは どちらが大きいですか? 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

昔の彼女にはこうしてた・・・あーしてた・・・とかってことを


知ってしまうと、「あれ???」と思うかもしれません。
ただ、20代にする恋愛と30代にする恋愛って違うと思いますよ。
一個人的な考えですが、20代ってかっこつけな、いきがってる
ような、女性にいいとこばかり見せたいような、そんな男性って
いると思うんですよね。ご主人の20代はそんな感じで前の彼女と
付き合ってきてた可能性もあるのかなと。30代になり安定を
求めるようになった・・・みたいな。何かうまく言えないんですが、
ご主人はEri_Iさんに本当の姿を見せられる、心を本当に許している、
ほっとできる・・・そんな存在なのではないでしょうか?
ご主人がおなかにてをあてて話しかけたり、動いていると
喜んでいるのを聞くと、旦那さんは今がすごく幸せなんだろうなって。

うまく文章にまとめられてはいないのですが、文章を読んで感じたのは
「今は今、過去は過去」なのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かに 10代20代の時の恋愛と30代の恋愛は違うかもしれませんね。

20歳のころ ちょっといいなぁと思っていた友達の部屋に皆で遊びに行きました。外で会う時と 家の中と 部屋着はイメージが違うものでした。
外ではピシッとしていた人が ジャージにTシャツを着ている姿をみて
幻滅したのを覚えています。(誰でも いつもピシッとしているわけではないとは思いますけど)

>ご主人はEri_Iさんに本当の姿を見せられる、心を本当に許している、
ほっとできる・・・そんな存在なのではないでしょうか?
---そうであるなら とてもうれしいことです。

>「今は今、過去は過去」
---そうなのですが、どうしても過去にとらわれてしまう自分が悲しいです。

お礼日時:2009/10/27 19:52

お気持は分からないでもありません。


でも、今一度考えてみてください。

専業主婦としての質問者様はきちんとした
よい奥様です。
だから安心してご主人様は生活できているのです。
収入の範囲で生活をするというのは当たり前のようで
実は難しいでしょう。
30代半ばだからあせって結婚したのではなく、
30代半ばだからこそ結婚とは安定した安らぎの
場所であると気が付き質問者様を選んだのでは
ないですか?
8年間の恋愛があったからこそ、そこへたどりついたの
ではないでしょうか。

よくここの質問にもご主人と同世代以上の未婚男性が、
結婚相手に求める条件で
自分より10歳くらい年下で、未婚。
(当然子供はいない)という人がいらっしゃいます。
思い入れからすれば質問者様の方が余裕で勝っている
と思えるのは私だけですか?
家をプレゼントは20代の男には難しいですしねえ・・・。
30代、40代でも家をプレゼントなんて
できる人はそうそういませんよ。
離婚したら出ていく、バッグは返さないなんていうのは
全くナンセンスです。
別れても返せるものがプレゼントなんですか?

子供ができる自覚もなく趣味に走って借金する男。
子供ができることとテレビは関係ないといって
家の貯蓄から買う男。
普通にいますよ~。
おなかに手を当ててうごいた!とよろこべる
幸せ。
どう考えても質問者様への思いがかっているでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>30代半ばだからこそ結婚とは安定した安らぎの
場所であると気が付き質問者様を選んだのでは
ないですか?
---安らいでいるのでしょうか・・・不安になることあります。

プレゼントに関してですが、
家は彼自身が住むので 離婚すれば彼名義なので
私が出ていくことになります。
老後 自分のためにというもの
(間取りとか設備は好きなように私が選びましたけど)
前の彼女にプレゼントしたブランドのバッグは
分かれたからと言って 返してくれとは言わないと思うんです。

婚約と結婚を兼ねたプラチナの指輪も30万弱しましたが
プレゼントではなかったなと。
気持ちは金額でもないですが、ずいぶん扱いが違うんだと思うと
悲しくなりました。
通帳をみて 指輪を購入した当時の残高を見ましたが
買えるくらいの残高はありました。
前の彼女と付き合っている時よりは残高が少なかったですが・・・

子ども3人いて経済的に余裕のない私と一緒にいると
お金を出すのはすべて彼でしたけど。
同じ職場ということもあって 毎日のように頻繁に一緒にいましたけど。


>おなかに手を当ててうごいた!とよろこべる
幸せ。
---産婦人科にも一緒に来て エコーを見る予定です。
お腹にもパパだよと話しかけたりしています。
そんなので 幸せだと思ってくれているのでしょうかと
不安になります。

私、マタニティブルーなんですかね

お礼日時:2009/10/27 20:13

お気持ち、よ~~くわかります。


私も、二年前までは相談者さんと同じことをよく考えてしまっていました!

私と主人も子連れ再婚同志。しかも二人ずつの・・・
その上、子供ができて急いで結婚したので、結婚したといっても市役所で
手続きして私が主人の住んでいた家に引っ越してきただけ。

主人の前の配偶者だった女性は、かなりワガママで身勝手な人だったらしく
周囲でもかなり評判の悪い女性だったよう。
家事や育児もほとんどできなかったようで、その上さらに子供が障害をもって
生まれてしまったためすっかり家庭生活家いやになり、出会い系サイトで
不倫にはまって借金を作り、援助交際を繰り返し、その中の一人と駆け落ち
して、そのままいなくなったとかで、子供も施設にいかなければならなくなり、
主人は元妻の後始末で生き地獄をみたようです。

私もほとんど似たような事情で母子家庭になり苦労していたので、意気投合
して知り合った直後に再婚することになったのですが、主人も最初の結婚で
「痛い目」を見ているので、ちょっと頑ななところがあり、結婚当初は「私は
違う人間なのに、どうして前の奥さんの悪いところの責任を私にとらせるの?」
とよくむかっとしたりしました。

例えば結婚式も、私自身が子供も中学に入るような年齢でしかも自分が
妊娠中、向こうの連れ子たちを施設から出したり進学の手配をする、など、
たくさんのこなさなければならない用事もあり、結婚式なんて考えた事も
なかったくらいなのですが、彼の方から「前の妻との結婚の時は、自分は
式なんてしたくなかったのに前の妻に押し切られて盛大な式を挙げさせ
られて、元妻が変な映画に感化されて行きたくもないニューカレドニアに
行かされて一財産使わされて、そのあげく離婚して大恥を掻いたから」
結婚式はしない、って言うのです。
夫側から「前の妻の時にたくさんお金を使って無駄だったから、君との
結婚には式はする気はない」といわれたら、自分も結婚式なんて別に
したくなくてもムカッとしますよね~。

かなりお金を使ったらしく、前の奥さんとの豪華な特製結婚アルバムが
挙式のとホテルの写真館の特製版など3冊もあり、新居の掃除をしていて
発見した時は、援助交際して駆け落ちした元妻の結婚アルバムなどを
後生大事に保管しているなんて馬鹿じゃないか、捨ててやろうかと考え
ましたが、子供のためにとっておいてあるのだろうと考えて止めました。

その他にも、「前の妻が欲しがって買ったけど結局無駄だった」という
ものが、大きいものでは「家」や「車」、大量の特注家具、家電など大量に
あり、結婚してからも処分に追われました。

主人は前の妻の金銭感覚がおかしいようにいいますが、主人自体もそれ
に引きずられていいなりだったのですから、私から見れば贅沢好き、派手
好きに見える部分もあり、それが再婚して子供も施設から引き取ったので
一気に五人の子持ちになり、生活も金銭面でも最初の二年は主人には
とてもきつかったようです。(税金などが前年度の状態で加算されるため、
家族が7人に増えているのに独身の時の税金のまま取られていたので。)
それが、「前の妻とは・・・」と愚痴をこぼす原因だったのでしょうけど、前の
妻との結婚生活がいかに贅沢に暮らしていたかを聞かされる私の方は
精神的にきつかったです。

幸い、主人の両親が全面的に私の味方になってくれて、「前のお嫁さんは
非常識極まりないだらしない人間で、よく言う人間は誰もいなかった。態度
も悪く、親戚にも”なんであんなのと結婚しちゃったの?”と気の毒がられて
いた。息子もその女性を好きになって結婚したわけではなく、まだ二十歳で
就職したての世間知らずだった時期に、向こうの家族に騙されて、策略に
ひっかかって、家出繰り返してサラ金で何社も借金抱えていた問題児の
19歳の娘を押し付けられて結婚させられた。結婚する時に妻の実家の借金
まで払わされて、結婚式なんてするお金ないっていってるのに向こうの親戚
一同ごねまくって妻の身内の費用を肩代わりさせられて、あげくにまた借金
して行方不明になって私達の家族はその後始末で本当に修羅場をみた」と
当時の事情を教えてくれました。
主人は「前の結婚は好きでしたわけじゃない。自分はしたくなかった」とか
「女はみんな金目当てだ。金だけだ」と、拗ねた考えをしているのも仕方ない
のかな~と感じました。
とにかく私を「あなたのおかげで孫達も家庭で暮らせるようになって、かわ
いい跡取り息子もできて、いいお嫁さん、かわいいお嫁さん、最高のお嫁
さんだわ。」といつも物心ともに援助して可愛がってくれたし、何かトラブル
があるたびに、「ママに迷惑や心配をかけたら駄目だよ」と主人や子供達を
叱ってくれたので、主人と仲たがいして義父母をがっかりさせるわけにも
いかず、なかよく生活してこられました。

家庭が落ち着いてからは、生活も経済状態も楽になり、母子家庭で「ステ
奥」な生活していた私自身としては、前の「借金セレブ」な妻との金銭感覚
を引きずった主人には、おかげでたいへん贅沢な生活をさせてもらって
います(笑)。
歩くのが嫌で、新車を買って近所の買い物でも移動は全部車。料理が作れ
ず、夕食は毎日子連れで外食。そんな前の奥さんの半分の生活費で、私
がやりくりできるので、感動した主人は2~3ヶ月おきに旅行に連れて行って
くれます。

人はみんな、「過去の交際相手」との傷や感覚を「経験」として「現在の自分」
があるものです。
「今の自分自身」があって、「現在の恋愛」があるんだと思います。
彼も、その相手として相談者さんを選んだんだから「前の彼女にはもっと
お金を使っていたんだから前の彼女の方をもっと愛してたに違いない」なん
て拗ねちゃいけないですよね。お金を使ったにもかかわらず、その相手とは
結局別れてしまったんですから。

でも私も、主人が前の奥さんとの結婚式の費用の愚痴などをいった時は
「ふうん、私が”安上がりな女”だから選んだの?」とイヤミを言いました(笑)。
「全然そんな事思ってない、むしろ自分の生涯の稼ぎの全てを捧げても
いいとまで思えたから結婚した。自分は愛する奥さんの喜びのためだけに
生きているんだから、そんなにいじめないで」ととても困っていました。
とても愛している女性に、過去のツケのせいで何もしてあげられないことが
男としてとても苦しいから、つい言わないほうがいい言い訳をしたくなるみた
いです。逆効果なんですけどね。
私も一時期そんなわだかまりで辛かった時期もありますが、私の連れ子
の生活や進学などでどんなに力になってくれたか考えてはいつも主人の
ことを見直すようにしていました。
男のつまらない過去の武勇伝には「いつも笑ってやりすごし、時々ちくりと
刺す」のがコツです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
5人なんてすごいですね。

うちは3人私の連れ子で もう一人妊娠中なので4人です。

前の奥さんの話は気持ちの良いものではないですね。
私も 前の彼女の話ばかりされて結婚するのやめようかと何度も思ったことありました。そんなに好きなら 前の彼女と結婚すればいいじゃんと。
もう二度と前の女の話はしないと言われました。その言葉の通り
それ以後 一度も聞いたことありません。

chippie-3さんは 前向きで強いなと尊敬します。

>男のつまらない過去の武勇伝には「いつも笑ってやりすごし、時々ちくりと
刺す」のがコツです。
---参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/10/27 19:57

30代♂既婚者です。


あまり難しく考えないほうがいいと思いますよ。
若い頃の恋愛とは、自分の思いをぶつけるだけで、見返りを
求める恋だったように思えます。だから価値観が違ったり
何かあれば、すぐに別れていました。
乗り越えよういう思いが無かったのですね、でも結婚とは
その逆で、相手の思いを受け止めながら、価値観の違いや
嫌な部分を乗り越え、見返りを求めないものだと思います。
ですから、ご主人の場合、昔の彼女にはブランドの物という
もので愛情をぶつけるしか出来なかったのです。
でもあなたとは、夫婦としての関係において、そういうもの
では無いと分かったのだと思います。
物ではなく心ということです。ですからご主人があなたを
粗末にしているということではなく、ご主人が変わったと
いうことなのです。
あなたがバツイチだろうと、子持ちだろうと、あなたに
幸せと居場所を見つけたのです。
私も先日結婚しまして、妻はバツイチ子持ちでした。
私にも過去に大恋愛した相手がいましたが、妻には全て話し
てあります。妻は良い思い出として忘れなくてもいいと
言ってくれています。
もちろん妻にもそういう人が一人います。(前のだんなでは
ありません)私もその思いを大切にしてあげています。
ご主人も私も、その女性とはどんなに好きであっても結婚
出来なかったということです。それが全てです。
その程度のご縁だったのです。でもあなたや私の妻は、
結婚した相手です。とても深いご縁なのです。
「お金が無いけど幸せ」この言葉私も思えます。
今の奥さんと子供がいれば何もいらないのです。それだけ
思える人と出会えたことに感謝しているのです。
過去に辛い別れがあったけど、そのことに感謝できる自分が
今いるのです。
もう少し素直にご主人のことを信じてあげてください。
あなたとお子さんをきっと幸せにしてくれますよ。(^.^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>ご主人も私も、その女性とはどんなに好きであっても結婚
出来なかったということです。それが全てです。

この言葉、何度も読み返し考えています。
結婚ってなんでしょうね。

バツイチ子持ちの方と結婚した決めてはなんですか?
とても幸せそうですね。

お礼日時:2009/10/27 19:44

結婚相手と恋人、基準が違うのかもしれません。

恋人はその瞬間をともにする相手ですが、結婚相手はこれからの生涯をともにする相手ですから思い入れが違います。

思い入れって、プレゼントの金額ではないと思います。文面からすると(間違っていたらごめんなさい)あなたは子連れで再婚、相手は初婚ですよね。このハードルって結構高いと思います。ハードルを乗り越えて、これからの生涯をともにする決断をしてくれた旦那様に、「私に対する思い入れが無い」なんて言ったら怒られますよ!

大丈夫。思い入れはたくさんあると思います。人と比べるものじゃないでしょ。

あなたを選んでくれた旦那様と、末永くお幸せに!!
素敵なマタニティーライフをお過ごしください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

人と比べるものではないとは思いますが・・・
離婚歴あり、子供を3人連れての再婚だったので
引け目を感じています。今は4人目妊娠中です。

正社員で働いたこともなく、離婚後も契約社員で働いていました。
連れ子がいなければ 家だって もっと小さくて済んだろうし
裕福な暮らしができただろうに・・・

一度 プロポーズを断りましたが
もう一人子供を産んで4人の子供達は平等に大事にするから
結婚してほしいという言葉で 結婚することにしました。

言葉通り 大事にしてもらっています。
だけど、こんな慎ましやかな生活で幸せなのかなって
ふと思ってしまいます。

※4人目は出来婚ではありません。

お礼日時:2009/10/27 19:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング