AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

ADコンバータ機能を持つマイコンを調べていたところ、下のような
説明がある二つの型番のマイコンがありました。
----
1 channel, 5 different differential analog inputs
3 channels, each has 1 analog inputs
----
ADCのアナログ入力の「チャネル」と「入力」どちらかが複数ある
とのことらしいのです。実際にチャネルと入力の違いというのは
どういう時に有効なのでしょうか?

1入力を持つ3チャネルのADCと、1channel, 3入力を持つADCの
使い方の違いというのがいまいち理解できておりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

詳細はデータシートを見ないと分かりませんが、


>1 channel, 5 different differential analog inputs
ADの入力チャネルは1つ、5つの差動入力のアナログ
入力がある。多分同時にはサンプリングできないが
マルチプレクサーを内蔵していて、切り替える。
時間的にずれてサンプリングされる。
サンプルホールド回路が独立して5チャネル分あれば、
実質的には、同時サンプリングが可能ですが、
サンプリング周期に制限が付くかもしれません。
>3 channels, each has 1 analog inputs
ADの入力チャネルは3つ。各チャネルごとにアナログ入力
がある。多分、同時サンプリングができる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/30 23:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング