OCN光で最大124,800円おトク!

今、VBAを勉強中です。
あまりエクセルに詳しくないので教えてください。

エクセルを開くと、Sheet1、Sheet2、Sheet3が最初に出ますが
例えば、Sheet2、Sheet3を削除した場合
次からワークシートを挿入するとSheet4、Sheet5と
自動的にカウントアップしえ作られてしまいます。
Sheet1,4,5となってしまったものを
Sheet1,2,3…と元のように番号を振り直す方法はありますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

VBA 勉強」に関するQ&A: VBA勉強法

A 回答 (3件)

>あまりエクセルに詳しくないので


エクセルにも詳しくないだろうが、VBAにも詳しくないようだ。
一般に言うエクセルの問題ではなく、VBAの問題でしょう。
シートタブのうえに見えているものはシート名だ。これはマウスで位置を変えられる。この順序はIndex番号で捉えられる。
ーー
新しいシート名はどのように順番を振りたいのか。今の左からの順序で、Sheet1、Sheet2のようにサブ番号的に振ればよいのか。この点しっかり書くこと。
ーー
Sub test01()
For i = 0 To Sheets.Count - 1
Sheets(i + 1).Name = "東京" & Trim(Str(i + 1))
MsgBox Sheets(i + 1).Name
Next i
End Sub
を実行すつと、東京1,東京2・・になる
==
その後下記をやると
Sub test02()
MsgBox Sheet2.Name
End Sub
東京2と出る。
この辺のカラクリは難しいところ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やってみました!理想通りに変わりました。
ずばり、これがやりたかったことなので、スッキリ解決できました。
ありがとうございます!

お礼日時:2009/10/26 22:20

 それと、一度ファイルを閉じてから再度開くと、最も番号の大きなシート名以降から、カウントアップが再開されるようになります。



 例えば、Sheet1,4,5となっ後で、回答番号:No.1 の方法で、Sheet1,2,3に修正しただけでは、次に作られるシート名は、Sheet6になります。
 これが、Sheet1,2,3に修正した後、一度ファイルを閉じてから再度開くと、Sheet4から作られるようになります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

やってみましたところできました。
保存すると、シート番号の情報をリセットすることがわかり勉強になりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2009/10/26 20:44

>Sheet1,4,5となってしまったものを



Sheet1,2,3に修正するだけでしたら、

修正するシート名を右クリックし
  ↓
現れたBOXの[名前の変更]を選択
  ↓
シート名を変更
  ↓
 Enter

という操作で、シート名を変更出来ます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEXCELのSheet番号って変更できる!?

EXCELのシートを追加したり削除したりしていると
Sheet番号が飛び番になってわかりにくくなると思います。
この番号を振りなおすことは出来るでしょうか。


例えば、

新しいBOOKを開くと、sheet1~sheet3があると思います。
そこに新しいシートを追加してsheet4を作ります。
次にsheet3を削除します。

VBEを開いて、プロジェクトエクスプローラーで見てみると
sheet1(sheet1)
sheet2(sheet2)
sheet4(sheet4)

となっていると思います。

この状態で、

sheet4(sheet4)の名称を、sheet3に変更しようとしても
sheet4(sheet3)とはできますが
sheet3(sheet3)にすることがができません。

そういうものなんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

シート名をオブジェックト名があります。
オブジェックト名も変更出来ますよ。

Alt+F11 (ツール → マクロ → Visual Basic Editor)
Microsoft Excel Objects の下にObjectを選択して、下のプロパティ画面上の
(オブジェックト名)欄に表示される名称を変更

Qexcelで新規作成されるシート名をリセット

excelのVBAで、シートを作成、シート名を設定という動作をさせています。for nextで必要な数のシートを
作成して、

シートの新規作成×10枚
新規作成"sheet1"→"個人情報1"に名称変更
新規作成"sheet2"→"個人情報2"に名称変更
・・・・・・
新規作成"sheet10"→"個人情報10"に名称変更
という動作をさせた場合、あと5枚足りないという場合、
次に作成されるシートの名称は、"sheet11"からになりますよね?
この場合sheet1から名称変更する命令なので、一旦ファイルをとじて、もう一度開かなくてはなりません。
作業中に、新規作成するシート名をsheet1にリセット
する方法は、ないものでしょうか?
また、オートシェイブの"circle1"とかも
できないもんでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんなアプローチではどうでしょうか。
たぶんやろうとされていることは実現できると思うのですが。

1.現在あるシート/オートシェイプの数をカウント。
2.シート/オートシェイプを追加、同時に変数に代入。
3.先ほど追加したシート/オートシェイプの名前を[名前の固定値]+連番に変更(2で代入した変数を対象)。

コードにするとこんな感じで

Sub makeSht()
Dim ShtNum As Integer
Dim ShtName As String
Dim NewSht As Object

ShtNum = ActiveWorkbook.Sheets.Count
ShtName = "顧客情報" & ShtNum + 1
Set NewSht = Sheets.Add(after:=Worksheets(Worksheets.Count))
NewSht.Name = ShtName

End Sub

Sub AddAtShp()
Dim AtShpNum As Integer
Dim AtShpName As String
Dim NewAtShp As Object

With ActiveSheet
AtShpNum = .DrawingObjects.Count
AtShpName = "図形" & AtShpNum + 1
Set NewAtShp = .Shapes.AddShape(msoShapeDonut, 70 + AtShpNum * 10, 32.25, 39, 39)
NewAtShp.Name = AtShpName
End With
End Sub

(Excel97にて確認)

こんなアプローチではどうでしょうか。
たぶんやろうとされていることは実現できると思うのですが。

1.現在あるシート/オートシェイプの数をカウント。
2.シート/オートシェイプを追加、同時に変数に代入。
3.先ほど追加したシート/オートシェイプの名前を[名前の固定値]+連番に変更(2で代入した変数を対象)。

コードにするとこんな感じで

Sub makeSht()
Dim ShtNum As Integer
Dim ShtName As String
Dim NewSht As Object

ShtNum = ActiveWorkbook.She...続きを読む

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

Q別のシートから値を取得するとき

Worksheets("シート名").Activate
上記のを行ってから別シートの値を取得するのですが、
この処理を行うと指定したシートへ強制的にとんでしまいます。。。

※イメージ
For ~ To ~
  Worksheets("シートA").Activate
  シートAの値取得
       :
  Worksheets("シートB").Activate
  シートBの値取得
Next

このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。
シートを変えずに他のシートから値を取得する方法はないのでしょうか。
教えてください!

Aベストアンサー

Worksheets("シートA").Range("A1")

みたいな感じでできませんか?

QEXCEL VBAマクロ作成で、他のEXCELからデータを取り込みたい

メインプログラム(EXCEL VBA)より、
他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。
たとえば他のフォルダーのEXCELのRange("A2:A3").ValueをメインプログラムのRange("C2:C3").Valueにセットしたい時です。

・コマンドボタン押したら、どこのEXCELから取り込むかのポップアップ(?)は、表示はできてます。
・作業者が選んだパスとブックもMsgBoxで表示できてるので、もらう相手の場所も取得できてます。

・となると次はOPEN,INPUTですか?
テキストデータの取り込みですと、Inputでそのバッファを定義してるのですが、なんか違うような。。。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Cells(2, 2).Value ' 相手シートの B2 の値を自分自身の A1 に書き込む

readBook.Close False ' 相手ブックを閉じる
Set readSheet = Nothing
Set readBook = Nothing

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Ce...続きを読む

QEXCEL VBAで全選択範囲の解除

EXCEL VBAで
Cells.Select
と書くと、全セルが選択状態になりますが、
これを解除するには、どう書けばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

その1
A1 など、適当なセルを選択する。
(回答#1と同じ)

その2
全選択する前の選択範囲に戻る。

全選択前に
変数 = Selection.Address で記憶

全選択後
Range(変数).Select で元の選択範囲を選択

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

QEXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

EXCELファイルのカレントフォルダを取得するには?

C:\経理\予算.xls

D:\2005年度\予算.xls

EXCEL97ファイルがあります。

VBAで
  カレントフォルダ名
(C:\経理\,D:\2005年度\)
を取得する事は可能でしょうか?

CURDIRでは上手い方法が見つかりませんでした。

Aベストアンサー

こんばんは。
Excel97 でも、同じですね。以下で試してみてください。

Sub test()
'このブックのパス
a = ThisWorkbook.Path
'アクティブブックのパス
b = ActiveWorkbook.Path
'Excelで設定されたデフォルトパス
c = Application.DefaultFilePath
'カレントディレクトリ
d = CurDir
MsgBox "このブックのパス   : " & a & Chr(13) & _
   "アクティブブックのパス: " & b & Chr(13) & _
   "デフォルトパス    : " & c & Chr(13) & _
   "カレントディレクトリ : " & d & Chr(13)
End Sub

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

QEXCEL VBA オートシェイプナンバーのリセット

EXCEL2000 VBAの初心者です。

エクセル表の数字(位置座標や大きさ)に従い、数十個のオートシェイプの丸や四角を、何度も配置・消去させるプログラムを作っています。

一度に多くのオブジェクトを配置・消去しているので、自動発生するオブジェクトの番号が、現在20000程度になっています。
現状では問題ないのですが、自動発生番号に限りがあるとエラーが出ると思います。そこで、
 1.オブジェクトの自動発生番号には限りがあるのか、
 2.オブジェクトの発生番号を1にリセットすることは出来るのか。
を教えていただきたく、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

下記はあくまで「オブジェクトの自動発生番号」についての記述であり、
シートにその数だけオブジェクトを挿入できるかは問題にしてません。

■ Q1.オブジェクトの自動発生番号には限りがあるのか

多分ありますが、正しいところはよく分かりません。以前調べた限り
では、シェープの内部カウンタは 32 ビット整数の範囲で有効である
ように見えました。
下記のようなテストコードを走らせても、16 ビット整数の範囲は軽く
クリアしますし、100万を越えても問題はありませんでした。

32 ビット整数の範囲で有効と仮定するなら、理論的には数億になっても
大丈夫なはずですし、実務的には事実上「無制限」と言って差し支え
ないように思います。

Sub Sample()
  Dim i As Long
  On Error GoTo Err_
  Application.ScreenUpdating = False
  Do
    With ActiveSheet.Shapes.AddLine(0, 0, 0, 0)
      Application.StatusBar = "SHAPE " & .Name
      .Delete
    End With
    DoEvents
  Loop
  Exit Sub
Err_:
  MsgBox "Stop."
End Sub

■ 2.オブジェクトの発生番号を1にリセットすることは出来るのか

できます。

<< 方法1 >>
  1. シート上のオブジェクトを全て削除
  2. ブックを保存

<< 方法2 >>
  現在のシートを新規シートにコピーする

の2つの方法です。

方法1 については、「ブックの保存」というのがポイントです。この
タイミングでオブジェクトの内部カウンタがクリアされます。
ですから、全オブジェクトを削除しても、保存前に何らかのオブジェクト
を追加してしまうと、シェープの内部カウンタがそのまま残ってしまい
ますのでリセットされません。

方法2 については、新規シートへコピーする際に内部カウンタが再構成
されるようです。

余談ですが、オブジェクトの内部カウンタはシート単位でもっています。

■ 参考

オブジェクトの内部カウンタについてオフィシャルな資料を見つけること
はできませんでした。

Excel のファイル形式は一般に Biff フォーマットと呼ばれるものですが、
これをバイナリレベルで見ていくと、シェープ等のオブジェクトをシート
に挿入すると以下4つのレコードが追加されるのを確認しました。

 注)()内はレコード番号
 [MSODRAWINGGROUP] (&HEB)
 [MSODRAWING] (&HEC)
 [OBJ] (&H5D)
 [MSODRAWINGSELECTION] (&HED)

オブジェジェクト1つの場合、2つの場合...のように何パターンか作成し、
これらのレコードがどのように変化するのかをトレースする。
その結果が本回答の根拠です。推測の域はでませんが、参考にはなるかと。

こんにちは。

下記はあくまで「オブジェクトの自動発生番号」についての記述であり、
シートにその数だけオブジェクトを挿入できるかは問題にしてません。

■ Q1.オブジェクトの自動発生番号には限りがあるのか

多分ありますが、正しいところはよく分かりません。以前調べた限り
では、シェープの内部カウンタは 32 ビット整数の範囲で有効である
ように見えました。
下記のようなテストコードを走らせても、16 ビット整数の範囲は軽く
クリアしますし、100万を越えても問題はありませんでした。

...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング