ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

街路灯として、水銀灯を使用しています。
電気代節約の為、LED電球への切替を検討しています。
切替部品として、(1)LED電球 20W (2)変換アダプター E39⇒26は、
必要と解ったのですが、これ以外の部品として何が必要なのでしょうか。

A 回答 (2件)

>(1)LED電球 20W (2)変換アダプター E39⇒26は、必要と解ったのですが…



E39 ということは、少なくとも 200W 以上です。
200W としてもLED電球 20W では、相当暗くなりますけど良いのですか。
LED電球「20VA タイプ」は水銀灯の 40W 程度の明るさしかありません。

暗くなるのはよいとしても、元の水銀灯が「バラストレス」と言って安定器のないタイプでない限り、安定器を取り外す作業が必要になります。
結局は電気工事店を呼んでこなければなりませんので、明るさのことも含めて電気工事店とご相談ください。

この回答への補足

早速のご回答有難うございます。
元々、公民館の街路灯として、500Wの水銀灯です。
公民館は、県道沿いに建っており、県道用の街路灯も着けられ、暗くなってもあまり影響がありません。
安定器の取外しの件は、解りました。既設の水銀灯用の光センサーは、そのまま利用出来るのでしょうか?
又、これ以外の部品の手当て、その他注意すべき点等は、ないのでしょうか?
最終的には、電気工事店にも相談することとなりますが、基礎知識として知りたく思います。よろしくお願いします。

補足日時:2009/10/26 21:11
    • good
    • 0

街路灯として、水銀灯を使用しています。


電気代節約の為、LED電球への切替を検討しています。

■これは、できません。
水銀灯には、前段に、トランスという部品を入れて
昇圧していますので、危険に行為です。

電気店にご相談ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
水銀灯は、100Vで使われていないことが解りました。
トランスのことを安定器と言っており、LED電球では不要であることも基礎知識として解り、助かりました。
工事は、電気店に依頼することとします。

お礼日時:2009/11/10 08:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHfとは何ですか?(蛍光灯の種別)

従来設置されている蛍光灯を、「Hf」に交換する作業が進められていますが、「Hf」とは何ですか?(蛍光灯の種別)簡単にわかりやすく教えて頂けたらありがたいのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「高周波点灯方式」の事。俗に言う「インバータ式」

点灯時に「安定器」「点灯管」が不要で、古い建物の蛍光灯の安定器には「PCBなどの有害物質」が使われている。

安定器が老朽化すると破裂する場合もあり、その場合は「頭上からPCBが降り注ぐ」と言う恐ろしい事態になる。

その為、学校や役所など各公共施設で安定器が要らない蛍光灯への交換作業が進められている。


人気Q&Aランキング