人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

It(1 will be 2 will take 3 will pass) some time before he
comes here.

1~3の中から適するものを選ぶ問題なのですが、私は 2 のwill take
だとおもったのですが、解答は 1 の will be でした。
 彼がくるまでには しばらくかかるだろうという文意で 2だと
おもったのですが、どうして 1なのか 説明を御願いしたのです
 よろしくおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こういう場合はやはり基本に帰って考えて見るのが良いと思います。


また、これなどは日本語訳と英単語の本来の意味を取り違えた典型的な例かも知れません。
こなれた意訳は時には学習者を立ち往生させる事になります。
ご質問者が質問文の中で書かれている「彼がくるまでには しばらくかかるだろう」という意訳はすばらしいと思いますが、その単語がどういう意味を持つかを熟知した上でなければならないと思います。

ここで問題にするべき単語は やはり、 take とbeforeだと思います。

私は専門家ではないのでたくさんの辞書を持っているわけではありませんが、調べる限りでは take は時間に関しては「かかる」という意味が圧倒的です。
一方、before は 「までに」ではなく「前に」です。
※ 訳し方ではなくあくまでも、ここではその単語の持つ意味を言っています。

英文を作るときの鉄則は和文を忠実になぞるのではなく何を伝えたいのかを優先させるべきです。

それで、問題の例文ですが、
1 It will take some time before he comes here.
こういう文が成り立つとすると、意味は「彼が来る前に時間がかかる」という意味になりますね?
時間がかかると言うことは、何に時間がかかるかが文中に示されなければなりません。
しかし、この文にはそれがありません。
before he comes here はそれに該当しません。
(彼がここへ来る前に)という独立した意味を持つからです。

その反対に
It will be some time before he comes here.
これは、何もそんなに捻くって考えなくても be 動詞を使うことでその意味は「ある」「存在する」と言うことですから、
(彼がここへ来る前にしばらく時間がある)と訳せます。
これもやはり一種の日本語に引っ張られて本来の英語を見失っている良い例だと思います。

最後に Itと before 両方がつかわれた文を引用しますので、ご参考にして下さい。
It will be a long time before the bridge is built.
やはり、時間に関する例で意訳は
(橋が出来るまでに長い時間がかかるだろう)ですが、
本来の意味は(橋が出来る前には長い時間があるだろう)だと思います。
この例文は辞書からです。
ある人達の中には、辞書や参考書を軽視して、ネイティブやアメリカ人と言ったものを護符のように持ち出す人がいます。
しかし、それらも絶対ではありません。もちろん辞書にも言える事ですが、何故か日本人はネイティブという言葉に弱くてそれを持ち出されると沈黙しがちです。
これを持ち出すのは一種の口封じですね?
しかし、私たは辞書や参考書を学習のよりどころにしなければ他になにがあるでしょう?
皆が皆、すぐ側にいつでもネイティブがいるわけではありません。
やはり、万人に取って参考書は必要だし、教師とすべきだと私は思います。
以上、退屈させたかもしれませんが、これで私の回答を終わりたいと思います。
    • good
    • 0

>、私たは辞書や参考書を学習のよりどころにしなければ他になにがあるでしょう?



 その通りです。そのお考えには全面的に賛成です。だからこそ下記の例文を参考にしていただければと思います。

 次の英文が「take」と「before」を用いた辞書の例文です。リンク先の「他動詞」の<9>に書かれています。

 It'll 【take】 100 years 【before】 this technology can be used successfully. :
 この技術の実用化に成功するまでには100年はかかるだろう。

 http://eow.alc.co.jp/take/UTF-8/

 辞書をみても実際の使用例を見ても「It will be ~ before ...」と「It will take ~ before ...」の両方の表現があることは明白です。

 ただ、「It will be some time before ...」と「It will take some time before ...」が与える印象は確かに少し異なります。

 前者は「自然に・・・という時間がかかる。」で、後者は「当事者の意思に反して・・・という時間がかかる。」という感じでしょうか。

 しかし、どちらでも「before ...」の部分の内容にかかわらず用いることができると思います。検索した多くの例文を見ても、どなたかが指摘されたような「before ..」以下の内容によって「be」と「take」の使用が制限されるような違いを見出すことは、少なくとも私にはできません。

 また、「before ...」の内容の違いよって「be」を用いるか「take」を用いるかという用法の違いについて言及したものは、それこそ参考書でも辞書でも私は見たことはありません。

 「be」と「take」の用法の違いについての見解を述べるのは自由でしょうが、できればそれが個人的な考えに基づくものなのか、具体的な根拠に基づくものなのかを明確にしていただくと良いかと思います。

 さらに後者の場合には、その出典などを明示していただくと、その主張が適切なものかまたはそうでないのかを判断する貴重な参考になります。もし、前者であれば、申し訳ありませんが「ふ~ん。」としか反応しようがありません。

 再度お尋ねの設問の英文に戻りますと、It will be ...」でも「It will take ..」でも問題ないと思います。文法面から考えても、実際の使用例から考えても、お尋ねの設問は複数の解答がある不適切な問題だと言わねばならないでしょう。(問題作成者のレベルもいろいろですから仕方ないのかもしれませんが・・・。)

 ご参考になれば・・・。
    • good
    • 0

 もう少し実例を挙げておきましょう。



(1) "I hope it will take some time before he comes here," she thought inwardly ...

(2) I know it will take some time before he comes home, but ...

(3) and, it will take some time before he comes back.

http://search.yahoo.com/search;_ylt=A0geu9UoqeVK …

 最近、後付けの理論を読むと疲れるようになりました。ご参考になれば・・・。
    • good
    • 0

No4さんがお示しの例とこの例文の違いを説明しておきます。


It will take some time before you meet a new love.
これはある状況の変化まで時間を要するというニュアンス。
It will be some time before he comes here.
こちらは単純な未来の出来事(起こることがわかっている)まで、まだいくらか時間がある、ということです。
いずれもit は漠然とした状況をさすitですが、文としてのニュアンスは結構違います。ですから it will take some time before のあとに単純な予定的な未来が来ると変に感じます。このような単純動作に対してはやはり、it will take him some time としたほうが自然です。
もちろん it will be some time before you meet a new love としてもいいです。この場合、take ような時間がかかるというニュアンスが多少弱まるでしょう。
it will be long / won't be long before なども良く使われます。
    • good
    • 0

 「It will be some time before ...」で「・・・するまでしばらくかかるだろう。

」という意味を表しますが、「It will take some time before ...」でも同じ意味を表すことができます。

 http://eow.alc.co.jp/%22it+will+take+some+time+b …

http://query.nytimes.com/search/sitesearch?query …

 学校文法では「It takes 人+時間 to ...」という形が頻出しますから、「It takes 時間」の後に「before」が来てはいけないと思いこんでしまう人がいるのもやむを得ないのでしょうが・・・。

 市販の問題集ではもちろん、大学入試問題でも怪しげな問題はあるものです。ご参考になれば・・・。
    • good
    • 0

既出の回答でもう理解なされたと思いますがだめ押しの意味で少し補足します。


もし、2番を取るとすれば、It will take some time (しばらく時間がかかる)となりますので、何に時間がかかるのかを説明する he comes here をto 不定詞の文にしなければなりません。
そういう意味で前回答者の
It will take some time for him to come here.
のような仮主語構文にするか
He takes some time to.......などのようなまったく別の文の to 不定詞を使わなければなりません。
しかしここでは、あくまでも主語はIt で始まっていますしそれを、指す動名詞もto不定詞もみあたりません。
と言うことはIt will be や There will be のような「ある」という意味を持つ be 動詞 しかないと言うことになると思います。
    • good
    • 0

take を使うなら


It will take him some time to come here.
It will take some time for him to come here.
のようになり、「彼がここへ来るまでに要する時間」というニュアンスです。him がないと take は不自然です。
この文はそのニュアンスではなく「彼が来るまでしばらくあるだろう」という感じです。
    • good
    • 0

自信はありませんが



It is time to get up.(起きる時間です)

という文章を覚えた記憶があります。これの前半が未来形になっているとは考えられませか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!