AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

今度のキャンプでコールマンの2500ノーススター、PZフロンティア、さらにLPガスツーバーナーをセットでレンタルします(2泊)。
この場合、ガスカートリッジはどれだけ用意しておけばいいでしょうか?230gと470gがあるようですが、どちらも同じように使えるのでしょうか?2泊だったら230gでも十分?
二つのランタンは同時に使いたいので、最低二つは必要と考えてるのですが、ランタンのガスを必要な時だけバーナーでも使ったりできますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

いずれもガスカートリッジ使用タイプということであれば、


(1)2500ノーススターLPガスランタン(約200w。470g缶で4~8時間)
(2)フロンティアPZランタン(約80w。230g缶で6~12時間)
(3)パワーハウスLPツーバーナー(各3500kcal。470g缶で1.6~3.2時間)
でしょうか。3つめはもしかしたら、
(★)フォールディングLPツーバーナー(各3300kcal。470g缶で1.5~3時間)
かもしれません。
それぞれ後ろに明るさ又は火力、燃焼時間を書きましたので参考にしてください。どれくらいランタン、バーナーを使うかを考えて計算します。
例えば、大分日の落ちるのも早くなってきましたし、消灯時間の遅いキャンプ場で夜更かしするということであれば、夕方5時から深夜1時まで8時間最大年燃焼させる(キャンプ場によっては周りから迷惑がられるかも。)という浪費をするのであれば、2泊で(1)470g缶4缶(2)230g缶2缶(余ります。)
料理も初日昼夜、2日目朝昼夜、3日目朝昼の計7食全て1時間火力全開の料理を2バーナー両方で行うなら、(3)470g缶9本(最後はランタンのガス缶の余りを併用)となります。あくまでめいいっぱい使った例ですので、普通こんなに使う人はいないと思います。

ガス缶のサイズは230gと470gがありますが、いずれも同じように使えます。コストパフォーマンスは470gの方がよいですし、寒くなると470gの方が(満タン時は)火力の低下はましになります。残りわずかになると、似たようなものですが。

使い方にもよりますが、230gを4つでは、足りないと思います。ノーススターって明るすぎるのでガスをガンガン食いますし。

参考までに、気温が低いとLPガスはえらく火力が弱くなります。
秋冬の朝一番10度を切る気温では、レギュラーガスなんぞは使い物になりません。可能でしたら寒い時期は寒冷地用スーパーガスのガス缶を使った方がよいです。それでもガス缶は、燃焼が始まるとどんどん気化熱のため冷たくなっていき、そのために火力が下がります。で仕方なく、寒いときは冷たくなったガス缶を手で暖めると火力が若干回復します。
(火であぶる等の方法は、ガス缶が爆発しますので厳禁です。)

昔の青いキャンピングガスは、一度取り付けると、ガス缶を取り外すことができませんでしたが、コールマンをはじめ今のLPガス缶は取り外すことが可能です。ですので、ランタンのガス缶を必要なときだけバーナーに付け替えて使ったりすることは可能ですよ。

あと、2500ノーススターLPガスランタンは異常燃焼するモデルがあります。
http://www.coleman.co.jp/after_service/caution/2 …
http://www.coleman.co.jp/after_service/faq/faq03 …
「品番2500B790XJのランタンのみが回収対象になっております。 パッケージ(化粧箱)や保証書に記載されている品番をお確かめ頂けますでしょうか。本体がお手元にございましたら、カラー部のステッカー(火力調整燃料バルブ裏側のステッカー)に刻印された品番をご確認下さい。 2500B457Jで、なおかつ、燃料バルブ(ツマミ)が黒いものが対象となります。その他の製品は、対象外でございます。 」
となっていますのでレンタルとはいえ念のため御確認、御注意を!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。
実際に先日行ってきました。コメントをいただき、かなり具体的にイメージできたのですが・・・、相当燃費がかかるんですね!
スーパー缶はひとつ千円くらいしますし、これを3つも4つもとなると、燃料代だけでかなり飛んじゃいますね(汗)

ランタンは自前のガソリンランタンがあるので、これを補助的に使い(ノーススターの方が明るいので今回はこっちをメイン)、あえてギリギリに挑んで2缶だけもって行きました。→なんとか持ちましたが、ランタンは2日目の途中からパワーダウンしましたね。バーナーの方は1缶で余りが出るくらいでした。
また、アドバイスを参考にしてスーパー缶を持って行ったのですが、それほど気温が低くならず、レギュラー缶でも十分でした。(周りにスーパーを使ってる人はいませんでした・・・)

アドバイス、大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/11/03 20:49

すでにNo1の方の回答で理論的なところは明快になっていますが、実際のところは、


ノーススターで470カートリッジ2本+予備1本
フロンティアで230カートリッジ1本+予備1本
ツーバーナーで470カートリッジ2本+予備2本
といったところではないでしょうか。

もちろん、極端に夜更かしして遅くまでランタン全開で使う(普通は夜遅くなると光量を落とします)とか、バーナーをフル活用する凝った料理をするとかいうことになると、さらに追加のカートリッジが必要です。
また、やはりNo1の方の回答にありますが、この時期であれば寒冷地用カートリッジが必要です。

>ランタンのガスを必要な時だけバーナーでも使ったりできますか?

物理的にはできますが、必要なカートリッジの本数から考えて実際的ではないことがおわかりでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。
実際に先日行ってきました。コメントをいただき、かなり具体的にイメージできたのですが・・・、相当燃費がかかるんですね!
スーパー缶はひとつ千円くらいしますし、これを3つも4つもとなると、燃料代だけでかなり飛んじゃいますね(汗)

ランタンは自前のガソリンランタンがあるので、これを補助的に使い(ノーススターの方が明るいので今回はこっちをメイン)、あえてギリギリに挑んで2缶だけもって行きました。→なんとか持ちましたが、ランタンは2日目の途中からパワーダウンしましたね。バーナーの方は1缶で余りが出るくらいでした。
また、アドバイスを参考にしてスーパー缶を持って行ったのですが、それほど気温が低くならず、レギュラー缶でも十分でした。(周りにスーパーを使ってる人はいませんでした・・・)

アドバイス、大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/11/03 20:50

すみません。

(2)は、8時間×2÷6時間/缶=3缶弱でしたので、2缶ではなく3缶ですね。すみません訂正します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャンプにガスカートリッジは何本くらい持っていきますか? (改)

はじめまして。

以前に同じ質問をしたのですが、自分の質問の情報量がすくなかったので改めて質問させていただきます。

この夏に、横浜から鹿児島までバイクで行こうと思っています。
宿泊は主にキャンプで、たまに(三日か四日に一回)くらいはユースホステルに泊まろうと思います。

そこで質問なのですが、
●キャンプでは自炊をする予定なのですが、ストーブのガスカートリッジはどのくらい持って行けばよいでしょうか?

ちなみに、自炊するのは夜だけで、朝・昼はコンビニなどで適当に済まそうと思います。
また、ランタンは使用せず、料理だけにガスを使うつもりです。
あと、一日の走行距離は300km弱くらいだと思います。
ストーブの仕様は、出力2700kcalhガス消費量(約)225g/h です。

Aベストアンサー

ツーリングキャンプがメインの者です。

どのようなルートで行くのか判然としませんが、
鉄道で行くと概ね1500kmの距離です。
かたやバイクは仰るとおり1日あたり300kmを目安にするのが一番良いです。
ただそれってあくまで漫然と走った時の話で、
たぶん下道で行くのでしょうから至る所で渋滞に嵌るでしょうし、
寄り道のない旅なんて面白くも何ともない。
つまりは4泊5日で辿り着くだろうところを1週間ぐらいはかけてほしいもの。

キャンプについてですが、ガス缶を1回で空にする人達は本当の料理好きです。
若しくは大人数でキャンプをする人とか。
夜ちょこっと使うだけならろくに中身は使いません。
たいしたもの作らないでしょ?(笑)
行きで1つ、帰りで1つあれば十分でしょう。
>三日か四日に一回くらいはユースホステルに泊まろうと思います。
雨の日にあてると良いと思います。
雨中のキャンプなんてやらないにこしたことはないです。

Qランタンのマントルの耐久性ってどれくらいですか?

初めてガスランタンを買いました。
スノーピークのギガパワー2wayランタンです。
まだ到着していないのですが、来週の週末にキャンプへ持って行こうと思うので予備知識としてアドバイスください。

ネットで扱い方など情報を集めていますが、マントルがどの程度で破損するのか感じがわかりません。
手で触れるなどというのは別として、ショックや振動によっても破損するため荷物の収納時には注意といった記述も見かけます。
実際どれぐらいの振動で破損するものでしょうか?

予定としては、付属のプラケースに入れて上からタオル等を巻き、調理用具や火気関連の道具、その他小物などを入れている樹脂製のボックスに一緒に入れて車のトランクに収納し、3~4時間走る予定です。(予備のマントルも持参します)

このような扱いでOKですか? もちろん投げたり落としたり、ボックスの中をガチャガチャかき回したりという雑な行為はしないという前提です。
それとももっと気をつけて、特に慎重にそ~っと扱わなければならないものですか?
よろしければ扱い方のコツなども教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

初めてガスランタンを買いました。
スノーピークのギガパワー2wayランタンです。
まだ到着していないのですが、来週の週末にキャンプへ持って行こうと思うので予備知識としてアドバイスください。

ネットで扱い方など情報を集めていますが、マントルがどの程度で破損するのか感じがわかりません。
手で触れるなどというのは別として、ショックや振動によっても破損するため荷物の収納時には注意といった記述も見かけます。
実際どれぐらいの振動で破損するものでしょうか?

予定としては、付属のプラケ...続きを読む

Aベストアンサー

年30日程度のキャンプしかしませんが、ここ4年ほど交換してません。

器具は縦に保管してください

Qテント張るのに許可は要るのですか?

ちょっと気になったんですが
テントを張る時身近な機関・人から許可などはいるのでしょうか?
まあテントですから張るのは主にキャンプ場等かと思いますが
それ以外で公園の空き地とか高い山の中間等
回答お願いします

Aベストアンサー

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々あります。
・ハイキング、山登りの場合に予定の行程どおりに行かずに緊急避難で張るなら許されるでしょう。(計画時に可能性のある退避場所を調べておくのは常識)


許可をもらう場合とゲリラ的に泊まる場合に分けて書きます。

正式許可がとれるかどうか

河川敷
河川事務所が管理している。大規模キャンプは事前申請が必要。
河川敷に公園や野球場がある場合、管理者は別にいる。正式に許可を求めるなら、そこを探す。
いずれも個人が申請しても許可が出ない

海岸
多くの県では、キャンプ禁止になっている。

道の駅などの駐車場
許可は出ない

里山(農地のどん詰まりとか、林道の終点とか)
あらかじめ地主の許可を求めればOKとなることが多い。国有林は許可は出ない

廃校、公民館など
管理者(町内会など)次第

高い山の中
キャンプ地以外は許可が出ない。オフシーズンでキャンプ地が閉まっているようなときでも「あきらめてください」といわれるだけ。


ゲリラ的に泊まる場合

一般論
「不法侵入」と言われたら反論できないことを念頭に置いて自分の責任でおこなう。

目立たないところに張るか、普段テントが見られるところに短時間だけ張れば、多分問題にはならない。

人工の構造物(駐車場、道路、漁港、トンネル、高架道路、鉄道、学校、公園)を極力避けて、林とか林道、空き地など自然に近く人気のない場所を選定する。

日の高いうちからテントを張ったり、朝遅くまで張っていれば、誰かに何か言われる可能性が高まる。あらかじめあたりをつけておき、人気が無くなってから張る。

トイレなどのあるところにする。
暴走族などが来ることを念頭に置く。

あらかじめ地図・ガイドブック・ネットで研究し、現地(役所の観光課や観光協会)に電話をして様子を聞き、出来れば下見に行き、当日は早めに着いて場所を確認し、出来れば近隣の人に声をかけ、人気のない時間だけ張るというのがポイント。


河川敷・海岸
2-3人のグループがバーベキュー程度をするなら許可は要らない。
駐車場などの一番奥とかなら文句は言われない
洪水や暴走族などを念頭においておく。

海岸
オフシーズンに目立たないところで張るなら多分OK。
駐車場があればそこの脇がよい。荒天時に注意
砂浜ではなく、防風林などの脇がよい。

都市部の公園
大規模な緑地や築山のあるような公園なら目立たないところがあるかもしれないが、リスクは大きい。

地方都市の人里離れた公園や野球場
夜間も自由に出入りできる場所なら多分OK.

道の駅や観光地の駐車場
深夜管理人がいないあいだに目立たない場所の緑地に張る。オフシーズンに自分の停車している車の横に張るくらいなら、文句は言われないないだろう。
交通事故に注意

林道・農道の終点
日没後、交通が無いことが確実なら泊まることが出来る。未明からトラックが通ることがあるので注意

林の中(低山)
テントを張るには下草を刈ったりする必要がある。雑草なら良いかもしれないが、キャンプには不適当

林の中(高山)
土壌を踏み固めるという行為の影響や、トイレなどの始末方法を理解してなければ勧めない。(生物で分解されないし、生態系を乱す)
管理された人工林なら可能性があるが、国立公園内では緊急退避以外でキャンプをしてはならない

山頂近くなどに山小屋があれば、キャンプ出来る場合は場所を指定してくれる。あらかじめ問い合わせておくこと。

そのほか
教育目的でやる場合は、警察、消防に計画を連絡しておきます。パトロールしてくれます

過去の経験からですが、「下見」「事前調査」「問い合わせ」「場数」がポイントです。

なぜ、キャンプ場以外で野宿をするのかという点を良く考えてから実施してください。
・社会人が、キャンプ地の料金をケチるためならお止めください
・学生が貧乏旅行するなら大目にみられるでしょう
・青少年にキャンプ地以外での野宿(ビバーク)の経験をさせると言う教育目的でやるなら(ボーイスカウトなどで)周到な準備と計画がいるでしょう。地元と連絡をよく取り、サポート体制を組んで実施することが多々ありま...続きを読む

Qワットをルーメンに換算すると?

お願いします。

ワットをルーメンに換算?すると何ルーメン必要なのか教えてください。

40Wだと、何ルーメン必要なのか?60Wだと?80W、100Wだと?

詳しい換算表などのサイトを探したのですが、見つかりませんでした。

お詳しい方、教えてください。

お願い致します。

Aベストアンサー

20W-170lm 30W-325lm 40W-485lm 60W-810lm 100W-1520lm 日本電球工業会の資料より。数値はE26口金一般電球の場合。
ずいぶん前の新聞の記事にありました。
お役に立つかどうか。

日本電球工業会のHPに同様な記載があります。
http://www.jelma.or.jp/05tisiki/pdf/shoumeiYougo_tan-i.pdf

Qダッチオーブンとカセットコンロとの相性はどうですか

キャンプ・アウトドア・バーベキューなどで、ダッチオーブンやカセットコンロをご使用されておられる方、ぜひ教えてください。
ダッチオーブンとカセットコンロを近々購入しようと思っているのですが、
アウトドアでも手軽にダッチオーブンを使えれば!と思い、
Sotoの10インチのステンレスダッチオーブンを購入したいと考えています。
ダッチオーブンの下火の熱源としては
カセットコンロ(イワタニのビストロの達人)を購入しようと思っています。

カセットコンロでもそれなりにダッチオーブンの料理は楽しめるでしょうか?

また、ビストロの達人をお持ちの方などおられれば、プレートをはずした状態で
ダッチオーブンの10インチは乗せれるでしょうか?
炭のコンロも持っているのですが、準備や片づけを思うと、カセットコンロで外で手軽にできればいいなと思っています。

また、外で手軽にダッチオーブンを使える方法などございましたら、合わせてアドバイスいただけると助かります。

Aベストアンサー

ダッチオーブンの良さは上下加熱のオープン効果です。

家のIHでも下から加熱で出来る料理はしますし、重い蓋で圧力なべ効果はありますが、普通の鉄鍋を使用するのとは大差がありません。

上下加熱が必要な料理は庭で焚き火台を利用して調理します。

炭のコンロをお持ちのようですが、鍋が重くて焼き網では持ちませんので、丈夫な焚き火台にそれなりのグリルブリッジや三脚スタンドなどを利用する事をお勧めします。

私はいつも焚き火台で薪に火を付けてダッチオーブンをプレヒートしながら炭をいこします。

炭がいこれば、調理を初めて蓋の上に炭を乗せて下は上より弱火にします。

カセットコンロは火力が弱く、屋外で少しでも風が有れば火力がさらに半減しますから、上手く料理が出来ない事もあるかもしれません。

ダッチオーブン料理にはやはり焚き火台が一番合いますし、凝りだすと12インチが欲しくなったり、2段積みなどの料理もしたくなります。

ステンレス製は手入れは楽ですが、高価なのと熱伝導が良くないので余り美味しくできない場合がありますので、ユニフレームの黒皮鉄板製辺りが手ごろな値段で手入れも楽です。

ガスに比べたき火や炭火では鍋底にススが着いて洗うのは大変ですが、ダッチオーブンを楽しむためにはガスは予備的に考える方が良いと思います。

ダッチオーブンの良さは上下加熱のオープン効果です。

家のIHでも下から加熱で出来る料理はしますし、重い蓋で圧力なべ効果はありますが、普通の鉄鍋を使用するのとは大差がありません。

上下加熱が必要な料理は庭で焚き火台を利用して調理します。

炭のコンロをお持ちのようですが、鍋が重くて焼き網では持ちませんので、丈夫な焚き火台にそれなりのグリルブリッジや三脚スタンドなどを利用する事をお勧めします。

私はいつも焚き火台で薪に火を付けてダッチオーブンをプレヒートしながら炭をいこします。
...続きを読む


人気Q&Aランキング