ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

この度、「Webシステム開発」を行おうと考えているのですが、今まで業務でWeb開発経験がないため、どの様な「内部資料・納品時の書類(今回はありませんが参考までに)」を用意し、どのように進めるのが”効率的”で、かつ、”一般的”なのかが分からず困っております。

簡単ですが仕様的には、
・PHPで動的に表示
・MySQLとデータのやり取り
・フレームワーク使用
で作成します。

現状、分からないながら想定している書類は、
・サイト企画書
・サイト概要仕様書
・画面一覧
・画面遷移図
・画面機能一覧
・画面シーケンス図
・画面詳細仕様書
・DBテーブル定義
です。

お手数では御座いますが、業務でWeb開発経験が有られる方、以下の部分を教えて頂けませんでしょうか?
・資料の過不足
・資料のサンプルURL(有れば程度で)
・その他(アドバイス・失敗談)

以上、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

検査のことも想定するのであれば、


・試験項目書、試験成績書
 インストール手順書(マニュアル)、
 環境設定手順書(マニュアル)なども必要ですね。
・サーバ間インターフェース仕様書
> DBサーバとWEBサーバが別などの場合必要です。

この回答への補足

<現在上がっている書類>
・サイト企画書(レスポンスタイム、想定ユーザ数)
・サイト概要仕様書
・画面一覧
・画面遷移図
・画面機能一覧
・画面シーケンス図
・画面詳細仕様書
・サーバ間インターフェース仕様書
・DBテーブル定義
・検査仕様書=試験項目書(?)
・検査成績書=試験成績書(?)
・操作マニュアル

補足日時:2009/10/27 16:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

「検査仕様書・検査成績書」と「試験項目書・試験成績書」は同一の物と私は認識しておりますが、「IU-Release様」的には別物として作業をやるべき項目とのことですが、お手数では御座いますが違いを教えてください。

私は、システム開発時の経験ばかりなので、
「試験項目書・試験成績書」の方が”しっくり”きます。

となると、「検査仕様書・検査成績書」は画面の操作性のテストとかぜんぜん別の項目になるのでしょうか?

「サーバ間インターフェース仕様書」は考えておりませんでした。
ご指摘通り状況によっては必要になる物ですね。

有難う御座います。

お礼日時:2009/10/27 16:21

> 社内での試験仕様書と他環境(納品先サーバ)で


必要な試験仕様書が必要になると言うことですね。

分けてやるか?などは判断に困るところです。
DVD-ROMによるJumpStartでインストール(※)、程度ならば
通常の試験に含めてしまっても良いと思いますが、
手順が複雑ならば分けてしまったほうが良いかも・・・。
・Documentに書かれたとおりにインストールできるか?などは
 これらもIU-Releaseさんの言うような検査にあたると思います。

※)「カスタム JumpStart インストールを使用して Solaris フラッシュアーカイブをインストールする方法」
http://docs.sun.com/app/docs/doc/819-7823/6n9o9p …

この回答への補足

<現在上がっている書類>
----- 提案・要件定義 -----
・サイト提案書(レスポンスタイム、想定ユーザ数)
・サイト概要仕様書
----- 製造 -----
・画面遷移図
・画面一覧
・画面機能一覧
・画面シーケンス図
・画面詳細仕様書
・サーバ間インターフェース仕様書
(WebサーバのIPアドレスやサブネットマスクの設定を含む)
・ER図
・CRUD図
・DBテーブル定義
・試験項目書、成績書
----- 納品前検査 -----(二重チェック(他者))
・検査仕様書、成績書
----- 納品時 -----
・操作手順書(マニュアル・納品物)
・インストール手順書(マニュアル・納品物)
・環境設定手順書(マニュアル・納品物)
・納品試験仕様書、成績書(必要な部分抜粋・納品物)

補足日時:2009/10/29 17:42
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

確かに、場合によって、試験は分ける/分けないなどの判断は必要ですね。
環境によって動作が変わるような機能だけは分けないとってことですね。

URLまで載せて頂きまして、有難う御座います。

お礼日時:2009/10/29 17:42

資料系は他の方が上げられているので、失敗談を・・・。



「納品時」に、インストール手順書(マニュアル)をいれていますが、
こいつは、実際にインストール作業から試験を行っておいたほうが良いです。

Webサーバの設定が漏れてた
DBのユーザの追加漏れ、権限漏れ

など、意外と見落としガチな項目は多々あります。

この回答への補足

<現在上がっている書類>
----- 提案・要件定義 -----
・サイト提案書(レスポンスタイム、想定ユーザ数)
・サイト概要仕様書
----- 製造 -----
・画面遷移図
・画面一覧
・画面機能一覧
・画面シーケンス図
・画面詳細仕様書
・サーバ間インターフェース仕様書
(WebサーバのIPアドレスやサブネットマスクの設定を含む)
・ER図
・CRUD図
・DBテーブル定義
・試験項目書、成績書
----- 納品前検査 -----(二重チェック(他者))
・検査仕様書、成績書
----- 納品時 -----
・操作手順書(マニュアル・納品物)
・インストール手順書(マニュアル・納品物)
・環境設定手順書(マニュアル・納品物)
・納品試験仕様書、成績書(納品物)

補足日時:2009/10/28 14:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難う御座います。

なるほど・・・実際使用するサーバでのテストをやらなければ、「hideki1976様」の言われている問題が多々でてきそうですね・・・

ということは、社内での試験仕様書と他環境(納品先サーバ)で必要な試験仕様書が必要になると言うことですね。

資料の正式名称はわかりませんが、追加しておきたいと思います。

Web以外でも同様の失敗は多々ありますね。
今までやってきた業務で同様の失敗してる会社では、納品先での試験仕様書がなかったです。
同環境で構築して、インストールして簡単なチェックで終わってる感じですね。
で、不具合、訪問、改修・・・(嫌な思い出が・・・)

完全に見落としておりました、ご指摘有難う御座います。

お礼日時:2009/10/28 14:21

> お手数では御座いますが違いを教えてください。



同一のものですが、項目消化を行う部門の違いですね。
チェックする部門(品証)が行う試験が「検査仕様書兼成績書」
開発部門が行う試験が「試験仕様書兼成績書」

> 「検査仕様書・検査成績書」は画面の操作性のテストとか
> ぜんぜん別の項目になるのでしょうか?

開発したシステムの為の試験というよりは、
他のプロジェクトで発生した障害等、のノウハウがまとめられた
試験です。納品OKです。と会社のお墨付きをえるためのものです。

> ご指摘通り状況によっては必要になる物ですね。
WebサーバのIPアドレスやサブネットマスクの設定なども、
ここに含めてしまっても良いと思います。

> ・DBテーブル定義
  これはER図も含まれますよね?
  CRUD図は(画面機能一覧)だと思いますが・・・。

この回答への補足

<現在上がっている書類>
----- 提案・要件定義 -----
・サイト提案書(レスポンスタイム、想定ユーザ数)
・サイト概要仕様書
----- 製造 -----
・画面遷移図
・画面一覧
・画面機能一覧
・画面シーケンス図
・画面詳細仕様書
・サーバ間インターフェース仕様書
(WebサーバのIPアドレスやサブネットマスクの設定を含む)
・ER図
・CRUD図
・DBテーブル定義
・試験項目書、成績書
----- 納品前検査 -----
・検査仕様書、成績書
----- 納品時 -----
・操作手順書(マニュアル)
・インストール手順書(マニュアル)
・環境設定手順書(マニュアル)

補足日時:2009/10/27 22:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お手数をお掛けしました。
ご回答有難う御座います。

>同一のものですが、項目消化を行う部門の違いですね。
>納品OKです。と会社のお墨付きをえるためのものです。
なるほど、品質管理の部署がある場合は、「検査仕様書兼成績書」が必要になるということですね。
一から十まで作業を一貫してやったことが無いため、本当に勉強になります。

>>ご指摘通り状況によっては必要になる物ですね。
>WebサーバのIPアドレスやサブネットマスクの設定なども、
>ここに含めてしまっても良いと思います。
了解しました。

>>DBテーブル定義
>これはER図も含まれますよね?
>CRUD図は(画面機能一覧)だと思いますが・・・。
含めておりませんでした・・・
CRUD図が分からなかったので検索して調べたところ、必要と感じました。

画面機能一覧はDBとのやり取りが無いものも存在するのでそのままとして、「ER図・CRUD図」も追加しておきたいと考えております。

こうなってくると、すごい作業量になるなと感じております。(汗)
システムの規模によってはいくつかは削る等のことも必要なのかも知れませんが・・・

ご丁寧に詳細も明記して頂きまして、有難う御座います。

お礼日時:2009/10/27 22:25

Webはちょっとだけですが他のシステム開発はやっている者です。



検査仕様書、検査成績書、操作マニュアル は必須でしょうね。
あと、仕様書の中にあるのかもしれませんが、レスポンスタイム、想定ユーザ数など性能を記述し、この性能を出しますよ、とユーザと約束しておかないと。

アドバイスとしては、
・検査工程を十分にとる。(作成期間と同じ期間が理想。無理だけど)
・途中でレビューをしっかりやる。
・画面仕様が固まった時点でユーザの承認をとり、あとから仕様変更を言われた場合(必ず言われる)、追加費用請求、納期変更ができるようにしておくこと(なかなか難しいけどね)。

この回答への補足

<現在上がっている書類>
・サイト企画書(レスポンスタイム、想定ユーザ数)
・サイト概要仕様書
・画面一覧
・画面遷移図
・画面機能一覧
・画面シーケンス図
・画面詳細仕様書
・DBテーブル定義
・検査仕様書
・検査成績書
・操作マニュアル

補足日時:2009/10/27 02:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答、有難う御座います。

・検査仕様書
・検査成績書
・操作マニュアル
・サイト企画書?(レスポンスタイム、想定ユーザ数)

検査のことすっかり忘れておりました。(汗)
普通にシステム開発したらいるのに、忘れるとは・・・

操作マニュアルも「haichicchi様」の仰るとおり、無いとユーザが困りますね・・・

アドバイスも書いて頂きまして有難う御座います。
確かにWebでも何でも仰る通りのことがありますね・・・

特に「レビュー部分」については、Webだからこそ可也重要にも感じました。

情報有難う御座います。

お礼日時:2009/10/27 02:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWEBサイトテスト仕様書について

WEBサイトテストのバイトに採用が決まりました。
テスト仕様書に従って、動作検証・レポート作成する仕事です。
この仕事は数日間だけなのですが、テスト仕様書を作成する仕事が出来れば、常時雇用してもらえるみたいです。ですが、一般事務の経験しかないので、内容が全く分かりません。
見本をちょっと見せて頂いたのですが、webの画像が貼り付けてあってその横に解説が書いてあったような・・・。ページ数は60ページ位と言われてました。Excelで作成するそうですが、具体的にどう作成してあるか分かりませんでした。word Excelは資格を持ってるので、やり方が分かれば何とかなると思うのですが・・・。プログラムで作った画像をどこから持ってくるんだろう・・・?といった単純な事も分かりません。
自信を持って出来ます!と言って、何とか採用して頂こうと思っておりますので、具体的な作成方法をどなたか教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

* 普通のアプリなどのテスト経験しかないので、実態にそぐわないかもしれません。

テスト仕様書は、普通は機能仕様書や設計仕様書と呼ばれるものが先にあって、そこに書かれている機能などが正しくできていることを確認するためのリストです。
ですので、テスト仕様書を作るという仕事は、仕様書から「何を」「どうすると」「どうなるか」、また逆に「何を」「どのように」「出来ないか」を確認し、それをWordなりExcelなりで文書化する、と言う仕事になります。
このとき、パターンを考えて重複を除いたり、逆に仕様書ではパターンでしか書かれていないものを具体化したりといった作業が必要になります。
また、仕様書に書かれていないイレギュラーケースなどを想定してテスト仕様として盛り込む必要もあるかもしれません。
# 本当はそういう仕様書自体が良くないんですが、イレギュラーなケースの細かい動作などは結構省略されがちだったりします

作成方法はあまり手順とかありません。機能(設計)仕様書を読んで以上のような事柄(何をどうすると何が出来るはず/何をどう出来ないはず…等)を理解し、具体的な操作手順として文書に出来ればテスト仕様書が作成できる、と言って良いと思います。

ただ、やる前から機能(設計)仕様書は普通見せてもらえないです。
# 実際テストしていても見せてもらえるかは微妙なところ。
一度テスターとしてやってみて、仕様書を見せてもらえるようなら上記のようなことが出来るかを想像してみるのが良いんじゃないでしょうか。

* 普通のアプリなどのテスト経験しかないので、実態にそぐわないかもしれません。

テスト仕様書は、普通は機能仕様書や設計仕様書と呼ばれるものが先にあって、そこに書かれている機能などが正しくできていることを確認するためのリストです。
ですので、テスト仕様書を作るという仕事は、仕様書から「何を」「どうすると」「どうなるか」、また逆に「何を」「どのように」「出来ないか」を確認し、それをWordなりExcelなりで文書化する、と言う仕事になります。
このとき、パターンを考えて重複を除いたり、...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q契約書2通作る場合、どちらも収入印紙が必要?

契約書を交わすとき、契約書を2通作り、自社と業者で1通づつ保管する旨が記載されています。
この時、自社の契約書には収入印紙を貼り、割印をしました。収入印紙はどちらの契約書にも貼り、割印をするものなのでしょうか?

Aベストアンサー

通常は、自らが保管する分の契約書には自ら負担して印紙を貼りますね。印紙税法上の問題であって、契約の効力とは無関係です。2通作っていれば、自分が保管するものには印紙を張りますね。

割印は切手と一緒で、剥がして使えないようになっていればよいことになります。

コピーといっても、原本と同様の効力が肯定される文書、証明文言付の文書に関しては印紙が必要です。

Qホームページリニューアル&立ち上げの企画書、提案書の書き方

表題の通りなのですが
あるホームページをリニューアルすることになりました。
そこで企画書or提案書を書かないといけないのですが、
要素として何を入れるのが良いのでしょうか?

またサンプルや具体的な書き方など書かれたサイトか書籍があれば教えていただけないでしょうか。

本屋に行って色々みてますが、Webサイトのリニューアルに関しての
企画書の書き方って見ないのです。
「A41枚で作る企画書」とかなんとかって書籍にはありましたけど、1枚で盛り込むのは少々淡白な感じがするので、もう少し情報は載せたいと思っております。

とは言え企画書を書いたことがないし、Webとういう業界なので
ストーリー展開や要素ってどう繋げるのが良いか、なかなかまとまらないのが現状です。

ちなみにリニューアル(新規でも同じですが)なんですが
アクセス解析、SEOなどの解析データはありません。
殆ど仮説で作らないといけないのです。。。

なので提案書ってことになるのでしょうか?

実際に情報収集もあまり出来ないので、少々困っております。
マーケティング的な情報も収集できるサイトがあれば助かりますが。

長くなりすみません。
どうかお力を貸していただければ幸いです

よろしくお願いします

表題の通りなのですが
あるホームページをリニューアルすることになりました。
そこで企画書or提案書を書かないといけないのですが、
要素として何を入れるのが良いのでしょうか?

またサンプルや具体的な書き方など書かれたサイトか書籍があれば教えていただけないでしょうか。

本屋に行って色々みてますが、Webサイトのリニューアルに関しての
企画書の書き方って見ないのです。
「A41枚で作る企画書」とかなんとかって書籍にはありましたけど、1枚で盛り込むのは少々淡白な感じがするので、もう少...続きを読む

Aベストアンサー

えっと、まず、自社のサイトですか?他社への提案ですか?
それによって、盛り込む内容も変わってくるでしょう。

基本的なことだけ申しますと、まず1枚では足りません。
・リニューアルの目的
・現状と課題
・今回のリニューアルによる課題解決の道筋
・業務のすすめかた・体制
・スケジュール
・予算

自社内でも、他社でも、必要なのはこんなあらすじです。

キレイに書くかどうかじゃなくて、「今のサイトにはこういう問題があって(あるいは今後問題がおこる)、それを解決するために○○円かけてリニューアルをしましょう!そしたら今後△△のようなメリットがうまれます(あるいは、○年で投資回収できます)。さあ、会社のためにお金出しますか?出しませんか?」
ってことをわかりやすく伝えてあげることが大事です。
定型フォーマットはありません。


人気Q&Aランキング