12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

今ほどわら半紙に印刷されたもの(黒文字のみ)をコピーしたら、
いやに遅い。見たら全面がグレー(下地?)に、その上に文字が印刷。

コピーするものが3枚あり、2枚目はカラー印刷にしてみましたが、
同じくグレー地になってしまいました。

せこいようですが、インクもったいない。わら半紙コピーの場合は、
全てこうなってしまうのでしょうか。機種はエプソンPM-A840です。

A 回答 (3件)

わら半紙の裏に黒地の布(厚手の紙)を噛ましてみて下さい。

この回答への補足

遅くなりました。次回からそのように。

補足日時:2009/10/28 17:55
    • good
    • 0

その場合は、プリンターの設定の方で


「モノクロ印刷」を選択すると良いですよ。
2色刷りにすれば、インクは黒しか使いません。^^

この回答への補足

遅くなりました。一枚目の印刷をモノクロ印刷でしたんですが、

モノクロ及びカラーの両方に下地と言おうか、わら半紙自体の色が印刷されるってことかな。

補足日時:2009/10/28 17:58
    • good
    • 1

プレビューして濃淡の調整をすればよいのでは?

この回答への補足

遅くなりました。コピーの場合もプレビューできるとは知りませんでした。文字のみの場合、最薄にですかね。

補足日時:2009/10/28 17:52
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qわら半紙

インクジェトプリンターは、わら半紙で利用可能ですか?

Aベストアンサー

可能と言えば可能だと思います。
ただし、通常の普通紙やコピー用紙よりもインクが滲んで、文字の判別が難しいかもしれません。
以前、私の家にもわら半紙が少しあったので試しに印字した事がありましたが、
文字の滲みが酷く何を書いてあるのか全く分からなくなってしまい、PC画面で文字の確認する始末です。
結局わら半紙は全て廃棄しました。

Qなぜわら半紙が使われるのでしょうか?

学校や幼稚園のプリントは、なぜわら半紙を使うのでしょうか。
今年は幼稚園の父母会便りなどの作成に妻を通してちょっと関わっているのですが、
イラストなどの素材を自分で作成するときに、わら半紙だとモノクロ二階調しか使えないので、グレースケールは、イラストレーターなどで網点のパターンをいくつかつくり、それで作っています。
パソコンで簡単にプリントできる今でも、あえてわら半紙を使う理由がよくわかりません。
グレースケールのイラストを使えないだけでも結構ストレスなのに、そのうえ印刷がにじむし…。

Aベストアンサー

学校によって、上質紙を使うところありますし、さまざまではあるのですが、確かに中質紙を使うところは多いです。

1.PPC用紙に比べて、紙が中性で、酸化しにくい
 と、聞いたことがあります。

2.再生紙であることが多いので、紙を大量に消費する学校としては、環境に気を使っている。(上質紙は、もちろん新紙です。)ちなみに、再生紙のほうが、皮肉なことに、値段は高いです。

3.印刷機の方式が違う。学校で配付されるほとんどの印刷物は、大量ですばやく印刷される必要があるため、一枚一枚の排出の時間がかかるコピー機よりも、輪転機が使われる。もちろんインク式で、コピー機よりも精度が犠牲にされる、モノクロ印刷となる。

4.表裏印刷をするとき、明るい白の上質紙だと、裏が透けて、やや見づらくなるのに対し、中質紙だと、あまり気にならない。

などが考えられます。まあ、最も大きな理由は、3でしょう。ちなみに、1枚当たりの印刷コストも、コピー機がかなり安くなったとはいえ、まだまだ輪転機のほうが安いです。

Q漫画雑誌をきれいにスキャンしたいです。

漫画雑誌をきれいにスキャンしたいです。
漫画雑誌特有のわら半紙と言えばいいんでしょうか?
そのわら半紙感を出さずにきれいな白色でスキャンがしたいのですが可能でしょうか?
今時の最新スキャナだとできたりするものなのでしょうか?

Aベストアンサー

最新のスキャナでも、設定値の通りにしか読み込みません。
むしろ最新のスキャナの方がより紙の質感までスキャンしてしまうと思いますが。

なので、スキャナの読み込み設定を何度もためし読み込みして調整するか、
読み込み後に画像編集ソフトでコントラスト調整等でごみ消しの要領で調整するかになってくるでしょう。

完全な白色での読み込みは、まず不可能です。
(出来ないことは無いですが、細かいトーン処理部分とか、他の部分を犠牲にすることになります。)

Q「~したい」「~したく」は目上の方に失礼な表現でしょうか?

私は入社2年目の駆け出しの会社員です。敬語の使い方について教えてください。
社内メールにて、自分が送信相手に何かを主張する時、「~したい」「~したく」という文を見受けられます。これは目上の方に失礼な表現でしょうか?
一方「~したいです」と使用すると、個人的にはやや幼稚な響きがあり、抵抗があります。
目上の方に対してはどのような表現が適切でしょうか?
また、他に何かいい表現があればご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは、No.4です。

「思う」「考える」という表現は政治家の選挙演説でも頻繁に使われますが、
自信が無いようには感じませんよね。
主張が一言だけで終わらないのは演説もビジネス文書も同じこと、
意志や主張の強さは文脈の前後で調整していけば良いと思います。

ケースバイケースですが、
自分が「こうだ!」と思っても相手はそう思わない場合もあるので
文をマイルドにしてくれるこういた柔らかい表現、私は重宝していますよ。
(一方的な主張に終始して失敗したこともありますので・・(^^ゞ)

堅めに書くなら他に
「~を検討しています」
「~の実施を検討しています」
などという表現も使えるかも知れませんね。

Q契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべき?

契約書の印紙の消印は、甲乙2社が押すべきなのでしょうか?
片方が押せばOKなのでしょうか?

Aベストアンサー

印紙の消印については、最初の回答者の述べるとおりだ。片方でよい(印紙税法基本通達64条)。印紙税法3条2項に定める連帯納税は、いずれかの者が全額を納税すればよいことを意味するのだから、ここからもいずれかの者が消印をおこなえばよいと結論づけることができる。社会通念上もこれで足りる。

なお、印紙を押印により消すことは、正確にはご質問のとおり消印と呼ぶ。割印ではない。また、契約書に貼付して印紙税を納税する場合の印紙については、消すことが法律上義務付けられている。「押しても押さなくても良い」にも「押してはいけないものもある」にも該当しない。


人気Q&Aランキング