マンガでよめる痔のこと・薬のこと

初めて投稿させていただきました。
今回、某ネット銀行で住宅ローンの仮審査を通過したところだったのですが、本審査で否認となってしまいました。
これが原因かどうかは分かりませんが、心当たりとしては、本審査の際に返済方法を変更したことが気になっています。(元利金等→元金均等)

1つの銀行で否認となった場合、今後、他行でも融資はかなり難しくなると聞きました。
このようなケースになろうとは全く想像しておらず、認識の甘さと事前の準備をもっとすべきであったと反省しきりなのですが、実は仮審査が通った段階で工事契約を締結しており(工事着工中)、今後の対応をどうすべきかと困っているところです。

新たな融資先を見つけなければならないのですが、どうしてよいものなのか全く見当がつかず、困っています。。。
アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

再三のお邪魔をさせていただきます、#2・4です。



> 昨日は、妻の方から半年前ほど前に引落しにならないことがあったとの話を受けておりまして、当初暗い気持ちで先方(CIC)の話を聞いておりましたが、結果、幸い「延滞」の履歴は無いことが分かりました。
「CIC」での「延滞」ですと、クレジット情報の[返済状況]の欄に「異動」と表記されているかどうかの話ですね。
そちらに「異動」の文字が表示されていなかったということですね。

では、「CIC」での説明の際に、同じくクレジット情報の[入金状況]の欄についてはどのように説明をされましたでしょうか?
こちらも問題となる点は見受けられない…という話でしたでしょうか?
それとも、何の説明もなかったでしょうか。

…と言いますのは、
> 半年前ほど前に引落しにならないことがあった
というパターンですと、[返済状況]の欄に「異動」との表記はされず、[入金状況]の欄に「入金がなかった」旨の記号が付されている…ということも考えられるものですから。

[入金状況]の欄にも問題がなかったのならば、「CIC」に登録されている『個人信用情報』としては、問題ないと思われるのですが…。

ただし、現在、日本には、ほかに「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」と「日本信用情報機構(JICC)」という『個人信用情報機関』も存在しますので、『個人信用情報』全てについての安心は、確認しきれていない…となりますでしょうか。

> 『一般よりも比較的にクレジットカードの保有数が多いのでは。』とのアドバイスを頂いたところです。
> 直ちに解約したとしても個人情報の更新?に一定の時間が必要とのことでした。
イマドキ、数枚~10枚程度では「多い」とは言わないと思いますから(私も10枚程度持っています)、よほど多数のクレジットカードをお持ちなのでしょうか。

ただ、「CIC」でも「クレジットカードの『保有』について」のアドヴァイスをしているとは知りませんでした。

私自身の経験・情報としては、

・キャッシングやローンの枠が設定されているクレジットカードの場合、保有しているだけで、その枠分の借り入れがあるとみなして返済負担率を計算する

・キャッシングやローンの枠が設定されているクレジットカードの場合、保有しているだけではその分の借り入れがあるとみなさないが、キャッシングやローンについての利用履歴があれば、現在はキャッシングやローンを利用していなくても、その枠分の借り入れがあるとみなして返済負担率を計算する

・キャッシングやローンの枠が設定されているクレジットカードの場合、現時点においてキャッシングやローンを利用していれば、その枠分の借り入れがあるとみなして返済負担率を計算する

・キャッシングやローンの枠が設定されているクレジットカードの場合、現時点においてキャッシングやローンを利用していれば、その利用している額について、既借り入れ分として返済負担率を計算する

といったパターンでの審査基準が存在していることを知っています。

一番厳しい基準に合わせれば、確かに「CIC」の言うとおり、「クレジットカードの保有枚数が多いこと」が影響するかもしれません。

ですが、クレジットカードの「保有枚数『だけ』」が問題であるならば、「クレジットカードを整理すること」をローン通過の条件に提示してくれてもよさそうなものだと思います。
おそらく、ご質問者さまも、それで住宅ローンの審査に通るならば、クレジットカードの何枚かを解約することは厭われないのではありませんか?
それとも、ネット銀行ですと、そういった「交渉」の余地すらないものなのでしょうか。

> 当面は、このような状態での審査を受けなければならないのですが、何かコツのようなものはあるのでしょうか。
特にコツはないと思います。
それ以前に、何が原因で、仮審査OK→本審査NGとなったのか、余計に分からなくなりましたので(「CIC」の情報が問題なしだったため)、どうしていいのかも分かりませんね。

> フラット35あたりは比較的審査が通りやすいという話もあるようですしフラット35は、「フラット35の基準に適合した住宅」でなければ融資が受けられませんし、フラット35専用の建築等に関する書類を提出しなければなりませんので、その点について工事業者との調整が必要になってくるかと思います。
フラット35が審査に通りやすい…というのは、
・保証要件がないので、民間金融機関の住宅ローンような、保証会社による保証審査がないため、審査が1段階となっていること。
・返済負担率の基準が民間金融機関の住宅ローンよりも緩め
である点からだと思います。

着工済み住宅でも、申し込みはできたはずですが、定められた期限までに定められた検査を受けなければならないので、(業者にとって)そのあたりの面倒があると思います。
そして、その分、費用が増えることも考えられると思います。

> 会社の取引銀行などと視野に入れお願いしてみたいと思っています。
会社の取引銀行の場合、会社の経営等に関する懸念材料まで銀行が把握している場合がありますので、状況如何によっては、逆効果の場合もあるんですよね…。あくまでも、会社の経営状態如何による話ではありますが。
逆に、リテール部門強化を図っている金融機関の場合、優良な顧客であれば、むしろ新規でお客さまを取り込みたいので、給与振込口座や公共料金の引き落とし口座をそちらに変更してもらえることになる住宅ローンの新規契約は、より有利な条件を出してくれる場合もありますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

長文に渡るご回答、本当にありがとうございます。

CICの報告書では、返済状況は「成約」、入金状況についてもA表示は無く、幸い全て問題ありませんでした。
ただ、ご指摘の他の2社については未確認です。一応、銀行系の取引は特段無いのですが・・・。
今回依頼していたのは住○SBIでしたが、この結果から、ハードルが高い銀行だったと理解するしかないのでしょうか。

> ただ、「CIC」でも「クレジットカードの『保有』について」のアドヴァイスをしているとは知りませんでした。
すみません。こちらについては私の方で少々過大解釈をしており、アドバイスというよりも、「再三に渡り尋ねたところ、この手の情報を聞き出した」という表現の方が正しいです。
私のカード保有枚数は15枚程になりますので、場合によっては、Domenica様のご指摘のように、最も厳しいケースではありえる話ではないかとのことでした。
私も、仮にカード保有数が原因の場合、その整理で済むものであれば全く厭わない気持ちでおりますが、交渉の余地が無かったのは残念でなりません。。

今後については、現在計画のプランはフラット35の基準にも有る程度対応できるような設計で進めておりましたが、制約条件などを再度業者の方と相談したいと思います。
また、取引銀行の場合でもそれなりにハードルがあるということですね。。
何れにせよ、いくつかの銀行を早急に回り対応しなければならないということですね。
その際、ご指摘のように、リテール部門強化の銀行も視野に入れ足を運んでみたいと思います。

お礼日時:2009/10/30 00:50

#2です。


ご丁寧なお礼をありがとうございました。

ご質問者さまにとっては、むしろ、「元利均等返済→元金均等返済と、返済方法を変更したことが原因で審査に落ちたのだろう。」の方がよかったでしょうから、かえって心配を増やしてしまう回答になり、心配をしていました。

「元利均等返済→元金均等返済と、返済方法を変更したことが原因で審査に落ちた」のであれば、他の金融機関に、元利均等返済で申し込みをすれば済んだものが、「何が原因で審査に落ちたのかが分からない」ということになってしまった訳ですからね。

ですが、前向きにお考えになっていただけ、他の原因について「お心当たりがない訳ではない」ようなので、私としては少し安心しました。
ご質問者さまにとっては、まだ安心できる状態ではないと思いますが。

> 仮に「延滞」の記録があった場合、金融機関には素直にその旨を告げ、相談すべきものという認識でよろしいものでしょうか。
『個人信用情報』を開示してみた結果、仮に「延滞」等(「延滞」以外にも、ローン審査においてマイナスに影響する情報がいくつかあります)の情報が記載されていたとしても、それを金融機関に伝える必要はありません。
金融機関や保証会社が、加入している『個人信用情報機関』に、自身で照会をかけますから。
それで把握します。
そして、その『個人信用情報』「も」、ローン審査の「1つの目安」に使います。

法律等で、「『個人信用情報機関』にネガティブ情報が登録されている場合には、お金を貸してはいけない」と定められているわけではありませんので、『個人信用情報機関』に登録されている『個人信用情報』は、金融機関、信販会社、クレジット会社、保証会社等では、あくまでも審査における「1つの目安」としてしか使ってはいけないんです。

ましてや、「『個人信用情報機関』にネガティブ情報が登録されていること」をローンNGの理由にしてはいけない決まりになっているんです。
ですから、あくまでも「総合的に判断して」という、画一的な理由しかお伝えできないことが多いんですよ。

逆に言えば、法律等で、「『個人信用情報機関』にネガティブ情報が登録されている場合には、お金を貸してはいけない」と定められている訳ではありませんので、銀行が「貸してもいい」と判断すれば、借りることもできます。
ただし、金融機関では「『個人信用情報機関』にネガティブ情報が登録されている場合には、お金を貸さない」、保証会社では「『個人信用情報機関』にネガティブ情報が登録されている場合には、保証を引き受けない」という、融資基準、保証基準が設けられていることが多いので、実際に借りることは難しいんです。

世間一般的に、「『個人信用情報機関』にネガティブ情報が登録されている場合には、お金が借りられない」ことが多いことの、理屈的な説明になってしまいましたが、要は「そういうこと」なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答と丁寧なご解説、どうもありがとうございました。

本日、信用情報機関(CIC)に確認してきました。
昨日は、妻の方から半年前ほど前に引落しにならないことがあったとの話を受けておりまして、当初暗い気持ちで先方(CIC)の話を聞いておりましたが、結果、幸い「延滞」の履歴は無いことが分かりました。

ただ、『一般よりも比較的にクレジットカードの保有数が多いのでは。』とのアドバイスを頂いたところです。
直ちに解約したとしても個人情報の更新?に一定の時間が必要とのことでした。

当面は、このような状態での審査を受けなければならないのですが、何かコツのようなものはあるのでしょうか。
フラット35あたりは比較的審査が通りやすいという話もあるようですし、会社の取引銀行などと視野に入れお願いしてみたいと思っています。
(今回のネット銀行のような結果にならないことを祈るばかりです。)

結果を聞き少し気持ちは落ち着きましたが、現在工事着工中であるため、まだまだ安心できる状態ではありませんので、工事竣工までの限られた時間で融資先を探したいと思います。

お礼日時:2009/10/28 23:03

>本審査の際に返済方法を変更したことが気になっています。

(元利金等→元金均等)

全く、気にする事はありません。
そんな事で、審査に落とす事はありません。

>1つの銀行で否認となった場合、今後、他行でも融資はかなり難しくなると聞きました。

全くの都市伝説ですよ。
過去に金融事故前科がなければ、全く気にする事はありません。
A銀行で落ちても、B銀行で合格しますし、A・B銀行で落ちても、C銀行で合格する事は多々あります。

>今後の対応をどうすべきかと困っているところです。

審査に落ちた銀行とは無関係(無形列)の、別の金融機関に融資を申し込む事です。
関連金融機関同士で、情報を共有している可能性が高いですからね。
一番良いのは、勤務先の主要取引銀行に申し込む又は給与・賞与振込先金融機関に申し込む事です。
私の場合(無謀にも?)20代の頃に、4000万円の住宅ローンを申込みました。
設計図・工務店見積書と過去数年の源泉徴収書を添付し、会社の主用取引銀行+給与賞与振込み先銀行から合格を貰いました。
条件として、クレジットカード申込みがありましたが・・・。
以降、別の銀行に借換を行なったりしましたので、カードもどんどん増えました。^^;

現在工事が着工しているとの事ですから、可能なら一時中断を申し入れて下さい。
支払方法が判りませんが、どんどん債務が増えます。
最悪「返済不能」になる事態になれば、大変です。

余談ですが・・・。
過去に金融事故を起こしている場合は、事故から5年以上経過しても「顧客情報として各社独自のブラック情報が残っている」ので、事故を起こした銀行及び関連金融機関からの融資は不可能な場合が多い様です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、どうもありがとうございました。

ご指摘のように返済方法の変更は審査に影響が無いことのようですので、その他の原因を確認するため、まずは信用情報機関へ確かめたいと思います。

>現在工事が着工しているとの事ですから、可能なら一時中断を申し入れて下さい。支払方法が判りませんが、どんどん債務が増えます。
最悪「返済不能」になる事態になれば、大変です。
仰るとおりです、仮に最悪の事態を想定すると、自分の認識の甘さを後悔してもしいれません。。。
何よりもまずは現状を確認したいと思います。

私はoskaさんほど多くのローンを組めませんが勇気を頂きました。
結果をふまえ、会社の取引銀行などで相談してみたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/10/27 23:03

住宅ローン審査経験者です。



> 1つの銀行で否認となった場合、今後、他行でも融資はかなり難しくなると聞きました。
そんなことはないと思いますけれど…。
住宅ローンに限らず、A銀行ではNGとなったけれど、B銀行ではOKとなった…ということはよくありますので。

返済方法を元利均等返済から元金均等返済に変更すれば、当初の(年間)返済額が多くなり、年間返済額から算出する「返済負担率」が上がります。
その結果、仮審査OKだったものが、本審査でNGになる…ということは考えられなくはありませんが、それだけが原因ならば、「元金均等返済では返済能力に無理がありますので、仮審査どおり元利均等返済にしていただければ…。」という話になりそうなものではないかと思います。

そうでなくても、返済能力の問題だけならば、「○○○○万円はダメですが、減額して△△△△万円でしたら…。」という話になりそうなものではないかと思います。

返済能力の問題であれば、「返済負担率」を下げる手段を講じることによって、対応が可能な点が多いですからね。

ですから、個人的には、返済方法の変更が原因ではなく、仮審査では審査されなかった「何か」が、本審査において審査され、それが原因で本審査でNGとなったのではないかと思います。

何の「提案」もされておらずにNGとなったことから考えますと、こちらの可能性が高いのではないかと思います。

金融機関によって、仮審査や本審査の仕方は違いますから、もしかしたら、仮審査の段階では『個人信用情報』の照会や保証会社の保証審査が行われていなかった…ということも考えられます(ネット銀行ならば、もしかしたら保証会社保証はなく、保証会社の審査がないかもしれませんが)。

> このようなケースになろうとは全く想像しておらず、認識の甘さと事前の準備をもっとすべきであったと反省しきりなのですが、実は仮審査が通った段階で工事契約を締結しており(工事着工中)、今後の対応をどうすべきかと困っているところです。
仮審査OK→本審査NGは、何ら珍しいことではないので、仮審査OKで安心されるのは、個人的にはどうかと思います。

> 新たな融資先を見つけなければならないのですが、どうしてよいものなのか全く見当がつかず、困っています。。。
着工済みである点が気にはなりますが、とりあえずは、「借りられること」を前提に、地元の金融機関の複数に直接出向き、相談されるのがよろしいかと思います。
ネット銀行で仮審査OK→本審査NGの話はしなくてもいいです。
ただ、どうして「着工済み」なのかを訊ねられるかもしれませんが(資金の目途も立っていないのに、どうして着工してしまったのか…という話にはなってしまうのではないかと)。
金利など、自分に有利な条件では無理かもしれませんが、まずは資金を調達できなければ、どうしようもありませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答、どうもありがとうございました。

着工中の件については、業者等と前段に色々やり取りがあったものの、ただただ、認識の甘さを恥じると共に後悔するばかりです。
何よりも自分の不手際で妻を必要以上に心配させてしまい、胸が詰まる思いをしています。

ご指摘のように、返済方法の変更が原因ではないとすると、その他の原因(延滞)の可能性を自信を持って否定できません。
明日にでも信用情報機関へ確認したいと思います。

その上で再度ご相談させて頂きたいと思いますが、仮に「延滞」の記録があった場合、金融機関には素直にその旨を告げ、相談すべきものという認識でよろしいものでしょうか。

信用情報機関の結果を踏まえ、地元銀行等に出向き、資金の調達について相談してみたいと思います。

お礼日時:2009/10/27 22:48

モラトリアム法案の施行でお金が借り難くなるようです。

地方銀行や大手銀行など、可能性があれば申し込むのが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

モラトリアム法案によって貸渋りが誘発されるとなると、施策自体本末転倒のような気が致しますが。。
早速他行をあたってみたいと思います。
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/10/27 22:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Qフラット35s本審査落選の考察と今後の対策

初めて質問させていただきます。

☆家族構成
自身 40歳
妻   40歳
子供 12歳・10歳・9歳・3歳の4人

☆年収
(1)自身   
勤続年数12年(公務員)
年収510万

(2)妻
勤続年数4年(パート)
年収93万円


☆建築予定物件
土地          660万
建物         1900万
諸費用+付帯工事費 210万
融資予定合計額  2770万円(自己資金無し)

☆現在のローン
(1)自動車ローン(地銀) 15万(H23/8完済予定)
(2)自動車ローン(地銀) 80万(H25/12完済予定)

上記の条件にてフラット35s(返済期間35年)を昨年に本申し込みをしましたが先日、本審査落選(住宅金融支援機構の審査)の報告がありました。
審査前は工務店さん、工務店さんが委託しているコンサルさん共に持病(境界糖尿)にかかわる団信対策『審査は大丈夫でしょう』との見解でしたので融資落選の危機感も無く『まさか!』といった感じです。

落選の結果を受け工務店さんとお付き合いのあるファイナンシャルプランナーの方と今後と『落選の理由』について即、話し合った結果、議題にあがった項目を帰宅してから列挙してみると・・

(1)金融事故等の経験・・・
・自己破産や多重債務・踏み倒しの経験は無い。
・15年前にアイフルから100万借り入れ経験あり、これは1年で完済。
・クレジットカードでのリボ払いは経験無し
・クレジットでの分割払いは過去13年間無し。すべて一括払い。
・支払い遅延は過去5年で自動車ローン4回(翌日払い込み)、コスモザカード2回、DCMX1回
貯金口座・給料振込口座・生活口座&ローン支払い口座を分けていての不手際が原因です。
・完済解約した昨年6月までさかのぼる事過去7年間、マイナス通帳(給料振込み第2口座)がありました。限度額は50万で、-10~20万をふらついていました。

(2)所有カードの枚数が問題?
コスモザカード(ETC付)・・・毎月使用
ツタヤカード・・・毎月使用
DCMX(ETC付)・・・毎月使用
niftyカード(ETC付)・・・使用経験無し
ゼビオカード・・・昨年2回使用
楽天KC(ETC付)・・・昨年3回使用
イオントイザラスカード・・・使用経験無し
イオンオーソリティーカード・・・使用経験無し
地銀クレジット付帯カード・・・クレジット機能使用経験無し
(キャッシング限度額はすべて最小)

これに加え昨年12月、本審査申請中に車検の支払い時にTS CUBICカードを所有しました。
審査中のクレジット使用の注意点として
『一括払いであれば問題ない』
『要注意はジャ●●ットの購入履歴でほかの審査で落ちた方がいます』とアドバイスを頂いていますので気軽に作りました。

現時点の原因として依頼している工務店や建築予定の建物適合基準については、この工務店で他のユーザーでのフラット35s&長期優良住宅の実績を考慮すると考えにくいと考えています。
よって、原因者は私自身と判断しています。

が、・・・・・総合的判断で落選・・・・・だけでは・・・・

今後、フラッ35sに再挑戦するにしても他のプランを考えるにしても非常に不利な展開はま逃れません。
そして考えをめぐらせてみれば

(1)そもそもこのプランでは融資不適合なものなのか?
金融機関での審査を通っていた訳ですから考えにくい。

となると
(2)住宅金融支援機構で問われる自身の信用情報に不備があるか持病か?のいずれかしか考えられません。

あとは・・・・あまり考えにくいのですが
この工務店さんからは今後の自社の事業展開を具現化するプランというものを提示していただき、それを受ける代わりに、結構な値引きをしてくれてました。
更に私の家族構成にあった我侭を沢山盛り込んでくれて・・こんな家に住めたら的なまさに夢のマイホームなんです。
そもそも、子供四人抱えて、自分の稼ぎではマイホームを持つのは無理!と諦めていたところに
各種制度(助成金等)とフラット35sのようなプランを用いれば可能と教えてくれた工務店さん・・・

あまりの値引き幅に費用対効果を生み出せず・・落としたのかな・・・

いや・・・そんなことって無いですよね・・・最後まで信用していますよ!!

すいません・・・ちょっと落選してから数日、妻からは人生の落後者的なあれもありまして動揺しています。

さて、こんな私ですが何が原因と考えられますでしょうか?

コンサルさん曰く、出来る身辺を整理して妻と連帯でフラット35sに申請してみては?との提案があります。

それとも他の金融機関をも考慮しなければならない状況でしょうか?

是非、ご教授ください。

初めて質問させていただきます。

☆家族構成
自身 40歳
妻   40歳
子供 12歳・10歳・9歳・3歳の4人

☆年収
(1)自身   
勤続年数12年(公務員)
年収510万

(2)妻
勤続年数4年(パート)
年収93万円


☆建築予定物件
土地          660万
建物         1900万
諸費用+付帯工事費 210万
融資予定合計額  2770万円(自己資金無し)

☆現在のローン
(1)自動車ローン(地銀) 15万(H23/8完済予定)
(2)自動車ローン(地銀) 80万(H25/12完済予定)

上記の条件...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。
あくまで経験上の話ですが、現在フラット35Sの申し込み件数はもう大変なもので機構は「腹いっぱい」な状態です。以前に比べれば審査は厳しくなっております。
当たり前に考えると
>支払い遅延は過去5年で自動車ローン4回(翌日払い込み)、コスモザカード2回、DCMX1回
上記の延滞暦が信用情報上に登録されていれば、OUTです。機構は信用情報に傷があれば、それですべてOUTです。
ご自分で個人情報を開示して、調べてみましょう。郵送で可能です。
また、機構で否決になった場合6ヶ月以内の再申し込みはほぼOUTです。合算者が正社員で年収があるならば別ですが。
個信に問題ない場合は、申し込みの内容ですね。ありのままに書けば良いと言う訳ではありません。どうすれば通るかというノウハウがそのFPさんお持ちではないようですね・・・・
貸す身になって考えてください。評価できるのは公務員という職業のみ。貯蓄なし、奥さんもパート、子供は4人で小さい、車のローンもある。
これでも300万ぐらい貯蓄があるって感じで出しちゃうと通るでしょう(これ以上は叩かれるので)
個信に問題なければ民間でも通るレベルです。銀行をあたってみては?
しかし、重要なのはフラット35Sの10年間の優遇金利に惹かれて始まったような計画ですよね?
2%~2.3%程度の金利で計算して十分支払って生活が成り立つのか?良く考えてから実行されることをお勧めします。
あと5年後には上2人は高校生、三番目も中学生、金かかりますよ!私立なんていかれた日には・・・
住宅なんて買おうと思えばいつでも可能です。自己資金が無かろうが何とかする業者は必ずいます。
私には今買うことが危険だと思いますが・・・・・3人子育てした経験者です。

不動産業者です。
あくまで経験上の話ですが、現在フラット35Sの申し込み件数はもう大変なもので機構は「腹いっぱい」な状態です。以前に比べれば審査は厳しくなっております。
当たり前に考えると
>支払い遅延は過去5年で自動車ローン4回(翌日払い込み)、コスモザカード2回、DCMX1回
上記の延滞暦が信用情報上に登録されていれば、OUTです。機構は信用情報に傷があれば、それですべてOUTです。
ご自分で個人情報を開示して、調べてみましょう。郵送で可能です。
また、機構で否決になった場合6ヶ月以内の再...続きを読む


人気Q&Aランキング