AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

質問させていただきま。
うちの会社は印刷業関連の会社で、うちの課は日勤3人、夜勤2人の2交代制で24時間稼動してい会社です。
24時間といっても日曜日は休みで、日勤は月~土、夜勤は月曜夜~土曜の朝まで働く変則的な勤務体制になっています。
振り替え休日をとることによって、労働基準に反しないような形になっているようです。
最近、月1でペースで課の全員が集まってミーティングを行うことになり、いつ集まるか考えることになりました。
しかし、日勤から夜勤への引継ぎ時、夜勤から日勤への引継ぎ時は忙しいため時間をとるのは難しく、さらには平日に全員集まってミーティングを開くことは、その感仕事がストップしているため、よろしくないと言う結論に足りました。
次に考えられたのが土曜日の夕方、仕事が終わってからということになりました。
土曜の朝に夜勤が退社し、日勤の仕事が終わった後にもう一度夜勤が出勤して、2時間程度のミーティングを行う案です。
しかし、会社としてはミーティングだけに出勤してくる社員にたいして、残業代や休日出勤代を払いたくないようです。
また、うちの会社は休日含めて年間105日の休日しかなく、連休というのはとりづらい体制となっています。
(会社の発表によると、労働基準には反しないとのこと)
夜勤の週は、土曜の朝に仕事が終わって、翌週も夜勤だと、月曜の夜まで出勤しなくてもいいのですが、このミーティングが入ると少ない連休が崩れてしまう形になります。
そして、同僚にひとり県外から出勤する人がいるのですが、この人が夜勤の週はミーティングの日時設定されず、別の週に行うという特例も考えられているようです。
これも、納得がいきません。
県外に住んでいるからサービス残業する確立が、彼だけゼロになるということですから腑に落ちません。
土曜日の夕方に、もう一度出勤してミーティングを行う場合、会社は残業代や休日出勤代を支払わなければならないんでしょうか?
ちなみにミーティングの内容は「問題定義とその解決方法。課全体の意思統一を図るため」行うようです。
労働者側の意見なので、読まれてて不快に感じたかたもいるかもしれませんが、なにとぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それは業務です。

事故があれば労災です。
また 暦日としての休日が壊されたらそれは休日出勤です。割増対象にはならないにしても(法定休日は週一日 4週4日 変形性のため細かくは不明)所定勤務時間に合算し超過した分は残業代の対象になります。 任意でさんか 不参加に懲罰無しならokです。

はっきり言って 管理職がモラルサーベイを行えば済むこと。忙しいなら組合を作って組合トップにやらせればいい。効率はかえって落ちる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
私が質問に書いた文ですが、誤字脱字が多くて申し訳ないです。
読み返して、恥ずかしかったです。

>暦日としての休日が壊されたらそれは休日出勤です。割増対象にはならないにしても(法定休日は週一日 4週4日 変形性のため細かくは不明)所定勤務時間に合算し超過した分は残業代の対象になります。

このご指摘いただいた部分は、会社の説明どおりでした。
ただ、日曜と祝日の休日出勤は八時間で別日に代休をとる事で消化。それ以上の勤務時間は残業扱いになっているので問題はなさそうです。

やはり、ミーティングの土曜夕方は、残業代が発生するのですね。
ありがとうございます。
モラルサーベイという言葉を始めて知りましたが、それを提案したら私が行うことになりそうなので、しっかり勉強してから上司に提出するようにしなくては・・・。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/27 02:26

追伸


モラールサーベイのアンケート的な実施は効果が上がりません
(意識の高い集団のレベルに他の集団を引き上げる事よりも 低い集団に全体の対策が引きづられてモラルの高い集団を維持できなくなる為)

申し上げたのはあくまでも 人的なハイタッチの意識調査です。 ファミリートレーニングもそうですが 何処か形式的になってしまった段階で メリットよりもデメリットの方が噴出します。

官僚機構のように 其の対策をまた無尽蔵に予算をつけて増殖するなど民間では不可能ですから 言いだしっぺが終わらせる権限を持って居ないと駄目です。 所詮 モラルの低い人にはそれなりに背景や理由が存在しているし モラルが高い人にも限界が存在する。

モラールサーベイが行われたら 次にグループを特定して そうした訓練に移行するなど 実際は師弟関係のような形が一番腑に落ちる。
(其の背景にある終身雇用が崩れたが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/10/30 23:40

補足


労務管理の中で
会社側は「教育訓練」として捉えているかもしれません。
ファミリートレーニングやセンシビティトレーニング ケーススタディなどです。
モラールサーベイは 「人間関係管理」に当たります。
悪名高いQCサークルなど 過労死や残業に一線が引かれた今 本当の管理職でなければ サービス残業はリスクの高い物になっています。

また 今後有給休暇の引当金など 会計基準が変わりますから 残業を時間当たりの有給で実質とりかえしていったり 80時間以上(多分 記憶があいまいでごめんなさい)ですが 新たに有給を付加する事で残業費の代わりとすることが出来るなど 法改正が進んでいます。

参考まで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング