ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

排ガス規制等の理由でバイクの数が減少していますが、特に250ccクラスのネイキッドが全くといっていいほどなくなってしまったように感じます。

これからのバイク業界はもう250ccクラスのMT車には力を入れないのでしょうか?

見た感じ大型にどのメーカーも力を入れているように見受けられます。現在、事故で乗っていたバイクを廃車にしてしまったので、次のバイクを購入しようかなと思っていたところ全くもってほしいバイクがなく(250ccクラスのネイキッド)、どれも生産中止がほとんどで、これからはやっぱり車かなぁ~などと思い、次のバイクの購入を保留している状態です。400ccクラスに目を向ければ、良いのがあるんですが(といってもCB400ですが)、やはり400は躊躇していまいます。400ccクラスは比較的バイクの種類等も豊富なような感じを受けますが、400に乗るなら600以上の大型に乗る人がほとんどではないのでしょうか?私だったらそう考えるのですが・・・

どうして400ccクラスの方が種類が豊富なのでしょうか?

車検はやはり大きな壁だと私は思っています。確かに月計算にすればそれほどではないですが、そう簡単には考えられない壁があると思います。

これからの250クラスはビックスクータなどが主流になってネイキッド等はなくなっていってしまうのでしょうか?それとも、新しく作っている等の情報があるのでしょうか?

これからのバイク業界が心配です。長文になってしまいましたが、よろしくお願いします。

追伸ですが、私は22歳の学生です。私達の年齢で人気の車種はどういったバイクなのでしょうか?バイクは趣向性の高い乗り物なので一概には言えないと思いますが、統計データ等がありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

バイクを「趣味」としてるヒトには「物足りない品揃え」となってしまってるのが現状ですね。


「趣味」としてるヒトが格段に「減った」って事と「AT免許」の導入や「大型」が取れ易くなった事のも原因があるんでしょう。

400って「中途半端」な存在となってしまったのが現状ですね。

バイクに「趣味だけ」を求めないで「利便性」「実用性」を求めるヒトが多くなったので「250スクーター」が発展してるんでしょう。

排ガス規制や騒音規制なんかメーカーが「その気」になればクリア出来るはずです。
でも、クリアして生産しても「売れない」んじゃメーカーにとっては「無駄」になってしまいます。
(利潤のみを追及するメーカーにしてみりゃ作るの無駄)
(採算合う見込みなけりゃ手出ししません)

「250スクーター」の「利便性」「実用性」「操作性」に「他の250」は敵いません。
「速さ」も250スクーターの方がヘタすりゃ「街中」では「優って(勝って)」ますもんね。

250スクの「利点」は他の方がかかれてる通り。。。
この「利点」が市場に受け入れられてる、受け入れられてるからメーカーも作る。。。

採算合わない250MTやら400なんか「作る程ヒマじゃねぇよ」「ボランティアじゃねぇんだよ」「売れないモンなんか作ってたら倒産しちゃうもん」ってのがメーカーの本音でしょうね。

今後は二極化するんじゃないかな。。。

大排気量系と250以下スクーター系とね。
大排気量系は「輸出」も「あり」だから力いれるだろうね。
400や250のMTなんか「輸出先」無いもんね=市場が無いのと同じ。。。

個人的には、かつてのように「250」や「125」、「400」の車種(MT)が沢山あった時代の方が「良かったなぁ」と思います。

時代の「流れ」って言ってしまえば簡単なんですけど、バイクに「求めるモノ」が変わってきた事と「バイクを趣味とする」ってヒトが減少してしまった事が大きな要因でしょうね。
(バイク雑誌の廃刊やページ数減を見れば明らか)

「メーカーが作る」から「売れる」のではなく「求められてる」から「メーカーは作る」って事なんでしょう。

かつては「メーカーが作る」→「宣伝して魅力を伝える」→「人々が受け入れる」→「さらに作る」→「種類も豊富になる」って感じだったんだけど、昨今では「何を人々は求めてるのか?」を先にメーカーが考え「市場」の顔色見て「作ってる」ってのが現状なんでしょうね。

>これからのバイク業界はもう250ccクラスのMT車には力を入れないのでしょうか?<
入れないでしょうね。
だって売れないもん。

>どうして400ccクラスの方が種類が豊富なのでしょうか?<
現時点では400より250の方が種類豊富ですよ。

>これからの250クラスはビックスクータなどが主流になってネイキッド等はなくなっていってしまうのでしょうか?<
そうなって行くでしょうね。

>新しく作っている等の情報があるのでしょうか?<
情報はメーカー側の非公開事項ですので一般人には分かりません。
(ウワサも無いから恐らく作って=開発=無いかもね)

>私は22歳の学生です。私達の年齢で人気の車種はどういったバイクなのでしょうか?<
20歳前後と言う事であれば「どれが」って事なく「分散」してるんじゃないかな?
ザックリでは「MT」と「AT」で2分されてる感じだけど。。。

「250スクーター」の「守備範囲」はとても「広い」=オールマイティと言ってもいいでしょう。
この「守備範囲」に「250MT」は太刀打ち出来ません。

かつては(車なんかでも)「AT」より「MT」の方が「燃費良かった」んですけど、昨今では「AT」の技術も優れてきて「その差」が殆ど無い。
(ってか同じかも)
(扱い様によっては「AT」の方が優れてたりして)

かつては「AT」の方が「軟弱」なイメージあったけど、今では「そんな考え古いだけ」ですもんね。
(「MT」=扱いに慣れと経験が必要=簡単には扱えない=扱えるとカッコいい、、ってイメージ)

「利便性」「実用性」から250スクーターの「一人勝ち」は今後も続くでしょうね。。。
かつての時代のように「バイクブーム」なるものが来ない限りは。。。
    • good
    • 0

遅ればせながら。


今は30代前半で'03式フォルツァ(250スクーター)に乗っています。大学時代はバリオスIやファイアストームに乗っていました。

ご質問に順に私の解答をいわせてもらうと、まず400クラスネイキッドが豊富なのは、
単純に免許と乗る人の嗜好性の関係だと思います。
ちょっとお金がかかってもトルクがあって大きいバイクに乗りたい、
でも大型免許はもってない、またはとれないという方が多いのでは、と。

逆に250に乗る人はお金をかけずに乗りたい!という層が多いのでしょう。
(もしくは早さ以外の何かを求める人が多い。)
そうなるとスクーターという選択肢に落ち着いてしまいます。
実際私もそうです。【かっこいい・早い≦お金がかからない】です。
400に乗るくらいなら600とかリッター、というのは大型免許を取る時間とお金がある人(と気合いがある人)しか言えないんだ、と会社に勤めていると痛感します。
また600は昔は中途半端な排気量でそれならリッター、という心理が働いていました。

次にネイキッドの未来ですが、これも好き嫌いの問題なので一概には言えませんが、
今後はさらにバイクはスクーターの方がおしゃれでかっこいいという風潮が広がるのではないでしょうか?
(私フォルツァはオヤジバイクと化していますが・・・)
これはスクーター自体がかっこいいというより、スクーターに乗るという生活感がかっこいいといった意味です。
(決して、間違いなく私のことではありません・・・)
そういった意味で、250ネイキッドは各社2車種か1車種ずつになるのではと思います。

ネイキッドは、どうせ乗るなら少しでも公道で早く走りたくなってしまう心理から、
250より中免最大の400にとなる人が多くなるのではないかと。
もともとゼファーやZ2は早くてかっこいいというとらえられ方だったと思います。
私は今のスクーターにのっていて最高速が遅いのはあまり気になりませんが、
昔ネイキッドに乗っていて他のバイクに抜かれるのはちと悔しい思いだったのを覚えています。

スクーターだと排気量が小さくても250とばれにくいですし、トルクの不足を感じるのは
高速と片道4車線以上の国道ぐらいです。50キロに達するまでのトルクでいえば250スクーターで十分です。
これに積載量を加味すると街乗りに関してかなり実用的な車種です。

今後のバイク業界は国内はかなり厳しいのではないでしょうか?
少なくとも成長性はほぼないでしょうが、電動(or HV)バイクに切り替わるであろう時に買い換え需要が一気に起こるぐらいでしょうか。
ただバイク市場という目で見れば作り手がいる限り、便利で快適でかっこよくて
乗るだけで楽しいバイクの乗り手がいなくなることは絶対ないと思います。
    • good
    • 1

近年の厳しい排ガス規制の影響か、今の250CCクラスはかなりトルクが薄くなっているようです。


私は、VT250,FZ250フェーザー、XR250といった規制が厳しくなる前の250CCに乗った経験がありますが、そこそこの加速で高速走行もそれなりにこなしてくれました。
世界一とも言える厳しい日本の排ガス規制をクリアするには多くの追加パーツが必要になり、コスト的に250CCクラスが不利な状況となっており、メーカーがこれまでの250CCクラスの価格で販売しても採算がとれない、「おいしくない」クラスに陥っているのではないでしょうか?
それと、冒頭の走行性能の低下が拍車をかけている現状では、残念なことですが、今後は魅力ある250CCは出てこないと思います。
    • good
    • 0

自分は250長年乗ってますが片身狭いですよ。

車検が無いのでカスタムは気が楽ですがどのみち部品もあまり無いです。トルクが細いので上の排気量に乗ったことがあるととても貧弱に感じます。それに高速に乗るとエンジン唸りっぱなし。でも利点はあります。どの車種に乗っても重いとは思いません。その為取り回しが楽です。自分の意見としては大排気量の馬力規制緩和するくらいなら400も59PSに戻しても良いと思います。今の400は遅いです。新車買うなら昔の規制前の250の方が面白いです。自分はデカいエンジン嫌いなので400位が理想のバランスです。
    • good
    • 0

某メーカーに直訴した事があるのですが・・・・


ご意見参考にしておきます、と返答されたまんま。

まぁ10年程前より車種が減ってるのは確実だわね。
    • good
    • 0

>どうして400ccクラスの方が種類が豊富なのでしょうか?



本当にそうでしょうか?4メーカー現行車種を調べてみましょうか?
H400:スクーター1 ネイキッド1 アメリカン2
 250:スクーター2 ネイキッド3 off他2
Y400:スクーター1 ネイキッド1△ アメリカン2
 250:スクーター2 アメリカン1 off他5
S400:スクーター1 ネイキッド1 アメリカン2
 250:スクーター2 ネイキッド4 
K400:0 
 250:ネイキッド2 off他2

250のほうが倍以上の車種ありますよ。
現行では400ネイキッドはCB400SFとGSR400、これらのバリエーションのみです。他はすべて生産終了ですよ。

今は大型免許が+10万くらいで買えますから、400新車は売れません、80万以上しますから。10万で免許とって600の中古車買った方が増し、普通ならそう考えます。

2504発は騒音規制をパスできないので生産中止、無理して作ると高くなってまた売れない、悪循環です。

統計の数字が欲しいならもっと自分でしっかり調べましょう。
    • good
    • 0

オンロードですと、やっぱり250は車検がないので魅力ですが、物足りないことには変わりありません。

400は車検があっても非力に思えます。当然、リッタークラスかミドルクラスを買いたいと思うでしょう。

大型免許がとにかく簡単に取れてしまう昨今、大きいバイクに移行していってしまうのではないかと思います。
個人的には、250ccだったら、あまりに非力なので、勘弁してほしいというのがオンロード250への感想です。

オフ車なら、大きすぎる250も、オンロードではかなり力不足だと思っています。

オフ車250、オンロード1.2Lを持ち、どっちに多くのるかというと、当然1.2Lです。(比較的軽いバイクです)
    • good
    • 0

メーカーがMT車の魅力を客に上手くプレゼンテーションできるか否かにかかっています。



こういうご時世ですからラクで実用性も兼ね備えている事は重要ですが、「実用的なMT車」という存在自体がアンビバレンツです。

その辺をなんとかクリアするか、とことん趣味性を追いかけて新たな市場を発掘するか。

でしょうね。
    • good
    • 0

>これからの250クラスはビックスクータなどが主流になってネイキッド等はなくなっていってしまうのでしょうか?


これが主流のような気がします。
騒音規制ではフルカバーされたスクーターの方が圧倒的に有利だからです。
あとは車検制度がないとかビックスクーターでも結構速いし快適な部分が多くの人に支援されているのでビックスクーターのラインアップは充実する可能性があります。
バイクのラインアップは限定的でしょう。
今後は1つのエンジンと1つ(もしくは複数)のフレームに外装だけを取り替えて車種を増やすかもしれません。
    • good
    • 0

250は、車検なし、税金安い、と特典があるので今後も残るでしょう。



むしろ、苦しいのは、400ccでしょう。400というところで、切っているのは日本だけですし、経済的な特典もほとんど、400超とくらべてないので、免許制度のみが頼みの綱です。(将来的には、免許制度の簡素化は、不可避だと思われます)

 バイクの場合、嫁さんと一緒で、あなたのお気に入りの1台が見つかればいいのであって、それは、新車である必要はないわけです。日本の場合、中古車市場は整備されているので、中古車の中から選ぶことも可能です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中年のオヤジが中型バイクって恥ずかしいの?

知り合いの息子さんから、「400ccのバイク(シャドウ)を手放すけどいりませんか?」と話があり現在迷っています。(程度もよく友達価格です)

と言うのも、「どうせ乗るならいい歳して400ccはないだろ!」と盛んに周りから言われるからです。

そりゃ今は昔と違って、教習所で大型が取得できる訳だから友人達の言い分もわかるのですが、私自身パワーを求めるような走りはしませんし、特に大型への憧れもないので別に中型バイクでもいいと思うのですが、やはり世間一般ではオヤジ(40前です)が400ccのバイクに乗っていると馬鹿にされるのでしょうか?

友人曰く「力無いから飽きる・ガキみたい・女の子でも大型が多くなってるのに情けない・旅先で恥ずかい・・・」もうボロクソです。

かれこれ15年位バイクに乗っていないので実情どんなものか教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ロー&ロングのスタイル、ホンダのシャドウですよね。
いいじゃないですか! 憧れますね。
私も同世代で普通二輪免許(昔の中型限定)ホルダーです。

教習所で誰でも大型が取れるようになってから、大型免許のありがたみが少なくなったような(大型免許への憧れが減ったような)感じがするのは私だけでしょうか。

中型大いに結構ですよ。子供の時は親に危ないと言われ、援助無しでバイトして買ったバイク。
大人になったら好きなバイク買うぞと心に誓ったものの中々買う機会が無く、最近またその欲望が沸々と湧き上がっていたところです。

で、家内にそれとなく言ったら猛反対。
やっぱり理由は危ないからですって!!(--;)やっぱり子供か?
そういう私からはほんと羨ましいです。

ガキじゃあるまいし、しゃかりきに走るわけでもなく、大人の余裕で走ればいいんじゃないですか。
とりとめの無い話で申し訳ありませんでしたが、絶対良いですよ。

でもくれぐれも事故には気をつけて安全運転で・・・。

Q購入店以外でのバイクメンテナンスについて

バイクの購入を考えてます。

購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。

先日近所のレッドバロンに行ったら
「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。」
と言われました。

店のリスクを考えると納得できる理由ですが、最近は同じような理由で他店(特にオークション)で購入したバイクのメンテナンスを断るショップが増えているようです。

私は仕事の都合上引越しが多いため、仮に個人経営のショップや地域のチェーン店(一部地域のみで展開してる店)で買っても引越し後にそのショップはないので困ってしまいます。
そういうことを考えると多少販売価格高くても全国チェーンのショップ(レッドバロン等)で購入した方がよいのかもしれません…

そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。
もし可能な場合は店の形態(個人経営ショップ、地域チェーン店、YSPやホンダドリームなどのディーラー)なども教えて欲しいです。

バイクの購入を考えてます。

購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。

先日近所のレッドバロンに行ったら
「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。」
と言われました。

店のリスクを考えると納得できる理由ですが...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。

レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。

ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。
走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。

本当に、オークション購入車両でのトラブルは多いのです。
私も何度も経験しています。(元バイク屋です)
程度の良いバイクならバイク屋でも買い取るんです。
買い取らないようなボロがオークションに流れているのです。
私なら絶対にオークションで買う気はおきないですね。


>そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。

できます。
メンテといっても、よほどの旧車や外車でなければ、たかが知れていると思います。
消耗品の交換や車検くらいでしょう。

ただ、問題は大きな故障やすぐに原因のつかめない不調があった場合ですね。
メカニックは医者と同じですから、一台のバイクを長く見ていれば、不調があっても「いついつ何を交換しているはずなので、他が原因」と予測することが可能です。
人間で言えば、過去の病歴を知っているのと同じです。
これが一見のバイクの場合、健康診断、精密検査から始めないとなりません。
これが他店購入だと高額修理費になる原因です。
他店購入でも、12ヶ月点検や車検などで全体的に見てもらっていれば、修理は受けつけないとか、わからない値段を請求されることは無いかと思います。


新車であれば、レッドバロンで買ってもいいかもしれませんが。
あそこは中古車で利益を出しているので、新車であればレッドバロンより安い店はそう多くないです。
メカニックの技術が、店によってムラがあるのが難点ですが。
ローン金利も高いので、現金で買うか信金の自動車ローンなどを利用したほうがいいです。

ちなみに、バイクにメーカー系ディーラーはありません。
YSPもプロスもSBSもARKも、メーカー資本の入っていない経営です。
メーカーとの契約により看板を上げているだけです。

基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。

レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。

ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。
走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。

本当に、...続きを読む


人気Q&Aランキング