こんにちは
芥川龍之介の写真を探しているのですが、
夏目漱石は笑った顔の写真が一枚だけありましたが、芥川龍之介にも笑った顔の写真はないのでしょうか?笑顔の写真はあるのですがニコッ!と笑っている写真は見たことがありません・・・
よろしければURLなどもお願いします。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://webopac.bungakukan.or.jp/pic/image/P0000/ …

これなどはどうでしょうか…。
日本近代文学館には芥川の写真が山ほどあります。
そのうちの一点です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわぁっ!これはすごいです!!
まさに、これのようなものを探していました!
日本近代文学館ですかーわかりました
本当にありがとうございました!

お礼日時:2009/10/29 23:38

笑ってはいませんが、ちょっと顔を緩めた感じの芥川龍之介なら………


以下のサイト(一番下の方)はどうでしょう? (^^)
http://blogs.yahoo.co.jp/tori1998/folder/1178446 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます!
あ~、この写真は見たことあります!!
わりと笑っている方ですよね、なんだかいつものイメージの、きりっとした感じではないですよねー。
もう少し探してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/28 22:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q顔のたるみ、張りのなさ

35歳女性です。
顔のたるみ、張りのなさが気になってきました。
今までは、脂性でテカテカしていましたが、
あまりシミ・しわ・たるみなどはなかったです。

最近、口の周りのブルドックみたいなたるみと
張りがなくなり毛穴が縦に長くなったような状態が
気になって仕方有りません。

良い化粧品やマッサージ方法、顔面体操の方法などがありましたら
御教示いただけますようよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は34歳です。やはり30歳を過ぎた頃からたるみ 張りのなさが気になり始めて
40歳のお肌ぴかぴかの友人から聞いた事を今まで4年間実践して、私にはかなり効果があったのでもし良かったら試してみてください。うそみたい話ですが30歳の頃よりも張りが出て いつも26,7に見られるようになったんです。それではその方法を
 (1)洗顔はお湯でしない(ぬるま湯でも必要以上にしない。たるみの原因)
 (2)洗顔後 氷で顔、首をなぞる。(鼻の毛穴もなくなります) 
 (3)化粧水をつけて30~100回手で軽く叩く。(回数は多いほうが効果あります。  ついでに首と手もするとしわ予防になります)
 すぐには効果がでないので続ける事が必要です。後から知ったのですが 女優の森光子さんや、あのデビ夫人もやってるそうですよ!ふふふ
(1)・(2)・(3)が辛くなかったら
  (4)洗髪の時顔にお湯、シャンプーなどの洗剤をなるべくかけない
  (5)洗顔前に蒸しタオルで顔をあたためる
なども 一緒に実行したほうが効果があります。習慣にするとそんなに苦にはならないと思います。
 

私は34歳です。やはり30歳を過ぎた頃からたるみ 張りのなさが気になり始めて
40歳のお肌ぴかぴかの友人から聞いた事を今まで4年間実践して、私にはかなり効果があったのでもし良かったら試してみてください。うそみたい話ですが30歳の頃よりも張りが出て いつも26,7に見られるようになったんです。それではその方法を
 (1)洗顔はお湯でしない(ぬるま湯でも必要以上にしない。たるみの原因)
 (2)洗顔後 氷で顔、首をなぞる。(鼻の毛穴もなくなります) 
 (3)化粧水をつけて30~100回手で軽く叩く。(回数...続きを読む

Q読書感想文が書きやすい作品(芥川龍之介or夏目漱石)

読書感想文が書きやすい作品(芥川龍之介or夏目漱石)
芥川龍之介or夏目漱石の作品で読書感想文に適したものはなにかありますか?
(地獄変と杜子春と羅生門と蜘蛛の糸と鼻とこころと吾輩は猫である以外で)
あと長さは地獄変ぐらいのものがいいです。
ちなみに僕は中2です。
注文が多くて申し訳ないのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

このお二人の作であれば随筆でも良いのでしょうか?

夏目漱石に「硝子戸の中」(ガラスどのうち)と云うものがあります。岩波の全集には入っていますから図書館等で借りてくれば良いでしょう。岩波文庫や新潮文庫にも入っていますし、青空文庫でも読む事が出来ます。病後の自宅静養を余儀なくさせられた著者がその中で起こった色々の事を書いていったものですから、読書感想文としてはその中の著者の意見に共感するようの事や逆にこれは納得せないと云うものを挙げて自分意見を交えながら書いて行けば10枚や20枚位は書けると思います。
ただ、昔の生活を少しも知らないと全然わからない事も出てくるかと思います。御自身で御調べに成れば良いのですがどうしてもわからない場合はここで質問すれば良いかと思います。

芥川龍之介の「侏儒の言葉」も良いのですが、中二では少し難しいと思います。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.aozora.gr.jp/cards/000148/card760.html

Q顔のたるみをリフトアップする方法

20代後半OLです。最近鏡を見ていてなんだか顔がたるんできたような…。
このままブルドッグみたいになったらどうしよう!と焦り始めました。

そこで表題の件ですが、エステに行くとかではなく、毎日手軽に続けられるやり方で、
顔のたるみをリフトアップする方法、たるみ防止の方法があればぜひ教えてください!

化粧水・乳液をつけるときに顔を上に上に引き伸ばしているのですが(笑)、効果ありますか?

美容に詳しい方々、いろんな方法ぜひお願いします!

Aベストアンサー

造顔マッサージが効果的だと思います。マッサージ後に目に見えて変化が表れてきます。一番良いのは本を買うことですが、youtubeにも動画があります。

Qもし、宮沢賢治の作品を夏目漱石や、森鴎外、芥川龍之介が読んだらどう思う

もし、宮沢賢治の作品を夏目漱石や、森鴎外、芥川龍之介が読んだらどう思うのでしょうか。

1、面食らうだけ

2、感心せずにありえないと思う

3、すごい、天才だと思う

全く想像がつかないので、皆さんお考えを教えてください。

Aベストアンサー

夏目さんはすっごい面白がって読みそうです。
ずんずん読んで、読み終えて、「君ぃ、すごいねえ。で、この話の真意は、、、でいいかい?」とか。
懐の深さ広さ、寛容、好奇心の権化のような人だと思っております。

自分とは異質な物への好奇心がすごく強いと感じます。
異質と相容れないもまた、別物だと言う知性の持ち主かと。
だから、「ちょっと変わっている」ものの、本質をすごく知りたがり屋と思います。
きっと、賢治さんと夜っぴて語り明かすのではないでしょうか。^^

芥川は、、、無言で悩むのかしら。。。
あまり饒舌な方ではない気がします。
でも、好奇心と探究心は旺盛かと感じますので、
言葉にせずとも「面白い、深い」と感じるのでは、と思います。

鴎外さんは、、、まだ、人物像が掴み切れていないのでわかりません。
未だ「頭がかため」と言う印象を持ってしまう人ですが、舞姫を読む限り、そうとも言い切れず。
まだまだ読書不足の文豪さんです。

独断偏見まみれの片手落ちの回答をお詫び致します。。。
人物像の想像が全然違う可能性あり。。。汗

Q顔のたるみについて質問です・・・

顔のたるみについて質問です・・・

まだ20代ですが、昔太っていたこともあり、顔に邪魔なたるみと言うか、余分な皮膚がある気がします。
こういったものは顔の体操やマッサージで引き締まるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

ダイエットして痩せた時に
体も皮膚がたるみましたが
時間と共に目立たなくなりました、なので質問者さんも大丈夫だと思いますよ

Q夏目漱石・芥川龍之介・安部公房、そして現代

 最近、自分が読んでいる作家(夏目漱石・芥川龍之介・安部公房)の文章力(表現力)についての質問です(三問)。

1・夏目漱石の文章は芥川龍之介の文章と比較すると、軽い文体(今でいう村上春樹の文体)な気がします。
 何故、夏目漱石の文章は良い評価を得ているのでしょうか?(夏目漱石の文章の魅力とは?)

2・大江健三郎が、安部公房が生きていたらノーベル文学賞を受賞出来たと言った様ですが、(安部公房の文章も)芥川龍之介と比較しても、軽い気がしますが、安部公房の文壇での評価は如何なのでしょうか?

3・現代の文学は文学ではないと評する友人がいますが、実際は如何でしょうか?(文壇での評価でなく、回答者の方の意見としては)

Aベストアンサー

 私は芥川読まないし、ノーベル文学賞は信じてないし、小林秀夫も読まない人なので、あまり参考にはならないと思いますが。

3.に関して

 現代の文学は大衆文学と純文学の差がなくなりつつあるといわれています。ですからもし純文学こそが文学だ、というお考えをお持ちなら現代文学は文学ではないといえるかもしれません。

 私も現代の文学より古典を読むことが多いのですが、現代の文学も別の種類としてというか、テレビのような感覚で読みます。さーっと読めておもしろいものもありますよ。人々にゆっくり本を読む時間がなくなって、出版会も経済的にこまっている現在では文学の形もおのずと変わってくるのかもしれませんね。

Q顔のたるみを防ぐ顔の体操を教えてください

いつもお世話になっています。顔のたるみを防ぐ顔の体操やつぼおしを教えて下さい。お願いします。m(__)m

Aベストアンサー

よくTV番組で専門の方が来て言ってるのは、朝起きぬけに百面相することだそうです。
鏡を見て、確かめながら行った方が良いかもしれません。

○眉毛を上げ、びっくりまなこにしながら、両眼の目玉を左右上下にゆっくり回す
○口を大きく、ゆっくりと「縦」→「丸」→「横」の形に開けていく
○指で触ると頬がピンと硬く張るくらい、空気を口の中に貯め、そのまま数秒キープ
○逆に今度は、貯めた空気をなるべくゆっくりと吐き出していく

これは顔全体の筋肉を鍛える運動だそうです。
ツボに関しては、以下のサイトをご覧になってみて下さい。

<ツボのつぼ ~顔のしわをとる~>

参考URL:http://www.vl.takaoka-nc.ac.jp/cgi-bin/tubo/pgsql/tubo.cgi?headline=10&id=1602033

Q漱石全集と夏目漱石全集

「漱石全集」が岩波から、「夏目漱石全集」がちくまから出版されていますが、どう違うのでしょうか?
文庫本で小説は全部楽しく拝読いたしました。
興味が出てきて、漱石日記、私の個人主義を(これも文庫本)読んでいます。
今は、夏目漱石の価値観や思想観などちょっとしたことでも、もっともっと知りたい気持ちでいっぱいです。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 仰る「ちくま」が、ちくま文庫版と仮定して回答します。

岩波:正字。旧かな。文字通りの「全集」。

ちくま:新字。新かな。難しい漢字などはひらがなにしてある。文学と評論のみ。

 『漱石日記』は岩波文庫版でしょうか。これは、新字、新かな、難しい漢字はひらがなに直してありますね。
 『私の個人主義』は、講談社文庫版かな。

 漱石の時代の雰囲気を知り、あわせて全部を見たいのであれば、#1さんの仰る通り、やはり岩波の『漱石全集』でしょう。いちばん新しいもの(第1巻が1993年)か、ひとつ前のもの(第1巻が1984年)がいいと思います。

 それからですね、
 集英社『漱石文学全集』の別巻『漱石研究年表』は、漱石の行動を、一日単位で年表にしたすごい本です。
 また、
 ほるぷ『初版本漱石文学館』は、初版本を、装丁まで忠実に復元したものです。
 また、漱石の小説は、ほとんど朝日新聞に掲載されたんですが、当時の新聞を、挿絵ごと、そのまま写真版で復元したものもあります。ゆまに書房『漱石新聞小説復刻全集』です。

 漱石のひととなりを知るには、『書簡』がお勧めです。漱石は書簡の名手で、素晴らしい手紙を数多く残しています。岩波文庫の、抜粋の『漱石書簡集』から入ってみてもいいかもしれません。

 漱石の全集は、たくさん出ていて、その歴史は、日本の全集の歴史を象徴してるといわれているんです。これを書くのに、青英舎『漱石全集物語』を参考にしましたが、そんな本が出るほどなんです。

 復刻版は、かなり大きな図書館でないとないかもしれません。最初は、岩波版『漱石全集』か、岩波文庫の漱石作品がいいと思います。

 ご参考になれば。

 こんばんは。

 仰る「ちくま」が、ちくま文庫版と仮定して回答します。

岩波:正字。旧かな。文字通りの「全集」。

ちくま:新字。新かな。難しい漢字などはひらがなにしてある。文学と評論のみ。

 『漱石日記』は岩波文庫版でしょうか。これは、新字、新かな、難しい漢字はひらがなに直してありますね。
 『私の個人主義』は、講談社文庫版かな。

 漱石の時代の雰囲気を知り、あわせて全部を見たいのであれば、#1さんの仰る通り、やはり岩波の『漱石全集』でしょう。いちばん新しいもの...続きを読む

Qダイエットで生じた顔のたるみを取りたい

痩せているのにあまり子顔にならないと思っていたのですが、どうやらダイエットによって生じた顔のたるみが原因のようです。
知り合いの医者の話によると太っている人がダイエットすると生じるお腹の脂肪のたるみと同じく自然と取れるものではないそうです。
又、顔のエクササイズ等をしてもあまり意味は無いと言われました。
この意見を信じていないわけではないのですが、どうしてもたるみを無くしたいのですが何かいい方法はないのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 肥満は脂肪細胞が膨らんでいる状態で、痩せても脂肪細胞の数は変わらないので、太っている人がダイエットなどで痩せるとどうしてもシワシワでタプタプの肌(皮膚)になります。私は痩せて6年も経ちますが(痩せているのを維持している状態です)、シワが目だって見ばえがとても老けたままになっています。年月と共に少しは改善していますが、多くは期待できません。

Q芥川龍之介の死後に出た本に、芥川の印が押してありました。誰が押したのでしょう?

先日物置を整理していたらかなり古い本がたくさん出てきて、
芥川龍之介の羅生門がありました。

昭和27年に発行された本で、初版でした。
本の一番最後のページ、発行年や会社名が書いてある所に、
小さな正方形の紙に「芥川」の印が押され、貼られていました。

芥川龍之介は昭和元年に亡くなっているそうなのですが、
この印は誰が押したものと考えられるのでしょうか。

Aベストアンサー

まず、「本の一番最後のページ、発行年や会社名が書いてある所」を奥付(おくづけ)と云います。
「小さな正方形の紙に「芥川」の印が押され、貼られていました」これは、検印紙に「芥川」の検印がありました云います。

さて、検印ですが、生前の場合は普通は本人が捺しましたが、中には出版社の社員に捺させたり、弟子や家族が捺させていたケイスも珍しくありません。江戸川乱歩など家族総出でも間に合わなくて出版社の応援迄頼んだようです。(子息の思い出話)

何のためにこの「検印」を行うかと云うと、印税の関係です。検印の数分だけ印税を出版社が支払と云う訳です。又、「検」印ですから著者に無断で発行したものではないと云う証にもなります。

さて、著者が物故してしまうとどうなるのでしょう。著者が没後も一定期間(当時は30年だったはず、現在は50年)印税を貰えます。これは著者の遺産ですから、相続をした人(遺族)が貰えます。この貰える人を著作権継承者と云います。継承者は著者の遺産を相続した訳なので、出版をしても良いとか、無断で出版しているものを法的に差し止める権利があります。
長くなりましたが、検印は多分、著作権継承者かその指示で出版社が捺したのでしょう。昭和27年と云えば、昭和2年元旦を起点として(物故の翌年の元旦を起点とする)26年ですから未だ著作権は残存していたと思われます。

尚、最近は印刷部数が膨大になりとても一つ一つ判子を捺していられない所為もあり、検印を行う例は珍しくなりました。

話が煩雑になるので、版権を著者が譲渡した場合などは省略してあります。
又、著作権継承者は作品毎ではなく、纏めてなようです。

まず、「本の一番最後のページ、発行年や会社名が書いてある所」を奥付(おくづけ)と云います。
「小さな正方形の紙に「芥川」の印が押され、貼られていました」これは、検印紙に「芥川」の検印がありました云います。

さて、検印ですが、生前の場合は普通は本人が捺しましたが、中には出版社の社員に捺させたり、弟子や家族が捺させていたケイスも珍しくありません。江戸川乱歩など家族総出でも間に合わなくて出版社の応援迄頼んだようです。(子息の思い出話)

何のためにこの「検印」を行うかと云うと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報