こんにちは
 私も、子供の頃愛読していた、「小学館の学習雑誌」のうち、「小学五年生、六年生」の2誌が、今年度限りでの休刊が決まったようです。
 「ベビーブック」「めばえ」「よいこ」(これは、現在発刊されていないようです)「幼稚園」「小学一年生~六年生」私は、幼稚園年少の「よいこ」から「六年生」まで購読していましたが、付録や、連載が楽しみで、特に印象に残っているのが「六年生」に連載されていた「問題小説 おとなになるって」これは、それまでタブー視されていた「思春期の性」をテーマにした内容で、小六のある男子児童が、同じクラスの転校生の女子に抱いた「恋心」や、思春期の心身の変化などを取り上げ、当時としてはかなり過激な内容でした。
 私が特におたずねしたいのは、同年代の方で、この「おとなになるって」を読まれたときの感想ですが、それ以外の、連載記事、マンガ、付録に関することなど、どんなことでもかまいません。また、どの学年かも問いませんので、みなさんの「小学館の学習雑誌」にまつわる思い出、エピソードなどを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

確かな名前は遥か彼方だけど、小学校の友達の家で取っていた「化学」が実験付録が充実していて羨ましかった。


我が家は「学研」。それでも、いろいろカブトガニだったかを育ててみたり楽しい雑誌でした。学校の授業での作業は楽しかったけど、何を目的にしていたのかよく分かっていなかった小学生でした(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 学研の学習雑誌も、何かと思い出が多いですね。
 私の頃は、一般の書店では販売せず、毎月2日間、業者の方が学校に出張されて販売していました。
 それが、「経済的な理由で買ってもらえない子供への配慮がない」という理由で、一時問題となり、学研側も、「学校側が特に認めた場合を除き、校内販売はやめる」と回答しましたが、私が通学していた小学校では、校内販売は継続されました。

お礼日時:2009/11/10 21:55

小説はNONブックスになってから読んだのですが過激さはあまり感じず「内容としてはマジメだよなあ」と感じました。



作者の方と面識がありとてもユーモアのある方と常々思わされておりましたので本業のジュニア小説だけでなくユーモアセンスを発揮できる方向でも色々読んでみたいという希望があったりします。

作者の方のツテで母がその相談コーナーに寄せられた手紙に返事を書くバイトを貰ってきたのですが、「そんなあったりまえのコトどう返事していいかわからない」と言い出したので当時学生のワタシが返事を書いてました(ちゃんと編集部で書いた内容を確認しいてましたのでご安心ください)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 確かに、後になってからでは、あまり過激とは言えないかも知れませんね。

お礼日時:2009/11/10 21:50

「小学五年生」と「小学六年生」は、


本屋で見る限り、「小五」「小六」と題名が変わり、有名人(アイドルなど)を表紙に起用したりと「結構変わったんだな~」と思っていたんですが、休刊するんですね。
その年代になると読まなくなるからでしょうか……少し残念ですね。

私は「小学四年生」をずっと愛読し、「小学五年生」は途中で少女漫画雑誌を読み始めてから買わなくなりましたが、その頃の思い出でよければ。
「四年生」で、女の子向けの料理漫画があったんですが、
その漫画のレシピを見ながら母と一緒に掲載料理を作った思い出がありますね。あと、ポケモンが出だした頃の世代なので、「ポケモンスタンプ」(切手型のおまけ)が毎回付録についていた思い出があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 確かに、かなり変りましたね。
 HPで、「小六」の目次を閲覧しましたが、「○○ウォーカー」の目次かと思ってしまいました。

お礼日時:2009/11/10 21:48

小1のとき友人の一人がカッコつけて「二年生」を購読していました。

自分も負けじと「三年生」を買い始めました。
まあでも、周りと話はあわなくなるし内容は難しいわで一年も続かず学年に合ったものを買うようになりました。
いよいよ自分も3年生になり、2年前に買った「三年生」を引っ張りだしてみてびっくり。今自分が読んでいる「三年生」に比べたら内容も漫画やイラストもはるかに“お兄さん・お姉さん向け”。そのときの感覚でいえば“「五~六年生」じゃないの?!”。

教育内容がそんな急に変わるわけもないし、日本人の趣味趣向が急激に幼児化していくさまを見たのでしょうか。学習雑誌はその時々の子供達の趣向に合うように形を変えていますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 確かに、学習雑誌は、その時々の子供たちの趣向に合うように形を変えていますね。
 たとえば、表紙モデルは、私の頃は学習雑誌専門のモデルで、今のようにアイドルタレントが表紙モデルになることはありませんでした。
 

お礼日時:2009/11/10 21:46

昭和40年代初めの生まれです。



思春期をテーマにしたものは、小さな冊子の付録があったような気がします。記憶があいまいで、中学生になってからの、中一時代(タイトルも曖昧)の付録だったような気もするし。

好きだった漫画は、確か小学3年生から連載されてた、「ガラスの靴」
もう少し低学年だったか高学年だったか覚えてないけど、両親を事故で亡くした子供7人が頑張って生きていく、「てんとう虫の歌」だったかな。

それと、3年生頃からかな、毎月、問題を送る添削みたいなものがあってそれを友達と競争して送ってた記憶があります。

当時は発売日に母が買ってきてくれるのが楽しみで、今日が発売日だよねって友達と言いながら学校から帰った記憶があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 私の頃は、学習雑誌は、本屋さんがバイクで自宅まで配達していました。
 発売日には、窓から放り込まれるので、それが楽しみでした。

お礼日時:2009/11/10 21:41

思春期の性をテーマにした特集は私の時代は確か本の真ん中あたりに、少し小さめのサイズのページでいつも掲載されていました。

マンガ形式で、後ろのほうに具体的な、保健体育的な説明が載っていました。なんかいけないものを読むかのように、親に隠れてこそこそ読んでいたような・・・。赤ちゃんの作り方とかも載ってて結構衝撃的ですね。

他の思い出としては、付録をいつもがんばって作ろうとするんですが、私は不器用でいつも途中で失敗してただの紙くずになってしまっていたことです、今思うとあんな簡単な構造の付録、どうやって失敗するのかが謎です。
毎月掲載される懸賞コーナーに懲りずに応募しましたが、1回も当たったことないです。おもちゃとか欲しかったな~。

小学校5年、6年にもなると友達は「りぼん」「なかよし」を買い出して、友達の家でりぼんの付録を見たときは衝撃でした。小学○年生の付録に比べて豪華でかわいいので。りぼんのマンガのキャラのついた紙で作る鉛筆立てとか、シールとか、実用的なものが多かったので。
それに比べて小学○年生の付録は、何か学習チックというかつまらない付録が多かったです。りぼんを買ってる子が羨ましかったです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 私も、付録は好きでしたが、不器用で、幼稚園から低学年くらいまでは、いつも親に手伝ってもらいました。

お礼日時:2009/11/10 21:39

昭和44年生まれです。



好きだったマンガ・・

名たんていカゲマン、うわさの姫子、ドラえもん(これ、生き残ってますね)。

楽しみにしていて、毎月発売日に買ってました。好きなマンガだけ
切って束ねて、愛読していました。
遊び場(路地・・・)で友達とまわし読みもしました。

1年生から6年生まで全部買ったはず。
(もしかすると6年生は買ってないかも。明星、平凡に鞍替えしたかもしれない)

思い出は、イラストを投稿したら掲載されたことかなぁ。
嬉しかったですが、小学校5年生でもう買っている人も
少なかったのか、私のまわりの誰も気づきませんでした。
実名で載ったのにな。。

低学年の時は付録が楽しみでした。
ひな壇、トランプ、クイズ本など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 私も、付録は楽しみでした。
 中に懐中電灯を入れて、セロファンのフイルムの絵柄を白壁に写す幻灯機、紙のカメラ、潜望鏡などがありました。

お礼日時:2009/11/10 21:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雑誌のふろくのデザイナーは?

子どもの雑誌には、紙で組み立てるふろくがよくついてきますが、そのふろくのデザイナーやデザイン会社などについて情報はありませんか。
また、古いふろくの企画者で今は有名なデザイナーなんて人もいたら教えてください。

Aベストアンサー

ペーパークラフトデザイナーの高橋孝一さんは雑誌の付録も手がけていたと思います。

「雑誌の付録」というより「ペーパークラフト」という観点で探すとたくさんのデザイナーさんやデザイン会社が見つかるかもしれませんよ。

参考URL:http://www.np-g.com/npi_yoshi/yoshi/vol47.pdf

Q「女性の更年期」を、「オトナ思春期」に言い換える

女性の、「更年期」「更年期障害」という言い方・表現について、その世代の女性からはあまり評判がよくないんだそうです。
そこで、肌着メーカーなどでは、女性の更年期を「オトナ思春期」と銘打って市場開拓・商品開発に乗り出したそうですが、このオトナ思春期という言い方について賛否両輪あるようです。

更年期は女性ホルモンが急激に少なくなる時ですが、逆に、思春期にはホルモンが増加します。
更年期を、この誰もが経験した変化の「逆」をいくものだと捉えれば、更年期を嫌なことではなくポジティブなものとして受け止められるのでは・・・として、この言い方を考えたらしいです。

さてそういう解釈はともかくとして、皆さんはこの「オトナ思春期」という言い方、どう思いますか?

男性、女性にかかわらずどうぞ。

Aベストアンサー

女性ホルモンが泉のように湧き出ている20代・30代の女性が考えそうなフレーズだな。
と思います。

実際50代の女性と接すると、サラリと
「今更年期なの。」と言ってきます。
『嫌な事』というより、『同情』してあげなくてはいけないもののように感じます。
更年期によるホルモンバランスの崩れからくる体調不良を気遣ってあげる必要性です。

一番更年期を恐れているのはアラフォー女性のような気がします。
私も含めて。
早い人だと30代後半で更年期が訪れる人がいるとか聞いたり、
早く女が終わってしまうような気になったり。
体調不良で生理不順になると、「私、もうすぐあがっちゃう?」と気にする人多いです。

「オトナ思春期」現にその時期の人にはピンとこない気がします。

Q雑誌のふろく

雑誌のふろくってふろく独特の匂いしますよね
特にかばんとか
あの匂いを取りたいんですがなにかいい方法知ってる方いませんか?

Aベストアンサー

中表にして、風通しの良いところに陰干しすれば、2~3日で気にならなくなると思います。

ファブリーズのような製品は、鞄の素材によっては染みになるそうですし、
プリント部分や装飾(スパンコールなど)に影響を与えることもあるみたいなので、
むやみに使わない方が良さそうですよ。

参考になれば幸いです。

Q「科学」と「学習」とっていましたか

「科学」「学習」を知っていますか。とっていましたか
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%A8%E5%AD%A6%E7%BF%92

ア)「科学」をとっていた  イ)「学習」をとっていた ウ) 両方とっていた  エ)どちらもとっていなかった  オ)そんなの知らない、その他

Aベストアンサー

両方取ってました!
科学のほうが大好きで、付録の工作がいつも楽しみで、作っては残して貯めていました。
さすがに今は処分しましたが、その時自分で作った蓄音機からカッコウの美しい鳴き声を聞いた時の感動は忘れられません。

日本の子供の科学離れが話題に上りますが、もう一度これを出版して欲しいです。
自分に子供がいたら絶対に買い与えます!

大人でも欲しくなる人いるとおもいます。

学研さん!よろしくお願いします!

Q幼児雑誌の紙ふろく

こどもが一歳の時から、幼児雑誌を買っています。
私は紙付録がすきなのですが、なぜか子どもも好きなようで、毎日のように引っ張り出してきてあれこれと遊びます。最近でいうと、自動販売機を紙で再現したものがあって、これはおもしろいようで特に大ヒットでした。

子どもが紙付録を壊すということはないので、私が意図的に捨てないかぎり(収納スペースの問題など)、ずっと遊んでいて、一歳台に買ったものも多数現役です。一年経つと、ふろくが一周するというか、二年目にまた似たような付録がでたりするのですが、それもこどもにとってはバージョンアップしたようなもので嬉しいらしく、「またおかいものごっこか」ではなく「おかいものごっこのパーツが増えた」という感覚のようで喜んでいます。

で、ここまではいいのですが、私は付録をつくるのが上手ではありません。長く遊ぶこどもに応えるようになるべくうまく作りたい(丈夫につくりたい)のですが、テープで補強するくらいしか方法を知りません。(なるべく裏側・内側にテープするよう気をつけていますが、結構見栄えが悪いです。)

工作の上手なお母さん・お父さんならもっとかっちりと丈夫な付録にできるんだろうなと思いをはせたりします。丈夫なふろく、遊んでたのしいふろくにするためによい補強方法、参考になるもの・用意しておくと良い道具などあれば教えてください。

こどもが一歳の時から、幼児雑誌を買っています。
私は紙付録がすきなのですが、なぜか子どもも好きなようで、毎日のように引っ張り出してきてあれこれと遊びます。最近でいうと、自動販売機を紙で再現したものがあって、これはおもしろいようで特に大ヒットでした。

子どもが紙付録を壊すということはないので、私が意図的に捨てないかぎり(収納スペースの問題など)、ずっと遊んでいて、一歳台に買ったものも多数現役です。一年経つと、ふろくが一周するというか、二年目にまた似たような付録がでたりするので...続きを読む

Aベストアンサー

ペーパークラフトですが、主に痛んでくるのは紙の『切断面』です。
なので補修以前に切断面の扱いで変わってきます。

雑誌付録の場合、手でちぎれるようにミシン目とかになっていると思われます。
ここをあえてカッターで切断すると切断面がほつれにくいです。
カッターの下に敷くマットは小さいものなら100均でもあります。

また折り目も一発でキレイに決めた方がダメージが少ないです。
定規やヘラなどを当てて、と言うのが定番です。(目盛りの消えた定規とかを切断していろんな幅のアテモノを作っておくと本格的)

またコピーなどをとっておいて別のボール紙を切り出して予備パーツを作る、などの場合、穴あけポンチがあるとクオリティが上がります。

http://www.amazon.co.jp/iHelp-%E7%A9%B4%E3%81%82%E3%81%91%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%81-1%E3%83%9F%E3%83%AA/dp/B001V7FWHC/ref=sr_1_2?s=diy&ie=UTF8&qid=1381592118&sr=1-2&keywords=iHelp%E3%80%80%E7%A9%B4%E3%81%82%E3%81%91%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%81

丸穴をあけるだけでなく切れ込みを入れるときに『とまりあな』を作るのに使えます。
切れ込みの終端(行き止まり)をカッターで切りっぱなしにするのではなく、ポンチで丸穴にするのです。
(ポンチで穴をあけてそこから外へ向かって切っていく)
こうすると切れ込みがどんどんと広がっていきにくくなります。

紙の補強ですが、プラカラー(塗料)や瞬間接着剤を染み込ますと強くなります。
ただこの方法は印刷面に影響が出やすいので端材(切り抜いて捨てる部分等)で試してみてから、となります。


余談ですが自分が小さい頃はいろんなものの空き箱がストックしてありました。
お菓子やら石鹸やらです。(ティシュの箱とかも)
積み木であり工作の材料でもありました。
ものによってはわざわざへんな開け方をしたりもしていました(笑)
ひょっとしたら気に入ってもらえるかも?

ペーパークラフトですが、主に痛んでくるのは紙の『切断面』です。
なので補修以前に切断面の扱いで変わってきます。

雑誌付録の場合、手でちぎれるようにミシン目とかになっていると思われます。
ここをあえてカッターで切断すると切断面がほつれにくいです。
カッターの下に敷くマットは小さいものなら100均でもあります。

また折り目も一発でキレイに決めた方がダメージが少ないです。
定規やヘラなどを当てて、と言うのが定番です。(目盛りの消えた定規とかを切断していろんな幅のアテモノを作っておく...続きを読む

Q安売りの言葉のイメージ 「激安」「特価」「格安」「半額」「大特価」

安売りでよく使われる言葉に「激安」「特価」「大特価」「格安」「卸売」「歳末」「期末」「決算」「半額」「捨値」「在庫一掃」「アウトレット」「半端物」「B級品」「店舗一掃」「閉店」「店内改装」「特別価格」などがあります(それぞれ「セール」をつけて考えてみてください)。

この中から一番安い印象を受ける言葉を3つ選んで貰って、ベスト3を教えて頂けませんでしょうか。

例:
1位:激安
2位:閉店
3位:大特価
などなど。

もしよろしければ、補足説明なども頂けると嬉しく思います。また、どのくらいの割引率だと思いますか。

※このほかに魅力を感じる言葉などがあればお教えください。

Aベストアンサー

 1.「閉店」
 2.「B級品」
 3.「アウトレット」

の順かな?

 「閉店」とは文字通り店を潰す訳で、その為の残務整理を早く進めたいという思惑が店側にはあるはずです。その為には在庫を早く放出して現金に換えなければならないのです。そうなると、店側は仕入れ値を割り込んででも限界以上に値引きしまくりますね。
 結構期待していいと思います(笑)

 「B級品」「アウトレット」はどちらもほとんど同じ意味なので自分の中では同列ですが、まあ語呂の問題ということでこんな順番に(笑) 率としてはまあ3割から5割くらいですか?
 「アウトレット」はあちこちで耳目にするので「もう見飽きたし聞き飽きた」感がしてちっともそそられないのですが、「B級品」はやっぱりねぇ……、アヤしげな感じがして面白そうだと思いません? バッタもん揃いで出荷基準スレスレのモノの山をかき分けて意中の品を手にした時の喜びは大きいですよ。これが「アウトレット」などと銘打たれたら何の感情も湧きませんね。客に媚び過ぎ。男は黙って「B級品」!!

 他に魅力を感じる言葉は……ないですね。
 本当に安い店はそんな言葉で飾らなくてもとことん安いし、むしろそんな言葉を無理に羅列して、何とか客を引き寄せようとするその魂胆が卑しくさえ思えてきます。
 そんな店にはあまり入らないし、入ることがあるとしても話半分に理解しておきますね。

 正直になってもらいたいものです。

 1.「閉店」
 2.「B級品」
 3.「アウトレット」

の順かな?

 「閉店」とは文字通り店を潰す訳で、その為の残務整理を早く進めたいという思惑が店側にはあるはずです。その為には在庫を早く放出して現金に換えなければならないのです。そうなると、店側は仕入れ値を割り込んででも限界以上に値引きしまくりますね。
 結構期待していいと思います(笑)

 「B級品」「アウトレット」はどちらもほとんど同じ意味なので自分の中では同列ですが、まあ語呂の問題ということでこんな順番に(笑)...続きを読む

Q幼児雑誌のふろくの収納方法

こどもも、私も幼児雑誌が好きで毎月楽しみに買っています。

各社、毎月たのしい付録をつけてくれますが、プラ製の付録もありますが、
紙製のふろくもたくさんついてきます。
細かいものから、組み立て終わるとかなりの大きさになるものまでさまざまです。
この紙製のふろくの収納にかなりこまっています。

プラ製のものは、強度もあるので、おもちゃ箱にポイっと入れても良いのですが、
紙製はデリケートなのでそうは行きません。

最新号を買うと、古い号の付録で遊ばなくなるというわけではなく、ひきつづき
喜んで遊ぶので、毎月捨てるにはしのびなくて(本誌のほうも、2年前に買ったのでも
楽しそうに読んでいるので、使っている以上捨てられないし、本誌をとっておくと
表紙にその号の付録がでかでかと載っているので、これで遊ぶといいだすことも
多いです)。

紙製の付録だけあつめて衣装ケースにいれたり、細かいものは月別にジッパー付きの
袋に入れてまとめたりしていますが、なんとなくしっくり来ません。
もともと収納が超のつくほど下手なので、いい案が思い浮かばないのだと思います・・・

良い収納方法がありましたら教えてください。

こどもも、私も幼児雑誌が好きで毎月楽しみに買っています。

各社、毎月たのしい付録をつけてくれますが、プラ製の付録もありますが、
紙製のふろくもたくさんついてきます。
細かいものから、組み立て終わるとかなりの大きさになるものまでさまざまです。
この紙製のふろくの収納にかなりこまっています。

プラ製のものは、強度もあるので、おもちゃ箱にポイっと入れても良いのですが、
紙製はデリケートなのでそうは行きません。

最新号を買うと、古い号の付録で遊ばなくなるというわけではなく、ひきつづき
...続きを読む

Aベストアンサー

付録の収納方法、悩みますよね。

私は、組み立てて大きくなったものは、子どもが見える場所に飾りました。
しばらく飾っておくことで子どもの気も済むようで、
捨てる時にごねることが減りました。
ほこりをかぶるので、たまにベランダでフーフー吹くのが少々手間でしたが・・・

こまごましたものは、ビニールポケット式のファイルに入れました。
紙製の着せ替え人形など、ドバッとまとめて入れられて便利ですよ。
ただ、ファイルのビニール袋にはフタがないため、
小さい子だと、ファイルごと逆さまにして中身がドバッと出てきてしまうかもしれません。
それが嫌な場合は、今お使いのジッパー付きの袋に穴開けパンチで穴をあけて、
(穴は、補強用の丸いシールを貼ると丈夫になります。シールは100均にあります)
ジッパー袋のサイズに合いそうなファイルに閉じると、片付きやすいと思います。

付録がカードなど、厚みがなくて数も少ない場合には、
セロテープで補強した封筒を、雑誌に直接貼り付けて、そこへ入れることもあります。

Q「ようかん」「ドラ焼き」「最中」「たい焼き」「きんつば」・・・この中でどれが一番好きですか?

「ようかん」「ドラ焼き」「最中」「たい焼き」「きんつば」・・・
アンコの量はいろいろですが、いずれもアンコ系のお菓子ですね!

さて、この中で一番好きなものはどれですか?

Aベストアンサー

ドラ焼き!おほつ庵の「生どら」!絶品です!!

Q雑誌のふろく

幼児向けの月刊雑誌(正しくは学習絵本というらしい)の『付録』についてですが、作るのが難しすぎませんか?

たいてい紙製の組み立てモノですが、とても幼児が作れる代物ではなく、我が家ではほとんど親が作るハメになっています。

「親と一緒に作ることでコミュニケーションを・・・」

というフレコミなのかもしれませんが、子供が作れる部分がとても少なく、(当然ながら)子供は出来上がった付録に愛着なぞ示しません。1~2日で飽きてしまいます。

出来るだけ自分の手で作らせようとしても、うまく作れずにかんしゃくを起こすことも。

親子で一緒に作るという考えには異論無いのですが、もっと(半分くらいは子供が作れる)簡単な付録にしてほしいものです。

皆さんのお家ではどうでしょうか?

Aベストアンサー

いや~,わかります。「おうちのかたといっしょにつくってね」と書いてあっても,事実上「おうちのかたにつくってもらってね」としか言いようのないものがありますよね。
雑誌によっても違いがあるような気がします。
多少とも学習雑誌ぽい読み物やパズルなどが載っている雑誌だと,付録もそれなりに対象年齢に合わせていたり,飛行機や観覧車,的当てなど,そんなに複雑でないものが多いようです。
一方,誌面の大部分がテレビ番組とタイアップしているような雑誌(あまりいうと誌名が特定できてしまうかな)は難しいのが多いですね。特にロボット系で,手足や首などが動かせるようなものは,可動部があるためにパーツが多く,複雑で,未就学児にはかなりきついですね。小学2~3年ぐらいでなんとか,という感じです。
大人が一生懸命作っていても,1時間やそこらではできなくて,もう子供は待ちきれなくて他のことをしていたり,2~3歳ぐらいだと,やっと出来上がっても「感動・信頼…」以前に,待ちくたびれて飽きていたり。
しかも紙製だから,子供が動かしているうちにすぐ外れたり壊れたりする。
そこで子供がうるさく泣いて,仕方なくプラスチックや金属でできている本物のおもちゃを買うはめになる--という作戦なのかなと思ってしまうのは,ちょっと考えすぎかもしれませんが,「(半分くらいは子供が作れる)簡単な付録にしてほしいものです」には同感です。
まあ,子供の年齢とか日ごろの親子関係などを考えながら,雑誌を買う時は付録もよく見て買いましょう,という無難な結論でした。

いや~,わかります。「おうちのかたといっしょにつくってね」と書いてあっても,事実上「おうちのかたにつくってもらってね」としか言いようのないものがありますよね。
雑誌によっても違いがあるような気がします。
多少とも学習雑誌ぽい読み物やパズルなどが載っている雑誌だと,付録もそれなりに対象年齢に合わせていたり,飛行機や観覧車,的当てなど,そんなに複雑でないものが多いようです。
一方,誌面の大部分がテレビ番組とタイアップしているような雑誌(あまりいうと誌名が特定できてしまうかな)...続きを読む

Q週間少年ジャンプ連載中の人気漫画 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が今月17日で終了!秋本治先生、恨

週間少年ジャンプ連載中の人気漫画
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が今月17日で終了!秋本治先生、恨みますよ。なぜ東京オリンピックまで連載してくれなかったんですか?
皆さんの意見をお願いします。

Aベストアンサー

残念ですね。だけど作風が昔と変わり、歳とるとついていけずに見てません。時代に合わせてくれているのはわかりますよ。だけど、漫画全体から離れてしまいました。ですが、長い間続いたんです。ものすごい努力のたまものと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報