米国に在住している義理の妹から現金入りUS$10,000.-の郵便を受け取りました、彼女は円安に動いているので日本円に替えて自分の日本にある口座に入金してほしいといっています。 郵便はUNITED STATES POSTAL SERVICE EXPRESS MAILと書いてあるので米国で言う普通の郵便サービスだと思います。 しかしこれは日本と米国の法律、たとえば国際郵便法や為替法、海外送金に関する何らかの規則に違反しているのでは? 受け取った私も罰せられるのではと思うのでが.........
ご存知の方、アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

米国の法律がどうなっているかしりませんが、日本ではこの種の問題を定めた


法律が外国為替管理法です。昔は、原則禁止の法体系でしたが今は原則自由です。
$1万では貿易外の報告書を提出する必要もないはずです。

郵便の件は、国際現金書留の制度はないと思います。多分条約その他で禁止されて
いるのでしょうが届いてしまった以上気にする必要はないでしょう。
但し、次回も同じ事はしないことです。中に現金が入っていると判れば着服する
人間がいますから、こちらの方が危険だと思います。せめて書留(レジスター)に
するべきではないでしょうか?

後は、銀行の窓口で円に交換するだけです。失礼ですが、1万ドル程度では不審に
思われる額ではありません。仮に理由を聞かれたら、妹さんの所へ遊びに行って
預かって帰って来たと言えば問題にもならないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。心配していたのでほっとしました。妹もこの次からはマネーオーダーにすると言っています。

お礼日時:2001/03/25 19:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q米国大統領(G.W.Bush)が決定済み次期大統領(B. H. Obama)へ繰上げで政権移行する方法はないのでしょうか。

米国大統領(G.W.Bush)が決定済み次期大統領(B. H. Obama)へ繰上げで政権移行する方法は制度上ないのでしょうか。
私自身は世界経済のためにも早期に繰上げて次期大統領に政権移行して、既に決定済みの次期大統領のもとの財務長官にバトンタッチすべき事態であると捉えているんですが…。

Aベストアンサー

米国の大統領の不在時の昇格順位は決まっているから、いま辞任したってオバマにはなりません。副大統領が昇格する。正副大統領が不在なら下院議長が下院議員辞任して大統領に、正副が執務不能なら下院議員のまま大統領職務代行
(下院が国民に近いから上とみなす(日本なら衆議院相当))

ニクソン大統領のとき副大統領はアグニューだったが(知事時代の収賄罪で=脱税ばれた)辞任したので、大統領指名と上下院の承認でフォードが副大統領になった。ニクソン辞任後、選挙で選ばれることなくフォードは大統領になった。再選目指した選挙で負けたのでかれは選挙で選ばれたことのないただ1人の大統領。

新大統領の任期は1月20日正午からです。

QCDを売りたいんですが...........

掲示板自動書き込みソフトやメールアドレス収集ソフトを裏情報とセットで、激安でオークション等で売りたいのですが、やはりやばいでしょうか?逮捕された等の具体例があったら教えてもらいたいのですが。それとも、警告されるだけなのでしょうか?そこら辺に詳しい人がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

No.2です。
コピー品を堂々と売っている人でも運が良ければ逮捕もないでしょうし、
損害賠償も求められないでしょう。全てを摘発できているとは思えません。

しかし、捕まらないから犯罪を犯してもいいという考えは問題があります。
今違法なコピーを販売して利益が出たとしても、時効成立までは
逮捕される可能性が残ります。

あと、変な話ですが、ここで質問してしまった以上、「違法性を指摘された
経験がある」という前提で、なおかつその行為を行ったと判断されると
警告なしでズドンの可能性が高くなるでしょう。
「違法性があるとは思わなかった」という言い訳が出来ないわけですから
「悪質」と指摘されるでしょう。

ということで、人生を賭けてやるような行為ではないと思います。

Q米国所在の米国企業を提訴できるでしょうか?

みなさんこんにちは。今回はじめて投稿させていただきますが、皆さんのお知恵をお借りしたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。私は、あるアメリカ製の商品を日本支社から直接購入いたし、3年半を過ぎ故障をいたしましたので有償修理をお願いしましたが、3度にわたる再修理(2ヶ月以上)でもまだ調子が悪い状態ですし、その間の企業側(日本支社)との交渉のやり取りについても筆舌に尽くしがたいくらい許せないものがあります。今回の問題の商品は米国製ですし、また、この問題の解決に当たっての日本支社の不誠実な態度や、故障も未だ完全に直っているとはいえない状態から、このような企業をこれ以上思いのままにさせておきましては、これからどれだけ泣き寝入りする被害者を生むか分かりません。訴訟を提起する目的は、名目は損害賠償ということになるでしょうが、企業側の実体を知っていただき、企業の体質改善の自助努力を進めることと、顧客となる人々に注意を喚起していただくことにあります。また、損害賠償といっても表面上の被害はそんなに大きいものではありませんので、日本で提訴しようと思っても訴訟費用のほうが高くついてしまいますので、貧乏暮らしの私としては二の足を踏まざるを得ません。このような理由によりまして、アメリカの裁判所に本社を提訴できないか、その可能性を探っているところですが、知識不足の私には詳しいところまで分かりませんし、どこに尋ねていったらよいかもわからない状態です。公開の場ですので、企業名など具体的な名前は出せませんが、皆様の中に、この種の案件にお詳しい方がおみえになりましたら、ぜひともお教えいただきたいと思います。それではよろしくお願いいたします。

みなさんこんにちは。今回はじめて投稿させていただきますが、皆さんのお知恵をお借りしたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。私は、あるアメリカ製の商品を日本支社から直接購入いたし、3年半を過ぎ故障をいたしましたので有償修理をお願いしましたが、3度にわたる再修理(2ヶ月以上)でもまだ調子が悪い状態ですし、その間の企業側(日本支社)との交渉のやり取りについても筆舌に尽くしがたいくらい許せないものがあります。今回の問題の商品は米国製ですし、また、この問題の解決に当たって...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカで裁判は可能ですが、しかし裁判費用は日本とは比較にならないくらい高額になります。
なので日本からアメリカの弁護士に依頼して裁判は現実的ではありません。

ただ、その事案が面白くてかなり高額な懲罰的損害賠償請求が可能な案件であればアメリカの弁護士の中には興味を持つものがいるかもしれません。というのもアメリカの弁護士の場合は、日本と異なり巨額な成功報酬目当てに訴訟を受けるということがあるからです。
これも懲罰的損害賠償ができるアメリカならではの現象でしょう。

ということで、アメリカの弁護士に話を売り込んで見てください。もしかしたら食指を動かす弁護士がいるかもしれません。問題はどうやって売り込むのかですが、まともに考えれば渡米して探すしかないですね。
アメリカに協力してくれるご友人とかいませんか?

Q窃盗の被害者側 でも........。

会社の従業員による現金の盗難事件がありました。
外部犯に見せかけた内部犯という結果でした。
偽装工作ありです。
状況証拠と自供によって逮捕されました。
被害は会社金庫の現金80,000円です。
私は被疑者となった従業員を管理監督する立場にあります。

実は5ヶ月ほど前にも(1ヶ月間に)2回同じような盗難がありました。
 ・盗難の事実に気づくのに5日以上かかった
 ・確かにセキュリティが甘かった
 ・自腹で補填できる程度の金額だった
以上のことから、会社へは報告せず(当然被害届もなし)にいました。
心の中で若干疑ってはいましたが、今回のことで、その過去の盗難も
彼によるものだと確信しています。個人的にですが。

70,000円盗難に関しては、第一発見者が私ではなかったため
別の社員によって通報されています。
冒頭に申し上げたとおり、偽装工作を行ったことからも
こういった窃盗では警察・検察も余罪を追及するのは当然かと思います。

通報者は、5ヶ月前の盗難については知っていたため、
調書作成の際に警察に話しています。

いざ裁判となった場合、会社の上席者が傍聴するのは確実です。

まとまりませんが、要は
5ヶ月前のことを今回の被疑者が自供した場合、
被害届は出ていなかったが、
その件を検察が裁判で言及し......
私が事実を隠蔽していたことが上席者にバレてしまう
場面(罪状認否、質疑?、訴状?、判決文etc)が
あるのでしょうか。

会社の従業員による現金の盗難事件がありました。
外部犯に見せかけた内部犯という結果でした。
偽装工作ありです。
状況証拠と自供によって逮捕されました。
被害は会社金庫の現金80,000円です。
私は被疑者となった従業員を管理監督する立場にあります。

実は5ヶ月ほど前にも(1ヶ月間に)2回同じような盗難がありました。
 ・盗難の事実に気づくのに5日以上かかった
 ・確かにセキュリティが甘かった
 ・自腹で補填できる程度の金額だった
以上のことから、会社へは報告せず(当然被害届もなし...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、警察もプロなので、反復する行為であれば、他でもやっているだろうと詰問するはずです。ひったくり事犯はその典型です。

しかし、5ヶ月前の余罪が自供されれば、警察は当然裏付けのため、会社関係者に事情を聴取するはずです。自白だけでは、立件できませんから。
犯人の自供があれば、正直に顛末報告をして、当時犯人が判らず、監督責任者として自腹を切ったと説明するのが良いのでは。

犯人の自供もなく、警察からの裏付捜査もなければ、その余罪は立件されないはずです。当然のことながら、刑事公判の中でも、そのことが問題となることはないと思います。

Qイベントであることをやろうと思うのですが........

ある地方都市にすむ者です。
今度、私の町でイベントがあり、私の会社もこのイベントに企業のPRブースを出店する予定です。
今回のイベントは、3日間通じて行われ、1日あたり一般市民が2~3万人が来場する規模のイベントです。行政、商工会議所がバックアップしていることもあり、テレビや新聞でも大規模にCMを入れ結構地方都市では大きいイベントだと思います。
ここで、私の会社も企業PRブースを出す訳ですが、私の会社では来場者
(弊社のブースに来てくれた人)に、来場プレゼントとしてデジカメで来場者の写真をとり、それをパソコンにとりこんで、世界の有名絵画と合成したものを差し上げる、といった主旨のものを企画にいれています。
たとえば、「モナリザ」の顔の部分を、来場いただいた方の顔に変えて
それをシールにしてプレゼントするといったものです。
イメージとしてはプリクラに近いと思いますが、このように大勢の来場者が予想されるイベントで、有名絵画やその他芸術品を何の許可なく使用してもいいものなのでしょうか?
また、許可がいる場合はどこで許可をとるべきなのでしょうか?
長々となってしまいましたが、なにとぞ宜しくお願いいたします。

ある地方都市にすむ者です。
今度、私の町でイベントがあり、私の会社もこのイベントに企業のPRブースを出店する予定です。
今回のイベントは、3日間通じて行われ、1日あたり一般市民が2~3万人が来場する規模のイベントです。行政、商工会議所がバックアップしていることもあり、テレビや新聞でも大規模にCMを入れ結構地方都市では大きいイベントだと思います。
ここで、私の会社も企業PRブースを出す訳ですが、私の会社では来場者
(弊社のブースに来てくれた人)に、来場プレゼントとしてデジカメで来...続きを読む

Aベストアンサー

有名絵画であっても、ピカソなど今世紀の画家などは著作権がまだ切れていないものも多数あります。原則は死後50年ですが、戦時連合国の国民だった人の著作権の存続期間については、これにさらに約10年の期間が加算されますので、注意が必要です。
この許可については、有名画家であれば、著作権を管理している財団などがあったりしますので、とりあえず画集を出している出版社に、どこに問い合わせればいいのかお聞きになってはいかがでしょうか。ただ、それなりに使用料がかかると思います。
著作物について「意に反する改変」をされないという著作者人格権(同一性保持権)もあります。これは、著作者の死亡により消滅しますが、その孫までは名誉回復の訴えを起こせることになっていますので、あまり名誉を害するような利用はなさらないようにお気をつけください。

画集などに掲載された絵の写真について、写真家等に著作権があるかどうかは疑問があるところです。美術館の写真ならともかく、絵そのものの写真であれば、単なる絵の複製であり、写真家自体の創作性は加わっていないためです。
出版社についても、画集全体の選択・配列については編集著作権が及ぶものの、画集に掲載された個々の絵には基本的に権利はありません。

有名絵画であっても、ピカソなど今世紀の画家などは著作権がまだ切れていないものも多数あります。原則は死後50年ですが、戦時連合国の国民だった人の著作権の存続期間については、これにさらに約10年の期間が加算されますので、注意が必要です。
この許可については、有名画家であれば、著作権を管理している財団などがあったりしますので、とりあえず画集を出している出版社に、どこに問い合わせればいいのかお聞きになってはいかがでしょうか。ただ、それなりに使用料がかかると思います。
著作物につい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報