旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

30代後半の女性です。健康とダイエットの為今年の4月から腹筋・スクワット・簡単なストレッチ(10分程度)を始めました。食事制限も加えて1日15分程度のウォーキングもほぼ毎日続け、半年で10kg程落としました。スクワットも事前にネットで調べ、姿勢などかなり気をつけてやっていたつもりだったのですが2ヶ月ほど前から膝に痛みを感じだし、階段の下り時や自宅で床に座る時など、膝を曲げる直前の動作に気を使うようになりました。それでもまだ我慢できていたのですが、この4日間ほど、布団に入ると骨がごりごり言っている感じがしてどうにも気持ち悪く、膝の曲げ伸ばしをしてポキッと言わないと膝がずれているような感覚になってきました。ずれた関節をはめ直す感覚です。それを寝付くまでやらないと、直しても直してもずれている感じが抜けません。(実際にはずれてはいないのでしょうが・・・)階段を下りるときもぴょこぴょこと飛び跳ねないと降りられないですし、某D社のコンドロイチンとグルコサミンの入ったサプリも1ヵ月半飲んでいますが全く効果がありません。病院へ行かないと確実な診断ができないのはわかっているのですが、レントゲンだと写らない症状もあるみたいですし、近くの医院は診察とMRIが別で、MRIのみの予約を取らないといけないのです。おそらく初診の段階では医師はレントゲンを撮ると思うので、そのときにはMRIを撮ってもらえず、予約してまた病院に行かないといけません。レントゲンで確実な診断がでればその心配も不要ですが・・・。以前腰痛で罹ったときもそんな感じで、あまり親切な医院ではないので(急性のギックリ腰の自分よりも腕の骨折の再診の患者を先に診る病院なので・・・。順番があるのはわかっているのですが、受付で来院した症状を問診票に書かせておいて、これはちょっとないだろうと思ったもので・・・)今はとにかく膝の痛みを取りたいです。正座も痛くて10秒とできませんし、自転車もペダルを漕ぐと痛いです。以前右側の腰を痛めた事があり、右ひざの頚骨骨折も経験しているので、もしかしたらずっとその時から左ひざ(今回痛いひざです)に負担がかかっていたのかもしれません。軟骨が減っているのは戻らないと言う文面をネットで見ると、病院へ行くのがちょっと怖いです。もしこんな症状(変形性膝関節症ともちょっと違う気がするのですが・・・。毎日ずっと痛いので、初期症状が違う気がします。)で心当たりのある方がいらっしゃいましたら色々と教えて頂きたいです。長くなってすみませんが、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず色々ご心配なのは分かりますが、病院に行かなければ原因は絶対に


分かりません。我慢していいことは一つもなく、それどころか最悪の事
態に陥りかねないです。膝に痛みがあると言うことは、関節炎が起こっ
ている可能性があります。関節の炎症を放っておくと軟骨は異常なス
ピードで破壊されていきます。ご存知のように今の医学では軟骨の再生
は出来ません。ですからお薬で早急に炎症を抑えることが、最優先・最
重要課題です。

また画像診断にはメリット、デメリットがあります。MRIが全て優れて
いるわけではありません。ご質問をお聞きする限りレントゲンで十分診
断は可能だと思います。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。



痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


「案ずるより産むが易し」
早めに病院に行かれてください。

長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
まだ何か分からないことがあればお聞きください。

この回答への補足

大変ご親切にありがとうございました!

やっぱり病院へ行かないとダメですよね。
数日で完治するものと思っていたのと、仕事や自宅の引越し、
風邪引きなどがあったりしたので、つい先延ばしにしていま
した。それで2ヶ月も経ってまだ痛いなら早急に行くべきで
すよね・・・。

昨日試しに正座をしたらすごく痛かったのですぐに止めたの
ですが、そのせいか今日は左膝全体に違和感を感じます。
筋肉が強張っている感じです。頚骨骨折でリハビリに通って
いたときと同じような突っ張った感じです。
しかも痛みもちょっと増してきて、少し膝を曲げるだけで痛い
ので階段を降りる時が大変です。真っ直ぐ歩くだけなら何とも
ないんですが・・・。

骨に関することなら湿布なんて効かないと思っていたので今まで
1度も貼ったことがありませんでした。貼ってみますね。
アルコールは全く飲みませんしお風呂は基本シャワーのみなので
大丈夫だと思います。

ありがとうございました!

補足日時:2009/10/29 17:35
    • good
    • 0

こんにちは



違う病院はないんですよね
ちょっと遠くてもクチコミがいい方がいいと思います
歩くの大変ですけどね

冷やさないようにサポーターとかをするのもいいと思います
お大事に
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。
早々の回答ありがとうございます。

できれば違う病院を探したいですが、口コミで評判のいい所を
ネットで探すと、「患者さんの声」などの掲示板があるのですが、
そうは言っても本当に患者さんのカキコミなのか、ちょっと
微妙なところではありますよね(笑)
ご親切にありがとうございました!

お礼日時:2009/10/29 17:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膝の痛み(1カ月程前から)

こんにちは。

休日明けには整形外科へ行こうと思っていますが、参考までに自分の症状がどんな感じに当たるのか知っておきたいと思い質問させて頂きます。

11月半ば頃から膝(の外側)が痛みます。
原因は慣れないヒールを履いて旅行に行って歩き回った事だと思います。
膝を曲げる動作(階段等)、歩く動作がものすごく痛み、膝を曲げずにロボットのようにしか歩けない症状が2~3週間続きましたが、症状は快方へ向かっていました。
しかし、寒さの為か再びここ何日か足の痛みが出てきて、膝を曲げる動作がツライです。
(少し吐き気もするような・・・痛みが原因かわかりませんが・・・)


上記の症状から「こんな病気ではないか?」「痛んだ時はこうして対処している」「整形外科より他(整骨院など)へ行った方が良い」など、アドバイス頂けたらと思います。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。
再びrnaiです。
靴はいつも内側が磨り減っていないでしょうか?
そうだとすれば、X脚(がに股のO脚の逆です)の可能性が強く、膝蓋大腿関節の外側(つまり皿の外側)をいためてしまった可能性があります。整形外科では、膝蓋骨軟化症などといいます。
 その場合の対処法ですが、足踏まずが高くなっている下敷きを引いて、ヒールのない普通の靴を履いたほうがよいです。
 あとは、大腿内側広筋を鍛えます。つまり、太ももの間に枕など置き挟める運動をします。
 普段はご存知のように暖め、歩きすぎた後で少し熱っぽい時だけは、20,30分冷やし、その日はお風呂など控えてシャワー程度にしておいた方がよいかもしれません。
 でも、一番良くないことは、ヒールの高い靴を履いて長距離を歩くことなのかもしれません。
 膝の痛みが治まった場合、どうしてもヒール高い靴を履く必要があるときのポイントは、
1.出来るだけヒールが低く、ヒールのそこが厚く安定したものを選ぶ。
2.靴がいつも内側側が擦り切れるのであれば、土踏まずの所が高くなった靴を履く。出来れば土踏まずの高くなった下敷きを引く。つまりがに股になる様な靴を履くのです。そうすると膝の皿の外側に負担がかかりません。
3.膝の皿を固定するようなサポーターを着ける。

以上ですが、整形外科に受診してしっかり診断してもらった方が、治療法がしっかりしますので、安心です。

参考URL:http://www.asics.co.jp/apparel/yellowpage/sa_09.htm

こんにちは。
再びrnaiです。
靴はいつも内側が磨り減っていないでしょうか?
そうだとすれば、X脚(がに股のO脚の逆です)の可能性が強く、膝蓋大腿関節の外側(つまり皿の外側)をいためてしまった可能性があります。整形外科では、膝蓋骨軟化症などといいます。
 その場合の対処法ですが、足踏まずが高くなっている下敷きを引いて、ヒールのない普通の靴を履いたほうがよいです。
 あとは、大腿内側広筋を鍛えます。つまり、太ももの間に枕など置き挟める運動をします。
 普段はご存知のように暖め、...続きを読む

Q突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

1週間前に突然、膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けないし、立てない。膝を動かすと痛いので寝返りも片足や両手で補助するほどでした。
ネットで調べたらツボでいう内膝眼という所(膝の皿の下内側)が少し腫れた感じでした。
ところが一晩寝たら嘘のように歩けるようになっていて、念のため病院でレントゲンを撮りましたが、異常なし。どんな動きも問題なくできました。
筋?(か何か)の脂肪の炎症かなんかでしょうという診断でした。

ほっとしていたのですが、先ほど(2時間前)、外出時ブーツを履こうとして片足立ちをしたらまた痛くなりました。30分ほど車(助手席)に乗り、降りようとするとまた歩けません。
安静にしておこうと自宅に戻り、体を支えてもらいながら玄関まで歩き、階段を数段上るとけろっと治りました。今は問題なく普段通りです。膝の腫れもありません。

痛いときは立てないほどなのに、ちょっとした事で一瞬で治る。だから病院では相手にしてもらえない。
私はどうしたらいいのでしょう?(半年ほど前から腰痛で悩み、変形性腰椎症と診断されています)
アドバイスをどうかよろしくお願いします。

突然の膝痛で歩けない。でも、一瞬でケロッと治る。

1週間前に突然、膝が痛くなり何かにつかまらないと歩けないし、立てない。膝を動かすと痛いので寝返りも片足や両手で補助するほどでした。
ネットで調べたらツボでいう内膝眼という所(膝の皿の下内側)が少し腫れた感じでした。
ところが一晩寝たら嘘のように歩けるようになっていて、念のため病院でレントゲンを撮りましたが、異常なし。どんな動きも問題なくできました。
筋?(か何か)の脂肪の炎症かなんかでしょうという診断でした。

ほっとして...続きを読む

Aベストアンサー

確かに滑膜(かつまく)ひだ障害、通称タナ障害の症状に似ていますね。
圧痛点から考えても可能性はあると思います。関節には滑膜ひだという
柔らかい組織があります。この滑膜ひだが繰り返される機械的刺激によ
り炎症を起こします。炎症起こせばひだは肥厚(腫れます)しますので、
関節に挟まれたり、引っかかったりして痛みを出します。

治療は炎症止めのお薬、電気などのリハビリ、鍼治療などの保存療法が
主流です。保存で好転しなければ外科的手術の対象にもなります。

ただ、タナ障害で決まったわけではありませんから、もう一度病院を受
診するか、病院を変えて別の整形外科に行ってみて下さい。ここの情報
は、あくまでも参考意見としてお聞きください。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

確かに滑膜(かつまく)ひだ障害、通称タナ障害の症状に似ていますね。
圧痛点から考えても可能性はあると思います。関節には滑膜ひだという
柔らかい組織があります。この滑膜ひだが繰り返される機械的刺激によ
り炎症を起こします。炎症起こせばひだは肥厚(腫れます)しますので、
関節に挟まれたり、引っかかったりして痛みを出します。

治療は炎症止めのお薬、電気などのリハビリ、鍼治療などの保存療法が
主流です。保存で好転しなければ外科的手術の対象にもなります。

ただ、タナ障害で決まっ...続きを読む

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む

Q膝が痛くて、注射を薦められていますが、どうなんでしょうか?

変形性膝関節炎で、注射を薦められました。
痛み止めではなく、クッションの役目をするものを注入するらしいのです。
友人はとっても痛かったといいます。
これで良くなったと言う人もいて迷っています。
経験された方おられましたらどんな具合なのか教えてください。
今は膝を曲げたり、階段を上るときに痛みます。
58歳主婦です。
整骨院で電気を当てて暖めていますがあまり効果はない様に思いますが・・・

Aベストアンサー

関節内に入れる注射はヒアルロン酸といいます。齢をとってくると、関節内にある関節液の粘り気が減り、軟骨のすべりが悪くなるため、それを補うものです。治療効果は痛みと関節炎の改善で、保険治療薬として認められているとおりちゃんとあります。また動物実験のデータでは、軟骨細胞内に入り込み軟骨ができる助けになるというものもあります。ただし現時点で軟骨を再生させるということが完全に証明されている薬はありません。サプリメントについては数年前にサプリメント服用で軟骨が増えたという報告があり、それをもとに大々的に宣伝していますが、メーカーのおかかえの研究であったことと、その後それを裏付けるものがないので、サプリメントで軟骨が増えると思っている医者はまずいません。ただし除痛作用についてはあるようです。
整骨院で行っている治療は、病院でもやるので内容的には問題ないと思います。ただし、整骨院では、膝の変形などの慢性疾患は保険を使って治療できないことが法律で決まっているので、保険がきくとするとおそらく捻挫という嘘の病名をつけていると思います。病名については健康保険組合に問い合わせればわかりますよ。

関節内に入れる注射はヒアルロン酸といいます。齢をとってくると、関節内にある関節液の粘り気が減り、軟骨のすべりが悪くなるため、それを補うものです。治療効果は痛みと関節炎の改善で、保険治療薬として認められているとおりちゃんとあります。また動物実験のデータでは、軟骨細胞内に入り込み軟骨ができる助けになるというものもあります。ただし現時点で軟骨を再生させるということが完全に証明されている薬はありません。サプリメントについては数年前にサプリメント服用で軟骨が増えたという報告があり、...続きを読む

Qヒザの裏の筋(スジ)が痛い

エアロビ・筋トレ(週1回位)、登山(2週間に1回位)していました。
1ヶ月前から膝の裏(膝ではなく、膝の後ろ?の筋が痛くなってしまい、
しばらく運動しないでストレッチだけしていました。
それでも治らないのでストレッチも中止しました。
体重をかけたり、つま先立ちすると痛みます。
何が原因でしょうか?
また、治す方法を教えて欲しいです。
色々調べてみましたが、膝の後ろが痛くなる人はいないみたいで・・・。
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

筋、は、スジと読めばよろしいのでしょうか、キンと読むべきなのでしょうか?

半月板の痛みは膝(関節)の痛みとして感じるので、スジ(腱)と考え、お答えします。

年令が書かれてないのですが、40歳前後以上であれば腱の損傷(部分断裂)の可能性があります。これは急に運動することでも起こりますが、十分温まっていない体に不適切なストレッチをすることでも生じます。対策はとにかく安静です。痛みが出る姿勢、運動は避けて局所の安静につとめてください。

全年齢を通じて可能性があるのが脱水です。脱水による筋の痙攣は有名ですが、それは急性期の話で、慢性的に脱水が続いた状態で運動をしていると、後で腱に激痛に近い痛みが出ることがあります。安静時はほとんど感じないのですが、少しでも伸びる運動が加わると痛みが出ます。アキレス腱、膝の裏に出やすいようです。水分を十分に取り局所の安静画必要です。

まあ、どちらにしても安静ということですね。ストレッチもよくありません。

Q膝の関節痛が治らない

長文になりますがよろしくお願いします。

22歳の女です。

最近ちょっと歩いただけで右膝の外側がすぐに痛くなります。
症状としては、階段の上り下り、特に下りがまともに降りれない位の激痛が膝の外側に急にきます。とにかく右膝に体重をかけた状態で曲げるのが無理!っていう感じでもうその痛みがきたら人目も気にせず1歩1歩ちょこちょこ降りなければならない程です。

一番最初は長時間高いヒールを履いて歩いていたら痛くなり、次はスニーカーを履いて1時間程散歩したら痛くなり、それでも湿布を貼っていればたまにならヒールの高い靴を履いて歩いても問題ない感じでした。

それが最近普通の靴を履いて歩いていた時にも階段の下りを降りていると激痛が走ってまた同じ膝を痛めてしまいました。

いずれも湿布を貼って1日、もしくは数日安静にしていれば痛みはすぐになくなりました。
でもこれまでの経緯を考えるとどんどん膝を痛めやすい足になっているような気がして・・・
この歳で普通の靴を履いていても長時間歩いた訳でもないのに膝を痛めてしまうようでは普段の生活をまともに送れないような気がしてしまいました。最近では階段の下り恐怖症みたいになってしまってます。

病院には整形外科でレントゲンを撮ってもらいましたが至って健康な膝。と言われ、
整骨院に行った所膝関節の筋が腫れている。と言われ湿布を処方され何度か電気を当ててもらいました。痛めやすい足を治したい、と言うと整骨院の先生が言うには私は姿勢が悪く、O脚なのでO脚をまず治さないと駄目だと言われました。あとはヒールは膝に負担をかけるのでやめなさいと言われてしまいました。それ以来控えています。

自分で色々調べてみた所、自分の症状は腸剄靭帯炎になっている人とよく似ているのかな、と思ったのですが、ランニングなどをするひとがよくなるようなのですが、正直私はランニングどころか運動は全くと言っていいほどしません。あと、膝痛の治療は湿布を貼るだけじゃなく、根本を治すなら膝周りの筋肉を鍛えないといけないっぽいことを書いているサイトさんが多いようでした。

質問の内容は

・行く病院は整形と整骨院で良かったのでしょうか?接骨院、整体、スポーツ整体、カイロ、鍼灸などほかにも色々あるので何処に行くのが一番正しいのかわかりません。

・膝の痛みが無い時に膝周りの筋肉を鍛える為に運動はするべきでしょうか?更に痛める原因になるのでやめた方が良いでしょうか??

・↑がOKならば、膝に負担をかけずにできるオススメの運動などがあれば教えて欲しいです。1時間の散歩で痛めた経験から怖くてウォーキングもできません。(今はヨガならゆっくりした動きだし、姿勢も正せると聞いたので始めてみようかと思っています。)

・やはり関節痛は一度痛めてしまうと一生付き合っていかなければいけないもので、完治は難しいのでしょうか??

他にもなにか助言などがあれば教えて頂ければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

長文になりますがよろしくお願いします。

22歳の女です。

最近ちょっと歩いただけで右膝の外側がすぐに痛くなります。
症状としては、階段の上り下り、特に下りがまともに降りれない位の激痛が膝の外側に急にきます。とにかく右膝に体重をかけた状態で曲げるのが無理!っていう感じでもうその痛みがきたら人目も気にせず1歩1歩ちょこちょこ降りなければならない程です。

一番最初は長時間高いヒールを履いて歩いていたら痛くなり、次はスニーカーを履いて1時間程散歩したら痛くなり、それでも湿布...続きを読む

Aベストアンサー

>・行く病院は整形と整骨院で良かったのでしょうか?接骨院、整体、
スポーツ整体、カイロ、鍼灸などほかにも色々あるので何処に行くのが
一番正しいのかわかりません。

お答えします。
行くべきは、まず絶対に整形外科です。以上の施設で病院と呼べるもの
は整形外科のみです。病院とは医師のいる施設を言います。内科、皮膚
科、眼科、外科、耳鼻科など並び、整形外科も病院の診療科目の一つです。


整骨院と接骨院は同じ施設です。変わりはありません。

~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 接骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性膝痛を「膝のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。



>・膝の痛みが無い時に膝周りの筋肉を鍛える為に運動はするべきで
しょうか?更に痛める原因になるのでやめた方が良いでしょうか??

運動によります。直接膝を動かすもの、体重がかかるものは止めた方が
いいです。SLRという膝に優しいものをご紹介します。

==========
(1)仰向けで寝ます。膝のお皿が真上に向くように、向きを調整しまし
ょう(つま先は必ず真上に向きません。人によっては内側に向くこと
も)

(2)つま先を直角にします(伸ばさない)。膝を曲げずゆっくり足を持
ち上げます。こぶし一つ分ぐらい上げてください(上げすぎると効果が
ありません)。

(3)10秒数え、ゆっくり下げます。間をあけず、すぐもう一度繰り返し
てください。これを左10回、右10回します。これを1セットとして2セ
ット行ってください。

(4)楽になってきたら、ゆっくり数えたり、15回にしたりしてください。
==========

各ポイントをしっかり押えて行ってください。この筋トレはスクワット
のように体重が膝にかかりませんし、関節を直接動かしているわけでは
ないので、痛みが強いときでも安心して行えます。


>(今はヨガならゆっくりした動きだし、姿勢も正せると聞いたので始
めてみようかと思っています。)

ヨガで体を痛める方は本当に多いです。今は止めておきましょう。


>・やはり関節痛は一度痛めてしまうと一生付き合っていかなければい
けないもので、完治は難しいのでしょうか??

貴方の場合、レントゲン上に異状がないわけですから、治ると思います。
その為にはウォーキングなどの適度な運動、筋トレ、減量です。
特に女性は将来、膝トラブルが多いですからしっかり予防していきま
しょう。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
他にも何かあれば遠慮なくどうぞ。

>・行く病院は整形と整骨院で良かったのでしょうか?接骨院、整体、
スポーツ整体、カイロ、鍼灸などほかにも色々あるので何処に行くのが
一番正しいのかわかりません。

お答えします。
行くべきは、まず絶対に整形外科です。以上の施設で病院と呼べるもの
は整形外科のみです。病院とは医師のいる施設を言います。内科、皮膚
科、眼科、外科、耳鼻科など並び、整形外科も病院の診療科目の一つです。


整骨院と接骨院は同じ施設です。変わりはありません。

~治療院について~
 
 整体・カイ...続きを読む

Q膝の外側の筋なのか靭帯なのか…痛みます。

痛くなって1ヶ月ほど経ちます…。

一時的に痛みが軽減されてこのまま完治かと
思っていたのですが、最近また痛みがぶりかえし
今日は激痛で歩行もままならない痛みでした。


膝の外側の筋なのか、靭帯なのか分かりませんが
長時間立っていると特に痛みが強くあらわれ
階段の上り下り、歩行に支障が出ます。

膝内側ではなく、外側とひざ裏につったような痛みがあります。
歩行も難しいくらいに痛むと、お尻やふくらはぎが
痺れるような感覚までありました。


なかなか安静にしていられないので、
せめてお医者さんに見てもらおうと思うのですが
整形外科でいいのでしょうか?

整形外科でもどういった専門?がいいのか
よく分からず困っています。

近所にある整形外科では「整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科」の
整形外科と、「整形外科、麻酔科」がありました。
とりあえず、整形外科ならどこでも大丈夫なのでしょうか?
(行ったことがないので無知ですみません)


何か知っていることがありましたら
回答お願い致します。

Aベストアンサー

>整形外科でいいのでしょうか?

レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院(接骨院も同じ)ではなく必ず整形外科を受診されてください。


症状をお聞きする限り、原因は膝以外の可能性もあると思います。

下肢の神経は全て腰から出ています。例えば腰が原因の神経痛は、腰に自覚症状がなくても起こるのですが、お尻、腿、膝、ふくらはぎ、足首、足の裏、足の指など神経の走行上に痺れや痛みなどの症状が出ます。貴方の状況が分からないので何とも言えませんが、臨床では膝が痛くてもこの神経痛が原因のことは多いです。もしくは腰と膝の異常を合併していることも多いので、しっかり見極めてあげなければなりません。ですから診察の時に 「お尻やふくらはぎが痺れています」 としっかり伝えてください。


>近所にある整形外科では「整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科」の整形外科と、「整形外科、麻酔科」がありました。

診断名によってはリハビリが必要なことがありますのでまずは前者でいいと思います。しばらく治療を続けても好転しないようであれば、後者に行かれてみてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>整形外科でいいのでしょうか?

レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院(接骨院も同じ)ではなく必ず整形外科を受診されてください。


症状をお聞きする限り、原因は膝以外の可能性もあると思います。

下肢の神経は全て腰から出ています。例えば腰が原因の神経痛は、腰に自覚症状がなくても起こるのですが、お尻、腿、膝、ふくらはぎ、足首、足の裏、足の指など神経の走行上に痺れや痛みなどの症状が出ます。貴方の状況が分からないので何とも言えませんが、臨床では膝が痛くてもこの神経痛が...続きを読む

Q膝に水が溜まるのを放置して良いか?

小生69才男性。4日前、何気なく右膝に目をやると膝皿の下側に膨れがあるのに気付きました。
大きさは、直径約5cm、中心部高さ1cm位でぶよぶよ柔らかい感じ。
痛みはありません。
思いあたる事といえ、ば3ヶ月前、体育館にてレシーブの際に床に膝を付いてしまい、少し痛めたことがあります。
2週間で痛みは消えましたし、最近までは膨れには気がつかなかったので、膝を付いて痛めたことが原因とは思いがたく、
暫く、このまま膨れの大きさの変化と無痛状態の監視し続けようと思います。

類似の経験者がいらっしゃったら、対処経験や病院での診断・治療の要否などをお教示ねがいます。

Aベストアンサー

#3です。


病院にいく=水を抜く

ということにはなりません。水が溜まる原因は炎症です。体は炎症から関節を守るためにどんどん水を送るわけです。なので関節を保護している水をむやみに抜くとどうなるか・・・炎症はひどくなりさらに水が溜まる状況になります。これを俗に 「水を抜くと癖になる」 と言っているものです。確かに水を抜くと一時的に痛みが軽減されますので、何もわからずにとりあえず抜くという時代がありました。ですが今は違います。薬で炎症を抑えれば自然と水は適量になります。炎症は関節の劣化をすすめますので、薬で早急に抑える必要があります。ただし、大量に溜まると組織に大きな負担をかけるので多少抜かなきゃいけないこともありますし、感染症の場合は水が汚れている状態ですから抜かなければいけない状況も勿論あります。

ご質問の状況ではガングリオンのようなことも考えられますし何とも言えません。ただ普通ではないですから、早めに確認してもらうことをお勧めいたします。


お大事にされてください。

Qタナ障害(たな障害、棚障害、滑膜ひだ障害)について

 20代女性です。

 昨年はじめにスノーボードのやりすぎにより膝を痛めてました。MRI検査の結果『タナ障害』との診断を受け、手術の必要はなく大腿四頭筋を鍛えていくほかないと言われました。

 それからストレッチと筋トレに励み、膝に負担のかからない生活を心がけ、1年が経過しました。ピーク時よりは状態ははっきりと軽快していますが、いまだに症状(痛み、違和感やダルさ、ひっかかり)が常にあります。
 しかし痛み止めを飲んだりするほどではなく、日常生活では我慢できる程度です。タナ障害は予後のよい怪我のはずなのに、私の場合はよくなりません。

 先日もう一度同じ医師の診察を受けましたが先生の回答は同じで、手術の必要はなく、しても症状が全くなくなるとも言えず、トレーニングと対症療法(痛みに対し湿布を貼る等)しかなく、この先症状が自然になくなるかもしれないし、なくならないかもしれない、とのことです。

 タナ障害のやったことのある方、手術をした方、またはそういった方が周りにいる方に伺いたいのです。
 タナ障害で何年も症状があったけれど、手術もせずに治る場合はあるのでしょうか。手術をして症状はどの程度よくなりましたか?違和感などは残るのでしょうか?またリハビリ期間やスポーツ復帰はどの程度でしたか?傷跡はどの程度残りますか?

 大げさですが、今も『もっと注意していれば怪我することもなかったのに。』と悔やまない日はありません。

 このまま思い切り走ることもなく、膝に気を使い、激しいスポーツを避け、鈍い痛みと共存していくほかないのでしょうか。

 どうぞ宜しくお願いします。

 20代女性です。

 昨年はじめにスノーボードのやりすぎにより膝を痛めてました。MRI検査の結果『タナ障害』との診断を受け、手術の必要はなく大腿四頭筋を鍛えていくほかないと言われました。

 それからストレッチと筋トレに励み、膝に負担のかからない生活を心がけ、1年が経過しました。ピーク時よりは状態ははっきりと軽快していますが、いまだに症状(痛み、違和感やダルさ、ひっかかり)が常にあります。
 しかし痛み止めを飲んだりするほどではなく、日常生活では我慢できる程度です。タナ障害は...続きを読む

Aベストアンサー

タナは無症状なものから症状を有するものまでさまざまです。MRIでタナが見つかったからといって即症状と結びつくわけではありません。むしろ無症候性のタナが殆んどです。
私自身年間数十症例の膝の手術をしていますが、そのうち完全にタナ障害として手術に至ったものは1年に1例あるかないか程度です。主治医の先生が保存療法を勧められるのも、このあたりの不確実さがあるためであると思います。

ちなみにグルコサミンは軟骨に対するものであるので、タナ障害だとしたら無効でしょう。

鑑別診断としては、半月損傷や靱帯損傷(MRI撮っていてなにもいわれていないので、これらは除外できると思いますが)、膝蓋軟骨軟化症、関節軟骨損傷等が考えられます。

明らかに症状が軽快しているのなら、くじけずにこのまま筋トレを続けるのがいいと思います。膝関節の中に異常がないのなら(タナ程度なら)、必ず改善すると思います。ただし、適切に訓練が行われているか時折チェックしてもらうのがよいでしょう。

痛みが本当に困るのなら、診断的な意味合いで関節鏡手術を受けられるという手もあります。侵襲もごく少なくすみます。もしなんらかの異常が見つかればそれに対する処置も可能となろうかと思います。逆に関節鏡でも異常が認められなければ、訓練を続けていけば必ず改善すると考えられます。

タナは無症状なものから症状を有するものまでさまざまです。MRIでタナが見つかったからといって即症状と結びつくわけではありません。むしろ無症候性のタナが殆んどです。
私自身年間数十症例の膝の手術をしていますが、そのうち完全にタナ障害として手術に至ったものは1年に1例あるかないか程度です。主治医の先生が保存療法を勧められるのも、このあたりの不確実さがあるためであると思います。

ちなみにグルコサミンは軟骨に対するものであるので、タナ障害だとしたら無効でしょう。

鑑別診断として...続きを読む

Q腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?

腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?

ここ2週間くらい腰痛がひどいです。
こんなこと初めてです。特に今日は結構痛くて体を前に倒したり後ろに沿ったり真横に(左右)曲げたりするのが痛いです。普通に立ってるときは痛くないです。
2年ほど前に尾てい骨が痛くて座ったり立ったりする動作がとても痛い時期がありました。その時は整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらいましたが異常なしで終わりました。
明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?
ただの腰痛だと思いますか?なんなんでしょうか(´・ω・`)

Aベストアンサー

>腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?
>明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?

まず整骨院は病院ではありません。柔道整復師という国家資格ですが、この資格は “ケガ” を治療する資格です。ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。発生原因で言えば、転んだ、ぶつけた、交通事故、などでさらに “急性期” に限ります。ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。

“いい” “悪い” の評価をする前に、肩コリ、慢性腰痛に関しては評価の対象になりません。

整骨院は健康保険が使用できますが、もちろんケガのみの適応です。歯医者でインプラントに保険が使えないのと同じことです。しかし多くの整骨院は、このシステムを悪用して不正を働いています。その金額は毎年、なんと4000億円です。このお金は全て、我々が納めた保険料です。整骨院はケガの治療するところですから、ほとんど行く機会はないと思いますが、行かれる際は注意されてください。


さて、今回の貴方のケースですが、二年前の症状と同じですか?違うのならもちろん整形外科に行かれた方が良いと思いますし、同じでも二年も経てば腰の状態はそれなりの変化があります。定期検査の意味も含めて、もう一度レントゲンの検査をお勧めします。法律によりレントゲンは病院でしか撮れませんので、やはり整骨院より整形外科に分があります。ただレントゲンは、4枚撮るところをお選びになってください。二枚では不十分ですから、そういうところであれば病院を変えてみてもいいと思います。

ちなみに腰痛疾患に対してCTはあまり使いません。この症状であればMRIも必要ないと思います。足に症状があったり、治療でなかなかよくならないのであれば、MRIも考えてみてもいいかもしれません。


>ただの腰痛だと思いますか?なんなんでしょうか(´・ω・`)

腰痛と一口に言っても、その種類は色々あります。変形性腰椎症、腰椎椎間板症、分離症、辷り症などなどです。足にも症状があれば、ヘルニアや脊柱管狭窄症なども対象に入ってきます。これらはレントゲンでなければわかりません。またお薬が非常に良く効きますから、やはり病院がいいですね。


原因が分かった上で、早く痛みを取りたいのなら鍼をお勧めします。鍼は揉んだり、押したり、捻ったりはしないので、実は体に一番やさしい治療方法になります。治療の持続効果も長いので、お勧めの治療方法です。治療はお薬との相乗効果も期待できますし、病院と並行して行った方がいいと思います。



すいませんかなり長くなりました・・・
ご参考になれば幸いです。お大事にされてください。

>腰痛がひどい。。整骨院?整形外科?
>明日病院へ行こうと思うのですがどこにいくのがいいでしょうか?

まず整骨院は病院ではありません。柔道整復師という国家資格ですが、この資格は “ケガ” を治療する資格です。ケガとは具体的に、打撲、捻挫、挫傷です。発生原因で言えば、転んだ、ぶつけた、交通事故、などでさらに “急性期” に限ります。ですから、知らないうちにとか、特別きっかけが無いものはもちろん、持病や慢性のもは治療の範疇から外れます。

“いい” “悪い” の評価をする前に、肩コリ、慢...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報