うちはフレッツISDNのLAN接続でインターネットをやってます。だから、このパソコンとは電話回線でつながっていないません。
コントロールパネルのダイヤルアップネットワークも削除しました。
これだけでダイヤルQ2や国際電話には絶対つながらないのですか?
海外とかのどんなサイトに行っても大丈夫(無料)ですか?
あと、ダイヤルQ2と国際電話以外の有料サイトは知らない間につながったりしないですか?その対策とかあれば教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ISDN接続のみであればQ2とか国際電話に接続する事はありません。

 Q2や国際電話料金で問題となっているのはアナログモデム回線だけです。安心して下さい。

各PCに電話回線を接続していなければ(仮にモデムが内臓されていたとしても)ダイアルアップネットワークも削除しなくて大丈夫です。
    • good
    • 0

ダイアルアップTAにLAN接続で、インターネットをつないでいる場合は


ぜんぜん問題はありません
というか、TAにハッキングをかけて情報を書き換えるタイプは同じように聞いた事がありません。

実は、
アナログ回線でもプロバイダの提供するProxyServer(通常はこの言葉がでただけでも即効極悪人扱いされるのが基本なんだが・・・あえて・・・)に、観覧時には経由する設定をすれば、Q2につながってしまっても、ネットワーク自体が違うのでProxyServerは一切、情報を通さないため、いつもと違うというのがわかります。
    • good
    • 0

あの手の物は一度回線を切断してからQ2や国際電話に


繋ぎなおすのでISDNならcockyさんがおっしゃるようにその心配はないと思いますよ。
この手の対策特集ページ↓
http://www.forest.impress.co.jp/article/2001/02/ …

参考URL:http://www.forest.impress.co.jp/article/2001/03/ …
    • good
    • 0

PCに対して物理的に電話線がつながっていなければ大丈夫でしょう。


さすがにルータのダイヤルアップ設定を勝手に書き換えてダイヤルQ2や国際電話に接続されたという例は今まで聞いたことがないですし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QISDN電話回線からダイヤルアップするにはどんな機器が必要でしょうか?

私とは別の場所に住んでいる両親の家にあるパソコンをインターネットに接続する様に頼まれました。

両親や同居の妹家族は、パソコン超初心者なので、インターネットも最初の内はダイヤルアップ接続で十分と考えるのですが、両親の家の電話回線はISDN回線だとの事です。

私自身はISDN回線を使用した事が無いので、ISDN回線からダイヤルアップするために何が必要なのか分らず困っております。 

インターネットで色々調べたのですが、@nifty等でISDN回線からそのまま接続出来るサービスもある様ですが、毎月の費用が数千円もかかるため、出来ればアナログのプロバイダにダイアルアップ接続する方法が良いのでは無いかと考えております。

長くなりましたが、ポイントとしてはインターネット接続する頻度が少ないので、一番ランニングコストの安い方法で接続する方法を教えて下さい。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>出来ればアナログのプロバイダにダイアルアップ接続する方法が良いのでは無いかと考えております。


何も考えなくいいです、通常のダイヤルアップモデムをTAにあるアナログポートにつなぐだけです。
モデムから電話に分岐できます。

TA-モデム-PC
    |
    |---電話

NO2さんの方法はISDN接続になります。
アナログダイヤルアップとは違います。
NO1さんはADSLですね。


ダイヤルアップで接続時のみプロバイダも課金方式を考えているのでしょうけど。
アナログで接続しても直ぐに数千円になるし、アナログモデムでWindowsアップデート・ウイルス対策のアップデートは実質不可能ですよ。
もしやったら毎月1万円以上必要でパソコン使っている時間が無い(ずーっとアップデートをやっている状態)

結局ADSL・CATV・FTTH等のブロードバンドのほうが安くなります。
それに実家と貴方の家とでメッセンジャーを入れれば常時会話可能だし、WEB-CAM追加すればつなぎっぱなしのテレビ電話が出来るし。

リモート接続にすれば貴方が実家のパソコンをインターネット経由のリモートで操作できるし。

ブロードバンドを絶対にお勧めします。

>出来ればアナログのプロバイダにダイアルアップ接続する方法が良いのでは無いかと考えております。


何も考えなくいいです、通常のダイヤルアップモデムをTAにあるアナログポートにつなぐだけです。
モデムから電話に分岐できます。

TA-モデム-PC
    |
    |---電話

NO2さんの方法はISDN接続になります。
アナログダイヤルアップとは違います。
NO1さんはADSLですね。


ダイヤルアップで接続時のみプロバイダも課金方式を考えているのでしょうけど。
...続きを読む

QフレッツISDNで国際電話

こちらで同じような質問をいくつか確認したのですが、不安なのでお聞きします。

パソコンとTA(INSメイトV30Slim)をつないでインターネットをしています。
使用ブラウザはLunascapeです。
日本のサイトの他に、外国のサイトも開いていました(非アダルト)。
昨日のことなのですが、ダウンロードしていたアプリケーションがサイズが大きく落とすのに時間がかかりそうだったので、接続したまま席をはずしました。
2~3時間して戻り、PCを確認したところ接続が切れていたので、再度つなぎなおそうとしてもつながりませんでした。
時々あることなので、再起動しようとしましたらパソコンの動きが極端に遅くなり、おかしく思ったので念のために接続の電話番号を確認してみましたら、1492になっていました。
が、ネットワーク接続を見てみたところ、通常の1492の接続のほかに、接続名が既存のものとまったく同じで末尾に1のついた接続名が存在していました(何故かアイコンが点滅していました)
その接続を確認してみると、電話番号が01から始まる長い番号で始まっていたので、すぐに削除し再起動と再起動後にウイルスチェックとスパイウエアのチェックをしましたが、異常はありませんでした。

このような場合、国際電話につながっていた可能性はあるでしょうか?
また、つながっていることを確認する場合、NTTに照会する以外に方法があるのかどうかということをあわせてお聞きしたいです。
宜しくお願いします。

こちらで同じような質問をいくつか確認したのですが、不安なのでお聞きします。

パソコンとTA(INSメイトV30Slim)をつないでインターネットをしています。
使用ブラウザはLunascapeです。
日本のサイトの他に、外国のサイトも開いていました(非アダルト)。
昨日のことなのですが、ダウンロードしていたアプリケーションがサイズが大きく落とすのに時間がかかりそうだったので、接続したまま席をはずしました。
2~3時間して戻り、PCを確認したところ接続が切れていたので、再度つなぎなおそうとしても...続きを読む

Aベストアンサー

V30Slimでしたら、設定ユーティリティ等で発信履歴として残ると思います。
設定ソフトを起動してきちんと発信していたか確認してもいいでしょう。
もしくは、発信中にダイヤルアップの表示を確認してみてもいいかもしれません。

QISDNと国際電話

先日、実家をISDNにしました。
接続は通常のダイヤルアップで、TAとPCはRS232Cケーブルのみで接続されています。

久しぶりに実家に帰り接続しようとすると・・・なんとDUNに国際電話番号への接続設定ができていました。
案の定、マイドキュメントにはアイドルのエロいアイコラ画像ファイルが・・・
弟を問い詰めたところ、画像を見たことは白状しましたが、TAのアナログポートとPCの内臓モデムを接続することはしていないようです。

私としては、
・TAのRS232Cはデジタル回線なので、Q2や国際電話には接続できない
・TAのアナログポートとPCの内蔵モデムをモジュラーケーブルでつないだ場合は、接続してしまう
という認識でした。
が、実際自分のPCがこのようなことになったのは初めてなので、どうにも判断がつけられません。

以下に接続設定ができた当時の環境を記載しますので、実際つながるのかどうか、アドバイスをお願いします。

・TA:INS-MATE V30 Tower
・PCとの接続方法:RS232C のみ
・WindowsXP 内蔵モデムドライバは削除
・削除した国際電話接続設定 モデムは選択されていなかった
・IEのデフォルトは通常接続設定

いままで散々質問にあがった内容かと思いますが、ぜひ回答お願いします。

先日、実家をISDNにしました。
接続は通常のダイヤルアップで、TAとPCはRS232Cケーブルのみで接続されています。

久しぶりに実家に帰り接続しようとすると・・・なんとDUNに国際電話番号への接続設定ができていました。
案の定、マイドキュメントにはアイドルのエロいアイコラ画像ファイルが・・・
弟を問い詰めたところ、画像を見たことは白状しましたが、TAのアナログポートとPCの内臓モデムを接続することはしていないようです。

私としては、
・TAのRS232Cはデジタル回線なので、Q2や国際電...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ!

>・TAのRS232Cはデジタル回線なので、Q2や国際電話には接続できない
との認識をお持ちとの事ですが、発信側のPCと受けるPCが同じ方式を使用していれば通信できますので、この認識は改めて頂いたほうが良いと思います。

例えば、インターネットは、どうでしょう?
アフリカにあるWEBサーバー上のHPでも、カナダにあるWEBサーバー上のHPでも見れますよね。
もっともインターネットの場合は、通信方式がどうであれ、同じプロトコルで各々のPCがサポートしているファイル形式(=ブラウザを使用する)で有れば、見れます。

要するに「各々の条件が合えば、コンピューター通信は出来る」という事です。

今まで、ダイヤルQ等で画像を提供していた方達が、アナログ回線用のモデムでの接続を依頼して来たのは、その環境でしか見にきた人のPCから受信出来ず、画像を提供出来なかった為で、例えばその提供業者が「ISDNの同期通信」をサポートすれば、ダイヤルQで有ろうが、国際通信で有ろうが接続できます。
ですので、mitoizumiさんの場合、内蔵モデムのドライバを削除しても駄目です。

ダイヤルQ(国内でも海外でも)での有料画像サイトの特徴は、インターネット経由でのPC通信ではなく、PC同士を直に接続している点がポイントになります。
だからダイヤルアップ先をプロバイダから直接ダイヤルQの番号帯に変更させるプログラムをダウンロードさせるのです。
「このプログラムをインストールすれば画像が見れます!」等のファイルは、実はダイヤルアップ先をプロバイダから直に接続させるプログラムなのです。

mitoizumiさん以外に、あまりPCに詳しく無い人がPCに触る環境での最善の防止策は、NTTの116番に「ダイヤルQの発信規制」を依頼される事と、国際電話を全て規制する事だと思いますよ!

おわかり頂けましたか?
それでは!(^.^)/~~~

こんばんわ!

>・TAのRS232Cはデジタル回線なので、Q2や国際電話には接続できない
との認識をお持ちとの事ですが、発信側のPCと受けるPCが同じ方式を使用していれば通信できますので、この認識は改めて頂いたほうが良いと思います。

例えば、インターネットは、どうでしょう?
アフリカにあるWEBサーバー上のHPでも、カナダにあるWEBサーバー上のHPでも見れますよね。
もっともインターネットの場合は、通信方式がどうであれ、同じプロトコルで各々のPCがサポートしているファイ...続きを読む

QISDN-TAをISDNのルータを介してISDN回線につなぐことはできませんか?

 NECのISDN-TAのAtermIW50/Dを使用して、データポートにWin95のPC9821を、
RS20という子機にはWin98で自作のパソコンを接続しています。ところで、一度に
フレッツISDNにはひとつのパソコンからしか接続できませんので、複数台のPC
からアクセスするには、TAそのものをISDNルータに置き換えないといけないか
と思いますが、TAも無駄にしたくはないので、なんとか生かせる方法はないかと
思っています。そもそもルータやハブの働きがよくわかっていません。よろしく
お願いいたします。

Aベストアンサー

最近はあまり使われませんが、TAにしろルータにしろ
正式には「DSU内蔵TA」「DSU内蔵ルータ」と
言います。DSUとTA(ルータ)の接続部分は外部に
取り出せるようになっています。それがS/T端子です。
親機の背中についているはずです。
互いのS/T端子を8芯のLANケーブルで繋げば両方使えます。
安定して使うにはLineに繋いでない方装置のDSUスイッチ
を切るにして下さい。

QISDNのダイヤルアップ

ISDNのダイヤルアップ接続の場合、パソコンの電源を切れば、同時に接続も切れますよね。

知り合い宅(ISDNのダイヤルアップ接続)でパソコンをネットにつないだあと、パソコンの電源を切って、そのまま帰ったのですが、切れてますよね(正確に言うと、フリーズ→再起動→正規の方法で電源オフ)

当然切れていると思いつつ、ISDNって使ったことがないので、確認したくて。先方に電話して聞けばいいのですが、先方、パソコンに詳しくないのです。時間も遅いし、でも気になってしまいました。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

大丈夫です。

パソコンの電源を切れば、ISDN でも ADSL でも FTTH でもケーブルでもすべて切れますよ。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報