マルシェル新規登録で5000円分当たる

歯医者に診て貰ったところ、私は歯茎が若干腫れていてそのため歯ブラシだけでは歯垢を除去するのが難しいとのことで、デンタルフロスを毎日の歯磨きの際に必ず使用するようにと言われました。
前にも別の歯医者からそういわれたことはあるので、以前からたまに使用していたのですが、毎日となるとかなり時間も手間もかかるので簡単なことではありません。
そこで質問です。
・皆さんもデンタルフロスを使っているのでしょうか?
・デンタルフロスを使うことで、歯茎を傷める、あるいは歯と歯の間が広がるということはないのでしょうか?
特に歯と歯の間は広がるのではないかと思っている人も周りに多いので、これは心配です。歯医者いわく「そんなことはない」そうなのですが・・・。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

歯と歯が接触している部分を磨く方法はフロス以外にはありません。


初期の段階で「毎回磨け」と言ってもできるわけもなく、多くの人がやがて辞めてしまいます。

そこで私は次のように勧めています。
まず、奥歯から順にできるだけの範囲で良いから、毎回使う習慣づけだけしましょう。
一日サボってしまっても、後悔せずに続けてください。
最初の日に4本できたら、次回はその次の歯からというように、順送りで磨いていきます。
およそ一週間で全体が磨ければ第一段階をクリア。
これを習慣にし続けてください。
慣れてくれば、一度に磨ける数が自然に増えていき、最終的に一回に上下いずれかの半分(右上とか左下とか)が磨ければ充分です。

フロスは上から押し付けて入れると、弦をはじくようにパチンと歯肉を傷つけてしまいます。
基本的には歯に斜めに当てて擦り入れるとありますが、バイオリンを弾くように細かく動かしながら入れて、衝撃を少なくすれば大丈夫です。

フロスではの隙間がすいてしまうのは、使い方が間違っているからで、キチンと使えばそんなことはありません。
歯医者で定期健診の際に、使い方もチャックしてくれるように申し出ましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね、何とかがんばって毎日続けていきたいと思います。
細かく動かしながら歯の間に入れようとするのですが、うまくいかなくてパチンと歯茎に当ててしまうこともあり、そういうことで歯茎を傷つけてしまいそうで不安ですが・・・。
使い方を間違えないように、毎日使って慣れるようにしたいです。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/11/02 12:58

私も2年ほどフロスを使用していますが、逆に歯の間が狭くなりました。

前はすき間が広がっていましたが、今はほとんどありません。もちろん歯石を取ったりもしましたが、歯茎が健康になってきた証拠だと思えます。最初は血が出ていましたが、今は出ませんので効果があると確信しております。
安心されていいと思います。
歯垢がよく取れて口臭予防にもなりますし、使用してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

フロスを使ってから、だいぶ歯茎が健康になってきたのですね。それを伺って少し安心しました。ありがとうございます。

お礼日時:2009/11/02 12:55

kaitara1です。

年のl為に申し上げますが、爪楊枝で歯の間が広がるとしてどのようなことをお考えでしょうか。楊枝が折れるほど歯の間をこじ開けるようなことをやっても歯はびくともしないと思います。意味がないのでそのようなことはやったことがありませんが、楊枝を使わない理由にされそうなおで書きました。またお父さんは歯垢を取ろうというのではなく、食事のとき挟まった食べかすが標的なのではないでしょうか。歯垢がとれていなければおそらく歯周病が進んでいると思います。実際に歯の間が広がってきたとすればそれは楊枝のせいではなく歯周病のせいだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、おそらく父の考え違いだと思います。
伺って少し安心しました。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/10/30 08:46

私は何十年問フロスより硬い爪楊枝を使っていますが全く何でもありません。

爪楊枝はフロスと違って歯の間にたまっていた歯垢の量が分かるので励みになります。とがった先端で歯ぐきを刺さないようにすれば歯垢を取るのに非常に良い道具だと思っています。先がほぐれてしまえばミニ歯ブラシにもなります。まったく歯周病がない(実際自分で確認した歯科医の診断)のはつまようじのおかげと思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか!
私の父もよく爪楊枝を使っているのですが、「気のせいか歯と歯の間が広がってきた気がする」と言っていました。あと、私には「できるだけ爪楊枝は使わない方がいいよ」とも言ってました。

お礼日時:2009/10/29 14:59

歯間フロスでコシコシした程度で、歯と歯の間が広がるようなら


普段の食事の際も余程注意しないと大変な事になっちゃいますよね?

それに、仮に歯と歯の間が広がるとして、その歯が右に寄ったら右側にある歯は?
あごの大きさに変化が無い以上、広がる余地がありません。

其れよりも、歯槽膿漏の初期は歯茎の腫れて緯度でしょうが、進行するれば逆に歯茎が痩せて歯を支えることが出来なくなり、歯がグラグラになってやがては歯が抜け落ちます。

こんな感じ(2枚目から3枚目に進行)
http://www.sisyuubyou.com/siru3.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

歯と歯の間が広がるというのは、もちろんごくわずかのことです(^ ^;)
元々わずかな隙間はあるはずですしね(でないとデンタルフロスも通れない)。
食事する際は、別に歯と歯の間に食べ物を入れて食べるわけではないし、それは別物だと思います。

お礼日時:2009/10/29 14:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q糸ようじをするとすきっ歯になりますか?

糸ようじを使おうか考えているのですが友達に糸ようじをつかっていると歯と歯の間が広がって逆に食べ物のカスが詰まりやすくなるという話を聞いたことがありました。これは本当でしょうか。出来れば確信がある方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歯は歯根膜という線維で歯槽骨とつながっています。
この歯根膜の厚さは一般的には正常であれば0.2mmといわれています。
つまり咬合(物を咬むこと)によって実際に歯は多少動いています。
それによって衝撃を吸収していて、ダメージをなくし、また元に戻ります。
正常であれば歯と歯とのすき間は0.05mmから0.1mm程の間ですから、通常であれば元に戻ります。
実際の診療方法でも歯と歯のすき間をわざと広げて診療し、元に戻す方法もとることがあります。
ですから、通常程度の糸ようじの使用であれば、すき間が広がることは考えにくいです。
ただ、狭いすき間にむりやり糸ようじを入れると、糸ようじが歯肉がささり、
ダメージが生じることの方が問題になります。
ちなみに歯と歯の間に食べカスつまるのは、すき間が広いこともありますが、
それ以外に歯と歯との接触している位置や、その形態、
また辺縁隆線という歯の一番へりの高さの一致やその形態も関連しています。

Q歯と歯の間の虫歯はどう治療するのですか?

前歯と隣の歯の間に虫歯ができました。
歯石が詰っていて気になっていたんですがとってみたら明かに虫歯くさいです。
通院中の歯医者とはまだこの歯については語ってないんですが、もし治療するとしたら、綺麗に直せるものなんでしょうか?
レーザーで虫歯部分だけを除去して白い詰め物をするとか、そんな方法があるんでしょうか?
それともこんな目立つ歯が銀色の被せものに覆われることになってしまうのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 私も歯が弱いのでよく治療しますが(前歯の隙間にも出来ました。),歯と歯の間の場合,虫歯部だけを治療するのは無理みたいで,虫歯部まで届くように最小限の範囲で歯が削られます。虫歯の大きさにもよりますが,小さいのでしたら,仕上げに削った穴に白いセメントのようなものを詰められますので,ほとんど目立ちません。

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む

Q詰め物が外れることとフロスの頻度・使い方

フロスを使っていて
詰め物や仮歯が外れたことがこれまでに4回くらいあります。

食事後のカスがつまっているのを放置するのも
虫歯や歯周病の原因となるだけだと思ってフロスしていますが
明らかに食べカスが詰まっている所でも
毎食後にフロスをするというのは頻度は多すぎるでしょうか?

食べカスをしっかりかきだすために
歯にそって滑らせるようにフロスを使うことも多いのですが、
正しい技術によりきちんと詰め物が装着された状態でも
こういうフロスの使い方をすると
外れやすくなるものでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

フロスを使うから外れるのではありません、外れそうになっているから外れるのです。
外れそうになっている詰め物など(修復物)は隙間や段差が生じていて、隙間や段差には歯垢が溜まります。
つまり虫歯の起きる場所になっているわけです。

なので、外れかけているものはサッサと外れてくれたほうが虫歯にならずに済むというわけです。
フロスが引っかかる場合も、そこに段差があるわけで、段差があれば虫歯になると考えてください。

フロスは横に動かしても効果は上がりません。上下に動かす事で歯垢除去効果が出ます。
引っかからないように宙を動かしても意味ありません。歯に剃って動かすから歯垢が取れるんです。
多少の段差(糸がほつれない程度)であれば、掃除が出来ます。掃除が出来れば虫歯にはなりにくい(段差がゼロよりはリスクがありますが)
歯と歯の間部分で完全に段差をゼロにするのは難しい。だから自分の歯であるうちからフロスを遣ってほしい。
でも治療後でも掃除が出来れば虫歯の再発はかなり防げます。

治療したものが外れる事を気にしてやらないより、サッサと外れて再セットした方がイイと考えてください。
再セットは虫歯リスクが高いという医者も居ますけど、作りなおしたのが外れた詰め物より質が悪いという場合だってあります。
時間が経って、セメントの劣化で外れたものであれば再セットの方がリスクが少ない場合もあります。
これは患者さん自身の判断は難しいですね。でも、いずれにしても外れることを恐れてフロスを使わないというのが一番良くないです。

フロスを使うから外れるのではありません、外れそうになっているから外れるのです。
外れそうになっている詰め物など(修復物)は隙間や段差が生じていて、隙間や段差には歯垢が溜まります。
つまり虫歯の起きる場所になっているわけです。

なので、外れかけているものはサッサと外れてくれたほうが虫歯にならずに済むというわけです。
フロスが引っかかる場合も、そこに段差があるわけで、段差があれば虫歯になると考えてください。

フロスは横に動かしても効果は上がりません。上下に動かす事で歯垢除去効果が...続きを読む

Q虫歯でしょうか?歯間ブラシを使うと痛い場所

これまでフロスと染色液で口腔内の自己メンテナンスをしていたのですが、
歯科矯正を始め、フロスでは歯間に詰まったものを除去することが難しく、
歯間ブラシを使い始めました。

スキッ歯なので、問題なく除去できているのですが、
一箇所だけ、歯間ブラシを差し込むと痛むところがあります。
奥歯で、横から見る限りは虫歯ではありません。

歯間ブラシはSSを使っております。
また、痛みが出てからフロスとゴムの歯間ブラシを使うようになりました。
フロスでは痛みがないのですが、ゴムの歯間ブラシでは、少し痛みます。

狭いところに差し込むので痛いのか、はたまた虫歯なのかで悩んでいます。

矯正歯科は割と良い感じのところなのですが、
只今1ヶ月半置きの処置のため、痛みのことを話せずにおります。
友人から聞いたところでは、矯正歯科で虫歯等はまったく見ないところもある・・と。

自分で他の歯科医にかかろうかと思うのですが、
歯磨きには、だいぶ前から気をつけているので、虫歯なのか??という疑問もあり
質問させていただきました。

まとめますと、お聞きしたいことは、
(1)外側からでは虫歯と分からない場合にも、歯間が虫歯になることはありますか?
(2)歯間ブラシを差し込んで痛むのは、虫歯の可能性がありますか?
(3)歯間が虫歯になった場合、どのような治療を行うのでしょうか?

(3)については、自分で調べたところ、上から削って虫歯箇所の処置を行うようです。
他に方法はないのかなぁ?と、思っています。
矯正中なので、そこをあえて広げて治療はできないか・・とか。

なにか情報や、歯間虫歯についてご存知のことがありましたら教えてください。
そもそも、虫歯なのか?とも思いますので、どこに行けば分かるのかも教えていただければ助かります。

よろしくお願いします。

これまでフロスと染色液で口腔内の自己メンテナンスをしていたのですが、
歯科矯正を始め、フロスでは歯間に詰まったものを除去することが難しく、
歯間ブラシを使い始めました。

スキッ歯なので、問題なく除去できているのですが、
一箇所だけ、歯間ブラシを差し込むと痛むところがあります。
奥歯で、横から見る限りは虫歯ではありません。

歯間ブラシはSSを使っております。
また、痛みが出てからフロスとゴムの歯間ブラシを使うようになりました。
フロスでは痛みがないのですが、ゴムの歯間ブラシでは、少...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

長文になりましたがご寛容ください。
>一箇所だけ、歯間ブラシを差し込むと痛むところがあります。
>奥歯で、横から見る限りは虫歯ではありません。
・歯科医が薦めたのであれば大きさは合っているはずです。
・問題は丁寧に無理の無い範囲で使う事が大事です。
・細かい毛の先でくすぐる感じです。
・無理やりゴリゴリ突っ込んだら駄目です。
・「先日、とある著名な先生のシンポジウムでの「コンタクト部(※)の
虫歯はオーバーロード(過重負担)から発生するクラック(亀裂)が原
因の可能性が高い」と講演されておりました。」
・genki_taroさんがムシ歯かなあと指摘している歯と、その部位が分
かりません。
・どうしてもきつい歯間には入れないで済ませます。
・唾液に含まれる成分の石灰化で補える程度の虫歯ではないでしょ
うか。

※ コンタクト部とは「歯列において隣在歯どうしが接触する部分をい
い、一般的に前歯部では頬舌的な中央に位置し、垂直的には中央
から切端側1/3、 臼歯部では頬側1/3、咬合面側1/3に位置してい
る部位です。」

>(1) 外側からでは虫歯と分からない場合にも、歯間が虫歯になる
ことはありますか?
(A)
はい。虫歯になることはあります。

>(2) 歯間ブラシを差し込んで痛むのは、虫歯の可能性があります
か?
(A)
歯間ブラシを、間違った使い方をていたため、歯に傷がついて虫歯
ができた。または、歯間ブラシで汚れを取ったため、いままで気づか
なかった虫歯が見えやすくなり、発見された。という可能性がありま
す。

>(3)歯間が虫歯になった場合、どのような治療を行うのでしょうか?
(A)
虫歯の部分を除去して、接着剤や詰め物(コンポジットレジン) を光
で固めます。

>(3)については、自分で調べたところ上から削って虫歯箇所の処置
を行うようです。
(A)
矯正装置は固定されているように思うますが、外すのはダメですか。
そうであれば、genki_taroさんが調べらた方式しかないようですね。

>虫歯なのか?とも思いますので、どこに行けば分かるのかも教え
>ていただければ助かります。
矯正歯科では、「矯正以外の治療はしない」ことになっているのです
か?
近くに 歯科クリニックがあるのでしたら、 その歯科で診てもらえばよ
いと思います。 


お大事に。[

こんにちは。

長文になりましたがご寛容ください。
>一箇所だけ、歯間ブラシを差し込むと痛むところがあります。
>奥歯で、横から見る限りは虫歯ではありません。
・歯科医が薦めたのであれば大きさは合っているはずです。
・問題は丁寧に無理の無い範囲で使う事が大事です。
・細かい毛の先でくすぐる感じです。
・無理やりゴリゴリ突っ込んだら駄目です。
・「先日、とある著名な先生のシンポジウムでの「コンタクト部(※)の
虫歯はオーバーロード(過重負担)から発生するクラック(亀裂)が原
因の可能性...続きを読む

Q糸ようじは毎日やってはいけない?

糸ようじって毎日やると
歯茎に悪いから一週間に一度にしなさいと
言われたんですけど、本当でしょうか?

Aベストアンサー

うそでーす!

1週間分の歯垢をためておくほうが、歯茎にはよっぽど悪いです。
糸ようじをつかって歯茎から血が出るのは「歯茎に悪い事をしているから血が出る」のではなく
すでにたまった歯垢が原因で歯肉炎を起こしているところに糸が当たってその刺激で血が出ているのです。
歯垢を毎日しっかり取っていれば、そのうちに糸ようじを使うくらいの刺激で
歯茎から血が出るようなことはなくなりますよ。

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む

Q虫歯でけずった歯の仮詰め

虫歯でけずった歯の仮詰め
をしてもらったんですけど、
その日、家に帰ってから鏡を見たら
けずった歯には白いセメントのようなものが全くなくて
穴があいていました。
考えた末、おそらく詰めてもらった後、うがいをした時に
取れてしまったみたいです><
次行く日まで約1週間もあります・・・。
でも家の人に聞くと、
「その歯を丁寧に磨いとけば大丈夫」
と言われます。
痛くもないし、しみないのでいいんですが・・・
やはり良くないですか!?><
あと仮詰めが取れてしまって、そのままにしておいたら
悪影響をおよぼしますか!?
教えて下さい><

Aベストアンサー

歯科衛生士をしておりましたが、当日取れるような仮の詰め物(仮封)を医師又は衛生士がしたとしたら技術不足だと思います。防湿乾燥の不十分!!と詰めた後に高さを確認しましたかね~??ですからあなたは悪くないので直ぐに詰め直して貰いましょう。私が勤めていたところでそのような事が発覚したら歯科衛生士としても恥でした。 いずれにしても仮封は神経保護や辺縁の破折防止などの意味もあるので、遠慮せずに行くべきです。無料です。

Qフロス(糸楊枝)のメリット・デメリット

以前歯医者さんに行くと、フロスをされたのですが、すきっ歯になるようだし、歯茎に当たって、気持ち悪かったです。

フロスの【メリット】は、
歯間の食べカスを除去するため、
虫歯予防になる。
口臭の予防になる。
であると思うのですが、

逆に私が思う【デメリット】としては、
歯間(すきっ歯)が広がる。
広がることによって、さらに食べカスが入りやすくなる。
歯茎を糸で痛める。

エチケットとして、フロスをしてみようと
思っていたのですが、
【デメリット】になりそうな
すきっ歯が広がる→食べカスが入りやすくなる。
が、気になってできません。

これらのデメリットは、実際そうなのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 『得に、汚れが、糸についたり、除去されているようには見えないのですが』ですが、汚れを取るのではなく、細菌を取ります。これは歯の色に酷似していることもあり、見にくいものではあります。しかしながら、数mgのプラークには何千万(億?)という数の細菌がいますので、その効果は大きいのですよ。

 『10本で200円の糸よりも、高そうな樹脂性を使用したら効果がかわるのでしょうか?』については多少の差はあれ、とんでもなく変わるとは思いません。

 『糸が歯茎にざっくり当たりそう』だからこそ、適切な指導を受ける必要があるのです。歯肉にあたらないフロスの使い方。ちょっと当たったくらいで『血が出』るくらいなら、歯周病が進行していると考えて下さい。まずいですよ。

 『あまり効果がないような気がして、やめようかと思っている』のはあなたの自由ですが、歯の喪失原因の第1位が歯周病である事を覚えておいて下さい。 ちゃんと習わないうちに止めるのは、メニューの写真を見ただけで「おいしくなさそう」と食べるのを止める事と大差ないかもしれませんね。 

 インプラントの費用だけから算定すると、歯1本の価値は40万~60万ほどになります。まあ、歯周病で歯を失った場合はそのインプラントすら打てない事になりますが、ご自身の歯にはそれ以上の価値があるという事を忘れないで下さい。

 『得に、汚れが、糸についたり、除去されているようには見えないのですが』ですが、汚れを取るのではなく、細菌を取ります。これは歯の色に酷似していることもあり、見にくいものではあります。しかしながら、数mgのプラークには何千万(億?)という数の細菌がいますので、その効果は大きいのですよ。

 『10本で200円の糸よりも、高そうな樹脂性を使用したら効果がかわるのでしょうか?』については多少の差はあれ、とんでもなく変わるとは思いません。

 『糸が歯茎にざっくり当たりそう』だから...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。


人気Q&Aランキング