NA8Cに乗っているRSといいます。
先日、ショックアブソーバをいれかえました。
そのショックアブソーバには、固さの調整がついており自由にセッティング
出来ます。そこで質問なのですが、前後の固さのバランスについて
固くすると滑りやすくなるとか、前が柔らかいとどうなるのか?また、
後ろが柔らかいとどうなるのか?出来れば理論的に教えて貰えないでしょうか
今後のセッティングに役立てたいと思います.よろしくお願いします.
ちなみに機械式のLSDも装着しております.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 足回りのセッティングに関しては僕もいっぱい知りたいことあるのですが、まだ他の方が詳しい回答をされていないようなので、僕の分かる範囲でさわりだけ説明しますね。



 ショックの減衰は一般的にフロントを固めにするとターンインの初期がアンダー傾向に、逆にリヤだとオーバー傾向になります。このことはサスやスタビ、ボディ補強等にも言えることですが、前後のロール剛性のバランスと関係します。
 横Gがかかった際にフロントのロール剛性が高ければ、荷重はまずフロントにかかりリヤに移ってこない為、旋回姿勢としては不安定な前沈みの状態になります。逆にリヤが硬ければすぐにリヤ下がりの姿勢になるので、コーナリングは楽になりますが、リヤタイヤにかかる荷重が増えて低い車速でもテールスライドが発生しやすくなり、限界は下がります。荷重移動がしっかりできる人ほど、アンダーをドライビングで消すことができる(=リヤ下がりの旋回姿勢をつくることが出来る)ので、アンダー傾向にした方が速いコーナリング&立ち上がり加速(トラクションの確保)が望めます。
 尚、サス・ショック・スタビ・ボディを強化するということは、それだけ荷重移動や姿勢の変化を急激にしてしまうため、その性能をおいしいところで使い切るのは難しくなります。これらはある程度柔らかい方が運転は楽に、練習は簡単に、安全になると思います。
 今回交換されたのはショックアブソーバーのみなんでしょうか?それだと(ノーマル)スプリングとのバランスの問題もあるのでなるべく柔らかい辺りでとりあえず合わせればいいのでは?LSDが入っているということですが、モノにもよりますが、それだけでかなりアンダー方向になっている可能性はありますね。ただ、ロードスターはもとがかなりオーバーなので、ちょうどいいかもしれませんが・・・それから、本当にセッティングを出していきたいと考えておられるのであれば、まず基本となるアライメントをとりなおした方がいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます.
かなり抽象的な質問でしたが、的を得た回答でとっても参考になりました。
今後のセッティングに生かしていきたいと思います。自分の目指す走りの
参考にしたいです。
ちなみにショックはオーリンズ、スプリングはベステックです。
また、何かありましたらよろしくお願いします.

お礼日時:2001/03/22 20:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング