とある旅行サイトに以下のようなHPがリンクされていました。

http://hccweb1.bai.ne.jp/~apaao003/

阪急交通社を利用された方、この情報が本当なのか、体験談を教えてください。
場合によっては阪急でのツアー手配を変更しようと思います。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

この件については阪急交通社だけでなく、ホールセラー(いわゆるパッケージを販売している旅行会社)はすべて同じです。

 というのも旅行業法で決められている条件の下に販売行為を行っているからです。 旅行業法が見直されるとき、主になって進めていったのがJ.K.N.Tなどの大手旅行会社です。 大手に甘く零細には厳しい業法となりました。 そしてそのホームページにあったようなトラブルが起きるようになったのです。 これは旅行業法上、問題にはなりません。 ですから消費者側で対応して行くしかないのです。 例えばホテルにしても、旅行会社が独自に決めているカテゴリーですから消費者側でいくらクレームを付けても無理です。 ショッピングもサービスで付けているというでしょうし、オプショナルツアーは自分が参加しなければ関係のないことですし、それこそ客に対してのサービスになるわけです。 どうしても心配だったらユニットツアーを自分で組み立てて旅行されることをおすすめします。 航空会社、ホテル、交通など好きなものを組み合わせて自分なりのツアーを作ってください。 グレードを超~にしなければ、そんなに高いものではありませんし楽しいものができると思います。 旅行会社に頼んでもいいし、すべてご自分で手配してもいいし、旅行をエンジョイしていただきたいと思います。
    • good
    • 0

ページを見ました。


1.ホテルについて
ツアーで行く以上我慢しましょう。どこのツアーでも同じです。
どうしても泊まりたいホテルがある場合は、ホテルを確定しているようなツアーに参加しましょう。
2.ホテルリスト
世間一般のランクわけと、旅行会社のランクわけは当然違います。
(答えになってないか。。。)
3.出発直前のキャンセル
どこの旅行会社でも高額なキャンセル料が必要です。どこでも同じ
4.強制連行ショッピング
無いツアーは見たことがありません。(国内旅行も同じ)
因みに、ショッピング以外に食事場所等でもバックマージンはあります。
5.隠しOPツアー
いやなら参加しなければ良いだけ。

まあ、ツアーで行くんだから、自分が見たい行きたいしたい事だけが出来るツアーはありません。
そう言う人は、自分で航空券・ホテルを手配し、自力で旅行しましょう。

まあ、慣例で行われている事が不当な場合もありますが、他人の企画物に参加する場合は、そちらにあわせましょう。

尚、ホテルに2人部屋と1人部屋(シングル利用で割増払込済み)で予約していたのに、3人部屋を割り当てられたりした場合は、その場で文句を言えばほぼ是正されます。
    • good
    • 0

ホームページを拝見しました。



ホームページの管理者が訴えてることは
ツアー申し込み時のパンフレットや説明と実際のツアーの状況が
違うということだと思いますが、
管理者は納得しないでツアーの申し込みをされているようですので、
管理者にも責任があると思います。
さらに、「この不景気な時期に42億円(前年度対比3.1倍)という利益を出している。」
という本題とは関係無いことまで記述するのはどうかと思います。
企業は利益を出さないと存続しないと思いますが。

また、管理者は自分の氏名を明かさずに一方的に阪急交通社を非難するのは
もし裁判で争ったときに管理者に自身がないからではないでしょうか。
もし、管理者が阪急交通社に相当の責任があると思うなら裁判を興して戦えば良いと思いますが、そこまで自身がないんではないでしょうか。

ホームページ上の情報が正しいかどうかは裁判で決着をみるまで判断できないでしょう。

管理者はクレーマーかもしれませんし、
自己責任の時代ですので、よく確認をされてから旅行に行ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ