日本には、終身刑がないのですか?
無いとしたら、それはどのような考え方に基づくのでしょうか?

最近いくつかの事件で無期懲役になっても大抵直ぐ出所するからといった議論を聞いたのがきっかけです.私は無期=無期限だと思っていたのですが違うようです.
また無期懲役をうけて、受刑中に天寿をまっとうされた方がいるのでしょうか?(事故死は除く)
社会通念上、実質的に一生出所できないと言う刑があっても良いと思うのですが。
その様な罪に死刑しか選択肢が無いのは不都合ともかんがえています。

A 回答 (4件)

どのような考え方に基づくのか・・・と言えばやはり「罪を憎んで人を憎まず」ではないでしょうか。

死刑廃止論者もそういう事を言っていると思いますが、終身刑ってのは私が思うに死刑よりもキツイ刑だと思います。死刑はいけないけど終身刑はokって方が私には解かりません・・・

大抵は直ぐに出てくると言っても、10年以上は塀の中にいる訳でしょう。そんな簡単に出てくるとは思えないですけどねえ。仮に肉親が酷い目にあったとしたら私は、犯人に死刑よりも終身刑を望みます。殺すよりも飼い殺しにする方が残酷だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>「罪を憎んで人を憎まず」私も同感です。懲役ないし禁錮刑は、懲罰である前に社会復帰に向けた教育であるとも考えます。しかし教育を受け付けない人間も居るわけです.ある種の信念に憑かれた者。重度の精神疾患を患っているもの。こうした人々は出所しても再犯の可能性が高いでしょう。後者については、所内で適正な治療が行われているか疑問がありますので除外します。
しかし前者については二度と出てきて欲しくないのです.(私、麻原某を念頭に置いてます。)
>死刑よりもキツイ刑だと思います
そうでしょうか?いつお迎えがくるか判らない状況で長期過ごすくらいなら、所内で終生すごすことを選びます、わたしなら。たとえ、先に待つのが娯楽も少ない単調労働であっても、死の恐怖よりはマシだと思います。

あ、ちょっと話が混乱してますね。無期懲役が実際には短いと考える点と、死刑に代わるものとしての終身刑と。 自分の中で少し整理したいと思います.

お礼日時:2001/03/20 22:36

世界の百カ国以上で終身刑制度が採用されていますが、日本にはないですネ。


過去に死刑制度について問われたご質問があり、そこにも回答したのですが、仮釈放のない終身刑制度、或いは、アメリカのような累積刑制度(懲役600年、仮釈放は250年後まで認めない等)があれば、死刑制度は廃止すべきであろうと考えています。
日本に何故、終身刑制度がないかということについては、推測するしかないのですが、一番は経費の問題ではないでしょうか?
一人の終身刑受刑者に対して死ぬまでの衣食住をまかなうと‥おそらく数千万円~億近い経費が必要となるでしょう。それが、数百人いると‥小さな自治体の予算ほどの額になってしまいますからネ。
ただ、死刑制度廃止が世界の流れとなっており、日本もそれに向かっての改革がすすめられようとしていますので、終身刑制度の採用は近いのではないかと期待しています。
無期刑は刑期を定めないというだけですので、通常は十年~15年で出所しているのが現状ですが、中には45年の服役という例もあるようです。
いずれにせよ、現在の日本の刑罰制度には非常に不満が多いものです‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
実は、kawakawaさまも回答の死刑に関するQ&Aに触れたのが,質問のきっかけの一つです.ただ、一般的な量刑不足という印象と死刑廃止を未分離のまま質問してしまったのは失敗でした。各回答者の皆様にお詫びします。前者につきましてはもう少し勉強したいと考えています.死刑に代わる終身刑というのは、前の方へのお礼にも書きましたが、有力な解決案と考えています。
それにしても、それを阻むのが予算不足とは巨額の税金の無駄使いを考えるとため息がでます。また、受刑者(一般を含む)の待遇改善は絶対必要と考えます.そうすれば、y45uさま、masa1000rxさまのように終身刑=残酷すぎるというお考えにも反論できると思うのですが、(一生出られない=希望なし=究極の拷問というのであれば反論の余地はありませんが)文化国家ならここにもお金を使って欲しいものです。

最後になりますが、あまりにも漠然とした質問に回答を寄せてくださった、charkitiさま,y45uさま,masa1000rxさま,kawakawaさま 改めて御礼申し上げます.大変勉強になりました。

お礼日時:2001/03/21 21:19

 量刑の不満については置いておくとして、終身刑がないことでの不都合な理由がいまいちわかりません、、、



 死刑を廃止して代わりに終身刑を導入するのであれば理解できますが、死刑と終身刑を併用するのであれば、終身刑にどの程度の意味があるのでしょうか。または、終身刑に処せられて一生外に出ることがかなわない囚人、彼を税金で生かしておく意味はあるのでしょうか?(出てこられるのならば無期でいいでしょう?)

 1)冤罪であった場合を考慮してか、2)万一にも更正した場合を考えてか、3)被害者に対して一生祈りをささげさせるためか、4)死刑はひどすぎるが閉じ込めておくのなら安心出来るからか。5)そのた?

 1、2)なら死刑を廃止すべきですよね。3、4)は拷問的かなと思います、はやく楽にしてあげるほうがまだましではないですか。

 いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
#1のお礼と整合性がなくて申し訳ないのですが、量刑不足から終身刑の導入には確かに飛躍があります。有期刑の最長(確か30年?)を考慮してから、考えたいと思います。
 死刑にかわるものとしての終身刑が本論になります。併用するかと言えばNOです。ただし過渡的にはあっても良いと考えます.従来死刑を宣告されていたものが終身刑になれば、実質的に死刑廃止につながりますから。
あげておられる理由のなかで1)2)はあります。3)は期待しておりません。
収監すること自体が刑罰である以上、受刑者にその様な心境になるよう強制することはできません。4)は、私は認めます。理由は#2のお礼に書いたものと同じです.付け加えれば、日本の刑務所の処遇全般が国際的に見て非人道的であると指摘されているやに聞き及んでいます。これが改善すれば「拷問」度は減るのではないでしょうか。また、死刑は一種の殺人であり制度として実施するのは不道徳と考えております。

お礼日時:2001/03/20 23:16

どのようなきっかけで今回の質問をされたのかわかりませんが、私なりに現在の刑についていろんな考えをもっています、まず現実無期懲役=本当の無期限になっていない事、またいろんなニュースをみて感じるのは何故これだけの実刑なんだ?


現在問題視されている少年法だってそうです、罪と罰がイコールしていないのが私の実感です、要するにすべての犯罪に対して、本当に被害者の心情で刑が下されているのか?私はそう思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も色々な話を聞いて、量刑が軽すぎる場合が多いのではないかと考えた結果です。また職業的犯罪者と思われる人が出たり入ったりを繰り返す。」出ている間に何か犯罪を犯す.こういうことはある程度未然に予測できるのではないか、それが量刑に反映できないのがもどかしいのです。
 別の理由として私は死刑廃止論者です。(その是非はここでは論じたくありません)
死刑に代わって、遺族、関係者の心情をある程度反映できるの刑ではないかとの希望も持っています。

お礼日時:2001/03/20 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q懲役刑と禁固刑はどちらが罪が重いのですか?懲役は労働を伴う、禁固は労働

懲役刑と禁固刑はどちらが罪が重いのですか?懲役は労働を伴う、禁固は労働を伴わない。とされていますが、死刑囚は労働せずに、独房に入れられるそうですから、禁固刑の方が罪が重いのでしょうか?

Aベストアンサー

禁固刑とは
 日本国の現行刑法では、禁錮(きんこ)とは、自由刑の一種であり、受刑者を刑事施設に拘置する刑罰である(刑法第13条)。禁錮は無期と有期とに分類される

・無期禁錮
 無期禁錮は、死刑、無期懲役に次いで重い刑である。日本国の刑事法においては内乱罪並びに爆発物使用罪(爆発物取締罰則第1条)及び爆発物使用未遂罪(爆発物取締罰則第2条)にのみ定められている、非常に稀な刑罰である。少なくとも1947年以降に無期禁錮を言い渡された者はいない。

・有期禁固刑
 有期禁錮は、原則として1ヶ月以上20年以下である(但し、刑を加重する場合には30年まで、減軽する場合は1ヶ月未満にすることができる)。したがって、ある条文において「2年以上の有期禁錮に処する」などと書かれている場合、天井知らずの刑が言い渡される可能性はない。裁判所は原則として「2年以上20年以下」の範囲内で量刑しなければならない。
有期懲役と刑の軽重を比較するときは、「有期の禁錮の長期が有期の懲役の長期の二倍を超えるとき」は禁錮のほうが重い刑であるとされている(刑法第10条)。3年以下の禁錮刑が言い渡された場合においては、情状によって、その刑の執行を猶予することができる。2007年に通常第一審事件の終局判決として禁錮が確定した人員は、3,548名である。このうち実刑判決は、3年超が11名、1年超3年以下が156名、1年以下が44名である。執行猶予を付された者は3,337名で、執行猶予率は94%に達している。

懲役刑とは
 懲役(ちょうえき)とは自由刑のひとつであり、受刑者を刑事施設に拘置して所定の作業を行わせる刑罰のことである(日本の刑法12条2項を参照)。
日本においては自由刑として他に禁錮と拘留が存在する。

隔離
 犯罪者を一定期間社会から隔離することにより社会の安寧を図る。また犯罪者を被害者による報復や社会の疎外から保護する。

抑止
 長期間自由を奪うペナルティーを科すことにより、犯罪を割に合わないものとする。

矯正
 強制労働という苦痛を与えることによって再犯防止を図るとともに、生活習慣などの健全化や職業訓練ともなるため社会復帰に役立つとされている。

禁固刑と懲役刑の違い
 同じく自由刑である懲役との制度上の違いは、懲役では「所定の作業」を行わなければならないのに対して、禁錮ではただ拘置(監禁)することのみが定められていることにある。
ただし、願い出により刑務作業を行うこともできる(「請願作業」あるいは「名誉拘禁」などといわれる。刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律93条、刑事施設及び被収容者の処遇に関する規則56条)。多くの禁錮受刑者は、請願作業に従事することを望むのが実情で、懲役と禁錮を区別する意義は薄いとする議論(自由刑単一化論など)も存在する。
また、同じく自由刑である拘留との違いは、期間の長短による。禁錮刑が無期または1ヶ月以上20年以下であるのに対し、拘留は1日以上30日未満である。



古くは、禁錮は政治犯や過失犯に科されるもので、懲役は破廉恥罪(殺人、窃盗など道徳的に非難されるべき動機により行われる犯罪)に対して科されるものとする理解があった。その名残りとして、政治犯的性質を持つ内乱罪の法定刑には懲役がない。しかし、現代においては必ずしもこのように解釈されているわけではなく、例えば、過失犯は非破廉恥罪であるが懲役刑が科されることもある。

結論からは、基本的に懲役刑の方が刑罰は重いと言えます。

参考に
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%81%E9%8C%AE
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%87%B2%E5%BD%B9

>死刑囚は労働せずに、独房に入れられるそうですから

刑務所は刑を執行される場所という機能が大きい。刑は禁固刑から懲役刑、死刑などの身柄が拘束されるものに限定される。罪の償いを行うべき場所であり、それが前提で運営されている。ただし、社会復帰が見込まれる者に対してはそのための支援が行われる場合もある。
日本において死刑囚は刑務所には収容されず、拘置所に収容される。
矯正施設である刑務所の方が厳しい施設です、死刑その物が刑であって、死刑執行までのそれまでは拘束してるだけに過ぎません。

禁固刑とは
 日本国の現行刑法では、禁錮(きんこ)とは、自由刑の一種であり、受刑者を刑事施設に拘置する刑罰である(刑法第13条)。禁錮は無期と有期とに分類される

・無期禁錮
 無期禁錮は、死刑、無期懲役に次いで重い刑である。日本国の刑事法においては内乱罪並びに爆発物使用罪(爆発物取締罰則第1条)及び爆発物使用未遂罪(爆発物取締罰則第2条)にのみ定められている、非常に稀な刑罰である。少なくとも1947年以降に無期禁錮を言い渡された者はいない。

・有期禁固刑
 有期禁錮は、原則として1ヶ...続きを読む

Q日本における無期懲役と終身刑

日本には終身刑はないのですか?
また無期懲役とは「無期限の懲役」イコール「終身刑」ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

>日本には終身刑はないのですか?
ないです。
>無期懲役とは「無期限の懲役」
出所時期が無期(いつになるかわからないという意味で)
と言うことです。
無期懲役も出所できます。

Q死刑・無期懲役・終身刑

死刑=その人を殺す事
無期懲役=年~まで
終身刑=年~まで
上記について教えて下さい。

Aベストアンサー

無期懲役=期間を決めていない懲役刑
終身刑=一生(死ぬまで)牢獄にいる刑
と、私は認識しております。

Q終身刑、無期懲役について軍鶏、シドの件

 マンガ「軍鶏」での話ですが、質問は法律ですので教えてください。
このマンガに出てくる黒川は総理大臣を刺して終身刑になったはずですが、なぜランガーとの戦いの時、釈放されたのですか?お金で解決可能なんでしょうか?
SEX PISTOLSのシドビシャスも恋人ナンシースパンゲンを殺害したが金で保釈されているし?保釈と、釈放の違いとは?また、アメリカのカルトキラー、チャールズマンソンは、獄中から歌を発売なんて話まで耳にしたこともあるのですが?
お金でどの程度まで保釈可能なのでしょうか?軍鶏に没頭できないので教えてください。

Aベストアンサー

「軍鶏」の設定は、日本の現在の刑法と同時と仮定しましょう。(マンガだからOKのハズ)
現在日本の刑法では:
死刑
無期懲役
有期懲役~最高20年(刑法14条)が『一番長い懲役刑』です。(「仮釈放」とは最後に記すも「仮出獄」などの総称)
※併合罪(刑法45条)では、「最も重い量刑の1.5倍の懲役を科す」とあるも、「最高長期の20年の1,5倍の22年6ヶ月」は上記の20年以上の規定から有期で20年以上懲役はない!「20年以上の懲役刑」=「無期懲役刑」

問題は「刑法199条:人を殺した者は、死刑又は無期若しくは3年以上の懲役」と「刑法240条」:強盗が…省略…死刑又は無期懲役」と『無期懲役は殺人事件に適用の刑』である事。
そして、『有期刑囚は刑期の3分の1経過後。無期懲役囚は10年経過で仮出獄を(手続省略)申請出来きる事』『面接後に仮出獄の許可が出るが、仮出獄の申請の<棄却率は2%前後>で<無期懲役刑囚でも半数は仮出獄>が許可されてる』この現状。<仮出獄申請は=仮出獄>だ。勿論「保護観察」が行われるがそれだけ。
「無期懲役は、改悛・更正・矯正の観点から死刑以上に酷い<生殺し>という論理。」からだろうが、一番重要な『再犯の恐れが無く、社会感情の是認』が無視されてはいないか?忘れてないあの事件の犯人達が「今もどこかで刑期終了前の仮出獄をしているのでは?」

ようするに、『死刑と無期懲役刑の間に、ギャップが在り過ぎるのだ!』(お礼参り的再犯で2度目の殺人で無期懲役刑も22年でまた仮出獄し再々度お礼参りで殺人で死刑確定の事件が柳川であったの知りませんか?)

あと日本では「受刑者の仮出獄と拘留受刑者の仮出場と少年院の仮退院の3つの総称を『仮釈放』と呼んでます。」

米のシド・ヴィシャスの方は、保釈金かどうか不明で答えられませんが、ただ「併合罪が認めれるので<懲役250年>なんて?な判決がある事」と「司法取引」(共犯者情報提供で刑期を軽く等)「陪審制度」などかなり違います。

チャールズ・マンソンは存命でしたっけ?E.ゲインは刑務所病院で70歳位で自然死。「羊たちの沈黙」「ハンニバル」のレクター博士のモデルは実際に『FBI特別捜査官』として最重要警備棟の囚人としてまだ存命してます。(たしか懲役ウン百年も殺した人数が多すぎて(ウン百人殺人)本人の記憶も壊れ気味。「昔の事件の記憶の詳細を思い出す度に、FBIに報告させ<冤罪>や<迷宮入り><共犯やその他の犯罪情報>などを提供させる。唯の終身刑よりも、この現実的な方法&側面が、事件解決など社会貢献になり役立つだろうとの措置だそうです。」(日本じゃアリエナイですね!)

P,S.米の回答出来ずスイマセン。ただ、S.ヴィシャスはとっくにドラッグで死んでるし、生きてる(?)J.ライドン(ロットン)も最近は余り聞かない。「I'm ALWAYS JUNKY SIDE!」という生き方を選択してるから…。あと「獄中から歌を発売」など似たケースは良く聞きますが、逆に「獄中の食事・シャワーなどの時間に囚人の誰かに殺される」ケースもあるので
例:「'80年代の事件で、男性美貌の殺人犯○○は:半年以上食物を購入せず自給自足(都会で)・逮捕時の決め手は、(米も礼状無しで部屋捜索は不可能)「警官が喉が渇き水を飲ませてもらった時の閃きで冷蔵庫の扉を開けた偶然から」○○はこの獄中内で殺された」

死刑無くても調子に乗ってると「怖い目」に合うと思います。では~♪

「軍鶏」の設定は、日本の現在の刑法と同時と仮定しましょう。(マンガだからOKのハズ)
現在日本の刑法では:
死刑
無期懲役
有期懲役~最高20年(刑法14条)が『一番長い懲役刑』です。(「仮釈放」とは最後に記すも「仮出獄」などの総称)
※併合罪(刑法45条)では、「最も重い量刑の1.5倍の懲役を科す」とあるも、「最高長期の20年の1,5倍の22年6ヶ月」は上記の20年以上の規定から有期で20年以上懲役はない!「20年以上の懲役刑」=「無期懲役刑」

問題は「刑法199条:人を...続きを読む

Q基本かな?無期懲役、有期刑、仮釈放

基本的質問ですみません。
無期懲役と有期刑はどちらが重いのですか。
無期なので、読んで字のごとく、『1年』ということもあるのでしょうか。
それとのからみで、『仮釈放』は、どのくらいで出られますか。
ついでに今の最高長期刑は30年ですか?
仮釈放は10年の可能性もありますか?
無期懲役の人の仮釈放はあるのでしょうか?

以上、自分にとって曖昧なとこです。
教えてください。

Aベストアンサー

「無期刑に関しては10年を過ぎれば行政官庁の処分によって仮に釈放することができる」とはなっていますが実際にはそんなに早く出られるわけも無いです。
30年前くらいは平均16年程度で仮出所するケースがあったようですが、現在は長くなる傾向があり2007年度に仮出所した受刑者の平均在所年数は30年だそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報