「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

趣味が釣りなのですが、ここ1年程釣りに行けておりません。
と言うのも、現在働いている会社(入社して2年程)の規則で
釣りを一切禁止されており釣りに行くことが出来ないからです。
入社してまだ間もない頃、会社の人達との雑談で
趣味について話す機会があり、
その時に「自分の趣味は釣りなんですよ」って言ったとたん周りの人達が
一瞬凍りつきました。
「絶対に釣りが趣味って事は会社内で公言しないほうがいいよ」
と先輩から忠告も受けました。
その時は、意味が良く理解出来なかったのですが、
後日、社則で釣り禁止なる条文がある事を知り忠告の意味がわかりました。
聞いた話では社長が釣りをする人種が大嫌いな人で、
「釣りのような低俗な趣味を持つものにろくな人間は存在しない」
という考えの持ち主で、
完全に偏見だとは思いましたが、社長に意見する勇気もなく
それでもバレなければ大丈夫だろうと休日にはよく釣行しておりました。
しかし、とある釣り場で会社の風紀係
(そういう担当がある事も入社して期間が浅かったので知りませんでした。) に見付かりこってりと厳重注意を受けました。
何と休日等に人気ポイントなどを交代で見回りをする任務があるらしいのです。
全部のポイントを見回りするのは不可能でしょうから他県や遠い所なら
見付からずに釣りに行けるかなとも考えましたが、
もしもを考えると怖くて行けないでいます。
現在の職場は人間関係も親切な方ばかりで、仕事も楽しく『釣り禁止』が
理由で退職してしまうのも未練が残ります。
私は仕事やその他色々なストレスの解消に例え釣れなくても、
ただ釣り糸を垂れて海辺で過ごすだけでも
リフレッシュになり週明けからの仕事にも集中出来ますし、
楽しい休日が待ち遠しくて仕事を頑張ってから
迎える週末を自分へのビタミン剤としておりました。
プライベートな趣味まで社則で禁止しても問題ないのでしょうか?
風紀係に捕まった時に『社則にある事項は法律的にも認められる』
というような事を言っていました。
最近寝ても覚めても釣りに行きたくて度々夢にも見てしまいます。
精神衛生的にもよくありません…
今まで趣味まで規制されるような会社に働いた事がないので
ここで質問させて頂きました。
ちなみに仕事に不満は無いので転職は今のところは考えていません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

どうも、釣りバカです。




俺に言わせりゃ個人のごくプライベートな価値観まで『社則』で縛りつけて自分の価値観を押し付けるワンマン経営のほうがよっぽど低俗だと思うんっすが。。。蟹工船じゃねえか。

当然この国で一番効力があるのは『日本国憲法』であり、社則がそれを上回る効力があるなんて人権侵害も甚だしい、それこそ低俗で学のない愚かな考えっす。ただし、それを承知しつつ社則に従うのは本人の意志であり、自由っす。



多分ね、その社長は釣りっつーモンを一元的にしか見えねえんだと思うっすよ。釣ったら食う、ただたくさん釣る、みんなで騒いでサカナ漁ってる的な。他にもいろんな面があるんだけどね。
例えば食わない釣りはオソロシク精神性を突き詰めていく、禅の修行にも通じる世界があるし、江戸幕府3代将軍家光の頃には旗本御家人衆が天下泰平の元江戸城のお堀周りや神田川なんかで釣りをして時を潰すのは精神鍛練として効果的だった、それが庶民が真似をし出して文化文政の頃には子供まで釣りをする釣りブームになったとか。。。
武家文化を『低俗』と言いたいならそれまでだけど、少なくとも日本と言う国は朝廷と武家のふたつの勢力文化が融合した世界的にも稀有なアイデンティティを持つ国だから、自国を『低俗』と言ってるようなモンっすね。戦争中なら非国民扱いっすよ。

っつってもその社長には言っても無駄だよ。どうせいい年ぶっこいて物事一元的にしか見えてねえんだから。


多分ね、その会社、長くないよ。
言っちゃ悪いけど今の経済動向と市場の雰囲気を見てると、たまたま自民大敗北・民主政権誕生っつー政治の大転換があったけど、それとはまた違ったきっかけでたまたま同じタイミングで流通小売りの変革が模索されているっす。今まで通りじゃダメ、何か新しい突破口をって、どこの企業も必死っすよ。
製造業なんかも社運を掛けて『直販』やってみたり農業なんかでも農協以外にも農家個人で『直販』やってみたり、町工場だって今まで見向きもしなかった個人のごく少数生産も引き受けたり、まるで関係のない分野に自分達のノウハウを応用してみようとしてみたり。。。ただ既存のシステムにぶら下がって口あけて餌運んでくるのを待ってるだけじゃダメ!って必死で答え探してるっすわ。大企業ですらそうっすから、ね。

今の時代は少しでも柔らかい発想でやってみないと、普通に潰れちゃうっすよ。

そんな時代に一元的な考えしかできない経営のトップが牛耳っている会社、今が良くても長続きしないよ。テレビ局なんかその典型だよね。TBSなんか楽天と組んでいたら、いまよりもうちょいマシだったかもしれないよ。



貧困率17%っつー今の時代、あんまり強くは言えないけれど。。。あんまりその会社とはかかわり合いにならないほうがイイっすよ。
俺ならコッソリ釣りに行く前にコッソリPCで次の就職先を探すっすわ。厳しい時代だからチャンスは逃したくねえっす。少なくとも、個人の人格は一番守られるべきものっすからね。それを諦めるのは、個人の意志であり、自由っす。実は、自由とは実にシビアで厳しいモンなんっすよ。



釣りって、いろんなこと教えてくれるね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答頂きまして誠にありがとうございます。
何か胸のつっかえがとれたような気がします。
社長は実際ワンマンで二代目社長で何の苦労もしてない
お坊ちゃまのようです。
会社の業務には一切関与せず、訳の分からない社則を作ったり
朝礼等でも自慢話しかしません。
『私の苦労によってここまで会社を成長せてた』だの
『今君たちが安心して働けるのも私の顔があっての事ですから…』
など普通の感覚では自分でそんな評価はしないと思います。
うちでは実際会社を回して機能させているのは専務です。
社長がなぜ釣りに偏見を持つのか詳しい理由が分かりませんが
社員を人とは考えていないと思いもします。
人はそれぞれに趣味や嗜好があるのでしょうが
それを奪って会社に何の得があるのかと思います。
心強い同士の方に応援して頂いたようで勇気がわいてきました。

お礼日時:2009/10/31 02:07

社長はゴルフにはよく行ってるらしいので,ゴルフこそ高貴な趣味と思っているのかも知れません。


>>生活に余裕があるなら、ゴルフも出来た方がいいかもしれませんね。
    • good
    • 0

社則ですからそれに従ってください。



仕事中に仕事しちゃダメ、当たり前の話です (^_^;


>何と休日等に人気ポイントなどを交代で見回りをする任務があるらしいのです。

ほー釣り談義ができますね(^_^)v


社則でプライベートまで管理できませんから、大丈夫ですよ


>「釣りのような低俗な趣味を持つものにろくな人間は存在しない」
じゃあ、東証に上場してる企業のほとんどがダメって事ですね。(^_^)v

鈴木建設とか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
自分からみると鈴木建設の社長スーさんは素晴らしい社長ですね(^^)

浜ちゃんはちょっとやり過ぎな部分もあるキャラですが

釣りをしている姿が本当に幸せそうでうらやましいですね。

見回りしている人達は通常よりも上乗せされた休日手当て目当ての
社長の子分みたいな嫌な人達です。
仕事もあまりしません。(社長のゴルフにも同行しているようです。)

最近悩み過ぎてたようなのでもっと楽しく釣行できるように
気持ちを切り替えてみたいと思います。

釣りが原因で解雇されても本望って思えるように…

お礼日時:2009/10/31 02:29

残念だし理不尽なのもよくわかりますが。



とりあえず封印ですね。
釣りをしないと死んじゃうとか、彼女の操を社長に提供しなきゃいけないんだとかでもないわけだし。

こう考えてみたら?

彼女をもらうために父親に挨拶に行ったら「釣りをやめたら娘はやる」って言われたと思うとか。
割と多いですよねこういう事。
娘が欲しかったら・・・
「バイクから降りろ」とか「(社会的に見栄えの悪い)今の仕事を辞めろ」とか「彼女側の性を名乗れ」だとか。

会社で言われたから理不尽に感じて辞める事まで視野に入れちゃってるけど、「結婚」と引き換えだったら割と「しょーがないな」って考えちゃうじゃない。

今度のもそんな風に考えてみたら?
会社の中での発言権が大きくなってくればそんな馬鹿みたいな社則も撤廃できるチャンスもあるだろうし。

な?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答下さいましてありがとうございます。

『釣りをやめたら娘はやる』って言われたら
たぶんその家とは一生うまく馴染んでいけそうにないので
結婚はしないと思います。

会社で働いているのは生活の為なので、趣味を犠牲にするのは
しかたないのかと思いかけていましたが、
やはり趣味を奪われてまで人間らしさを保てるのか自身がありませんでした。

とりあえずは、『こっそり釣りに行っちゃうぞ』作戦を
考えてみようと思っています。

ちなみに『社則も撤廃できるチャンスもあるだろうし。』ってのは
経営陣や人事担当に社長親族がたくさんいるので100%不可能です。

反逆してどうせ首になるなら好きな事やってほされるほうが
自分的に納得いくかなぁと思っています

お礼日時:2009/10/31 02:40

プライベートな趣味まで社則で禁止しても問題ないのでしょうか?


>>趣味を禁止することは出来ないと思います。

釣りのような低俗な趣味を持つものにろくな人間は存在しない
>>これは、極少数の個人的価値観であって世の中の通説でもありませんね。
TVでバラエティーを見るより、パチンコをするよりも、釣りを通して自然を学ぶ方がいいと思います。

まあ、当分、釣りの話はしない方がいいと思います。意識して集団の方針に逆らう必要はないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きまして誠にありがとうございます。
社長はゴルフにはよく行ってるらしいので
ゴルフこそ高貴な趣味と思っているのかも知れません。
ちなみに入社時に社則の提示はありませんでしたし
口頭でも説明は受けませんでした。
風紀に捕まったあと『他にも禁止事項を犯してはいけないので社則はどのようにして知ることが出来ますか?』と先輩に聞いてみた時
『社則は社長の頭の中にしか書いてないよ』と苦笑いされました。

一社員が組織に歯向かっても潰されるだけなのは分かっていますので
今はこっそり釣りに行くみつからない作戦を考えてみます。
(若干費用は掛かるけど近くの離島に行ってみるとか…)
やっぱ釣りは大好きなんで辞めれそうにはないですし
道具も使ってもらうの待ってますから(^^)

お礼日時:2009/10/31 02:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旦那の趣味の件で、悲痛な結末に…至急お願いします。

旦那の趣味の件で、悲痛な結末に…至急お願いします。


旦那の趣味はガンプラです。
小学校から28歳までずっとやっていて、結構プロ的な器具も揃っていますし、サークルにも参加しています。

私はガンダムやロボット系が元々大嫌いで、いい気はしなかったのですが、交際を深める内にどんどん嫌になってきました。

理由は
・大量にお金がかかる(結婚までの資金がゼロ)
・私が独占欲が強いので、あまり別世界を作られるのを好まない
・私との時間等を削られるのが嫌

だからです。

何回も喧嘩をして、やっと毎月行っていたサークルを2、3回に一回参加に減らしてくれたりしたのですが、私としてはやはり、
・数ページだけ見たいために買う月刊誌
・コミック
・機器・材料
・DVD・CD
・イベント
等にお金をかける事は不愉快でした。

それでも、楽しそうにしている彼自体は好きだし、手先を使い発想する事も脳には良いことなので、不快があっても我慢していました。それくらいやらせてあげないと、と思ったし、無くしたら無くしたで問題が新たに何か発生することもわかっていたので。
彼自体も「一生続けるくらい好きなものだ」「これがなくなったら廃人になる」とかいってました。私は内心、私や子さえいればいいやん、と思っていましたが…

私も、イベントに一緒に誘われて参加するのは構わないんです。
ガンプラが嫌いでも、一緒に何かをする、という事が重要だし嬉しいから。
けど、多分ですが、彼は気を使って誘う事もないし、私が嫌がる事に誘いたくもないと思っていたのでしょう。一回も誘われてはいません。

ただ、イベントに出す作品製作が間に合わない時は手伝ったりもしました。進んでやりましたし苦でもありませんでした。めんどうだけど、仕方ないなあ~助けてあげよう、という気持ちです。

でも、毎回喧嘩になるのは、私が嫌だといっていたり、お金を使う事を嫌がっているのに、彼が私の許容範囲以上で行動するからでした。
彼自身、抑えているのはわかりますが、何かのイベントで、嫌だと言っても「いや、参加する」と断固言う所が不快だったのです。

うちは関西ですが、今度静岡でホビーショーがあります。
私は何度も反対してるのですが、毎回行くと言い張り(行きたい、いかせてとかではなく、俺は行くんだ!みたいな断言)、不快で、私も腹が立って「勝手に行ったらいいよ」と言ってました。
そこで、最近丁度東京旅行をしようとなったのですが、彼は「ツアーは嫌」「長い期間旅行したい」と言い、私はお金がかかるのでツアーか短期にしようと言ったのですが、彼が「ショーがあるから、東京行ってからお前だけ帰って、俺が翌日使ってショーにいく」と言い出しました。

私は、はあ?まだ行くつもりだったのか?しかも私を一人帰して?そんなの新婚旅行でも何でもないし、嫌な事に参加されたら不愉快、と思い機嫌が悪くなりました。

いつもなら激しい口論になったり離婚まで激しい大喧嘩になりますが、最近お互い改めて、静かな話し合いみたいになりましたが、私は「私がいやがってもしたいって言い張るんでしょ?離婚したいってくらい嫌でもやり続けるんでしょ?」と言ったりもしました。結局彼は「もうしたいって言わないよ」と言いました

ですが私が風呂中に、彼が部屋でガタガタしてるので、もしやと思い、上ったあと彼の部屋を見てみると、がらりとしていました。

大きな箱数箱に、めちゃめちゃに器具やプラモが入っていて、プラモは壊れていました。パソコンや一眼レフカメラやプリンターまで入っていて、衝撃を受けました。ただ、しいていえば、綺麗な塗料なんかは、まだ引き出しに入ったままでした。


私は彼に、「何でこんなことするの?」というと「やめようと思ったから」と。
以前にも何回か彼は物を壊したり、そういう当てつけ的な事をするので、今回もあてつけに感じましたが、今回は少し行きすぎでした。大事に飾っていた作品はめちゃくちゃだし、それよりもまず、いつものようにカッカしてやった感じではなかったです。

私は「あてつけにみえる」というと「そういう気持ちはゼロじゃないけど、あてつけでも何でもやめるってなったから結果的にいいやん」と。

けど私としては、違うんです。
「気持ちよく納得してやめてもらいたいし、私が嫌がることを受け止めてくれてやめてくれるっていう気持ちが大事なわけで、強制的にこんなことされても嬉しくないし納得いかない」と。

私は、捨てられたものを出そうとしましたが、止められました
「俺の金で買った俺のものだからいいやん」と。

私は「PCとかカメラまで捨てるのおかしいよ。それに、使ってない塗料や、工具は他でも使えるやん」というと、
「PCあればブログ更新してまうし、サイトみてしまう。カメラもプラモ撮る為に買ったし、工具あれば未練たらしいし」と。

私は泣きながら、こういうのじゃない…と言ったけど
「俺にここまでさせて、俺のプラモを奪ったんだから」と言われました…
他にも「俺は、今やめなかったとしても、この先一生やめるつもりないし、そのたびに喧嘩になるのも嫌やし。俺は妻や子煩悩になって、ハマったりそれだけになることはないねん。別物でプラモもあるねん」
と言われショックを受けました。
私は趣味はなくて、オールマイティにいろいろ楽しむタイプだし、好きな人が嫌がる事を意固地に続けるのも理解できなくて…

私は彼が寝たあと一昼夜、片付けられるものを片付けましたが、翌朝、ちらりとそれを見た彼は会社に行き、そこからメールが。

「片付けてくれてたけど、今日綺麗にして捨てるから、ごめんね。俺は悪いことをしてないし、何で嫌がるのかわからん。俺はずっと奪われた、止めさせられたって思うから。てか好きな人がやりたいっていうことを応援してあげたいと思わないの?」と。

職場で同じ悩みの女性に相談したら「見せかけだけだよ。やめないよ」と言われたけど…確かに彼は何度か別れ話をして、結局わかれていませんし、自分の意思を貫くために、あてつけも結構してきた人でした。

が、今回は違う気がして…

きっと私がプレゼントしたプラモの本とかも全部捨てるんでしょう…
やめたとしても、明日からは欝とかになったりする可能性もありますし、この先ずっと、「奪われた奪われた」って思われても…


私は、私が嫌がることを続けたり、お金をかける事がいやなんです。
たぶん、自分でもよくわからないけど、プラモ自体というより「妻や子だけでいいと思わない」と言われたり、断固プラモを続けようとする「精神」というか「考え方」や「好きな人のやりたいこと応援できんの?」という態度に嫌悪感があるんだと思います。
すんなり、「わかった。お前のが大事だからやめる」と言ってくれる人なら、私の心の状態も違った可能性は高いのです。

旦那は、捨てる、と言い張っていますし、私より先に仕事を帰宅するので、きっと帰ったら全てないでしょう…

どうしたら円満になれるでしょうか…

旦那の趣味の件で、悲痛な結末に…至急お願いします。


旦那の趣味はガンプラです。
小学校から28歳までずっとやっていて、結構プロ的な器具も揃っていますし、サークルにも参加しています。

私はガンダムやロボット系が元々大嫌いで、いい気はしなかったのですが、交際を深める内にどんどん嫌になってきました。

理由は
・大量にお金がかかる(結婚までの資金がゼロ)
・私が独占欲が強いので、あまり別世界を作られるのを好まない
・私との時間等を削られるのが嫌

だからです。

何回も喧嘩をして、やっと毎...続きを読む

Aベストアンサー

今回の出来事のその後の旦那様の行動を見て、旦那様の行動というか気質はだいぶ病的なものに近い印象を受けます。
過度の怒りやストレスによって、ご本人の悪い性質が極端に出たものかもしれませんが、元々ある程度そのような性格があったのではないでしょうか。
トピ主様の何度もおっしゃる「あてつけ」というかつての行動が、旦那様が元々そのような性格をお持ちであったことをうかがわせます。

あてつけという行動は、満たされない欲求を、自傷によって相手に罪悪感を抱かせ(お前のせいで俺はこんなに傷ついたんだぞと見せつけ)、自らのストレスを解消、あるいは自身の欲求を通そうとするものです。
ですので、トピ主さんの行動が良しだったのか悪しだったのかは関係ありません。
トピ主様の対処が適切であったのかどうかは人によって意見の分かれるところだと思います。
ただ、旦那様は、自分の欲求不満を他人にぶつけて自らの精神の安定を図るという性質を持っていたのかもしれないという、それだけです。
そして今回の出来事では、トピ主様の言動が「たまたま」その引き金を大きく引いてしまう結果になったものと思われます。
これは、旦那様がご自身の性格の短所を理解され、自分で改善しようという意思を持たない限り、中々改善されるものではありません。


次に、トピ主様の言動ですが、トピ主様の抱かれた不満は非常に世間一般にあるものであり、当然の感情であると思われます。
また、それを旦那様に対して表現をしたことも決して間違ったことではありません。
ただ、今回はそれが旦那様の悪い気質が極端に出てしまうようなシチュエーションで伝えられてしまったのではないかと推測できます。
あるいは、旦那様側でも、トピ主様が日頃自分の趣味に関して良く思っていないということを常々ストレスに感じていたのかもしれません。
今回はその積み重ねが大きく決壊してしまったのではないでしょうか。

いずれにせよ確かなことは、
「旦那様は、自己の不満をあてつけという形で表現する性質がある」
「トピ主様の持たれた不満は決して間違いではない」
ということです。決してご自分を責めすぎないようになさってください。

また、これらのことから、
・トピ主様は旦那様の趣味の程度・あり方に関して不満がある。
・旦那様はトピ主様が自分の趣味に関して良く思っていないということを不満に思っていた。
ということも確かであると考えられます。
さらに、お二人はこのお互いの不満に関してお互いに十分に許容できるような範囲を見つけられなかった、あるいは見つける機会を持てなかったのではないでしょうか。

トピ主様は円満な関係を望まれておられるとのこと。
よって、それを達成するには、
「お互いの不満を平等に冷静に聞き、分析し、二人ともが過度のストレスを感じないような許容範囲はどこなのかを考えてくれるような第三者を挟んで話し合うこと」が最も有効かつシンプルな解決法と思われます。
一般的にはカウンセラーなどがその能力を持ちます。
あるいはお二人で冷静に「互いが許容できる範囲はどこからどこまでで、どんな形が二人にとってベストなのか」ということを話し合えるのであれば、それが一番です。
ですが、旦那様の性質や機嫌、トピ主様の焦燥疲弊具合を考えますと、公平で冷静な第三者を挟んで以上のことを話し合うのが最も円満な方法と思われます。

以上、冷静に、一生懸命考えようとしてずいぶん固い文章になってしまいました。
読みにくいと思いますが、何かの一助になれば幸いです。

今回の出来事のその後の旦那様の行動を見て、旦那様の行動というか気質はだいぶ病的なものに近い印象を受けます。
過度の怒りやストレスによって、ご本人の悪い性質が極端に出たものかもしれませんが、元々ある程度そのような性格があったのではないでしょうか。
トピ主様の何度もおっしゃる「あてつけ」というかつての行動が、旦那様が元々そのような性格をお持ちであったことをうかがわせます。

あてつけという行動は、満たされない欲求を、自傷によって相手に罪悪感を抱かせ(お前のせいで俺はこんなに傷つい...続きを読む


人気Q&Aランキング