LUXMANのLX38を修理したいと思っています。壊れているのは真空管だけだと思いますが、50CA10を売っている店、価格をご存じの方教えてください。ちなみにメーカーに修理見積もりをしてもらったら、71,000円とのこと。また もし50CA10以外の真空管が使用可能でしたらそちらの情報も教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

なんとか見つかりました。


GDで\22,000/ペアなんですね。価格とGDの特約店が記載されているURLをつけておきます。

クラシックコンポーネンツ(秋葉原 URL=http://club.pep.ne.jp/classic/open.htm)には中国製のものがあるかもしれません。
オリジナルのNEC製は富士商会(秋葉原)にひょっとしたらあるかもしれないです。
シー・アール・コーポレーションでは10,000円/ペアのがありましたが・・・。

真空管の価格は同じ規格でも、ものによってまちまちなので他にも調べてみてください。
真空管選びも楽しいですよ。

参考URL:http://www.leprecon.co.jp/tube/tubelist.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。まさか一日で解決するとは思いませんでした。インターネットと「subway2001」さんに感謝感謝です。早速当たってみます。

お礼日時:2001/03/21 22:38

50CA10なんですが、価格がなかなか見つからないのです。


もう少し探してみます。
とりあえず同等管をお知らせしておきます。
6C-A10です。
同等管もこれまた価格が見つからないです。
50CA10はGD製があることは分かっているのですが・・・。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWikiの名前の由来について

お世話になります。
最近(2002.9.21)ですが、
Wikiという便利なツールの存在を知りました。

■What Is Wiki
 http://wiki.org/wiki.cgi?WhatIsWiki
■WikiWay - Wikiの生みの親が書いたWikiの本。
 http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?WikiWay

上記のページを参考にWikiの名前の由来について
調べたのですが結局よくわかりませんでした。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

参考ページによると、次のようです。

「ハワイ語で quick (素早い) を意味する wiki wiki に由来。」

参考URL:http://c2.com/cgi/wiki?WikiWikiWebFaq

QLUXMAN SQ38F

LUXMAN SQ38F

なのですがauxでcdはよく聞こえてるのですがphonoのレコードが音がうまくでません

Aベストアンサー

phono1はなんともないのでしょうか?

phono2だけおかしいっということであれば、
phono2の端子の配線がおかしいか、接触がおかしいことになると思いますが、
しばらくしてから、っということは、多分phono回路自体が故障しているのだと
思います。
もしかしたら、真空管を交換したら直るかもしれませんが、
下手に手を出さないほうがよろしいかと思います。

なので、購入されたオーディオショップで直してもらったほうが良いかもしれません。
もし、オークションで購入されたのなら、色々と中身をいじられている可能性も
あるかもしれませんのでで、一回メーカーでオーバーホールをするか、
ビンテージオーディオを扱っているお店で修理以来をされたらどうでしょうか。
バイアスの調整もしてもらったほうがいいのではないかと思います。

しかし、オーバーホールとなると相当な出費になることは間違いないと思いますが、
現代にはない、すばらしいアンプです。それだけの価値はあると思います。


あと、インピーダンスですが、4.8.16っという数字が書いてあるものでしょうか。
だとしたら、それは「スピーカー」のインピーダンスだと思います。
スピーカーの後ろをみたら「4Ω」「8Ω」「16Ω」っと書いてあると思います。

そしてら、4Ωなら4の位置に、8Ωなら8の位置に、16Ωなら16の位置に、
するのが一般的です。
でも今は6Ωっというスピーカーが非常に多いですが、
そのときは、4でも8でも、音を聴いてしっくりくるほうを選択すればいいと思います。
私の場合は、6Ωでしたら、4の位置にします。


   

phono1はなんともないのでしょうか?

phono2だけおかしいっということであれば、
phono2の端子の配線がおかしいか、接触がおかしいことになると思いますが、
しばらくしてから、っということは、多分phono回路自体が故障しているのだと
思います。
もしかしたら、真空管を交換したら直るかもしれませんが、
下手に手を出さないほうがよろしいかと思います。

なので、購入されたオーディオショップで直してもらったほうが良いかもしれません。
もし、オークションで購入されたのなら、色々と中...続きを読む

QWebサイトライクなWikiベースのサイトを構築

ブラウザ上で誰もが更新できるウェブサイトの制作考えています。
そこで、Wikiベースのウェブサイトの制作を検討するのですが、
PukiWikiなど有名なWikiサービスはWikiサイトっぽくて、デザインがイマイチ(個人的な所感)。
そこで、htmlやCSSなどを用いて、WebサイトらしいWikiを構築できるWikiエンジンを探しています。
イメージ的にはこんな感じで、Wikiっぽくないデザインを求めています。
http://info.tiki.org/preview35(TikiWikiのサイトから引用)

ご存知の方いらっしゃいましたら、ご教授頂ければ幸いです。

アップロードしてindex.phpを実行すればシステムの構築が終わるなど、
出来る限り簡単にインストール出来るものが望ましいです。

(↑探している過程で、Twikiを見つけ、インストールを試みましたが、良くわからずに居ます。)

Aベストアンサー

Wikiとはちょっと違いますが比較的静的(に見える)Webサイト構築ならば、
XOOPSやImpressCMSといったようなCMSはいかがでしょうか。
大抵のCMSはDBサーバが構築されている環境であれば、
FTPでアップロードしてWebページベースで設定すれば終わりというものが多いです。

ただ、CMSやWikiを使ってもデザインを自由に変えたければ、
少なくともHTMLやCSSの知識を使ってテーマを作成する必要がでてきます。
外見についてはすぐ移植できますが内部のデータを移植するとなると簡単にとはいかないので
将来的に開発中止となる危険などを考えると、
Media Wikiのような有名どころのテーマを作成する事をお勧めします。

参考URL:http://xoopscms.jp/

Q画質についてps3→vsa-lx70→th-p50v1

画質について質問します。
PS3→PIONEER VSA-LX70→PANASONIC TH-P50V1と繋いでいます。
ケーブルは全てHDMIです。

PS3側ではアップコンバート、アップスケーリングをONにしています。
ブルーレイは問題なくキレイに映りますが、問題はDVDです。
画像がかなり荒く、字幕のエッジなどギザギザ感がすごいです。
画も全体的にボヤ~っとしています。

ブルーレイより落ちるのは承知でしたが、まるでVHSのような画質で
ここまでひどいかと正直驚いてます。

50Vのプラズマなので、やはり大画面ではアラが見えてしまうのは
仕方ないのでしょうか。
テレビ側での画像の調整には限界がある様に感じています。

少しずつ買い足して
納得のいくシステムをようやく揃える事ができたので
今まで揃えたDVDライブラリーもなんとか活用したいと思っています。

お詳しい方、何か改善する方法があれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

切り分けとして、
PS3→PANASONIC TH-P50V1とHDMIで直でつないでみて、それでも画質が変わらなかったら、そういう画質だということだと思います。
それで画質がよくなったとしたら、アンプに何かしらの問題があるのかもしれません(仕様、設定、制約など)。
その場合、PS3から映像はHDMIでテレビへ、音声は光デジタルケーブルでアンプと繋げば、とりあえずは解決できそうです。

QWikiの出力

ネット上ではなく、内部でWikiを使う予定です。で、Twikiを検討していたのですが、、

Wikiを使うこと自体にはぜんぜん問題がありませんが、
ただし、将来、このWikiで作成したデータを出力してドキュメント化(デジタル)する必要がありそうです。
外部にあるPCで、相手方(プログラムは素人)が見れればよいです。実用的なWikiであり、かつ出力面でよいWikiやプラグインなどはありますでしょうか?

Aベストアンサー

>Wikiで作成したデータを出力してドキュメント化(デジタル)する必要

Twikiというのは使用経験がないので微妙ですが、私が社内用につかっている
pukiwikiでは、wikiディレクトリ以下に、各ページの生のテキストデータが格納
されるのでソレを抽出すれば、必要なデータはとりだせそうです。
Twikiでもおそらくそれに近しい仕組みになっているのではないでしょうか?

またデータのドキュメント化というのがイメージしづらいのですが、
何らかのパーサーをつかえばhttpベースでプログラムとして解析することは
不可能ではないと思います。

蛇足になりますがわたしがpukiwikiを導入した時期にはあまり選択肢がなかったのですが、
こつさえ覚えればpukiwikiならプラグインをがしがしつくれるので、
ユーザーもそれほどこまったことはないようです。
wikiのシステムは標準で事足りるというものでもないでしょうから、
プラグインの拡張性なども十分考慮した上で採用されることをオススメします

Q50V以下で増幅に使える真空管

50V以下で増幅に使える真空管

現在低電圧で真空管を動作させることを考えています。
目的としては持ち運びではなく、ギター関係への利用として色々実験するにあたっての基礎として調査しています。

電池管に限りませんが、50V以下での利用を想定して作ったような真空管について、
販売しているところや規格を挙げているところを教えて欲しいと思っています。

個人で探しもしますが、なかなかまとまった情報が無いため、
詳しい方がいれば御協力いただきたいと思います。

その他、おもしろい電子回路デバイスの情報もあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

真空管は他の方が回答になって、いるので・・・
>ギター関係への利用として色々実験
との事なので、アウトプットトランス式のトランジスターアンプ
の製作は如何でしょうか、Low-Hi の特性がギターアンプとして
音が楽しめます。
ただ、大きなトランスが手に入りずらいので、大出力は望めないのですが・・・

QMediaWiki「Can't write config file, aborting」

MediaWiki をダウンロードしたのですが、設定作業を行おうとすると「Can't write config file, aborting」とエラーが出て先へ進めません。

http://download.wikimedia.org/mediawiki/1.12/mediawiki-1.12.0.tar.gz
まず、上記の URI から MediaWiki をダウンロードし、
% tar fxz mediawiki-1.12.0.tar.gz
を実行して解凍しました。

次に、生成されたディレクトリ mediawiki-1.12.0 を mediawiki にリネームし、/usr/share にコピーしました。
そしてサーバのドキュメントルート配下の /var/www/html/wiki に /usr/share/mediawiki へのシンボリックリンクを作成しました。

さらに、/usr/share/mediawiki/config ディレクトリおよびその中のスクリプト index.php, index.php5 のパーミッションを 755 に設定しました (実際に 755 になっていることを確認しました)。

そしてブラウザから http://localhost/wiki へアクセスし、「set up the wiki」というリンクをクリックして http://localhost/wiki/config/index.php を開いたのですが、ここで例の「Can't write config file, aborting」エラーが出てしまいました。

パーミッションは確かに 755 に設定しているのですが、なぜ config ファイルを書き込めないとエラーが出るのでしょうか ?
打開策をご教示ください。よろしくお願い致します。

MediaWiki 1.12.0
PHP 5.2.6 (cli)
Zend Engine v2.2.0
httpd: Apache/2.2.8 (Unix)
OS: Fedora 9

MediaWiki をダウンロードしたのですが、設定作業を行おうとすると「Can't write config file, aborting」とエラーが出て先へ進めません。

http://download.wikimedia.org/mediawiki/1.12/mediawiki-1.12.0.tar.gz
まず、上記の URI から MediaWiki をダウンロードし、
% tar fxz mediawiki-1.12.0.tar.gz
を実行して解凍しました。

次に、生成されたディレクトリ mediawiki-1.12.0 を mediawiki にリネームし、/usr/share にコピーしました。
そしてサーバのドキュメントルート配下の /var/www/html/wi...続きを読む

Aベストアンサー

> なお、httpd.conf の内容は (一部ですが) 以下のようになっています。

お書きになった部分を見たところ、PHPの設定がされていないように
思うのですが...。
ちゃんとPHPは動いていますか。
(別の場所に書かれているのかな)

PHPはmod_phpですかCGIモードですか。
CGIモードでも動作はするようですがmod_phpで動かした方が
いいようです。

> DirectoryIndex index

これは

DirectoryIndex index.htm index.html index.cgi index.php

とした方がよくないですか。
DirectoryIndexで拡張子省略するってできるんでしょうか。
(ちょっと聴いたことないし簡単にDirectoryIndexを検索してみた
限りではそのような例は見当たらないのですが)

上記は実際にはエラーの内容にはほとんど関係ないとは思いますけど。

QLUXMAN L-550Aの性能について

現在、
CD:DENON DCD-735
AMP:DENON PMA-2000(2)
SP:B&W 703

で構成しているのですが。
どうも、音質がPMA-1500R2より重たくて聞きずらいし、繊細な質が下のような気がするのと、明らかにマランツのPM6100(安物)の方がメリハリがあって良いと感じます(このAMP、ジャズベースはハイエンド並みかと思った)。
ただし、音の厚みやら総合的にPMA-2000の方が上ですが、どうしても上記アンプの良さなどはありません。
そこでもっと上位のAMPに切り替えようと思うのですが、LUXMAN L-550Aなどは非常にいいと思うのですが、いかがでしょうか?
ほかに良い選択肢はあるでしょうか?

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

まずお断りしなければならい事は、私はB&WのSPはあまり好きではありませんし、DENONのアンプも所有していません。
L-550Xは所有していますが、25年以上前の製品ですのでケミコンの交換を昨年して画期的に音質は昔の音に戻りましたので、L-550を入手した際はぜひ劣化部品の交換をお薦めします。

本題に入りますが、私の通うオーディオ店での常連達との間では『B&Wはどこへ行っても同じD&M社なのにDENONやマランツとは繋がずアーカムと繋いでいるよね!』という事です。
ズバリ!アンプとスピーカーとの相性ではないでしょうか?
私のSPシステムでも相性で通常アンプはmarantzと球アンプ一辺倒でDENONと繋ぐと殆ど跳ね返った様な感じの音が出てしまいます。

2000と1500Rとの差ですが、ヒョッとして1500の音に馴れてしまったと云うような事ですかね!

L550ですが、ご存じの通り純A級動作ですので音の純度は2000よりも良いのですが、ハギレが悪く感じるかもしれません。
LAXMANは一般的にTrを使った球アンプの音作りをしているように感じます。
クラシックやJAZZには最適なアンプと古風な音作りをしているスピーカーに相性が良いようです。

B&Wとの相性ですが、いっその事英国のAMPとの組み合わせは如何ですか?
L550の劣化部品の交換を考えると同じ中古でも結果的に安くあがるかもしれません。

お答えになっていないようですが、感想を述べさせて頂きました。

自称オーディオマニアです。

まずお断りしなければならい事は、私はB&WのSPはあまり好きではありませんし、DENONのアンプも所有していません。
L-550Xは所有していますが、25年以上前の製品ですのでケミコンの交換を昨年して画期的に音質は昔の音に戻りましたので、L-550を入手した際はぜひ劣化部品の交換をお薦めします。

本題に入りますが、私の通うオーディオ店での常連達との間では『B&Wはどこへ行っても同じD&M社なのにDENONやマランツとは繋がずアーカムと繋いで...続きを読む

Qwikiを管理している者ですが、文章を無断コピーさ

wikiを管理している者ですが、文章を無断コピーされています。

ゲームのwikiを管理しています。

もちろん当方のwikiの方が早くできましたし、こちらでオリジナルで書いた文章もあります。

それを後からできた同じゲームのwikiによってコピーされてしまいます。

これを、やめていただくことは可能なのでしょうか。
また、wikiには著作権がなく簡単にコピーしてもよいものなのでしょうか。

Aベストアンサー

> wikiには著作権がなく簡単にコピーしてもよいものなのでしょうか。

サイトによっては、
「本wikiの内容は、パブリックドメインとします。」
「当サイトの内容は、著作権を放棄し、著作者人格権を行使しないものとする。」
とかって事が利用規約で定めており、質問者さんはそちらに同意の上で使用してるって事もあり得ます。

まずは、利用規約で著作権が誰に帰属するのか?確認してください。


その上で、
・利用する場合に著作権が主張できないって事なら、引っ越し。
・質問者さんのwikiに、著作権の帰属を明記する。
・転載?引用?先のサイトに、引用なのであれば引用元を明記してもらう、転載するのなら許諾を得るなどしてもらうとか。

そういう交渉、請求を繰り返した上で改善しなければ、
・相手のサイトの管理者宛に、改善を請求。
・プロバイダ責任制限法に基づく、著作権侵害情報の送信停止の手続きを実施。
とか。

QLUXMAN L-48A の回路図

LUXMAN L-48A の回路図は、どこで手に入るのでしょうか?

Aベストアンサー

購入について連絡してみてください。
http://www.luxman.co.jp/service/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報