2・3年くらい前に放送されていた、上戸彩ちゃんと上地雄輔くんが共演したドラマ・セレブと貧乏太郎。

最終回の前(?)の回では上戸彩ちゃん演じるアリスが柏原崇(それとも収史?)演じる婚約者に裏切られた感じになってたような気がしますが、結局、最後はどうなったんですか?

A 回答 (2件)

最後は、上地雄輔とハッピーエンドになります。


参考URLをご覧ください。
あらすじが載っていますよ。

参考URL:http://wwwz.fujitv.co.jp/celeb/story/index10.html
    • good
    • 0

http://blog.livedoor.jp/butubutu07/archives/9313 …
http://spadea.jugem.jp/?eid=2436
http://plaza.rakuten.co.jp/tokukougi/diary/20081 …

一般の方のブログに詳しく書かれています。
参考になると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q婚約指輪は親の結婚の了解を得てから買うもの?

 1年ぐらい前から結婚する約束をしており、両親にもそう話していました。
 どちらの親も「賛成!よかった!!」といった感じでしたし、婚約指輪は彼から結婚を正式に申し込むときにもらうものだと思ってたので2人で買いに行きました。
 今日もらったんですが、親に見せたところ、「おめでとう!!でも、親の了解もなしにー」と少し嫌味(?)を言われてしまいました。
 
 婚約指輪は親に挨拶をしてから買うものだったんですか? ドラマとかマンガで、彼が選んできて結婚申し込む時に用意してたからそういうものだと思ってたんですが。。もらっても挨拶までは黙ってるものとか??

 印象をマイナスにすることはしたくないんですが、どうやったら取り戻せるでしょう??アドバイスお願いします(T_T)

Aベストアンサー

まず婚約指輪の位置づけを説明します。
(ヨーロッパについては知らないんですが)、多分日本が影響を受けたであろうアメリカでは婚約指輪が婚約の重大アイテムになっています。
プロポーズを考える男性は、相手の女性に相談もせずにいきなり婚約指輪を買ってしまいます。それで指輪を渡しながらプロポーズということになります。これがアメリカ映画なんかでよくある光景ですね。
実際アメリカではこんな感じで婚約指輪が使われています。男性の独断行動ですから、日本と違って高い婚約指輪を買った上でのプロポーズに断られたりもします。

さて、日本ですが、日本の婚約の習慣は結納です。
日本にはもともとは婚約指輪の習慣が無くて、だから伝統的な結納には婚約指輪は入っていません。
でも欧米風に婚約指輪を、という人がどんどん増えてきたので今では婚約指輪を結納アイテムの一つとして組み込む場合が多くなっています。決して「エンゲージリング=結納」ではなく、結納のメインはあくまで結納金です。

最近では結納をしない人も増えてきて、そういう人達の多くは結納のかわりに「食事会」をするようです。この場合、結納のかわりの食事会がひとつの婚約の印ですから、その時に婚約指輪を渡すんじゃないかと思います。

以上がアメリカと日本の典型的な婚約の方法なんだけど、婚約は世代によっても、人によっても考え方がいろいろなので、個人個人、一番いいようにすればいいんじゃないかと思います。

僕の場合は、アメリカに住んでいることもあって、勝手に指輪を贈ったんですが、自分の親に事後報告をすると「婚約には結納が必要で、指輪も親が買うものなのに!」みたいに怒られました。そうそう、結納は地域によっても違いますが、僕のところでは自分と相手というより家族と家族と言う感じが強くて、基本的に親同士がアレンジするものです。この考えの延長で行くと婚約指輪も親が用意するということになります。
僕の職場の上司や友人なども僕が婚約指輪を贈って彼女が受け取った時点で婚約と考えていたんですが、結局は親の意向を汲んで、指輪は贈ったままだけど婚約という事実は一時撤回して、日を置いてあらためて結納をすることにしました。

berry_1217さんの場合は、親の考え方と自分たちの考え方が少し違ったんですね。自分の親、相手の親ともに結婚自体には賛成なんですよね。

アドバイスですが、自分の親、相手の親ともに、婚約について一番どうしたかったのかを把握する必要があると思います。もしかしたら結納をしたかったのかもしれませんし、最近の食事会と言う形での婚約をしたかったのかもしれません。いずれにしろ婚約の事後報告というのは考えもつかなかったんでしょうね。

親がどうしたかったのかを把握した上で、もし親がそれほど気にしていなかったらそのままほっといてもいいんですが、少し関係がこじれそうな場合、親の意向をできるだけ取り入れる感じにするのがいいかもしれませんね。
例えば僕たちのように指輪はそのままだけど婚約を一時おあずけにして、日を改めて食事会なり結納式なりを開いてその時点で正式な婚約成立とするとか。
もしかしたらそこまでしなくても、相手と相手の家族が挨拶に訪れることで解決するかもしれないですね。

彼が、「お金の見通しがたっていないし今挨拶に行っても結婚の日取りとか具体的に話せないから、見通しがたってからがいいんじゃないか」と言っているそうですが、もちろん自分たち2人で決めればいいとは思いますが、僕的にはこれは印象が悪いと思いますね。丁度あなたの親も少しわだかまりを持っているところだし、できるだけ早く、しかも「彼がどうしても挨拶したい」という感じで会う機会を作ったほうがいい気がします。それかもしくは食事会や結納を早くアレンジして、それを正式な挨拶の場とするか。

まず婚約指輪の位置づけを説明します。
(ヨーロッパについては知らないんですが)、多分日本が影響を受けたであろうアメリカでは婚約指輪が婚約の重大アイテムになっています。
プロポーズを考える男性は、相手の女性に相談もせずにいきなり婚約指輪を買ってしまいます。それで指輪を渡しながらプロポーズということになります。これがアメリカ映画なんかでよくある光景ですね。
実際アメリカではこんな感じで婚約指輪が使われています。男性の独断行動ですから、日本と違って高い婚約指輪を買った上でのプロ...続きを読む

Q天地人 城田優 上地雄輔

天地人に城田優と上地雄輔がでるって話を聞いたのですが…
何役でしょうか?
それともガセですか?

もしやるとしても城田優ってハーフでモデル体型みたいな感じだから
日本の戦国の人なんてむりなんじゃないかと…
阿部寛のようにあの時代の人としてはミスマッチになるのでは?

Aベストアンサー

城田優さんが真田幸村役
上地雄輔さんが小早川秀秋役

http://www.narinari.com/Nd/20080910168.html

だそうです。
城田さんのブログには写真もあります(2009年04月21日 16:55のブログ)

http://blog.watanabepro.co.jp/shirotayu/archives/2009/04/index.html

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E5%9C%B0%E4%BA%BA_(NHK%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E)

Qエグくない少女マンガを探しています。

(ここのカテは初めてのぞいたのですが…
タイトルが「オススメ教えて」ばかりで過去ログ探しが大変ですね…。
というわけで既出の質問だったらすみません。)

私でも楽しめそうな少女マンガをご存知でしたら教えてください。
*絵がキレイめ
*恋愛がテーマの少女マンガ
(少年マンガの、あの…なんて説明すれば良いのかわからない、独特の雰囲気が苦手です。)
*病気ものでお涙頂戴なストーリーは苦手です。
*主人公はおバカでも構わないのですが、ギャグに走り過ぎないもの
*お子様すぎず、尚且つHを見せ場(または最終目的)として使用しないもの。そういうシーンはあってもかまいませんが、極力短い(またはライトに描かれているもの)が良いです。「深い関係になったんだな」と最低限わかるくらいの表現で充分なので…。

沢山書きましたが、最後のが一番問題なのでタイトルにさせていただきました。なんだかエグくて気持ち悪くなってしまって…せっかくそこに至るまで夢中になって読んでいるのに一気に興ざめしてしまうんです。
(私自身はもう婚約者もいる、いい大人なんですけどね…)
いまのところ読んでいて面白いのは「クローバー」と「恋愛カタログ」くらいでしょうか…。

どなたか良い作品があったら教えてください!

(ここのカテは初めてのぞいたのですが…
タイトルが「オススメ教えて」ばかりで過去ログ探しが大変ですね…。
というわけで既出の質問だったらすみません。)

私でも楽しめそうな少女マンガをご存知でしたら教えてください。
*絵がキレイめ
*恋愛がテーマの少女マンガ
(少年マンガの、あの…なんて説明すれば良いのかわからない、独特の雰囲気が苦手です。)
*病気ものでお涙頂戴なストーリーは苦手です。
*主人公はおバカでも構わないのですが、ギャグに走り過ぎないもの
*お子様すぎず、尚且つH...続きを読む

Aベストアンサー

わたしのオススメは・・・

●いくえみ綾さんの漫画
↑すべてに当てはまっているとおもうんですが・・・

●「僕等がいた」小畑友紀
切ないです(>_<)まだ連載中ですが、すごい人気です!

●「雲雀町1丁目の事情」遊知やよみ
謎解きありで恋愛もあるしすごくオススメです!すごく考えられている作品です。是非見て欲しいです!!でも絵はちょっと癖があります。完結しています。

●「ホタルノヒカリ」ひうらさとる
干物系のOLが主人公です。こちらもすごい人気です。
連載中です。

まだまだオススメはありますが、とりあえず・・・・

私もクローバー、恋カタ好きなので好み一緒だと思います(^_^)お役に立てればうれしいです。

Q上戸彩主演の新ドラマ

来年の1月からスタートする新ドラマで、上戸彩ちゃんの主演する『エースをねらえ』がありますが、他の出演者を誰か知っていませんか?
例えば、宗方コーチとかお蝶夫人とか・・・。
とても気になりますので、ぜひ教えて下さい!!

Aベストアンサー

こんにちは。

過去質問にありました。

お蝶夫人(竜崎麗華):松本莉緒さん
宗方仁コーチ:内野聖陽さん
藤堂貴之:吉沢悠さん
緑川蘭子:酒井彩名さん

との事です…。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=713684

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=713684

Qうる覚えのマンガのタイトルを知りたい!!

タイトルのまんまでほとんど覚えてないんですよ…
情報としましては

・おそらく、僕が幼稚園か小学校上がったぐらいなので(それすらうる覚え)13~18年前ぐらいだとおもいます。

・近所のお兄ちゃんからもらった雑誌に載っていたのでジャンプ、マガジン、サンデーのどれかだと思われます。

・内容がまだ結婚できる年令ではないのに、親の命令かなんかで結婚(もしくは婚約)をして…といったかんじで、最終回に子供ができて終わってたような(これも不確かです)。最終回で結婚式だったかも知れません(なんて適当な…)


なにせ15年ぐらい前の話な上、小さい時の記憶なもので、ほとんどうる覚えなんですが、ずっとあのマンガがなんだったのかが気になっていて…

こんな頼り無い情報でお分かりになる方がいらっしゃったら、どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
なかなか難しくていろいろ考えてしまいましたが。。。(^^;)
私が思い出したのは、村生ミオ先生の「もしかしてKOIBITO」というマンガです。(全10巻)
今からちょうど15年ほど前に少年マガジンで掲載されていました。
男の子も女の子も高校生で、女の子が男の子にもてすぎて大変だからということで、自分に興味のない男の子(主人公)を本当は恋人じゃないのに契約して恋人のフリをしてもらう。。。といった始まりのマンガです。
私もかなり昔に読んだので断定はできませんが、好きで全巻持っていたのである程度合ってるとは思います(^^;)
最初は好きでもない同士の契約恋人だったけれど、結局段々とお互いに好きになっていって、最後は結婚してたはずです。途中で妊娠する回が出てくるのですが、結局想像妊娠でした~みたいな話だったと思います。
本当のラストで子供ができていたのかは不明ですが(^^;)

どうでしょう?お探しの本ではありませんか?

QアタックNO1で上戸彩が使用の携帯電話★

あれはauのW22SA でしょうか?? 
間違っていたらすいません。。原色の黄色でかわいいので、買うなら原色もいいかなと 思いまして★
お気づきの方いたらぜひ教えてください^^

Aベストアンサー

昨日の放送でチラッと写っていましたが、
auのA5509Tだったと思います。

http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/a5509t/index.html

Q未亡人もので面白い、映画/マンガ/ドラマってありますか?

すごい難しい質問かもしれませんが、未亡人の女(男)の人を好きになっていく話で面白い映画やマンガ、ドラマってありますか? 知ってらっしゃる方、おられましたら教えてください。映画は邦画、洋画、問いません。未亡人といっても、婚約してたとか、恋人だったとかでもいいです。

自分で思いつくものとしては『めぞん一刻』、ドラマだと『101回目のプロポーズ』とか。
映画ではあまり思いつかないけど、『猟奇的な彼女』とかかな。

『タッチ』とか岩井俊二監督の『ラブレター』みたいな、主人公とヒロインと、死んだ人の関係が、ちょっと変則的なものでもよいです。

お願いします。

Aベストアンサー

『マレーナ』
戦争で夫を亡くした美しい女性を一途に想う少年の視点で描かれた作品。
声すらかけられず、ただただ女性を見守るしかない彼ですが、その情感に同調せずにいられないほど魅力的なモニカ・ベルッチの美しさは圧倒されます。


『レジェンド・オブ・フォール』
ブラピ主演作。
戦争で恋人を失った女性と、その死んだ恋人の兄であるブラピが結ばれます。
でもそれで単純にハッピーエンドを迎えるわけでなく、かなり翻弄されて観た映画でした。


『パラサイト・イヴ』
死んだ妻の体をミトコンドリアが乗っ取る(うーん、ちょいと違うな…)というけったいな作品ですが、そんな妻に何もかもささげる夫の姿にちょっと感動します。
ただし、映画版はひどい出来ですので、原作がおすすめです。

Q上戸彩のパスネット

先ほど6チャンネル(TBS)のニュースで上戸彩のパスネットが発売されるといっていたのですが、ドコでいつから発売されるのでしょうか??聞き逃してしまったので知っている方お願いします。

Aベストアンサー

 こちらでご確認ください。

参考URL:http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/mid/oshirase/pass_ueto-aya.htm

Q「好きな人が婚約者」

「好きな人が婚約者」という質問があって、それなら何の問題もないのでは?おかしいぞ、と思って内容を読むと、

その好きな人が他の人と婚約ずみ、ということのようです。 私は「婚約者」というのは婚約した相手を指すものだと思っていたので違和感を持ちました。

1)「婚約者」に「婚約している人」という意味はあるのですか。

2)ないとしたら、「婚約している人」という意味を示す言葉で適切なものはなんでしょう。

Aベストアンサー

>1)「婚約者」に「婚約している人」という意味はあるのですか。

もちろんあると思いますが、使われる文脈は限定されると思います。

>その好きな人が他の人と婚約ずみ、ということのようです。 私は「婚約者」というのは婚約した相手を指すものだと思っていたので

おっしゃることに同意します。その通りで、確かにおかしいです。

その場合は
「好きな人には既に婚約者がいた」としなければ、その主体に関わる以外で「婚約している人」を想定することには無理があると思います。

「あの人は婚約者だ」

こういう”一般的な婚約者”という使い方は、普通はしないと思います。不親切な、説明不足の文です。

「あのひとは契約者だ」
これに違和感があるのとほぼ同様です。
こういう言い方は普通しません。
「あのひとは私の勧めた保険商品を買ってくれた契約者だ」
とまで言わなければこの文は理解できません。

Q役柄未定の上戸彩

テレビ雑誌の4月の新ドラマの特集を見ていたら
上戸彩(役柄未定)とありました。
ドラマつくりってこんなにいい加減なんですか。
上戸彩を出す事が一番大事なことで、ドラマの脚本とか内容は
どうてもいいとしか思えませんでした

最近ドラマ不審で視聴率が一桁のドラマも珍しくないですが
こんな作り方をしてるなら当然だと思いました。
こんなにしてまで出させてもらえるのは事務所の力ですか?
でもどんなに事務所の力が大きくても前回のドラマで低視聴率だったのにどうしてこんなことがまかりとおるのでしょう

Aベストアンサー

こんにちは。
今回のそのドラマで、1番大事なのは
上戸彩じゃなくて中居正広の方のはずです。

噂ですが、本当はそのドラマは、ある漫画の原作に決定していたようですが、
上がってきたホンを見て、中居がNGを出したという噂があります。
なので、その原作は使わないことにして
ドラマは1から練り直しになったそうです。

因みに、先週の段階で、上戸彩の役柄は
中居演じる主人公のとんかつ屋のアルバイトの女の子役というのが
公になってますよ。

昔(といっても20年以上前ですが)は、
どちらかといえば脚本ありきで、
そこに役者をハメ込んで行くのが通常だったようですが、
最近は、先に人気ある役者のスケジュールを先に押さえて、
それから作品を模索するようです。

上戸彩の場合、ドラマで数字を取れなくても
好感度は悪くない(CM本数を見ればわかりますよね?)し、
その割には、ドラマのギャラは安いとの話です。
勿論、事務所の大きさも関係してるでしょうが・・・。

また、昨今のドラマは15%前後の数字が取れれば万々歳な感じなので、
上戸彩の前回のドラマの平均視聴率が13.16%だったことを考えれば、
起用されても頷けるものだと思います。

こんにちは。
今回のそのドラマで、1番大事なのは
上戸彩じゃなくて中居正広の方のはずです。

噂ですが、本当はそのドラマは、ある漫画の原作に決定していたようですが、
上がってきたホンを見て、中居がNGを出したという噂があります。
なので、その原作は使わないことにして
ドラマは1から練り直しになったそうです。

因みに、先週の段階で、上戸彩の役柄は
中居演じる主人公のとんかつ屋のアルバイトの女の子役というのが
公になってますよ。

昔(といっても20年以上前ですが)は、
どちらか...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報