独立を考えるにあたり
皆様が思われる

【これから当たりそうな業種】

はなんだと思いますか?

よろしければ理由等々もあればお願いします。

A 回答 (2件)

【これから当たりそうな業種】



をアドバイスする業種でしょうね。
    • good
    • 0

農業でブランドを確立させることでしょうね


今中田英寿さんが、日本各地の農業を見て周り
有機栽培のブランディングについて思案しています。

中田さんなら成功させる事が出来るでしょう!
11/3放送ZEROより
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンプライアンスについて

最近企業の個人情報漏洩などで、コンプライアンスをよく耳にします。
私の会社でも、コンプライアンスの導入を考えております。しかし、いろいろ分からないことが出てきました。
コンプライアンス マニュアルとコンプライアンス プログラムの違いが、まったく理解できません。
そこで、有識者の方がいらっしゃいましたら是非教えて下さい。
コンプライアンス導入までの詳しく書かれた書籍などがございましたら、ご紹介下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コンプライアンスについては近年、各企業とも取り組みに力を入れていますよね。

マニュアルは法令遵守に関する手引き、または心得を記したガイドブック。
プログラムは、取り組みについての順序を示した計画書と考えられればいかがでしょう。

書籍については、こちら↓のようなものがありますが、
やはり書店で手に取られて確認された方がよろしいかと思います。

http://www.urbanproduce.com/books/d/25.htm

また、オンライン講座↓や
http://edu.nikkeibp.co.jp/edu/security/e_comp/dt1.html

外部セミナー等 ↓ もあるようです。

参考URL:http://edu.nikkeibp.co.jp/edu/semi/comp/dt.html

Q個人事業を始めるにあたって職業、業種をどう表現すればよいか

自宅の一部を使用して、個人事業を始めようとしています。
具体的な事業の内容としては、

1.貸しギャラリー
2.レンタルボックス
3.前2項において作品の委託販売の受託
4.喫茶メニューの提供
5.大判インクジェット出力サービス

売上構成は、1+2で半分、3+4+5で残り半分くらいを見込んでいます。

このような場合、自分の職業や業種をどう表現すると一般的に違和感なく受け入れられるものでしょうか。
職種と業種が曖昧で「自営業」で済む場合はいいのですが、たとえば申込書等で業種を選択しなければならない場合ですとか、直近では個人事業の開業届の職業欄になんと書くのか迷っています。

美術品を仕入れて販売するようなことは今のところ考えていませんので、美術商というわけではありませんし、喫茶メニューの提供といってもあくまでも付随サービスであり、本格的な喫茶店や飲食店という形態にはしませんので、飲食業というわけでもありません。
人に説明するときは、喫茶メニューや大判インクジェット出力サービスも提供できる貸しギャラリー、のような説明になるのかと思います。

・職業欄にシンプルに記載するとしたら
・業種を選択するとしたら

あたりの視点で皆様のご意見を拝聴できれば幸いです。

また、ついでと言っては大変失礼ですが、開業届にこう書かない方がよいといったアドバイスがもしありましたら、合わせてお願いいたします。

自宅の一部を使用して、個人事業を始めようとしています。
具体的な事業の内容としては、

1.貸しギャラリー
2.レンタルボックス
3.前2項において作品の委託販売の受託
4.喫茶メニューの提供
5.大判インクジェット出力サービス

売上構成は、1+2で半分、3+4+5で残り半分くらいを見込んでいます。

このような場合、自分の職業や業種をどう表現すると一般的に違和感なく受け入れられるものでしょうか。
職種と業種が曖昧で「自営業」で済む場合はいいのですが、たとえば申込書等で業種を選択しなけれ...続きを読む

Aベストアンサー

開業届では、虚偽でなければさほど問題ありません。
詳細を書く欄でしっかりと書けばよいでしょう。

あと仕事を聞かれたりする場合には、収入やあなたの方針の中で、メインと思われる内容でよいと思います。

私は確定申告の際には、会社役員・コンサルタント・不動産貸付のようにかける範囲で書きます。実際には、会社役員を複数していますし、非常勤の社員の役職もあります。
選択するような場合には、わかりやすく会社役員や経営者のようなところを選択します。

あなたの場合には、サービス業・倉庫業・飲食業で説明がつくでしょう。
飲食業が付随であれば省略でよいでしょう。

本当に困れば、その他を選択したり、サービス業他のような記載でもよいでしょう。

Q保険会社でコンプライアンスが重視されるのはなぜですか?

こんにちは
保険業界の企業説明会に行くと「コンプライアンス」
について説明が多く、重視されている度合いが他業界より
強いと感じます。
保険業界で「コンプライアンス」が重視される
理由は何ですか?

Aベストアンサー

保険会社に限らず常識有る会社なら
「コンプライアンス」重視していま
すよ。

保険会社が他業界より強いと感じるの
はc1000haruさんが保険会社しか接点
がないからじゃないですか?

ドコモショップにいっても氏名とか書
くのにホワイトボードに書かされませ
んか?

「コンプライアンス」といっても
保険会社しかり特に個人情報関係なん
です。

でも社内で「コンプライアンス」といえば
社内規定しかり各種法令しかりすべてひっ
くるめて「コンプライアンス」って言って
います。

c1000haruさんの会社ではコンプライアンス
という言葉は使いませんか?

Qバイク屋の開業を考えています。バイク屋の開業に必要な資格や必要な物を教えて頂ければ幸いです。

バイク屋の開業を考えています。
バイク屋の開業に必要な資格や
必要な物を教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

開業に必要な資格はありません

中古買い取りをするのであれば、古物商の免許が必要
自動車整備士の資格があるといいですね

必要なのはお金
あとは設備とバイク整備の道具が色々

無店舗のバイク屋さんもあるぐらいですから、インターネットにつながるパソコンが1台あれば、開業できます。

バイク屋で何をしたいのかが決まれば、自ずと必要な物も見えてきますよ

Q社内のコンプライアンスを担当されている方に質問

私の会社では、部署ごとに「コンプライアンス担当者」としてコンプライアンス関係の責任者を設け、その人たちに対してコンプライアンス研修を行い、その人たちから部署内へのコンプライアンス教育を行ってもらうような形でのコンプライアンス教育を行っています。
そして、この研修を来年度も行おうと思っています。
(なお、これとは別に、個々の社員に対するe-ラーニングの教育も行っています)

ただ、何年も同じ内容の研修だと単純に「またか」になってしまうので、多少は見直しをしたいのですが、結構幅広い内容を含む研修内容を自分としても一生懸命作成したので、どこをどう見直せば良いか悩んでいます。

そこで、毎年コンプライアンス研修を継続して行っている会社の方にお聞きしたいのですが、コンプライアンス研修や教育の内容を見直す場合、どのような点を見直していますか?
それとも、毎年全く同じ内容の研修を行っていますか?

なお、もちろん自分でも時事的な情報を最新のものにすることも考えてはいますが、コンプライアンスとは普遍的なものであり、しょっちゅう大きな見直しをかけるようなものではありません。
また、毎年数人は新任者が出てきますので、完全に見直すわけにもいかないかと。

私の会社の研修内容がわからないと何とも言えないかもしれませんし、漠然としていますが、ご参考までに教えて下さい。

私の会社では、部署ごとに「コンプライアンス担当者」としてコンプライアンス関係の責任者を設け、その人たちに対してコンプライアンス研修を行い、その人たちから部署内へのコンプライアンス教育を行ってもらうような形でのコンプライアンス教育を行っています。
そして、この研修を来年度も行おうと思っています。
(なお、これとは別に、個々の社員に対するe-ラーニングの教育も行っています)

ただ、何年も同じ内容の研修だと単純に「またか」になってしまうので、多少は見直しをしたいのですが、結構幅広...続きを読む

Aベストアンサー

コンプライアンス担当ではないのですが、研修を作るお手伝いをさせていただくことがあり、その経験から少し書かせていただきます。

研修の見直し方として、「中身を見直す」のと「見せ方を見直す」のと2つあるかと思います。

まず、中身を見直す方としては、広い内容を全部研修で教えるのではなく、その年の重点テーマのようなものを決めて、そこを中心に研修を組み立てる方法があります。そうすることでせっかくお作りになった研修も無駄にならず、かつ毎年同じ内容にならずにすみます。

重点テーマを選ぶときには、自社で発生したコンプライアンス違反事故の事例などを使って、その事例を交えながら話をすると受講生の食いつきも良くなると思います。

見せ方を見直す方としては、研修の進め方を工夫するというのが考えられます。例えば、今の研修が講師の方が一方的にレクチャーする形式だとすると、そこにグループ討論の時間を設けてみたり、ロールプレイをいれてみたりします。

コンプライアンスというのは、社員からすると、会社から押しつけられて面倒、どうしてこんなに手続きが複雑なのかわからない、そういうイメージがあります。その状態でいくら「これはしちゃダメ、あれも禁止」と言っても納得してもらえません。

納得してもらうには、受講者に視点を転換してもらって、例えばコンプライアンスを推進する人の視点に立ってもらったり、企業につけ込もうとする人の視点に立ってもらったりして、自分だったらどういう規程を作るだろうか、どういう会社はカモにしやすそうか等と考えてもらい、そこから今会社にあるの規程の必要性を理解してもらう、そんな視点転換を促すアクティビティがあると面白いと思います。

コンプライアンス担当ではないのですが、研修を作るお手伝いをさせていただくことがあり、その経験から少し書かせていただきます。

研修の見直し方として、「中身を見直す」のと「見せ方を見直す」のと2つあるかと思います。

まず、中身を見直す方としては、広い内容を全部研修で教えるのではなく、その年の重点テーマのようなものを決めて、そこを中心に研修を組み立てる方法があります。そうすることでせっかくお作りになった研修も無駄にならず、かつ毎年同じ内容にならずにすみます。

重点テーマを選...続きを読む

Q独立採算制で新規事業部を立ち上げるにあたる質問

独立採算制で新規事業部を立ち上げるにあたって、色々教えてください。
とても急いでいます!!!!!

こちらは転職活動中の男性(30代前半)です。
現職は社員ではなく、登録制の会社に所属しており、職人として日当で働いております。
この度、横つながりで長年の付き合いがある信頼できるIT派遣会社の社長(100%株主)の方に、
転職の相談をしたところ正社員としての採用だけでなく、資本の持ち合いで
会社に出資、経営に参加していただきながら、独立採算制の新規事業部の責任者としてやってみないか、というお話を頂きました。正社員15名、業務委託10名、内勤スタッフ3名の小さい会社です。
とてもありがたいお話ですしやる気も満々なのですが、職人一筋でやってきた(正社員の経験はありません)ので、まずどういう風に話を進むか?何からすべきか?が全く分からずに困っています。
ちなみにその会社も独立採算での試みは初めての事だと思います。

近々その方と、社長と具体的な話をすることになっています。
同業社なので職人としての動き方は熟知しているつもりですが、
独立採算制の事業部ということは分かりやすく言うと、
小さい社長のようになるということでしょうか?
数日後の社長たちとの話し合いまでに、...

(1)30名未満の派遣会社ですが、10%株取得するならどのぐらい金かかるのか。
もちろん、会社の経営状況にもよりますが、業界平均値で概算するならどうでしょうか。

(2)会社に出資することは、会社の株主になるのですが、
会社の既存業務が利益を出した場合は株主の配当権あるでしょうか。
独立採算制の事業部が赤字になったときはどうなるでしょうか。

(3)独立採算制ですので、給料は新規事業部の売上から取ると思いますが、
経営責任者なので、自分が決めていいことになるでしょうか。

(4)まず自分が気になるのは上記3点ですが、それ以外に事前確認しないいけないものあるでしょうか。

具体的な話になった場合、どのように話を進めていくべきだと思いますか?
こちらは経営に関してズブの素人なので、
話し合いの時点で最低限失礼のないようにしたい(最低限の知識は持っていきたい)のと、
よく解からないまま話が進んでしまうのは怖い、というのがありましてどなたか知恵をお貸しください!!!
質問すらままならない長文になってしまい申し訳ありません。
独立採算のメリット・デメリットに関しては他の方の記事などを読みあさりましたので、現実的で具体的なアドバイスを宜しくお願い致します。

独立採算制で新規事業部を立ち上げるにあたって、色々教えてください。
とても急いでいます!!!!!

こちらは転職活動中の男性(30代前半)です。
現職は社員ではなく、登録制の会社に所属しており、職人として日当で働いております。
この度、横つながりで長年の付き合いがある信頼できるIT派遣会社の社長(100%株主)の方に、
転職の相談をしたところ正社員としての採用だけでなく、資本の持ち合いで
会社に出資、経営に参加していただきながら、独立採算制の新規事業部の責任者としてやってみないか、とい...続きを読む

Aベストアンサー

それ、弁護士か税理士に相談してみてください。まず間違いなく「やめとけ」といわれると思います。

出資ってのは、その社長の会社の株式を10%取得するってことですかね。10%じゃ、議決権もなにもないですから「株主として社長の交代を求めます」と動議することはできても「1対9で否決されました」で終わるってことですよ。株主配当は、あのライブドアが全盛期の頃も配当金ゼロでしたからねえ。おそらく経理上は赤字会社にして法人税を払っていないと思いますから、「経営は赤字だから配当金に回せる金はない」で終わるような気がします。だいたい、共同経営って兄弟でも揉めるものですしね。

「独立採算制」ってところがキモだと思いますよ。要するに「本社はその経営はあずかり知らぬ」といえるということですからね。だからその経営に関する全責任はその会社の社長(つまり質問者さん)ということになろうかと思います。社長が保証人になってくれるとは思いますけどね。
社長が保証人になってくれるなら、ある程度社長もリスクを背負うことになりますが、もしそうならその会社の株式の55%取得を条件にすると思います。つまり、質問者さんがいうことを聞かなくなったら解任できるようにしておくということです。もし社長が保証人になってくれないなら、リスクをまるまる質問者さんに押し付けて新規事業に参入できるってことです。
社長側としては、まあトラブったら出資してもらった10%分の株式の買い戻しを手切れ金代わりにするってことではないでしょうか。

こういうときの考え方の鉄則は、上手くいった場合じゃなくて、最悪の場合の考え方ですよ。新規事業なんだから、いきなり黒字なんてのはありえないわけで、黒字化するまで最低どの程度かかるのか、それまでの資金繰りはどうするのか、結局会社が潰れることになった場合誰がどこまでの責任を負うのか、です。
それで最悪会社が潰れたとしても、自分が被る最大の損害が何百万円で、それならまあ失敗してもなんとかなるというレベルだったらいいですけど、自己破産は免れない金額とかならリスクは大きすぎる気がしますね。

その社長としても、質問者さんが右腕になれば理想、予想を下回っても補てんできる程度のリスクしか背負わなくて済むというところではないかと思います。人をそういう目で見ていたのかと思うかもしれないけど、そういう目がないと経営者は勤まらないです。
だいたい、本気で質問者さんを右腕にするならまずは自分のかばん持ちを1年くらいさせて経営を勉強させて適性があるかどうか見極めないといけないのに、いきなりそういう「おいしい話」から入るのはちょっと裏があると考えるべきですよ。少なくとも私なら、職人の経験しかない人にいきなりお金の数字を任せることはしません。最低限どこかの会社で利益率が云々みたいなことを経験した人じゃないとね。

もちろん社長は思っているよりいい人で、質問者さんのことを高く評価しているということも考えられなくはないです。でも、ことビジネスに関しては性善説ではなく、性悪説で、さらに最悪のケースを想定しておかないといけないですよ。だって、誰も助けてくれないですから。

それ、弁護士か税理士に相談してみてください。まず間違いなく「やめとけ」といわれると思います。

出資ってのは、その社長の会社の株式を10%取得するってことですかね。10%じゃ、議決権もなにもないですから「株主として社長の交代を求めます」と動議することはできても「1対9で否決されました」で終わるってことですよ。株主配当は、あのライブドアが全盛期の頃も配当金ゼロでしたからねえ。おそらく経理上は赤字会社にして法人税を払っていないと思いますから、「経営は赤字だから配当金に回せる金はない」...続きを読む

Qコンプライアンス系の検定について

コンプライアンスに興味があり、
「ビジネスコンプライアンス検定(上級)」:サーティファイコンプライアンス検定委員会 主催 か、
「認定コンプライアンス・アドバイザー」:コンプライアンス推進機構 主催 のどちらかで資格取得勉強をしてみようと思いますが、よく似ているので申し込みに困ってます。下記の疑問を解消してください!

・ビジネスコンサルティング業などで事務所を独立開業した場合、どちらが役に立ったり名詞に書いたりできるか
・今後、公的資格になりそうな方
・検定試験の難易度はどちらが高いか

Aベストアンサー

ビジネスコンサルティングで何をコンサルされるかが問題になると思います。

例えば、労務関係なら、既に独占業務資格で「社会保険労務士」だと思いますし、訴訟系のコンサルだと、「弁護士」だと思いますし、知的財産系だと、「弁理士」だと思いますし、許認可系だと「行政書士」だと思います。経営コンサル系だと、独占業務資格ではありませんが、「中小企業診断士」だと思いますし、企業統治系だと、「公認会計士」だと思います。

ちなみに、ビジネスマンとして最低限の法律知識を身に付けているかの認定資格として、東京商工会議所主催の「ビジネス実務法務検定」が存在します。

コンプライアンスは、トラブル予防です。

つまり、既にあらゆる国家資格が各分野で独占業務として行っています。
なので、既に国家資格を取得している状態で、民間資格を取るなら別だけど、民間資格だけでビジネスコンサルティング業だとどうなんでしょうねと個人的には思います。

Q独立するにあたり、出資のお話を受けるか悩んでいます

こんばんは。

私は、フリーランスでやっていこうと考えているデザイナーです。

経験は10年に満たないですが、何年目からから独立したいと思うようになりぼちぼち準備を始めています。30代女性と、あまり独立には向いていない年代ではありますが……。

本題に入りますが、つい先日、知り合いの社長さんに独立の話を打ち明けたところ、出資の話しを頂きました。

細々とやって行くつもりだったので、いきなり会社設立と言われても、というところではありますが、一人で名も知れずやるよりは、信頼を得れるし、社長さんとの繋がりで頂ける仕事もありそうで、魅力的な気もします。

何より、何年もお付き合いのある、信頼していた方だったので、このまま頼ってしまっても良いものかとも思いますが、独立した周りの人に聞くと
「ダメダメ、やめときな」
と言われます。

やはり、人が株主になるのは、あまり良くないのでしょうか。

それから、設立したら、結婚はするなと言われました。
そこもひっかかっています。

Aベストアンサー

#1です。

>それから、初期投資が必要な事業ではないのでたしかに投資はいらないんですが、「信用が得られるよ」という言葉にまだ迷っています。

資本金と初期投資を混同してはいけません。
資本金は初期投資など必要な分を創業費として取り崩しますが、
その後は、売上が回収できるまでの経費を賄います。

また、このお金は当然資産になりますので、これを元手に資産を増やす活動が
企業としての役目になります。

で、なぜ、信用に関わるのかですが、仕事を依頼されてからそのお金を回収するまで
数ヶ月の時間が掛かります。

大きな仕事であればあるほど、その期間も増えますし、場合によってはあなたが
外注に一部を依頼する事も考えられます。
要はお金を回収するまでの間に掛かる経費を賄えてちゃんと仕事をしてくれかどうかの
基準(あくまで)として資本金が見られていると言う事です。

なので、仕事(お金の回収)のやり方を工夫すれば良い事になりますというか
ここが起業するうえでの大きなポイントとなります(←キャッシュフローを勉強してみてください)

Q自社の機密保護もコンプライアンスにあたりますか?

自社の技術的な機密情報を社外に流出させないことも、いわゆる「コンプライアンス」にあたりますでしょうか?
できれば根拠となるソースも示していただけるとありがたいです。

私の感覚としては、もともとコンプライアンスは「社会的なルールを守って責任を果たす」というようなニュアンスで登場したような印象があり、そうだとすると、自社の機密情報が漏洩しても自社(と社員、株主など)がダメージを受けるだけなので、コンプライアンスにはあたらないような気もするのですが。。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>社内の就業規則を守ること(「朝9時までに出社する」とか「Tシャツは不可」など)もコンプライアンスということでしょうか?

就業規則に明確な記載があるのなら、厳密にコンプライアンスに該当するかどうかはわかりませんが、少なくともコンプライアンスに準ずるものと解釈すべきであると思います。

Q通関士の資格で独立事務所に就職もしくは独立事務所を

 こんにちは。僕は現在、海運業で働いています。早速ですが質問があります。
 
 通関士の資格をとり独立事務所で働いたりはできますか?
 弁護士や税理士の独立事務所があるように通関士にもそういうのはあるのでしょうか?

 いま僕は仕事との関連で通関業を目指そうと思っています。ですが、ゆくゆくは転職も考えています。
 そこで通関業を活かしたいと思っていて社員数の少ない独立事務所で働きたいと思っています。
 そこでこういう質問をさせてもらいました。
 知っている人がいたらよろしくお願いします。
 
 

Aベストアンサー

通関業の起業について調べてみましたが難しそうです。

まず、通関業は免許制で起業するには税関の審査があります。経営基盤の弱い起業したての会社に免許が下りるか疑問視されるところです。
つぎに、免許が下りたとしても取り扱える地域が指定されてしまいます。後発企業にどれだけのシェアが取れるでしょうか?
それに、輸出入には国際運送、国内運送、荷役、倉庫などその他の業務が絡んできますが、これらについてはどうしますか?先発企業はこれらも兼業しているところもありますが、通関業のみではこれらを専門業者に任すしかありません。

通関業者ではないので実際にどれだけのパイが残っているのかわかりません。可能性もゼロではないと思います。コネと営業力次第でしょう。


人気Q&Aランキング