あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

築27年の耐火建築物(RC造)で、建築確認を昭和57年8月1日に取得した中古住宅を購入する者です。
築25年以上の耐火建築物の住宅を購入した際、新耐震に適合しているかどうかの証明書である「耐震基準適合証明書」があれば、所得税の住宅ローン控除及び、取得時の登録免許税の減税特例を受けることができるようなので、最寄の1級建築士にお伺いしたところ以下のような返答がありました。

「他の建築士が構造計算をし、建築許可を受けたものなので、一度当方で再度構造計算をし、それから新耐震に適合するかどうかを評価します。よって費用としては、構造計算費、評定費諸々で100万円ほどかかります。」

とのことでした。そこで、質問なのですが、新耐震(昭和56年6月1日)以降に建築確認がおりた物件について再度構造計算をする必要があるのでしょうか?当方が購入する予定の物件は4階建てなので、建築確認申請時に構造計算書を添付して提出しているので、新耐震基準に関しは何も問題ないのでは?むしろ、構造計算を再度行い、新耐震基準に適合していなければ、建築許可をした市や県のことを考えると、社会に与える影響はものすごいことになるのでは?と、思ってしまいます。それに、100万円かけないとできない特例っていうのはいかがなものでしょうか?それが、新耐震以前に建築許可されたものであるならば、意味は十分に分かるのですが。。。そこで、もう1点質問ですが、建築士の方は構造計算などはせず、新耐震以降の建築確認書を元に新耐震基準適合証明書は発行できないのでしょうか?

長々と申し訳ないですが、当方とても困惑しております。どうぞ、ご協力をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

2011年1月位から新耐震マンションであれば、10万円位で耐震基準適合証明書を出す1級建築士事務所が何社かあります。

調べてみればでてくると思いますよ。

参考URL:http://www.taishin-kijun.com/
    • good
    • 0

私もかなり調べました。


マンションでも壁式マンションですと、簡易的に耐震証明が発行できるというのを知りました。
うちは公団の築25年オーバーですが、壁式マンションだったので20万で取得しました。
20万はちょっと高かったのですが、ローン減税、登記税減額などを考えるとそれでもはるかにお徳なので。
ラーメン構造のマンションだと無理かもしれません。

近くの耐震証明をやってる会社に聞いてみてください。
    • good
    • 0

ここはカテが違います。



日本建築防災協会で、適合証明や耐震診断を行っているところを
紹介してくれます。
そちらに問い合わせられるのが良いでしょう。
費用は5万から10万位みたいです。

http://www.kenchiku-bosai.or.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング