人気雑誌が読み放題♪

はじめまして、お願いします。
リイシューとSACD・DVDAとは、なんでしょうか?
Blu-Spec CDとSHM-CDはCDの品質が良くなっただけで、
音質もREMASTERになった物なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

リイシューはre-issueをカタカナにしたもので意味は”再発行・再版”ということです。

なのでCDにリイシューとあれば再発ということを指しますが、通販大手のデータを見ると初CD化のアルバムでもなぜかリイシューと書いてあったりすることも多いです。

SACDはSuper Audio CDの略で通常のCDよりもずっとスペックがよくなっていますが、互換性がなく通常のCDプレイヤーでは聴けません。
ただSACDはハイブリッド盤というのが多く、これはSACDのデータと通常のCDのデータの両方が入っているので、CDの部分は通常のCDプレイヤーでも再生可能です。
詳細は
http://ja.wikipedia.org/wiki/Super_Audio_CD

DVDAはDVD-オーディオの略で、こちらは一般に映画などを見るDVDプレイヤーでは聴けません。DVDオーディオに対応したプレイヤーというのがあり、このプレイヤーでは映画などのDVDの再生も可能です。
詳細は
http://ja.wikipedia.org/wiki/DVD

SACDもCDもDVDオーディオもぜんぶ再生出来るプレイヤーもあります。

Blu-SpecやSHM-CDはCDの盤の素材をよくしているだけで、一般にはリマスターされた音源を使っているわけではありませんが、こうしたHQCD(総称でハイクオリティCDと表記することが多いです)発売時に、そのためにリマスターしたというアルバムもありますので、一概には言えません。
それぞれのアルバムのジャケットや帯にリマスターしたアルバムかどうかは書いてあると思います。

リマスターすると音が良くなったと思われがちですが、改めてマスタリングをやり直しただけで、場合によっては悪くなっているようなものもあります。
またまったく同じアルバムでも発売国によってマスタリングの仕方が違うので、聞き比べるとかなり違って聞こえるものも多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な説明をありがとうございます。
いろいろと勉強になりました。
SACD/DVDAは今後、普及は厳しい感じですね。
リイシューを何回もしているCDは、新しくてもREMASTERされた
年の音のままと言う事ですね。
このREMASTER年を確認できるCDと出来ないCDがある為、
分からない時には、また、お願いします。

お礼日時:2009/11/05 21:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング