痔になりやすい生活習慣とは?

電検三種レベルの問題ですが…ことしも落ちたので一人勉強に限界を感じ、教えていただきたいです。

問題は
抵抗R[Ω]、誘導リアクタンスX[Ω]からなる平衡三相負荷(力率80[%])に対称三相交流電源を接続した交流回路がある次の(1)、(2)に答えよ。
(1)図1のように、Y結線した平衡三相負荷に線間電圧210[V]の三相電圧を加えたとき、回路を流れる線電流Iは14/√3[A]であった。負荷の誘導性リアクタンスX[Q]を求めよ。
(2)図1の各相の負荷を使ってΔ結線し、図2のように相電圧200[V]の対称三相電源に接続した。この平衡三相負荷の全消費電力[kW]を求めよ。

です。
解説や途中の計算式も教えていただけると非常に助かります。
図はデジカメで撮った画像を添付します。パソコンビギナーなものでうまく添付できるか不安ですが…。
よろしくお願いします。

「交流回路についての電検三種の問題ですが解」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.


まず、電源を負荷と同じY接続の電源だと考えます。
電源の相電圧Vpは210/√3 V、これとIから負荷の1相分のインピーダンスの絶対値|Z|=Vp/Iが計算できます。
力率(0.8)がR/|Z|に等しいことから、Rが計算できて、
|Z|^2=R^2+X^2 の関係からXを計算できます。

2.
電源を負荷と同じデルタ接続に変換します。
線間電圧(=デルタ接続の相電圧)は200√3Vになります。
デルタ接続一相分の電流はIp=200√3/|Z|、一相分の電力Wp=Ip^2*R(または、200√3*Ip*0.8),
全体の電力は3Wpになります。

別解
負荷を等価的なY接続に変換します。
すると、Y接続一相あたりR/3+jX/3になり、電源相電圧とこれから、線電流Ilが計算できます。
一相あたりの電力Wp=Il^2*R/3(または200*Il*0.8)、全体の電力3Wpになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

詳しい解説ありがとうございます。

これからも回答を何卒お願いいたします。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/06 11:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング