昨年の大晦日の朝日新聞の11面に「あなたが選ぶ今年の一冊は?」
という記事の中で「『捨てる!技術』に対して立花隆氏が月刊誌に長文の批判を書く」
という記載がありました。
その月刊誌とその内容に関して知っている方がおられましたら
教えて下さい。
 私はものが捨てられず、毎日困っていますが、『捨てる!技術』の
本はどうしても読む気になりませんでした。

 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お尋ねの件の月刊誌は去年の「文藝春秋」12月号に掲載されたものですね。



この件に関しては、下のページが短く的を得た解説をしていると思います。

一つの検索サイトに「立花 隆」「批判」「捨てる技術」と入れてやると結構ヒットします。ほかにもお知りになりたければやってみてください。

私は個人的に「捨てる!技術」は”目からウロコ”で感心したハウツー本です。
あんまり、人間の精神とかに踏み込んで、どうのこうのというのはね!?と思っております。でも、一読した後絶対に”この手の批判”がでるなーとは思いましたが
やっぱり!という感ですね。

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~wabisabi/english73 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。検索してみます。

お礼日時:2001/03/22 04:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAi技術の発展で人間は勉強する必要がないと思いました。つまりこれからは資本主義をやめ共産主義に移行す

Ai技術の発展で人間は勉強する必要がないと思いました。つまりこれからは資本主義をやめ共産主義に移行すべきだと思いますがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

AIが支配者・為政者になる共産主義がよいなら、勉強しないでもいいでしょう。すべての人間は平等にAIの管理の元で平和に幸せに平等に暮らすのです。

私は嫌だな。

だから勉強はもっと必要になります。もっとも「暗記」は重要ではなくなります。暗記ものはAIが答えてくれるでしょうから、それよりも世の中を洞察し判断力を身に着け、創造的な価値を生み出す能力を身に着けるために勉強が必要になりますよ。

Q同人誌(物語)を100Pで200から400冊位で低価格な印刷会社教えて下さい

物語(コミックの創造)を同人誌として200から400冊くらい発行したいと思っています。
ページ数は文章(字)だけで絵(マンガ)は入れずに100ページと考えているのですが、印刷屋さんどこかおすすめなところとかありますか?
同人誌作るのが初めてで、他の方の質問等も拝見したのですが、作り方も全くわかりません。
出来れば、ワードとかで仕上げたもの(データ入稿というのでしょうか?)とか、簡単に出来るところがいいのですが。。。
低価格で、まあまあ綺麗に仕上がるところがあったら是非教えて下さい。
宜しくお願いします。
ちなみに、東京から近い印刷会社がいいのですが。。。

Aベストアンサー

同人誌を取り扱っている印刷所は数え切れないほどありますが、初めての方にも利用しやすい
ところと言えば、太陽出版・金沢印刷・栄光・・・などですかねぇ。
太陽出版は、営業所が渋谷と秋葉原にありますよ。

下記URLに、主な同人誌印刷所さんの情報と資料請求方法などが書いてありますので、
いろいろ見比べてみて下さい。
実際に入稿した人の体験談なども載っていますので、参考になりますよ。

データ入稿も、最近では、たいていのところで扱っています。

同人誌の作り方は基本的には同じですが、印刷所によって入稿するときの方法が
違うこともありますので、いくつか利用したい印刷所をピックアップして、印刷所が
発行しているマニュアルを請求するのが一番だと思います。
金沢印刷のマニュアルなどは、同人誌の書き方が判りやすく漫画で説明してあります。
データ入稿だったら、太陽出版やサンライズなどのマニュアルが詳しくて良いですねぇ。

同人誌は、本人の趣味が大いに影響しますので、他人の意見は参考程度にして、
いろんな印刷所を見比べてみて、自分が最も気に入ったところに入稿した方が、
あとで後悔することもないと思います。

ぜひ、良い本を作って下さいませ。

参考URL:http://amanojaku666.milkcafe.to/insatsujotop.htm

同人誌を取り扱っている印刷所は数え切れないほどありますが、初めての方にも利用しやすい
ところと言えば、太陽出版・金沢印刷・栄光・・・などですかねぇ。
太陽出版は、営業所が渋谷と秋葉原にありますよ。

下記URLに、主な同人誌印刷所さんの情報と資料請求方法などが書いてありますので、
いろいろ見比べてみて下さい。
実際に入稿した人の体験談なども載っていますので、参考になりますよ。

データ入稿も、最近では、たいていのところで扱っています。

同人誌の作り方は基本的には同じですが、...続きを読む

Q工事担任者事件 AI・DD総合種の受験について

本日解禁の回答発表で自己採点した結果
AI第1種合格しました!

そこで総合種を目指したいと思っているのですが
総合種を取得するには

(1)総合種の試験に合格する
(2)AI第1種、DD第1種を取得し申請する

この2通りの方法があると考えていいのでしょうか?
(ちなみにAI1種の技術法規、DD1種の技術法規があれば総合種の技術法規を免除できるのですか?)


この2通りの方法だとすれば、それぞれのメリット・デメリット等々あれば教えて頂きたいです。
一般的にはどちらが多いのでしょうか。


ちなみに技術はAI、DDそれぞれ内容が違うのは分かりますが、基礎・法規はAI、DDで内容に違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

DD第一種に合格して、総合種の資格者証を取得することが一般的だと思います。
メリットはDD第一種の範囲に学習を集中出来るということになると思います。

ちょっといやらしい方法になりますが、お金と時間があればこんなことも可能です。

総合種とDD第一種は試験時間が重ならないので同じ試験日に両方とも受験できます。
学習はもちろんDD第一種の範囲だけします。
AIを合格してから間隔が空かない受験になりそうなのでAIの知識も残っていると思いますので。

これですとどちらかが合格すれば総合種が取得できますし、両方不合格でも科目合格の組み合わせで総合種が取得できる場合もあるため
総合種取得の確率が上がることになります。

http://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/exam/manual.html#p19

>(ちなみにAI1種の技術法規、DD1種の技術法規があれば総合種の技術法規を免除できるのですか?)

この問いは上の参考Webサイトを見てください。
免除になるという回答になると思います。

今回はどちらを受験する場合でも基礎は免除になりますので、技術と法規の受験になります。

実際に私がやったんですけどね。(そのときは両方とも試験は合格しました)

DD第一種に合格して、総合種の資格者証を取得することが一般的だと思います。
メリットはDD第一種の範囲に学習を集中出来るということになると思います。

ちょっといやらしい方法になりますが、お金と時間があればこんなことも可能です。

総合種とDD第一種は試験時間が重ならないので同じ試験日に両方とも受験できます。
学習はもちろんDD第一種の範囲だけします。
AIを合格してから間隔が空かない受験になりそうなのでAIの知識も残っていると思いますので。

これですとどちらかが合格すれば総合種が取得できま...続きを読む

Q大川隆法について

家に常勝の法という本がありました。
大川さんの本は全く読んだことがありません。
この人の本を読んだことがあるかた
この人の評判を教えて下さい。
個人的には宗教の人の本なので
何かうさんくさいことが書いてあるのでは?
と思ってます。

読む価値はあると思いますか?
amazonのレビューではわりと良いことがかいてありましたが・・・

Aベストアンサー

氏の本はいくつか読みましたが、どれも思わず吹きだしてしまうほどに愉快な本でした。
「常勝の法」は呼んでいませんが、手元にあるということですし、
お金を出す必要もないわけですから、暇つぶしに読んでみることをオススメします。

あなたが本に書いてあることを鵜呑みにするようなタイプでなければ、
きっと他山の石として有意義な本だと思いますよ。

個人的には、どの本だか忘れましたが、
般若心経の解説で「般若波羅蜜多」の「蜜多」を
「蜜が多い」と訳していたのがツボでした。
(本来はサンスクリット語の「パンニャパラミータ」の音写なので、
 漢字自体には余り意味が無い&「パラミータ」で一語
 ←少し勉強したひとには常識)


今秋、また映画が公開されるらしいので楽しみにしています。

前の作品では、お釈迦様が額の白毫からビームを出していました。

Qなぜ最近急にAIが話題なのですか?

Googleとか、音声認識とか、ブラウザのCOOKIEとか、AI的なことは昔からあったと思うのですが、
どうして最近急にAIが流行してるのでしょうか?

AIにかんして、なんかの革新的な技術が発見された?あるいは発達した?のでしょうか?


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>どうして最近急にAIが流行
多分囲碁・将棋ソフトがAIを駆使していてプロを負かす位に発達して来たからだと思います。

昔のAIはif then else型のプロジェクションとか、フレームワークで構成されていて、大した事は無く廃れました。

今はもう少し発想を変えた「ディープラーニング(特徴表現学習)」の研究結果・過程を応用したものになっています。

但し、今も、人間の脳との決定的な機構差が以下に表れています。
人:情報量を多く蓄える程、アウトプットまでの処理時間は短くなる
AI:情報量を多く蓄える程、アウトプットまでの処理時間が長くなる

未だ未だ、決定的な機構の違いがある証拠です。

Q心に残った一冊を!!

あなたのココロに残ったベスト1の本を教えてください。良かった点や感想もあれば嬉しいです。お願いします。

Aベストアンサー

山田風太郎『半身棺桶』

その名の通り、棺桶まで持って行きたい1冊です。

QAIを作る事は何故難しいんですか?

AIを作る事は何故難しいんですか?

AIはタイムマシンに並ぶ程の究極の発明の一つですよね。
もし人間並みのAIが出来れば、研究をAIに任せて恐ろしい速さで科学技術が進歩すると考えられるからです。
タイムマシンの作り方さえAIが教えてくれるかも知れません。

ゴキブリ並みの知能をもったAIを作ってもノーベル賞もらえるらしいですね。

宇宙の創生や、ガンの治療法等いろいろな議論がされてますが、知能をもったAIの作り方に関しては検討も付いていないイメージがあります

Aベストアンサー

現在のコンピュータは、記号化された情報を、プログラムした規則に従って高速で演算するものです。
この半世紀の間で演算速度もメモリ量も飛躍的に拡大しましたが、この基本的原理は今も変わっていません。
情報が記号化されてさえいれば、猛烈な速さで計算することは出来ますが、問題はその「記号化」です。

> AIを作る事は何故難しいんですか?
現実の様々な膨大な(しかもほとんどが無駄・無関係な)情報の中から、必要な情報だけを選び出して意味を持つ概念・記号に変換することが、現在のコンピュータにはとてつもなく難しいからです。

例えば大勢の人間が写った映像情報の中から特定の人間を記号として選び出すことを考えて見ます。
人間なら幼児であっても大勢の中から親の顔を見分け「ママー!」と意味を持った概念に結びつけることが、無意識にいとも簡単に出来てしまいます。
しかしこれをコンピュータに行わせようとすると、ビットパターンの画像情報の中から必要な情報だけを抽出し判定して「特定の人物」という記号に変換する作業には、非常に複雑で難しい演算が必要になります(しかも完全には出来ていません)。

同じようなことは、例えば不完全な言葉から意味を推察する場合などをはじめ、人間がごく普通に行っている殆どの活動について言えます。

人間がどうやって脳内で必要な情報を抽出・整理して知的活動をしているのか、そのメカニズムは未だ殆ど解明されていませんが、たぶんコンピュータの演算方法とは全く異なったやり方で行われている事だけは間違いないでしょう。

そのメカニズムが解明されれば、コンピュータでその真似をさせることで、AIは一気に実用化され発展することでしょう。
その意味でタイムマシンとは比較にならないくらい、実現可能性は高いと思いますよ。

なお未だにAIそのものは実現していませんが、人工知能研究の過程で「エキスパート・システム」など、限定された分野ではありますが一部実用化はしています。

お薦めの入門書:
「ロボットにつけるクスリ---誤解だらけのコンピュータ・サイエンス」星野 力、アスキー出版局(2000年) ISBN4-7561-3312-6

現在のコンピュータは、記号化された情報を、プログラムした規則に従って高速で演算するものです。
この半世紀の間で演算速度もメモリ量も飛躍的に拡大しましたが、この基本的原理は今も変わっていません。
情報が記号化されてさえいれば、猛烈な速さで計算することは出来ますが、問題はその「記号化」です。

> AIを作る事は何故難しいんですか?
現実の様々な膨大な(しかもほとんどが無駄・無関係な)情報の中から、必要な情報だけを選び出して意味を持つ概念・記号に変換することが、現在のコンピュータにはと...続きを読む

Qみなさんはライトノベルは一日で何冊くらい読むことができますか?

みなさんはライトノベルは一日で何冊くらい読むことができますか?
友達の中には一日で10冊くらい読むよという人もいますが、私にはとっても無理です。
というのも、本を読むこと意外にもたくさんやりたい事が

あるので、一日中本を読んでいないことが一番の原因だと思うのですが、その感覚が染み付いてしまったのか
「ラノベは一冊読むのに時間がかかる」と思ってしまい買いにくいです。
かなり過去の質問にもあるのですが、私はアニメが好きで、アニメを見て面白かったらラノベを買って読もうと思います。
だからとりあえず飽きる前に買うのですが、それを読み切る前に新しいアニメを見て
また面白いと思ってそれもほしくなります。
それが続くとどんどんたまっていきます。もちろん前に買ったラノベは読まなくなってしまいます。
みなさんこんなことないですか?

文章がうまくまとまってないですね・・・。
最初の質問に戻します。

みなさんは一日でライトノベルを何冊くらい読みますか?
また、上に書いたようなことはないですか?

回答お願いします。

Aベストアンサー

そうですね~一日中読んでいれば、それくらいは読んでしまうかもしれませんが、実際は通勤時間に読むくらいなので、一日1冊~2冊程度ですね★

私はアニメを見てラノベを買うというよりは、好きな作家さんやイラストレーターの作品をメインに買って読むので、飽きるとか買って読まないっていうのはあまりないです(^^;)
早く読みすぎてメインの本がなくなってしまい、新しい作家さんやイラストレーターさんに目を留めて余計な買い物をしてしまうくらいです。


あとは本の読み方でも人によってペースが速かったり遅かったりするんだと思いますよ★
一般的には一行ずつ読むのですが、私を含めて、読むのが早い人の中には数行を一度に読んでいくという人もいます。俗に言う『斜め読み』です★

これはページの右上から左下までを一瞥して、読まなければならない箇所だけ読むことで、全部読まなくても内容を理解することができるとする速読法なんですが、この方法は、どこの部分が重要かを見抜けないと無駄な努力となります。これが出来るようにするには、しっかりと読み込む読書量が必要・・・つまり、多くの本を読みこなして、自分なりの速度を上げるしかないんです…(^^;)

そうですね~一日中読んでいれば、それくらいは読んでしまうかもしれませんが、実際は通勤時間に読むくらいなので、一日1冊~2冊程度ですね★

私はアニメを見てラノベを買うというよりは、好きな作家さんやイラストレーターの作品をメインに買って読むので、飽きるとか買って読まないっていうのはあまりないです(^^;)
早く読みすぎてメインの本がなくなってしまい、新しい作家さんやイラストレーターさんに目を留めて余計な買い物をしてしまうくらいです。


あとは本の読み方でも人によってペースが速かったり...続きを読む

QAIは人類を滅亡させませんか?

既に囲碁とかの世界では人類を超えていますし、時期に数学の世界で人類を超えるのではないでしょうか?人類には解けない命題を一瞬で解いてしまうとか・・・
そのうちにAIが新技術を開発するようになるでしょう。その時、人類はその技術を理解できるのでしょうか?危険を含んでいたとしても予測できるでしょうか?AIにインプットするデーターがほんの少し間違っていただけで地球滅亡・・・というのを回避できるのでしょうか?AIが悪意を持つことはないのでしょうか?人間がなぜ悪意を持つのか人間は理解しているのでしょうか?人間が悪意を持つ以上、人間と同じように思考するに至ったAIも悪意を持って人類を滅ぼすのではないでしょうか?

Aベストアンサー

その可能性は高いですね。 ホーキング博士他世界の著名人も同じ心配をしています。 一方、心配する必要はないという人もいるようですが。

http://www.huffingtonpost.jp/2014/12/03/stephen-hawking-ai-spell-the-end-_n_6266236.html

Q珠玉の一冊

心に残る、人生観を変えた一冊を教えて下さい。

Aベストアンサー

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
野口嘉則著「3つの真実」(ビジネス社)
・・・人生明るくなります この中の「内面化ワーク」を今も私は毎日やって、毎日喜びに満たされてます
D・カーネギー著で山口博訳「人を動かす」(創元社)
・・・お友達がたくさんできます
ロバート・シュラー著で稲盛和夫監訳「いかにして自分の夢を実現するか」(三笠書房)
・・・夢が実現し、元気になれます
D・J・シュワルツ著桑名一央訳「大きく考えることの魔術」(実務教育出版)
・・・自分の無限の可能性に目覚めます。何より自信がつきますよ。
西田文郎著「No.1理論」(三笠書房)
・・・何でもできるようになりますよ。
マクスウェル・マルツ著で田中孝顕訳「潜在意識が答えを知っている!」
・・・まさしく元気の基。一生の座右の書になりますよ
佐藤伝著「図解 朝日記で夢をかなえるノート」(PHP研究所)
・・・夢がかなわざるを得ない日記のつけ方などが紹介されてます
ジェームス・スキナー著「成功の9ステップ」(幻冬舎)
・・・元気・健康になれます
スティーブン・R・コヴィー著ジェームススキナー・川西茂訳「七つの習慣」(キングベアー出版)
・・・自分の価値観を明るいものにかえられます
アンソニー・ロビンズ著本田健訳「一瞬で自分を変える方法」(三笠書房)
・・・元気出ます
ナポレオン・ヒル著で田中孝顕訳「思考は現実化する」(きこ書房)
・・・まさしく願望が現実化します
今村暁著「1分間の日記で夢は必ずかなう!」(フォレスト出版)
・・・まさに人生の夢がかないます
望月俊孝著「100%夢をかなえる人の習慣」(中経出版)
・・・この本に書かれてある通り宝地図を作れば楽しく、夢がかないますよ
アラン・コーエン著 牧野・M・美枝訳「人生の答えはいつも私の中にある」(KKベストセラーズ)
・・・まさに目からウロコです。元気が出ます
カレン・キングストン著で田村明子訳「ガラクタ捨てれば自分が見える」
・・・この本に書かれてあるとおりガラクタ捨ててすっきりし、毎日嬉しいです
安藤一男著「無意識の魔力」(三笠書房)
・・・無意識の無限の可能性に目覚めます

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
野口嘉則著「3つの真実」(ビジネス社)
・・・人生明るくなります この中の「内面化ワーク」を今も私は毎日やって、毎日喜びに満たされてます
D・カーネギー著で山口博訳「人を動かす」(創元社)
・・・お友達がたくさんできます
ロバート・シュラー著で稲盛和夫監訳「いかにして自分の夢を実現するか」(三笠書房)
・・・夢が実現し、元気になれます
D・J・シュワルツ著桑名一央訳「大きく考えることの魔術」(実務教育出版)
・・・自分の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報