人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

近くの木曽川でうなぎを釣りたいのですが、
どなたかポイント、釣り方等に詳しい方、うなぎを釣った事のある方、アドバイスを下さい。
お願いします。

A 回答 (2件)

私はいつも河口近くで釣るのですが


ポイントは結構岸近くでもつれますよ
川の中央の深いところでは黒鯛やマダカが釣れます
橋(木曽川大橋等)からは、釣りをしてはいけないことになっていますが、岸からだとすぐに根がかりしてしまい、釣りにならなかった経験があります

仕掛けはジェット天秤に市販のウナギ針というシンプルな物で十分だと思いますよ

エサですが、カメジャコとアケミ貝がよく使われていますが、自分の経験ではアケミ貝でも(安い)同等以上に釣れる気がします

最後に、一番大事なのは時間帯だと思います
一般に「上げ三分、下げ七分」
といわれているように、満潮の前後2時間ぐらいでないと、ほとんど釣れないと思います

経験のある人には無用なアドバイスだったかもしれませんね(;^_^A
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

実は私は、うなぎ釣り未経験ですよ。
いままでバス釣りばっかりでした。
木曽川の近くに引っ越して来たので、うなぎでも釣れないかなぁ、なんて思ってました。

アドバイスを参考にしますね。

お礼日時:2003/05/11 15:22

いろんな釣り方があるのですが、下記URLを参考にしてみてください。


お勧めは「穴釣り」です。
膝くらいの水の綺麗な浅場で、岸沿いの物陰などを箱めがねを使って探索します。
特に石垣になっている様な場所は一級ポイントです。
うなぎの居る穴は入り口が綺麗で、たいてい昼間でも顔を出しています。
うなぎ針にミミズをつけて、そ~っとデリバリーしてあげると、
「パクッ」と喰いついてきます。
でも慌ててあわせるとスッポ抜けます。
喰いついてから仕掛けを送り出して20秒位数えてからあわせます。
そこからはうなぎとの綱引きです。
凄い力で穴の中に逃れようとするので、強引に引き抜いてください。
必然的に太い仕掛けになります。(私はタコ糸です)
一般的にうなぎは針を呑み込んでしまうので針を外すことは不可能だと思います。

それから、釣ったうなぎをキープしておく方法ですが、
「うなぎビク」か「蓋付バケツ」が最適です。
間違えても網などには入れないでください。
ルパン並みの縄抜け術で、気がついたときには逃げています。

木曽川のどの辺で釣るのか判りませんが、
私は夏場、渓流のカジカ釣りのときに、うなぎの仕掛けを持っていって楽しんでいます。

上流の綺麗な処でしたら面白いと思いますよ。

参考URL:http://www5.plala.or.jp/turuzo/UNA.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答有難うございます。
これからがうなぎ釣りのシーズンですよねぇ?
早速試してみます。

お礼日時:2003/05/09 14:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうなぎが釣れたら・・・

うなぎは夜行性なので基本的に夜釣りになるかと思いますが、そうなると、その場で捌いて焼いて食べる!というのも難しいかと思います。
その場合、翌日に食べたいのですが、24時間くらい うなぎを生かしておく方法はないでしょうか?死んでしまったら食べられないと思いますし、水道水でいいのかもわかりません。

Aベストアンサー

こんにちは。うなぎは意外と丈夫な魚です。結構生きてますよ。
私はいつも灯油用のポリタンクのようなものに水道の水4分の1と釣った場所の水4分の1くらいの中に入れて帰ります。針ははずそうとしないでください。触っていると弱ってしますので。糸を持ってそっとタンクの中に入れて糸つきのまま持ち帰ります。
エアー(ブクブク)は2時間以上家までかかるならあったほうがいいです。氷はあってもなくてもいいと思いますがあったほうがおとなしくしてくれます。
家に帰ったらタライや多き目の水槽で1週間くらい飼う(もち論餌は与えない)と泥と釣り針は吐き出します。
飼う場合は表面積の大きな入れ物なら何でもいいと思いますが水道の水でいいと思いますので毎日換えてください。
捌くときは、氷水の中で仮死状態にしておとなしくしてから処理するといいと思います。最初はうまくいかないかもしれませんが、きっと10匹くらいやると何とか形になって来ますよ。ちなみにうなぎ屋でも生きたうなぎしか捌けない人とか、死んだのしか捌けない人とかいるみたいです。死んでるから食べれないということはないです。

こんにちは。うなぎは意外と丈夫な魚です。結構生きてますよ。
私はいつも灯油用のポリタンクのようなものに水道の水4分の1と釣った場所の水4分の1くらいの中に入れて帰ります。針ははずそうとしないでください。触っていると弱ってしますので。糸を持ってそっとタンクの中に入れて糸つきのまま持ち帰ります。
エアー(ブクブク)は2時間以上家までかかるならあったほうがいいです。氷はあってもなくてもいいと思いますがあったほうがおとなしくしてくれます。
家に帰ったらタライや多き目の水槽で1週間くらい...続きを読む

Qうなぎのえさ

大き目の水槽があるので うなぎを飼って大きくなったら食べようと思うのですが どんなえさだと食べるのでしょうか?

何かほかにも育てやすくておいしい淡水で育つのがありましたらお教えください。
ヨロシクおねがいします。

Aベストアンサー

うなぎは肉食なので、ドショウ、カエル、オタマジャクシ、バッタ、コオロギ、ゲンゴロウ、タガメ、メダカなど
口に入れば何でも食べます。
でも大食漢なので餌の調達が大変ですよ。

淡水生物で食べられるものなら、川エビ、ザリガニ、シジミ、タニシ、カラス貝、ドブ貝、ドジョウ、鮎、鯉、鮒、虹鱒、岩魚、山女魚、アマゴ、ブラックバス、鯰、カジカ(魚)、ハゼ、イカナゴ、淡水フグ、食用ガエル、スッポン、沢蟹、
他にもたくさん食べられると思うけど、今思いついたのはこのくらいです。

Qウナギの泥抜きの賛否

ウナギ特有の臭みを消すには「泥抜き」が必要と言われます。
しかし、人によって1日から1ヶ月と日数が異なり、そもそも泥抜きは必要なく、
焼き方の問題という人もいます。
また、個体差があって泥抜きしても臭いものは臭いという場合も。

うなぎ屋さんのような臭みの無い蒲焼きはどう処理するのがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

東日本と西日本で、同じ蒲焼きという名でも、調理が道具や手順から違う別料理だからねぇ。
匂いの元は脂で、脂の元は餌で、匂いを消すのは炭の温度と焼き方で、
突き詰めると、養殖のほうが天然よりも、脂が乗ってって臭みがなく柔らかいって結論が出ちゃっているので、
自分の探求で落とし所を作らないと、完璧な焼き方ってないのです。
関東流で臭いなら関西流でやってみて、関西流で臭いなら関東流。

割と科学的なハナシなので、理論だてるとひとつづつ解きほぐせる問題だしね。
そもそも生態的に天然うなぎは砂礫やうなぎのぼりするような岩場に住み、泥に住まないし、食性も肉食で食いちぎるタイプで、鯉のような泥を漁るスキャベンジャータイプじゃない。
ワタを抜いて開く訳だし、皮が厚いからうな裂きがあるんで、泥抜きして泥臭さが抜ける根拠が無く、うなぎ臭さは泥臭さとは違う皮が脂で焼ける臭さなのです。
イールレザーってうなぎ革として革製品があるくらいケラチンとコラーゲンが多い。牛豚だって皮ごと焼けば非常に臭い。
それを焼き切る高温で焼かないと、身に臭いが入ってしまう。
そのために関東流は蒸しがはいる。蒸してケラチンとコラーゲンをプルプルにして柔らかくしてから炭火で焼ききる。これをしないとゴムみたいな皮の食感が残る。
関東ではなぜ蒸しがはいるかというと、うなぎの養殖は明治の深川で成功したから。この養殖池が泥性だった上、淡水魚専門店である深川名物鯉こく屋やどぜう屋などに卸したので、泥抜きがはじまった。鯉もどじょうも生態から泥抜き必須だから。深川は他にあさり丼や牛鍋、桜鍋も名物。ようは深川料理は脂と匂いにうるさい。
江戸時代は関東でも蒸しはなかったと聞きます。

こうやって、科学と歴史の両側面から見ていくと、どっかの名店で丁稚制の修行でもしていなきゃ、個人の焼き方の落とし所が見えてくると思いますけど。

科学と歴史の両側面と調理技術と魚の飼育理論から、常識を完全無視して私が論理建てるとすれば、
・養殖ウナギを使用
・泥抜きしない、その代わり水かけ養生を半日行い、胃の消化を促進、皮下脂肪を減らす
・腹開き、竹串でなく金串で縫い串を行い筋繊維を断つ。縫い串はステーキの筋切りと同じ意味がある。
・備長炭など白炭使用、白炭は吸湿するので新品に限る。火起こしは完全に行い、七輪など土製の竈を使用し800度以上を狙う。だから竹串は向かない。
・白焼きは皮面のみ。身は表面を炙るのみにし、金串の輻射熱に依存
・蒸しは行わない。行う場合、70度で10分以上。70度は脂を落とさずケラチンを乳化させる温度。
・本焼きはタレが身に入らない高温で焼き付ける。身に塩分が入ると身が締まる。

これで泥臭いだ、身が硬いだはなくなるはず。
書いてて思いましたが、おそらく真空パックのうなぎの蒲焼は、3枚におろして、等間隔で串打ち、コンベクションオーブンで同じような表面温度で焼成、本焼き後に真空パックして70度湯煎を10分以上かけ柔らかくして、蒸し過程の代用とする製造をされていると思われます。
うなぎ屋と違って加工段階を見せないですから。

東日本と西日本で、同じ蒲焼きという名でも、調理が道具や手順から違う別料理だからねぇ。
匂いの元は脂で、脂の元は餌で、匂いを消すのは炭の温度と焼き方で、
突き詰めると、養殖のほうが天然よりも、脂が乗ってって臭みがなく柔らかいって結論が出ちゃっているので、
自分の探求で落とし所を作らないと、完璧な焼き方ってないのです。
関東流で臭いなら関西流でやってみて、関西流で臭いなら関東流。

割と科学的なハナシなので、理論だてるとひとつづつ解きほぐせる問題だしね。
そもそも生態的に天然うなぎは...続きを読む

Qうなぎ釣りについて。 愛知県の飛島村、富浜緑地付近でうなぎ釣りをしていましたが、シーズン通しての成果

うなぎ釣りについて。 愛知県の飛島村、富浜緑地付近でうなぎ釣りをしていましたが、シーズン通しての成果は一匹でした。
餌はかめじゃこでぶっこみ

どこか、いいポイントはありませんか?

Aベストアンサー

砂かご・テトラや石の積み重なったトロ場(流れが緩いところなら餌の匂いが安定するから)でそれらの付近・やや上流に仕掛けを入れて待ちます。

つまり、住処(すみか)の前か、やや上流に餌を水底に置けば匂いで穴から出てきて食います。 

餌は、汽水域ではイカなど中流域や上流域では鮎や太いミミズ(シーボルトミミズを針にあわせて切ったものが最適)などがいいとおもいます。普通、カメジャコは使いません。

夜行性なので5月~9月頃の夕方に延縄(太いヒモに針を沢山付けてハリにハゼ類をシッポ掛けにして石を結んで投げ入れて置く)で、朝に上げると、水温が高くてポイントが当たれば大漁になります。淵の際や淵尻にハゼやエビが多いので餌を食いに出てきます。

ぶっこみでも夜が有利です。

どこか、いいポイントはありませんか?
>愛知県の飛島村、富浜緑地付近のことがわかりませんがポイントになるところは上記の通りで石を釣れです。

難しくない釣りですが餌と場所が悪いと無理です。ウナギの多いところ(=隠れる石の隙間の多いところ)で釣らないとダメなことは確かです。

Qミミズ採集方法

今度釣りの餌としてミミズを使用したいんですが、どうすれば採集できると思いますか?

釣り具屋に行ったらミミズは置いていたのですが、3cmくらいの細いミミズでしたのでもう少し大きくて太いミミズを探しています。また、この時期ミミズはいるのでしょうか?
なにかご存じの方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

多分、田んぼ脇の土を盛り上げた土手のような所など、粘土質の土の場所を掘って探せば、今でもミミズは獲れるかと思います。でもおそらくこういった所に居るミミズは、釣具屋さんで売っているような、小さなミミズです。

大き目ということであれば、ドバミミズになると思います。ドバミミズは一般的に6月~9月末あたりが最盛期のようで、その時期には僕もヤマメ釣り用に探しに出かけます。中には20cmを越える、小さな蛇のような?ドバミミズも獲れます。笑

しかし今の時期はあまり取れないという話をネットでよく見ます。記憶ではこの時期は既にドバミミズは死んでおり、卵の状態で越冬する?のだとネットで見た記憶もあります。従って、たとえ今の時期居たとしても、じっくり探さないと採集は難しいんじゃないでしょうか?

最盛期にドバミミズがよく居る場所としては、川の周りの堤防です。夏場などは夜中に堤防から下の道路に物凄い数のドバミミズが這ってきて、日中に太陽の光で干からびて死んでしまいます^^;。昼間にその干からびた光景を見ると、一体夜中にどれだけ這い出ていたのか、気持ち悪くなるほどです^^;。今は冬場ですから、そんなことは起こらないと思いますが、堤防は日当たりも良いし、今の時期も居るかもしれません。

以上、不明確なことばかり書いてしまいましたが、何かの参考になればと思います。

多分、田んぼ脇の土を盛り上げた土手のような所など、粘土質の土の場所を掘って探せば、今でもミミズは獲れるかと思います。でもおそらくこういった所に居るミミズは、釣具屋さんで売っているような、小さなミミズです。

大き目ということであれば、ドバミミズになると思います。ドバミミズは一般的に6月~9月末あたりが最盛期のようで、その時期には僕もヤマメ釣り用に探しに出かけます。中には20cmを越える、小さな蛇のような?ドバミミズも獲れます。笑

しかし今の時期はあまり取れないという話をネットでよ...続きを読む

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Qウナギ釣りについて

今週末に初めてウナギを狙った夜釣りに挑戦しようと思っています。しかしウナギ釣りに関しては完璧な素人なので、いろいろと教えてください。えさ、仕掛け、釣り方など知らないことがたくさんあります。

移動手段が自転車・バスのため、釣り場は家からのアクセスが容易な東湘南・江ノ島~鎌倉~葉山あたりを予定しています。もし、オススメのポイントがあれば教えていただけないでしょうか。

お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、鰻ですか? 昼間にポイントの確認をしてから釣行されたほうがいいですよ。夜釣りは危険ですから、まず本流の流れのきつい場所は鰻は行動しません。なるべく深みのゆっくり流れる護岸よりが結果が良いようです。竿は3本だせば大丈夫でしょう。竿先に鈴の準備もお忘れなく、通常のブッコミ仕掛けでいいですよ。昼間での釣りだと雨が降って河川が濁っている場合が良くてポイントは夜釣りとかわりません私的のポイントですが橋脚の下で流れがよどむ場所に直下で落として釣果をだしています。増水して流れがきついとこの場所で留まる事があるようです。よい釣果を期待いたします。

Qうなぎつり

うなぎのいそうで釣れそうな所は何処ですか。
川の名前でもいいですし。川の釣れそうなポイントの様子や、うなぎの多く潜むポイントの条件でもいいんです。教えてください。東海地方です。
またうなぎ釣りの方法、をご伝授ください。
時間帯。天気。餌の種類。良好な潮の日の潮名。などなど。
あなたのうなぎ釣り自慢。なんでも情報どうぞ。

Aベストアンサー

うなぎは夜釣りですね、
河口から最上部の渓谷までつれます。
木曽三川はもちろん庄内川でもいいでしょう。

私の感覚では鮎を追って昇るようです。
だから今は中流域でしょうね、犬山、岐阜、大垣辺りかな。
まだ河口でもいいと思いますよ。
河口ではゴカイの房掛け、中領域ではミミズ、どじょう、
渓谷でもミミズ、ドジョウでいいです。

流れの縁にぶっこみで入れておきます。
もう少ししたら渓谷で石の下の隙間に餌を差し込んで
つる方法もあります、これも朝夕でしょうね。

Qエサ 〔ボケ〕の生かし方 

ボケを元気良く生かしておく方法を教えてください。
夜中に購入し次の日の夕方になると弱っていたり死んでいる事が多いです。
元気に生かしておく保管方法は何かないでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは、
ボケは、機械堀りと手掘りが有ります、手掘りのが良いです。
取れる場所川の河口の海と川が近くに無い海でも強さが違います
取れる場所は、千葉、三重北勢中部、四国の一部、九州の一部です
河口で取れるのは、大きいだけで日持ちは全然駄目です。
5月初めと年末は、脱皮するのでものすごく弱いです
生かし方、タッパなどの底にキッチンペーパーを引き海水を入れて
塩濃度25位ベストひたひたにする、朝晩に交換するといい
新聞紙に包み野菜室に入れるのがベスト、10度~14度が良いです
今の時期だと10日位は平気です、私は最高1ヶ月位もたしました
物が悪いのは、何しても駄目ですよ、もって3日位かな?
買う時は、泳がしててある場合、横に寝てないものをチョイス
タッパで飼っているところは、黒ずんでいるものを。黄ばんでいるのは駄目
参考の通販やっているサイト貼りつけて起きます。

参考URL:http://www4.plala.or.jp/yadaya/index.html

Q伊勢海老釣りのエサについて

愛知でイセエビ釣りをしても問題のないところでイセエビ釣りをしています。
他の釣り人も言ってましたがエサはマムシが1番良いようですが、
ネットで見るとイカやサンマ、青虫などでも釣れると書いてあります。
ジャムシは高価ですし近所に売ってないので、
できればその他のエサで釣りたいのですが、
青虫、サンマ、イカ、貝で釣りをしても釣れた事がありません。
マムシでなら何匹か釣れました。
たまたまマムシを使った時はよく釣れる日で、
他のエサを使った時は釣れない日だったのかもしれませんが。

エサが悪いのか日が悪いのか分かりません。
時代や地方によっては同じエサなのに、釣れる釣れないがあるのでしょうか。
今もどこかでサンマやイカでイセエビを釣りまくっている方はいませんか?
実話を聞いて自信を持ちたいです。
イカやサンマなら近所のスーパーで安く手に入りますし、
青虫も近所のエサ屋で安く買えます。

この前サンマでイセエビ釣りをしていたら、
他の釣り人にサンマでは厳しいと言われました。
青虫で釣りをしていたら、何年か前までは青虫でも釣れたが今は釣れないと言われました。

愛知でイセエビ釣りをしても問題のないところでイセエビ釣りをしています。
他の釣り人も言ってましたがエサはマムシが1番良いようですが、
ネットで見るとイカやサンマ、青虫などでも釣れると書いてあります。
ジャムシは高価ですし近所に売ってないので、
できればその他のエサで釣りたいのですが、
青虫、サンマ、イカ、貝で釣りをしても釣れた事がありません。
マムシでなら何匹か釣れました。
たまたまマムシを使った時はよく釣れる日で、
他のエサを使った時は釣れない日だったのかもしれませんが。...続きを読む

Aベストアンサー

動物性の餌なら何でもチャンスはありそうですが、やはり場所につく生物は常食にしている餌に対する反応が良いのではないかと思います。なので尊重すべきはやはり地元の先達の意見かと。

聞きかじりで申し訳ないのですが、高知県では餌にはメジカ(ヒラソーダ鰹)がベストだそうです。ちょっと痛み加減の、臭いが強くなったのが集魚効果があるとのことです。愛知とのことですので、ご当地でメジカがポピュラーなら試してみる価値はあるかもしれませんね。

ただ、イセエビ釣りは相当に気の長い釣りのようですし、竿抜けポイントでも見つけなければ簡単には釣れないようですので、まったり楽しむのが良いかもしれません。


人気Q&Aランキング