あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

実質的にドイツ軍とフィンランドは同じ敵(ソ連)と戦っていましたが、フィンランド側が枢軸国と見なされるのを避けようとして、あくまでもこれはドイツ軍との共同戦線であるといった記述(あくまでも偶然、敵が一緒だっただけでで同盟を組んでいるわけではない)を見ました。
 これは正しいのですか?また、それにあたる条約や、本に記述があれば教えてください。お願いします。

A 回答 (4件)

 冬戦争の後に続いて起きた継続戦争で、フィンランドは紆余曲折を経てソ連に宣戦布告を行い、結果的にドイツの対ソ戦に参加することになります。



 しかしこれはフィンランドに言わせれば、あくまでもドイツと共通の敵を持つだけであって、戦争はフィンランド対ソ連であって、ドイツ・フィンランド連合軍対ソ連ではないと主張し、ドイツを「同盟国」ではなくコービリジャレント・「共戦国」と呼んでいました。

 もっともこのような曖昧な主張が当時のヨーロッパでは通用するはずもなかったのですが、度重なるドイツ側の対ソ戦共同作戦を拒否し続けていることから、それなりに自説を押し通したといえると思います。

 参考文献ですが、「フィンランドの智恵」(中立国家の歩みと現実)
   マックス・ヤコブソン サイマル出版会 1989年

 が比較的読みやすくまとまっているかと思います。 
    • good
    • 0

>フィンランド側が勝手に言ってるだけで、



その主張は「フィンランド政府」が言っているのですか?
誰か他の人の見解ではなくて。
    • good
    • 0

国際連合旧敵国条項適用国は



日本・ドイツ・イタリア・フィンランド・ハンガリー・ルーマニア・ブルガリアですが…
    • good
    • 0

これを見る限りではそうは見えませんね。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B6%99%E7%B6%9A% …
軍事支援の上、援軍まで要請しています。
この中では同盟は結んでいないと強調しています。

初期にソ連が国際連盟から追放された時点ではそう言えます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%AC%E6%88%A6% …

その主張は詭弁としか受け止められません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フィンランド側が勝手に言ってるだけで、他の連合国からはそうは見られて無かったのですね。

お礼日時:2009/11/06 00:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較