痔になりやすい生活習慣とは?

ある要素を「含む、含まない」という区別がありますが
この区別の一般的な呼び名を教えて下さい。

ある特定の分野(例えば化学、数学、経済、医療など)に
特化していない一般的な総称があるとは思うのですが。

A 回答 (3件)

範疇 ということばがあります。

いわゆる「カテゴリー」ですね。
>ある要素を「含む、含まない」という区別
この概念をそういうのでしょうね。
種類、類目、部類 などは同じ意味ですが、ひとつの類型といいますか、同じ要素などを含むことで共通したものがひとつの範疇に入ってくるということです。その中にあるか、ないかでそれを含むか含まないかを区別するわけです。
ある要素だけではなく、要するに多くのものを整理し分類して、そのものの本質がどんなものかということをよりはっきりさせる、そのものの本質をより確かなものにして表現するための一手段なのでしょう。

ご参考になれば。

この回答への補足

早々の回答ありがとうございます。

>範疇
グッときました。(個人的で一般的ではないかもしれませんが)
言葉を目にした際、一瞬全然違うのでは思ってしまいましたが。
考えてみると、
例えば基準Zに対してAとBが存在した場合
AはZを含む(属する)、BはZを含まない(属さない)
という結果になるとする。
これは包含、帰属、その他の関係にあることを証明(判断)した結果
含む含まないという結論になった。
範疇はこの結論にスポットをあてた、結果を指す言葉だと理解できます。
もっと具体的にいうと
「この仕事は私の範疇ではない」という言葉。
私はある仕事を何らかの基準に基づき、自分がやるべき仕事で
あるか否かを判断し、その結果として範疇という区分を設け
区分外であると判断したことから上記の結果になる。
という理解になるかと思います。

もうしばらく、他の方の意見を待ってみて
違わないようでしたらamazo007さんの回答で解決とさせて頂こうと
思います。

補足日時:2009/11/09 14:20
    • good
    • 1

ん~, 「包含関係」か「帰属 (あるいは所属) 関係」か.

この回答への補足

早々の回答ありがとうございます。

>包含関係
passersby(回答No.1)さんと同じ意見ですね。皆さんには一般的
なのかもしれないですね。

>帰属関係
こちらも数学でいう集合の話で出てくる概念ですね。
ごめんなさい、こちらも包含関係同様あまりグッと来ません。

Wikiからの転載ですが
 対象 a が考えている集合 A の元になっているとき、
 「a は集合 A に属す」「集合 A は a を元として含む」
 などと言い、a ∈ A と表す
とありました。

この言葉はあくまでも、帰属関係がある(無い)場合、
結果として属す属さないという振り分け(判断)が生じますが
帰属(包含)関係は分類分け(判断)の名前であり
判断の結果、含む含まないという結果が生じるもので
含む含まない自体の呼び名ではないように感じます。

補足日時:2009/11/09 13:32
    • good
    • 0

「包含関係」みたいなことばをお求めなんですか?

この回答への補足

早々の回答ありがとうございます。

辞書などで調べると包含関係とは
 二つ以上の集合の一方が他方の部分集合であるとき、
 この二つの集合の間に包含関係がある
とありました。
これは数学の集合に関する概念に則した解説であり、全ての意味かどうか
、一般的であるかどうか分かりかねています。
また、
包含(関係)という言葉の意味には「含む含まない」の二者択一で
区分けした概念という意味は一般的には薄いのではと感じています。
あくまでも、私の感覚ですが。

補足日時:2009/11/06 11:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有無、要否、賛否、是非、可否、当否…これらの言葉について

<A>
有無=あるかないか
要否=必要か否か
賛否=賛成と反対
是非=よいことと悪いこと
可否=よいことと悪いこと
当否=正しいか正しくないか。適切かどうか。


1.上記Aのような種類の言葉について、もっと知りたいので
他に何かあれば教えて下さい。

2.Aのような種類の言葉の事を何と呼ぶんでしょうか??

3.Aのような言葉を、どういう風に使えばいいのですか?
例文を示して頂けないでしょうか。

4.「是非」「可否」「当否」の意味は、全部同じですか?
違うとすれば、どのように違うのでしょうか?

Aベストアンサー

使用例

要否=要否を問う

賛否=賛否両論、賛否を問う
是非=是非(良し悪し)を論ずる。 副詞としての用法、是非参加ください。
可否= 可否(良し悪し)を論ずる。可否(賛否)を問う。
当否=ことの当否(よしあし、あたりはずれ)は別として、

是非と可否は同じ意味です。
当否も上の二つと同じ意味があるものの、それが当てはまっているかどうかという意味もあるので全く同じようには使えないでしょう。
二文字で相反する意味を表す漢語独特の表現法ですが、特に名前があるかどうかわかりません。類語として、否応(いやおう)があります。意味は断ることと承知すること。使用例、否応なしに買わされた(無理やりに買わされた)

Q含まない言い方ってどうしたらいいんでしょうか

例えば、
1月1日以後といえば1日を含んで、それより後で
1月1日以前といえば1日を含んで、それより前で

じゃあ、3月1日を含まず、それより前はなんといったらいいのでしょうか?
うるう年があるので(しかも、いつがうるう年か知らないし)安易に2月28日以前とはいえないし。

元号なんかではどうしたらいいのでしょうか?
明治より前の元号を知らなかったら、明治を含めず、それより前をさす場合なんといえば?

時間ではどうしたらよいでしょうか?
1時0分0秒を含まず、それよりも前は何と表したらいいですか?

Aベストアンサー

>1月1日以後といえば1日を含んで、それより後で
>1月1日以前といえば1日を含んで、それより前で

これは法令における用法ですね。
法令用語に限るなら
「1月1日後」といえば1日を含まずに、それより後
「1月1日前」といえば1日を含まずに、それより前
を表すことができます。
これは以前のQ&Aにもありました。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=550156

ただこの言い方は日常ではあまり馴染みがないので,
「1月1日の翌日から」または「1月2日から」
「1月1日の前日まで」または「12月31日まで」
としたほうが伝わりやすいと思います。

なお日常的な用法では
「1月1日以前」といえば1月1日を含まないほうが一般的だと思いますが。
「明治時代以前」といえば明治時代を含まないのと同じように。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Q「急で申し訳ない」というお詫びで失礼のない文章の書き方は?

こんにちは。

現在、自社の行事で他社の方に応援(要は手伝いです)を依頼する文章を書いているのですが、その行事が実は今週末です。
当然「急で申し訳ない」という文章を付け加えないといけないと思っているのですが、その文章がうまく思いつきません・・・(>_<)

前任者の残している依頼文には文末に「ご多用中誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」とあるのですが、これとうまくつながるように「急で申し訳ない」という文意の文章をうまく付け加えるにはどう書いたらよいでしょうか?

教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

・文中に入れる
「ご多用中(急な御願いで)誠に恐縮ですが、ご協力の方よろしくお願い致します」

・文の後
尚、ご連絡が遅くなって大変申し訳ございません。

Qエクセルで重複しているデータの抽出のしかたを教えてください。

エクセルで重複しているデータを抽出したいのですが・・。なにぶん初心者なもので簡単な方法があればよいのですが・・。
A列に日付 B列に企業名このデータが300件ほどあります。

 Å列      B列
1月 1日    AAAA社
1月 4日   BBBB社
1月 8日   CCCC社
2月 1日   BBBB社
2月20日    DDDD社
3月 2日   AAAA社

と、あるとしてB列の企業名が重複しているものを抽出したいのですが・・・。この場合 AAAA社とBBBB社ですが。
これを簡単に抽出する方法はないでしょうか?
教えてください お願いいたします。

Aベストアンサー

企業名がセルB2からセルB300まで入力されていると仮定します。
セルC2に IF(COUNTIF($B$2:B2,B2)>1,"*","") を入力し、セルC300までコピーして下さい。すると重複したデータの二番目以降に "*" のマークが付きます。
(注) 数式を下のセルまでコピーするため、COUNTIF($B$2 は絶対参照にして下さい。

Q例 の省略 ex と e.g.

これまで、「例」の省略として、e.g.(exempli gratia,for example)を使ってきたのですが、Ex.もよく見かけます(主に日本語の文中で)。
私の読む英文は学術系に偏っているので、e.g.しか使われないのかもしれないと思いました。普通の英文でもexは、使われることが多いのでしょうか。
goo辞書、アルク英辞郎、Yahoo辞書では、EXが、exampleの略とは出ていなかったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

e.g.は文中の括弧内で例を列記するときに使いますよね(e.g. こ、ん、な、ふ、う、に)。

一方Ex.は、例文とかの文頭に使うのがほとんどじゃないでしょうか。Ex. こんなふうに。

Ex.は単にExampleの略、e.g.はfor exampleの略といった感じでしょうか。

参考URL:http://philosophy.byu.edu/classes/dj/phil200hwin05/Basic%20Grammar%20Packet%2010jan05.pdf


人気Q&Aランキング