相当昔の曲で、(たぶん25年以上前)
8分の7拍子の曲です。
メインになっているのはウッドベースで、シンプルなリフを繰り返しています。
次に出てくるのはハンド・クラップ(手拍子)で、
ベースの裏拍を打っていきます。
ンタ・ンタ・ンタタ・ンタ・ンタ・ンタタ…こんな感じです。
パーカッションが入ってきますが、最初はスティックでリムを叩いています。
ピアノも聞こえますが、ほとんどフィル・インで、あくまでもメインはWベースです。
何度かリフレインしますが、スパっとカットオフしてしまう、2,3分の短い曲です。
こんなんで判るでしょうか?
ずっと頭から離れない曲です。どなたか、おしえてください。

A 回答 (3件)

25年くらい前、FM東京の「フジフィルム ミュージック・スコープ」のオープニングに流れていた曲ではありませんか?


あれは「テイク・ファイブ」で有名なデイブ・ブルーベックの「アンスクエア・ダンス」という曲です。自分でLPを持っていたので自信があります。

7/8拍子、ウッドベースのリフ、ハンド・クラップの裏拍、スティックのリム、ピアノのフィル・イン、全て該当します。
「スパっとカットオフ」する前に、「わらの中の七面鳥」のフレーズが一瞬入りますよね?

下のURLで試聴できますので確認してみてください。

参考URL:http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/B0000049L …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやあ、ありがとうございます。
まさにこの曲ですね。
スッキリしましたぁ。まるで25年以上のべ○ぴが直ったみたいに。
でも、あの七面鳥のフレーズ、気が付かなかったなあ・・・
ラジオのオープニングの時も流れていたんですよね?あのアレンジで。

お礼日時:2001/04/12 17:57

何度もすみません。

原曲に近いMIDIがここにありました。↓

参考URL:http://www.apassion4jazz.net/juke-2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

紹介していただいたサイトはかなり強烈ですね。ナミダものです。
ジャズ・バンドをやってるんで、つかえます、かなり。ありがとうございます。

お礼日時:2001/04/12 18:08

すみません補足です。


上のURLは全然アレンジが違っていました。でもデイブ・ブルーベック・カルテットが演奏する「アンスクエア・ダンス」であることは確信がもてます。
avantiさん別のところで「あいつ」のテーマについて聞いてらっしゃいましたね。つくづくラジオを聞いていた時間帯が一緒なんだなあと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ところで、「あいつ」のほうは何かご存知ないですか?
いつ始まって、いつ終わったのか、どんな終わり方だったのか
全然記憶がないんですよ。「聞いていた」のは確かなんですが・・・

お礼日時:2001/04/12 18:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWe heard him tell the same jokes yesterday. A tea

We heard him tell the same jokes yesterday.

A teacher praises the diligent and scolds the lazy.
これを受動態にして下さいm(_ _)mお願いします

Aベストアンサー

We heard him tell the same jokes yesterday. → He was heard to tell the same jokes yesterday by us.

A teacher praises the diligent and scolds the lazy. → The diligent is praised and the lazy scolded by a teacher.

QUS(&EU?)では手拍子を打つときは弱拍でする?

大昔にラジオでこのように聞いたことがあります。
日本人のは逆で強拍で打つから裏打であると。
本当かどうか教えてください。

Aベストアンサー

お礼の部分、拝見しました。個々の質問にストレートにお答えするのは難しいのですが、全般的になんとなくお答えします。(笑)

まず、言葉の定義です。

「強拍」「弱拍」という単語は、音量の強弱とは無関係です!(なんとびっくり!笑)

4拍子の音楽の場合、「1拍めと3拍めの位置」を強拍、「2拍めと4拍めの位置」を弱拍と言うと定義されているだけで、実際の音量の強弱がどこにあるかは関係ないんです。なので、ロックなどでは、弱拍の位置に大音量のバックビートがあることになります。弱拍の音量が一番強いんですね。ここにアクセントがあります。アクセントは実際の音量です。


次に、これも言葉の定義。

表・裏というのは、4拍子の場合、1拍めと3拍めを表、2拍めと4拍めを裏と言います。つまり、強拍と表はほぼ同義。弱拍と裏もほぼ同義です。

なので、日本人が1拍3拍で叩いてしまいがちな手拍子は「裏打ち」ではなくて「表打ち」と言います。むしろ、西欧人の2拍4拍の手拍子を「裏打ち」と言います。そこを聞き違えたのではないですか?というのが最初の回答に書いた内容です。



民謡などの日本の伝統的な音楽では、強拍(1拍3拍)にアクセントがあることがほとんどだと思います。これは、文化人類学的(?)には、日本人が農耕民族であることに由来するのではないかと言われていたような気がします。田植えや稲刈りなどの作業をしながら、それに合わせて口ずさむ歌。その動作に合わせてアクセントがつくので自然と1拍3拍が強くなります。

その音楽に周りで合いの手に手拍子を入れようとすれば、当然手拍子も表打ちになります。

一方、ロックなどの裏打ちはアフリカ系黒人奴隷のリズム感が元になっていたんだったかな?実際、そういう地域の土着の音楽を聞くと、日本人にはノリが非常に難しい一種独特な跳ねたような裏打ちが基本になっているようなものがあります。風土的には狩猟民族であることに由来すると解釈できるかもしれません。

この辺の学術的に正確な解説は、そのような論文や書籍が探せばきっと出てきますので、ご興味がおありでしたら調査してみてください。少なくともそういう話の片鱗を聞いた覚えはありますので。(^^;


要するに、日本人がロックを聴いても、うっかり強拍=1拍3拍=表拍で手拍子を入れそうになってしまうのは、遠いご先祖様から受け継いだDNAの中にそのリズム感が染み込んでいるから…なんじゃないかと思います。…思いますが、本当かどうかはわかりません。笑

お礼の部分、拝見しました。個々の質問にストレートにお答えするのは難しいのですが、全般的になんとなくお答えします。(笑)

まず、言葉の定義です。

「強拍」「弱拍」という単語は、音量の強弱とは無関係です!(なんとびっくり!笑)

4拍子の音楽の場合、「1拍めと3拍めの位置」を強拍、「2拍めと4拍めの位置」を弱拍と言うと定義されているだけで、実際の音量の強弱がどこにあるかは関係ないんです。なので、ロックなどでは、弱拍の位置に大音量のバックビートがあることになります。弱拍の音量が一番強いん...続きを読む

Q下ネタのことを英語でblue jokesと言いますが、なぜblue(青)なのでしょうか?

下ネタのことを英語でblue jokesと言いますが、なぜblue(青)なのでしょうか?
どちらかというとpink(桃色)のほうがあっているような気がするのですが・・・

ご存知の方がおられましたらご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

米国でテレビもまだ普及していなかった頃、八ミリ映写フィルムに収録した白黒アダルト映像が法律の関係でブルーに着色されて供給されていたため、「ブルーフィルム」と呼ばれていたことから来ていると思います。

参考URL:http://www.ldoceonline.com/dictionary/blue_1

Qオススメの曲を教えて下さい ↓のどれかをお願いします ・恋愛系ボカロ ・ハニワ曲 ・洋楽恋愛 ・ディ

オススメの曲を教えて下さい
↓のどれかをお願いします
・恋愛系ボカロ
・ハニワ曲
・洋楽恋愛
・ディズニー曲
・失恋ボカロ
・友情ボカロ
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

私はボカロ大好きで怖い系のボカロを聞いてます!どれにも当てはめられなくてすみません。ボカロなら、妄想税や毒占欲など聞いてます!作ってる人は同じです!

QEnglish jokes/riddles

英会話教室で教えている者なのですが、warm-upで生徒さんにJokeの問題を解いてもらっています。年齢層の高い初心者の方々なので、簡単で下品でないものを探しています。

みなさんの中で英語のJokeやRiddleで面白いものをご存知ならば、是非教えてくださいっ!

今まで出したものの例:
"What do you call a blind stag?"
"No idea. (no eye deer)"

こういう風なものが結構うけたりします・・。

宜しくお願いいたします!楽しみにしてます!

Aベストアンサー

こんばんは。
Rhyming Riddles と言われるものです。
韻を踏んでるところがちょっとおしゃっれかな。(^^)

Walks on four feet
On two feet, on three
The more feet it walks on
The weaker it be.
----------------------
Little Nancy Etticoat,
In a white petticoat,
And a red nose:
The longer she stands,
The shorter she grows.
--------------------------
Voiceless it cries,
Wingless flutters,
Toothless bites,
Mouthless mutters.
--------------------------
答え 上から
human being
candle
wind

頑張って下さい。

Q手拍子の入る合唱曲

合唱曲で、手拍子が入るものがあったら教えてください。私は「ともしびを高くかかげて」とか「怪獣のバラード」くらいしか思いつかないのですが(それもうろ覚え)…。

リズムが複雑なものや、手拍子のパートが複数あるものは特に歓迎です。

Aベストアンサー

『新しい世界へ』

これはオススメですっ!!!かなり盛り上がります^^
↓のサイトで聞けます(音のみ)!手拍子がとてもイイ感じで入ってるので面白いですっ!!!

参考URL:http://momo-mid.com/mu_title/atarashii_sekaie.htm

Q『 beat the crap out of 』の意味について

 『 I beat the crap out of him. 』

 上記の文章を、どう訳したらいいのかわかりません。

特に“the crap out of”のところがわかりません。

わかる方がいましたら、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://eow.alc.co.jp/%22beat+the+crap+out+of/UTF-8/
・・・いかがでしょうか。

Qリフの途中から入る曲を知りませんか?

リフの途中(裏拍?)から入る曲を知りませんか?
イントロでリフの途中から入ることによって、別のリフに聴こえる曲というか…えー…。
…。
文字で説明するより聴いたほうが早いと思いますので以下参考です。
------------------
the pillows - "サード アイ"
http://www.youtube.com/watch?v=uQt2lKIU9Po
ビデオゲームF-ZERO GX - "8 guitars"
http://www.youtube.com/watch?v=kvPrG52hmtc
------------------
音楽のジャンルは問いません。
あまり無いとは思いますが、知っている方は是非教えて下さい。

Aベストアンサー

Deep Purple <<Bloodsucker>>
http://www.youtube.com/watch?v=6Y6ryV5U_FE
1/4拍ズレ

Deep Purple <<Wring That Neck>>
http://www.youtube.com/watch?v=VsRlgZPGIO4&feature=related
ドラムはちゃんとアタマから入っていますがこれをカウントしていないと1拍ずれて聞こえます。

Deep Purple <<Maybe I'm A Leo>>
http://www.youtube.com/watch?v=kTjqeFLRoQk
1拍目のアタマが休符
Van Halen <<You Really Got Me>>
http://www.youtube.com/watch?v=HB8WHA3WWz0
ブラッシングは裏で入るという先入観があると半拍早く聞こえます

Pink Cloud <<Pink Cloud>>
http://www.youtube.com/watch?v=p_wcDRU2BOw

井上陽水「今年は」
http://www.amazon.co.jp/%E6%8B%9B%E5%BE%85%E7%8A%B6%E3%81%AE%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC-%E4%BA%95%E4%B8%8A%E9%99%BD%E6%B0%B4/dp/B00005J4KQ

Deep Purple <<Bloodsucker>>
http://www.youtube.com/watch?v=6Y6ryV5U_FE
1/4拍ズレ

Deep Purple <<Wring That Neck>>
http://www.youtube.com/watch?v=VsRlgZPGIO4&feature=related
ドラムはちゃんとアタマから入っていますがこれをカウントしていないと1拍ずれて聞こえます。

Deep Purple <<Maybe I'm A Leo>>
http://www.youtube.com/watch?v=kTjqeFLRoQk
1拍目のアタマが休符
Van Halen <<You Really Got Me>>
http://www.youtube.com/watch?v=HB8WHA3WWz0
ブラッシングは裏で入るという先入観があると...続きを読む

QNHK実践ビジネス英語からの質問

NHK実践ビジネス英語からの質問ですが、7月30日のvignetteで

S:I am amazed that there are so many jokes about lawyers.
D:Do you know how many lawyer jokes there are?
S:No.How many?
P:Only three.The rest are true stories.〔Laughter〕Gotcha!

というくだりがありますが、どこがjokeになっているのかわかりません。
お分かりの方、お教えください。

Aベストアンサー

duosonic です。補足質問、ありがとうございました。

>>Only threeというのを100分の3と理解するのは、一般的なのでしょうか?
>一般的か?と言われると困っちゃうのですが、まあ3%程度という考え方をしても間違いにはならないハズです。この場合、「P:Only three. The rest are true stories.」が「Only a couple、Only a few、Only 3 or 4」と言われていたとしても、そのままジョークとして通用します。

ただ、「全部で弁護士ネタジョークが5つあって、そのうち三つが紛れもないジョーク」、つまり「紛れもないジョークが三つ 多>少 ジョークに聞こえるけど、実は本当のことが二つ」ではこのご質問のジョークはなりたちません。要するにDさんは、「Sさんも認めている通り、弁護士ネタのジョークはたくさん聞くよね。でもそのうちで、紛れもないジョークなんていうのは実はほんの少しで、あとのネタはジョークに聞こえるけど、実は本当のことなんだぜ」と言いたかったのです。

重要なのはむしろ「The rest」で、残りが7つなのか、97なのか、997なのかは「Sさん」の解釈に任されていますよね。まあこの場合、「ジョークに聞こえるけど、実は本当のこと」が7つでは少な過ぎるでしょうし、997ではちょっと多過ぎるような気もしますし、まあ100あるうちの97だったら、このDさんの「ジョーク」が一番有効になるかな?と考えたまでで、深い意味はありません。47でも197でも結構です。

ご参考までに。

duosonic です。補足質問、ありがとうございました。

>>Only threeというのを100分の3と理解するのは、一般的なのでしょうか?
>一般的か?と言われると困っちゃうのですが、まあ3%程度という考え方をしても間違いにはならないハズです。この場合、「P:Only three. The rest are true stories.」が「Only a couple、Only a few、Only 3 or 4」と言われていたとしても、そのままジョークとして通用します。

ただ、「全部で弁護士ネタジョークが5つあって、そのうち三つが紛れもないジョーク」、つ...続きを読む

Qボーカル・ギター・ベース・ドラムのうち、1つでも欠けると?

素朴な質問です。

バンドを構成するのに大切な4つの担当のうち、
どれか1つが欠けるとどんな感じの音のバンドになってしまうのでしょうか?

ボーカルが欠ける→
ギターが欠ける→
ベースが欠ける→
ドラムが欠ける→

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
ボーカルが欠ける→バンドの主役ですね。
リスナー(聞き手)はまずこのパートに注目します。
つまり、欠けてしまうと、「楽器隊の演奏」となってしまいます。
演奏だけなので聞くのに問題はないでしょう。
ただリスナーはつまらないかもしれません。

ギターが欠ける→通常は伴奏に徹し、時に主役(ソロ)を任せられます。
バンド全体に味をつけたり、ボーカルを目立たせる効果があります。
欠けると、何かしっくりこない演奏になります。

ベースが欠ける→リズムとコードを安定させる役割があり。
「縁の下の力持ち」と比喩されることが多いです。
このパート、欠けてしまうと、全体的な重みと安定感が弱くなり、
演奏を聞くのが大変になります。

ドラムが欠ける→バンドのリズムを支えており、いわゆるエンジンです。曲中の進行を任されています。
欠けると、浮いた感じになってしまい、
リズムがずれることが多くなります。

結論で言えば、どのパートも必要ってことです。
一つが欠けると、ぼっかりと穴が空いた感じがしますから。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報