忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

20代前半の男ですが、5、6年前から尿検査で潜血が出ています。
初めに潜血が出た時から近所のクリニックで診てもらっていたのですが、大病院でも診てもらったほうがいいとのことで病院に行ってみました。
 すると潜血に加え多くの蛋白も出ており、IgA腎症の疑いがあるため早期の腎生険&扁摘併用療法をしたほうがいいと勧められました。その際の医師の説明ではあまり重大性を感じなかったのですが、帰ってから調べてみると特定疾患の対象となっていることや、ステロイド剤による副作用や、健康保険に入れないことなど重大な病気であるということを感じました。
 不安は尽きないですがせめて健康保険に入りたいと思うのですが、やはり健康保険に入る際には病院でIgA腎症疑いであることなどは告げなければいけませんか?
 また、この現状で保険に入る方法等があったらアドバイスをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

生命保険加入時には、病院にてIgA腎症疑いである旨を告知しなければなりません。

告知しなかった場合、告知義務違反となります。
現状で加入できる可能性があるのは引受条件緩和型の医療保険となるかと思いますが加入可能年齢に制限があるため、ご質問者の年齢から対象となる保険は明治安田生命の「かんたん告知医療保険」だけになると思います。ただ、引受可否の判断となる引受基準は引受担当者以外は知ることのできない機密事項となるため、現状で加入できるかは判断できません。
まずは、検査を受けられた上で、今後の保障を考えて行かれた方が良いかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり検査が先決ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/11 00:59

初めまして 二児の母です。



再質問 と言う事なのですが、、、前文が分らず こちらのみ で書かせて下さいね。

健康保険に入りたい と言うのは どう言う事でしょうか?
現在 無保険と言う事でしょうか? 国保又は社保に属してないと言う事ですか?

特定疾患ですと 保健所に行くと 申請用紙があります。
申請する事で その病気の治療は 支援してくれます。
が、入院等の場合 個室等は自費ですけど。

生命保険に関しては 入れません。
加入は出来ますが IgA腎症での入院に関しては 一切出ません。
骨折等は問題無く支払われます。
要するに IgA腎症が絡んでいなければ 支払いがあります。
が、、、保険会社が大抵は却下します。もしくは加入を認めるがIgA腎症に関しては一切関与しない 等の文面が記載されます。

この回答への補足

すいません。健康保険ではなく生命保険でした。

補足日時:2009/11/07 01:00
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりそうなんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/11 00:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIgA腎症ですが、生命保険に入る方法はないでしょうか?

こんにちは。3年前に、IgA腎症という病気にかかりました。いろんな生命保険会社や、お医者さんに相談しましたが、この病気に関しては、「完治」がないそうです。

したがって、生命保険に入れません。
妻と1歳の子供がいますので、なんとかしたいのですが、いい方法はないでしょうか?

発覚後、すぐに入院して、扁桃腺を摘出し、その後、また入院して、ステロイド治療を行いました。
今は、3か月に1回定期健診をして、1日2回「コメリアン」という薬を飲む生活です。

定期健診をして、薬を常用している以上、「完治」とはみなされないとのことです。

詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

通常の保険はほぼ無理です。

30歳以上ならば、アリコのずっとあなたと、という医療保険とスマイルという終身死亡保険でしたら、2年以内に入院がなければ検討できるでしょう。
40歳以上であれば、アフラックのやさしいEVERも選択可能。これは死亡保障をオプション選択できます。

料金的にはありこの方が安いですね。

Q「IgA腎症疑い」の保険、住宅ローン

健康には自身があった35歳男性です。。
今年5月の健康診断で尿潜血、蛋白でひっかかり、7月に精密検査をしたところ
「IgA腎症の疑い」と診断されました。尿蛋白90mg/day程度であり、腎生検までは
する必要は無く、治療も必要ない。とのことでした。

先月、子供の学資保険に加入しようとしたのですが、上記内容を申請したところ
加入できませんでした。
近々住宅購入を考えていたのですが、団信難しい状況なのでしょうか?
他質問で「IgA腎症」で治療している場合、団信入れないといった回答は見られましたが、
上記の状況においても加入は難しいのでしょうか?
そもそも申請が必要な内容なのでしょうか?
実際の窓口で相談するのが一番とは思いますが、知り合いにわざわざ申請するほどの
ことでも無いのではないかと指摘されたこともあり、詳しい方に事前に教えていただきたいです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

一般論としてお答えします。
個別の判断は、各保険会社の判断なので、断定的なことを
申し上げる事はできません。

IgA腎症は、生命保険、医療保険が契約不可になる代表的な疾患の
一つです。
また、保険では、「○○の疑い」は、○○と同等と考えます。
従って、「IgA腎症疑い」ならば、保険に契約できないと思ってください。
では、どうなれば、保険に契約できるか?
それは、疑いが晴れることです。

尿蛋白90mg/dayというのは、グレーゾーンです。
医師は、グレーゾーンなので、様子を見ましょう(経過観察)……
という判断をしたのだと思いますが、保険では、様子見では、
疑いが晴れたことになりません。
(尿蛋白90mg/dayならば、無罪放免にする医師はいないと
思いますが……)

言うまでもないことですが、
IgA腎症疑いを告知しなければ、告知義務違反となります。
なので……

結論
現状では、保険契約は無理だと思ってください。
翌年の健康診断まで待つか、
または、腎生検をして、IgA腎症かどうかの確定診断をするしか、
方法はありません。

翌年の健康診断で、尿タンパクが陰性ならば、問題なし。
再び、IgA腎症の疑いとなれば、同じことの繰り返しです。

一般論としてお答えします。
個別の判断は、各保険会社の判断なので、断定的なことを
申し上げる事はできません。

IgA腎症は、生命保険、医療保険が契約不可になる代表的な疾患の
一つです。
また、保険では、「○○の疑い」は、○○と同等と考えます。
従って、「IgA腎症疑い」ならば、保険に契約できないと思ってください。
では、どうなれば、保険に契約できるか?
それは、疑いが晴れることです。

尿蛋白90mg/dayというのは、グレーゾーンです。
医師は、グレーゾーンなので、様子を見ましょう(経過観察...続きを読む

QIgA腎症なのですが完治しないのでしょうか?

17歳のころ腎生検を受けてIgA腎症と判断されました。
現在30歳です。

特に症状はありません。
潜血が時々ある程度、蛋白はマイナスです。
今日、蛋白の精密検査を受けたら
限りなくゼロに近いそうです。
尿検査は潜血が12年ほど続き
現在は潜血も蛋白もマイナスです。

慢性腎炎は完治しないものなのでしょうか?
医師からは半年に一度の通院(尿検査)でよいと言われています。
1か月分のコメリアンをもらいました。

Aベストアンサー

主人(32歳)が2年前腎生検をしてIgA腎症と診断され、現在2ヶ月に1回通院して、同じくコメリアンを飲んでいます。

残念ながら完治はしないと把握しています。
今の状態を悪くならないようにいかに長く保つか・・を目標にしています。
主人は、透析までにはならない予後良好群といわれています。
状態は、潜血はずっとありますが、蛋白も軽く出る程度です。
質問者さんも、主人より状態は軽く予後良好群なんでしょうね。
なので、完治しないのか?もう安心してよいのではないか?と思われるかもしれません。

でも私は安心はしていません。主人は体調が悪いときは潜血・蛋白がひどくなり、薬をワンランクきつめにしようか?と言われたことがあるからです。

出された薬は主人が忘れないように声かけしています。
ご存知と思いますが、風邪などで扁桃腺をいためるとIgA腎症に良くないですよね?
この時期はうがいを徹底し、マスクも早めにしてもらってます。

神経質かと思われるかもしれませんが、慢性腎炎には一生透析の二文字がついてまわります。もし、不摂生をして透析までに至ったら後で後悔しても遅いので。。。
私はもと医療従事者でしたので、透析の大変さは知っています。

主人は、潜血が続いていましたが若いからまだ腎生検まではしなくてもいいよ、と医師に言われましたが、心配だからと希望して病気が確定しました。

早く気づけたのをラッキーと思って、主人の今の状態がずっと続くように(悪くならないように)私が出来ることをしていきたいと思っています。

質問者さんも、どうか定期的に通院されて今の状態を維持されますように・・・。

余談ですが、主人と定年後に海外旅行に行きたいなぁという夢があるんです。元気なままで。

主人(32歳)が2年前腎生検をしてIgA腎症と診断され、現在2ヶ月に1回通院して、同じくコメリアンを飲んでいます。

残念ながら完治はしないと把握しています。
今の状態を悪くならないようにいかに長く保つか・・を目標にしています。
主人は、透析までにはならない予後良好群といわれています。
状態は、潜血はずっとありますが、蛋白も軽く出る程度です。
質問者さんも、主人より状態は軽く予後良好群なんでしょうね。
なので、完治しないのか?もう安心してよいのではないか?と思われるかもしれません...続きを読む

Q扁桃腺切除手術のメリットとデメリットとは?

最近私の身内の者が扁桃腺切除手術をしてしまいました。
家族全員で反対したのに本人は受け入れませんでした。
1年に4回ほど40度以上の熱が出るので医者に勧められたようですが、私としては心配でその後のメリットデメリットが知りたいです。ちなみに医者は『100%必ず熱が出なくなるという保証はできない』と言われました。

Aベストアンサー

その手術をされた方が扁桃腺を摘出するまでの経緯はわかりませんが取らないほうが今後大変なことになるのは間違いないでしょう。
扁桃腺炎・扁桃周囲膿瘍というものは繰り返すうちに体内に抗体が作られそれらの影響で腎炎・糖尿病などになる確率が上がります。また慢性化を起こせば常に微熱・のどの腫れがあり生活に支障をきたすでしょう。
「手術をしても熱が出なくなる保証はない」というのは、扁桃腺が原因の熱はなくなるが、他の病気では熱が出ることがあるから100%保証できないということです。
1年に4回の発熱のある状態であれば扁桃腺からの悪影響を考えると確実に適応内です。
メリット→扁桃腺炎がなくなる。それに伴う合併症がなくなる。
デメリット→手術に伴う苦痛が完治まである(とった組織が盛り上がるまでの間)
大人になったら扁桃腺は無用の組織です。私にはなぜ手術を皆さん反対されたのかがわかりません。ここまで詳しくはせつめいされませんでしたか?

Q旦那さまがIgA腎症です。

腎生検の結果は「予後不良群」と診断されています。
現在は月1回の通院で降圧剤と血液をサラサラにする薬を服用してます。
尿検査はタンパク・潜血ともに+くらいです。
扁桃腺切除+パルスに向けて準備中です。
(発症後10年以上経過しているので、効果があるのか不安です。)

私が無知だったのですが、最近住宅ローンを組めないとか
社会的制裁が多いことを知って、将来が不安でたまりません。
私たちは20代後半で、これからマイホームも持ちたいし、子供も大学までは通わせたいと思っていたのですが不安です。

住宅ローンが組めない、生命保険に加入できない、
それ以外にも慢性的な病気のために障害にぶつかることはありますか?

Aベストアンサー

私は20歳頃に検診でひっかかり、腎生検でIgA腎症と診断されました。でも、就職もできましたし、住宅ローンも組んでいます。症状によって、いろいろかもしれませんが、社会的制裁なんてありません。何も悪いことはしていないんですから。不安はあると思いますが、これまで私にはそんなに大きな障害はありませんでした。ご主人も発症後10年以上ということは、発症後、就職されたのではないのですか?あなたとも結婚することができ、子供にも恵まれています。あなたたちはふつうの家族です。それは、今後病気が進行するかもしれませんが、それは誰にでも起こりうることです。必要以上に不安がる必要はありません。私も不安がいっぱいでしたが、これまで結婚もし、子供もでき、楽しい人生です。でもこれからのことなんてわかりませんが。IgA腎症という病名をみて、つい書き込んでしまいました。

Q検査入院(腎生検)の保険給付される?

30歳の男性です。
健康診断で、尿の潜血と蛋白数値に問題があると診断され、
腎臓内科の病院で検査を受けました。
病院の判断は、腎炎の可能性があるので、4日入院して腎生検を
受けたほうがよいとのことでした。
年齢が若いこともあって、検査入院しようと思っているのですが、
保険会社(アフラック)に聞くと、保険は出ませんと言われました。
しかし、叔母や友人に聞くと、保険は適用されるはずだと
言って、保険会社を変えたほうがいいと言われています。
どちらが正しいのか分かりません。どなたか同様の件で
分かる方教えてください。

Aベストアンサー

健康保険の適応にはなりますが、多くの保険会社では「“治療”入院」しか適応にしていない場合があります。これは特殊なことではありませんし、「検査入院特約」でも無い限り、ほとんど全ての保険会社で同様です。叔母さんや友人の勘違いで、アフラックの見解が正しいものです。

叔母さんやご友人は入院日数の「4日」からだけを考えて「適用されるはず」と言っていると思いますが、これは間違いです。

よく考えてみるとわかることですが、検査入院の状態ではまだ病気ではないのです。検査入院時のカルテをご覧になるとわかりますがその時点ではまだ病気ではないので「○○病の疑い」という病名欄の記入になっています。健康保険は「疑い」でも使えますので通常は3割負担となります。けれども任意保険は「疑い」ではダメなのです。病気になって初めて支払われるのが保険です。

もし「疑い」だけの入院で保険がおりるとすれば、みんなこぞって検査入院して保険の支払いを受けることができますよね。疑いで延々と入院し、実際には外泊を続けていれば、ひと財産稼げますようね。それはおかしいわけです。

検査入院の結果「○○病」と診断がついて、引き続き入院した場合には保険が適応されますのでその場合には請求ができます。ですから、その時点で請求すればよいのです。検査入院の段階では保険会社は「支払えない」と回答するのは当然です。

健康保険の適応にはなりますが、多くの保険会社では「“治療”入院」しか適応にしていない場合があります。これは特殊なことではありませんし、「検査入院特約」でも無い限り、ほとんど全ての保険会社で同様です。叔母さんや友人の勘違いで、アフラックの見解が正しいものです。

叔母さんやご友人は入院日数の「4日」からだけを考えて「適用されるはず」と言っていると思いますが、これは間違いです。

よく考えてみるとわかることですが、検査入院の状態ではまだ病気ではないのです。検査入院時のカルテをご...続きを読む

Q腎生検

腎生検をうけます。3泊4日の入院でうける予定です。
検査後、仕事の休みがとりにくく生検後5日間しか休めません。
夜勤をはずせば仕事をしても大丈夫でしょうか。
あわただしく検査が決まって、主治医の先生に聞きそびれてしまいました。。  ご存知の方、教えていただきたいです。お願いします。

Aベストアンサー

生検後、絶対安静は当日だけです。

日常生活は問題ありませんが、激しい運動は2週間位してからでした。

夜勤ということは肉体労働でしょうか?
検査結果次第ですが、腎機能が低下してきているならば
負担が大きいので見直しが必要かもしれません。

QIga腎症 保険に入れない

Iga腎症 保険に入れない

こんばんは、僕は現在大学3年です。先月病院の方でIga腎症と診断されまして、先日保険に入ろうといろいろ調べてみたら、どうやら慢性腎炎を持っている人はなかなか保険に入れないらしいんです。そこで入れる保険を探してみたら無選択型と融和型なら入れる可能性があるらしいのですが、それには年齢制限というものがあり最速でも30歳からでしか入れないとのことでした。

そこで質問なんですが、今21歳の僕はこのまま30歳まで何も保険に入れずに過ごさなければならないのでしょうか?もし何か打開策があれば教えてください。よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

No.2です。慢性の腎疾患だったと記憶していますが、
個人情報ですので・・。

職業選択の時期でしょうので、
残業等があまりない疲労が少ない職業を選択され
(手に職系)

食事等に気をつけられ保険を使わなくても
大丈夫なようにされるほうがよいと思います。

友人はやたらと疲れやすく、日常生活に支障をきたしてる
姿をみていて、「保険」は通院とか入院しないとカバーしてくれません。

つまり、保険があるから大丈夫とは言い切れないかと。。

Iga腎症とのことですので、
友人のように段々悪化する・しないがありますが、
定期健診されることをおススメします。

透析している知人もおりますが、
持病にあった職業選択は大事だなぁと思います。

長文失礼しました。

QIgA腎症と診断された後に生活で気を付ける事

連れが最近IgA腎症と診断されました。
症状は幸い初期段階で組織学的重症度 H-Grade IC(慢性病変のみ)との事でした。

現在27歳ですが、小学校の頃から尿検査で引っかかったりしており、
簡単な検査をしても原因が分からなかったので、ずるずる今に至っているのですが、
保険に入っていなかったので、保険に入ろうとしたところ、健康診断で引っかかっているのであれば、
詳しく調べる必要があるとの事で、検査入院をしてIgA腎症と診断されました。

病院の先生は
極端にしょっぱいものなど過度な塩分の取りすぎには注意する事。
遊び程度の運動は良いが、過度な運動も極力避ける事。
と言われました。

確かに、激しい運動というかコンサートライブに行って、飛んだり跳ねたり激しく動いた後には
血尿が出るようです。

私としては、先生に言われた事は極力注意していこうと思っていますが、
極端に敏感になり過ぎて大好きな食事や間食を必要以上に抑えたり、
程度的に問題ない運動も病気を気にしすぎて出来ないのはもったいないなと考えています。

なので、極力情報を知って知識を得た上で、支障のない程度に
現在の生活スタイルを維持させてあげたいと考えています。

ネットでも色々探しているのですが、
気を付けないといけない事や参考になるURL等ご存知の方いらっしゃいましたら教えて頂けないでしょうか?

連れが最近IgA腎症と診断されました。
症状は幸い初期段階で組織学的重症度 H-Grade IC(慢性病変のみ)との事でした。

現在27歳ですが、小学校の頃から尿検査で引っかかったりしており、
簡単な検査をしても原因が分からなかったので、ずるずる今に至っているのですが、
保険に入っていなかったので、保険に入ろうとしたところ、健康診断で引っかかっているのであれば、
詳しく調べる必要があるとの事で、検査入院をしてIgA腎症と診断されました。

病院の先生は
極端にしょっぱいものなど過度な塩分の取りすぎ...続きを読む

Aベストアンサー

「口呼吸 IgA腎症」で検索してみてください。参考になると思います。


人気Q&Aランキング