出産前後の痔にはご注意!

coldplayは何故あんなにアメリカでも人気があるのでしょうか。
よくUKバンドがアメリカで売れないのはROCKというにはマイルド?すぎてROCK系のラジオ局でかけてもらえない(曲をかけるのに適したラジオ局がない)といわれますが、coldplayは向こうではどんな存在として受け入れられているんでしょうか。
(ROCK扱いされているんでしょうか)
viva~はともかく2ndや3rdの頃からUKバンドとしてはアメリカで破格に売れていた印象があるので、他のアメリカでさっぱりなUKバンドと比べてcoldplayが突出していた点というのは何だったんだろうと思いました。
別にアンチではないので、感情的なcoldplay批判は遠慮願います

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

U2に似てるから・・・なんてのはどうでしょうか。

遠からず、ではないかと。
あるいはU2の話にも通じますが、UKでもUSでもあまり行われない「隙間産業」が吉と出た。


御存知かもしれませんが、アメリカの音楽界(リスナー含む)は基本的に保守的です。UKバンドがアメリカで売れない・・というよりもそれ以前に、米国で売れているUKアーティスト(あるいは欧アーティスト)は皆無と言ってもいいくらいなのではないかと。(ほんのごく最近、UK発女性歌手のUSでの成功が流行していますが、UK音楽全体からしてみればあんなのはほんの一面でしかないですね。)

UKバンドがマイルドなんて言いぶんも、単に米国人の偏った見方ですね。UKのミュージシャンの方がよほど毒舌だったり前衛的だったりしますので、自分にはよほど尖っているように思えますが、米国人は単にド派手なサウンドだったりパフォーマンスだったり、大衆っぽくて近代的なものを作れば「ストロング(濃ゆい)」、その逆は「マイルド」と感じるだけのようにも思えます。

(もっと昔は別として)近年のColdplayは、サウンド的にも、米国人が英国と聞いて勝手にイメージするような「お上品さ」「インテリっぽさ」は(少なくとも米製ロックよりは)あるものの、やはりUKよりも米本国のロックに近いテイストは感じます。
UKロックには当たり前にある、ローテクな趣や手触り感のある音、さらに言うならレトロ趣味だったりその反対に前衛的だったりする趣は、あまり際立っていません。まさしくそこが「U2っぽさ」なのですが・・。
つまり言うなら、「UKロック」ではなく、「アメリカの大衆ロックをベースに‘米国人のイメージする英国音楽’みたいなのを描いた音楽・・・みたいな感じでしょうか? 音楽無知な米国人からしてみれば「これがまさしく英国サウンド」って思っているのでしょうが。

よくグローバルなんて言われますが、今の時代「グローバル」と「米国っぽい」は遠からずなのだと思います。それがまさしくColdplayなのでしょうね。(勿論、自分はそれが「グローバル」だなんてちっとも思いませんが。)

日本だって、(米国なんかに比べればはるかに)こんなにたくさんの洋楽が入ってくる環境でも、そんなに洋楽がバカ売れする事はないでしょう。それに「受けない」以外の理由はありませんよね。大衆は普段から聞き慣れない音楽はなかなか受け入れないものです。元々の「音楽に対する気質」というのもあると思います。
米国でU2とColdplayしか受けないのは、それと同じだと思います。
    • good
    • 1

No.1です。

連投すいません。書き忘れてました。

アメリカでリンキンパーク、グリーンデイなどは大人気ですが、彼らのファンは若い層ですよね。
もうちょっと大人向けで人気、実力、影響力があるロックバンドってアメリカに少ないっていうのも理由だと思います。
    • good
    • 4

1つは歌詞の普遍性だと思います。



イギリス国内の社会問題なんかあんまり歌にしないですよね。
この前のアルバムでも Lovers In Japan とかいう曲もありました。
大ヒットした Viva la Vida だって“民主主義バンザイ!”っていう曲ですよね。
彼らはたしかにイギリスをバックボーンにしていますが、
宗教、階級、人種、地域にとらわれず普遍的な思想に基づいた歌詞を作ってると思います。

もう1つ、サウンドの中立性。

影響を受けているレディオヘッド、U2などが世界的に売れてるように、
彼らの曲もより多くの大衆に受け入れられやすい作風だと思います。
アメリカのラッパーのカニエウエストと共作していることからもわかる通り、柔軟な音楽的感性をもっていると思います。

私はcoldplayの大ファンでもないし嫌いでもないのですが、彼らの曲を聴きくと“懐が深いな”と感じます。
それがイギリス国外でも受け入れられる理由ではないでしょうか。

あと、マイルドすぎというご意見がありましたが、ビートルズだって超マイルドですよね。
そんなにアメリカ人だって閉鎖的じゃないと思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコールドプレイの良さが分からない

こんにちは。オッサンです。音楽好きでファンク~ジャズの演奏歴も長いです。

さて最近の音楽はさすがに年故興味は薄れてますが、
アップルのcmで良く耳にするコールドプレイ、多くの人に私事されるオーラがみじんも感じられない。
これはまづいな、と彼らの楽曲包括的に聴き込んでみました、がひとことでいうと無味無臭。

個性と呼ぶべき特徴的な音はどこにも見つからないし、メロディーやアレンジは70年代ポップスのモロパクまるだし。
(よくもはずかしげもなくパクれるよなと思う)

歌詞にとんでもない求心力があると過程しても、日本でも受ける説明にはならない。

ではいじくり回された音しか知らない最近の若い人達(出た!この言葉w)にとって、
昔を知らない故に「新鮮」に映るのか?

それにしても同じ昔の良質なポップのエッセンスはあまり入っていない、、、、水で無意味に薄めたような音でしかないし。。。。

もう質問というより現代についていけないオッサンの愚痴?悪態?になりつつありますが、
この化石頭にガツンとイッパツお願いします。

真面目な話、どう考えても現代の若者の感性終わってるとしか思えないのです。

こんにちは。オッサンです。音楽好きでファンク~ジャズの演奏歴も長いです。

さて最近の音楽はさすがに年故興味は薄れてますが、
アップルのcmで良く耳にするコールドプレイ、多くの人に私事されるオーラがみじんも感じられない。
これはまづいな、と彼らの楽曲包括的に聴き込んでみました、がひとことでいうと無味無臭。

個性と呼ぶべき特徴的な音はどこにも見つからないし、メロディーやアレンジは70年代ポップスのモロパクまるだし。
(よくもはずかしげもなくパクれるよなと思う)

歌詞にとんでもない求...続きを読む

Aベストアンサー

マイルスのアルバムThe birth of cool最後の曲が質問者さんのお名前の由来でしょうか。
わたしもジャズ演奏歴がそこそこ長いです。アマチュアです。
90年代前半と後半にフランスに2度暮らしましたが、そのころInrockuptibleという音楽情報誌を読んでいて、付いてくるサンプルCDがなんだか退屈な方向に偏っているので、フランス人編集者の趣味が暗いのかなと訝しく思っていたものでした。
90年代末からなんとなくロック・ポップス鑑賞から離れてしまいテレビもろくに見ない生活のため、いまおかげさまで初めてコールドプレイを知り、YouTubeで50分ばかりいろいろ聞いてみました。が、そんなにつまらなくなかったという感想を持ちました。

しかし第一にマスタリングが無味無臭なんじゃないでしょうか。
ミニマル、テクノ、アース系の要素を感じる音作りで、キャメラ長回しのロードムービーを思わせます。スモーキーで毒もないし薬もないですね。少しダサめで少しクールというあたり、ファッションやハリウッド映画界になじんだ層が受け入れやすい音楽でしょうね。客を横の層から取れるというのは金儲けにもってこいです。
舞踏や写真の世界みたいな感受性の格闘はここにはいらないわけで、どのように提供するか、どのように見せるか、どのように売るか、念入りに加工されてお膳立てされていますね。加工している側、売りだしている側のレーベルにしてみれば質問者さんと同じくらいか上の世代が差配していると思うのですが、音響系のセンスが勝ち抜けたジャンルとして、現代音楽、ダンスあたりとの融合がユーロ・ロツクに定着した世代でしょうか。
コールドプレイを聞いていると、かつて聞いたような旋律とコードに、ロックを聞かない子でもサイモン&ガーファンクルやビートルズそれからケイト・ブッシュは好きなのみたいなゆるさがあり、ソウルなし、野獣なし、反骨なし、ポップなし、ファンキーなしではありますが、ヴォーカルの声質が良いと思いました。素はかなり低音のようですね。この声は人気が高いのではないでしょうか。もちろんUKロック・シーンに声質の良い人はいっぱいいましたし抜きんでているとまでは言いません。デヴィッド・シルヴィアンを思い出しましたが適切かどうかわかりません。
妙に気になったのはドラムスです。何かしこりが残ります。無味無臭さから浮き上がるようなドラマーの音心なのでしょうか、それとも狡猾な音響ブレーンがライブハウスのような手作り感を演出しているのでしょうか。スノッブな環境音楽よりロードムービーに傾いているのはこのドラムのせいかもしれず、不思議で印象に残りました。
全体的にいくら最近の若い子でも『新鮮』ということはないと思います。ミーム(社会的遺伝子)という言葉があるのですが、パロディやパクリのみならず、音楽以外の世界にすでに過去の音楽が消化されていてイメージや雰囲気が情報として伝わっているために、焼き直しに触れることで、懐かしさや安心感があるのではないでしょうか。
たわいない感想文ですみません。。。

そういえば、貨物船の質問をされていますね。わたしも乗ったことがあるのですがここ数年乗る方法がなくなってしまい、『日本国内で、貨物船に船客として乗船するための手配ができる業者さんはいますか?』という質問を立てたことがあります。船員さんが答えてくださっていますので差し出がましいですがよかったらご参考にしてください。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2661223.html

マイルスのアルバムThe birth of cool最後の曲が質問者さんのお名前の由来でしょうか。
わたしもジャズ演奏歴がそこそこ長いです。アマチュアです。
90年代前半と後半にフランスに2度暮らしましたが、そのころInrockuptibleという音楽情報誌を読んでいて、付いてくるサンプルCDがなんだか退屈な方向に偏っているので、フランス人編集者の趣味が暗いのかなと訝しく思っていたものでした。
90年代末からなんとなくロック・ポップス鑑賞から離れてしまいテレビもろくに見ない生活のため、いまおかげさまで初めてコー...続きを読む

QU2のすごさ(?)が分からない

タイトル通り、U2のすごさが分かりません。ボーカルのボノがチャリティに熱心であるということは知っていますが、それだけのような気がしてなりません。長年バンドを続けているというのがすごい、ということも分かります。ですが、私にはU2の何がU2自身を大物にさせているのか、何がどうすごいのかさっぱり分からないのです。

…というのも、多分周りの評価と世間の評価の差が激しいせいだと思うのですが、周りの人でU2の話をしている人、いいよねなどと言っている人を見たことがありません。長くやっている割にロックにあまり詳しくない私でも聞いたことのある曲がほとんどありませんし(ヒットがあればいい、というわけではありませんが)、例えば"We Will Rock You"や"I Was Born To Love You"を聞いてあ、これはクイーンだ、と分かる…というような、U2といえばこれ!という曲もない気がします。

私はバンド系をあまり聞かないので、偏った感覚で物事を捉えているかと思いますが、そういうヒットしてるんだなという感じがないわりにグラミー賞を取っている気がして、グラミー賞ってU2をひいきしてない?と思ってしまいます。特に今年はそう思えました。去年はマライアの方が頑張ったと思うのに、マライアは予想されていたよりもグラミーが取れませんでしたし…。

政治的な歌詞が多いと聞きますが、普段軽いポップを聴いている私が聞いてもきっと理解できないと思いますし、そもそも重たくて聞けないと思います。その歌詞がいいのかなぁ…とも思うのですが、やっぱり何がどうすごくてグラミー賞をたくさん取るバンドにしているのか、さっぱり分かりません。多分ラジオだったと思いますが、長いことやってるくせにU2は演奏が下手だ、という話も耳にします。

…ということで、U2をお聞きになる方に、U2のすごさをお聞きしたいです。よろしくお願いします。

※U2をけなす気は毛頭ありません。

タイトル通り、U2のすごさが分かりません。ボーカルのボノがチャリティに熱心であるということは知っていますが、それだけのような気がしてなりません。長年バンドを続けているというのがすごい、ということも分かります。ですが、私にはU2の何がU2自身を大物にさせているのか、何がどうすごいのかさっぱり分からないのです。

…というのも、多分周りの評価と世間の評価の差が激しいせいだと思うのですが、周りの人でU2の話をしている人、いいよねなどと言っている人を見たことがありません。長くやっている割に...続きを読む

Aベストアンサー

U2ファンです。

おっしゃる通り、わたしも自分の周りでU2の話をしている人をあまり見たことがありません。
友人の1人にU2ファンがいるんですが、その人と話して盛り上がるくらいです。
グラミー賞受賞はもちろんのこと、ライブ8での活躍や
タイム誌で「2005年の顔」にビル・ゲイツ夫妻と一緒にボノ(ヴォーカル)が選ばれていること、
昨年のツアー収益で1位になっていることなど、世界ではこれだけ有名なのに
なぜか日本では、あまり話題に上りませんよね。とても不思議です。

そこで質問者さんのおっしゃる

> 政治的な歌詞が多いと聞きますが、
> 普段軽いポップを聴いている私が聞いてもきっと理解できないと思いますし、
> そもそも重たくて聞けないと思います。

という部分が目に留まりました。
もしかすると、日本ではそう思う方が多いために、あまり人気がないのかもしれませんね。
確かにそういう重い曲より、軽くてキャッチーな曲の方が聴きやすいというのも頷けます。

まぁそういうわたしも生粋の日本人なんですが(笑)、個人的に思うU2のすごいところは
まず行動してることです。特にボノ。
そのときだけ開催されるような、例えばチャリティコンサートなどに参加するアーティストは多いですが
ボノはノーベル平和賞にノミネートされるくらいいろんなことをやってきているんです。
最近では各国首相と会談してアフリカ諸国への債務を免除させたり
売上の一部をエイズ治療に役立てるREDというブランドを立ち上げたりしています。
音楽活動との両立は並大抵ではないですよね。とても立派なことだと思います。

そしておそらくこちらが質問者さんの聞きたいところだと思われます、彼らの曲に関してなんですが。

こういう言い方をすると語弊があるかもしれないんですが、安っぽい愛や恋の曲よりも
政治的・社会的な曲の方が、作るのも売れるのも難しいと思うんです。
そのような曲を出すことで、反発する人も出てきます。
ベトナムで軟禁状態にあったアウン・サン・スーチーさんに捧げられた曲があるんですが
そのせいで、ベトナムではその曲の入ったアルバムを売るのを禁止されたことがありました。

でもU2はそういう曲を作るのをやめないと思います。
反発する人もいるだろうけど、そのような曲を出して聴いてもらうことによって
世の中の人たちがそのことについて考える、果ては行動を起こすかもしれない
そのきっかけになることの方が重要だと、彼らは思っていると思うんですね。
その姿勢がすごいことだと思うんです。

メロディうんぬんの話ですと、人それぞれ好みがあるでしょうし
演奏などの技術的なことはわたしはさっぱりわからないので、なんとも言い難いんですが。
そしてわたしも曲を聴いていて「あぁこの曲は血の日曜日事件の・・・」とかいちいち思いませんよ?(笑)

でも、U2もそういった曲ばかりではありません。いろいろな曲があります。
一時期はバンドサウンドではなく、打ち込み系のアルバムを出していたこともありますし
原因はわかりませんが、ボノが奥様を怒らせてしまい、謝るために作った曲もありますし(笑)。

わたしがU2を聴くようになったのも、とある曲のメロディがいいなと思ったのがきっかけです。
チャリティ活動や、社会的な曲が多いのは後で知りました
(それはわたしにとっては尊敬する部分になりえましたけども)。
なので質問者さんもそう構えずに彼らの曲を聴いてみるといいと思いますが、いかがでしょう。

それで「あ、この曲いいな」と思えるものがあれば、わたしと友達になりませんか?なんちて(笑)。

長文、失礼しました。

U2ファンです。

おっしゃる通り、わたしも自分の周りでU2の話をしている人をあまり見たことがありません。
友人の1人にU2ファンがいるんですが、その人と話して盛り上がるくらいです。
グラミー賞受賞はもちろんのこと、ライブ8での活躍や
タイム誌で「2005年の顔」にビル・ゲイツ夫妻と一緒にボノ(ヴォーカル)が選ばれていること、
昨年のツアー収益で1位になっていることなど、世界ではこれだけ有名なのに
なぜか日本では、あまり話題に上りませんよね。とても不思議です。

そこで質問者さんのおっ...続きを読む

Qジミー・ペイジはギターがどれくらい下手なのか

レッド・ツェッペリンが大好きです。
ツェッペリンを聞いて、その後洋楽を聴くようになったのですが、まだメンバーの名前も顔も知らない聞き始めのころ、「この人はギターが下手なのではないか」とふと思いました。
その後、ジミーペイジはギターが下手だという評判をあちこちで聞くようになり、自分の感想は的外れでないらしいとわかったのですが、彼はどれくらい下手なのか、そんなに下手なのになぜセッションギタリストとして重宝されていたのか、そうしたことが疑問に思えてきました。
私はギターどころかどんな楽器も弾けない上に音痴です。なのでそんな人にもわかるように教えてくださるとうれしいです。
念のため。レッドツェッペリンは大好きですし、ジミーペイジも大好きです。Heart Breakerで、ペイジのソロをはらはらしながら聞くのも好きです。

Aベストアンサー

こんばんは。書かせて下さい。

大のZepファンです。当然個々のメンバーひとりひとりのファンですし、
様々な思い入れもあります。ジミー・ペイジに対してもそうです。

「ペイジは下手なのではないか・・?」
これって大昔から言われてましたし、「ハート・ブレイカー」のソロになると
みんな大笑いしたり、ほくそ笑んだりするのは古今東西、老若男女、いつの時代でも「お約束」、
としてありながらも公の場で語るのは、「禁じ手」として暗黙の了解があったりなかったりで、
色々と複雑怪奇、奇妙奇天烈な事柄なのでありますよ(笑)

さぁ「禁じ手」を破ってこの問題にメスを入れてみましょう!!!

まずペイジがセッション・ギタリストとしてその名を轟かせていたのが
ヤードバーズ加入以前の話ですから、65年以前の話ですね。クラプトンが抜けたヤードバーズに
ジェフ・ベックの推薦でベック共々ペイジは加入しました。
ベックがサイド・ギタリストとしてペイジを推薦したわけです「みんなジミーの事知ってるだろ?あいつ俺の後輩なんだ。入れようぜ!。」
ってな感じです。
ポイントがここにあります。スタジオ・ミュージシャンで、すでにプロデューサーの経験もある
ペイジは先輩ベックにサイド・ギタリストに打ってつけと目されたのです。
同世代の有名な「ソロ・ギタリスト」として名が上げられるのが、ベック、クラプトン、ジミヘン、リッチー・ブラックモア、サンタナなど超ギタリスト達がいっぱいおります。
でもこの人達は「ソロ」ギタリストとしての印象が非常に強いです。インプロヴィゼイション、アドリヴ・タイプのギタリストですね。

ペイジのギターはこういうギタリスト達とは異なります。
彼のギターは、楽曲やバンド・アンサンブルの中で本領を発揮する、言わば「アレンジ・メイク・ギター」
の巧者だと言えるのです。
バッキングやリフ、サウンド・メイク、Zepが今でも偉大なのは、ペイジの巧みなアレンジ力と
他の3人の力、至福の化学反応の結晶だからだと断言できます。

60年代初期のセッション・ギタリストは、過激なギター・ソロも速弾きもそんなに求められません。
要は楽曲にマッチしたバッキングであればいいのです。
ペイジの才能はそのニーズに答え、数をこなす事により鍛えられ、磨かれ、名声を得るに至ったわけです。

ベックは後輩ペイジの才能を認めつつ、自分のギターをより際立たすためには、ペイジの
バッキングやアレンジに長けたギターが必要だとわかっており、あえて「サイド・ギター」で
ヤードバーズに加入させたのです。

速弾きみたいな運指がらみ、テクニックがらみの事を言うとペイジのギターの腕前には???が
ついてしまう・・かもしれません。
しかしペイジには楽曲クリエイターとしての才能が他のギタリストより群を抜いて秀でている・・
これは揺るぎ難い事実です。

リッチー・ブラックモア先生が
「ペイジは本当にクレイバー(利口)なギタリストだ。みんな(ペイジのギターの腕前について)
色々言ってるけど、昔から本当に上手いギタリストだ」
と事あるごとに誉めております。私はうんうんとうなずいてしまいますね、この言葉には・・。

長くてごめんなさい、書き足りないくらいだけどこの辺にしときますね。

参考になれば幸いです。

こんばんは。書かせて下さい。

大のZepファンです。当然個々のメンバーひとりひとりのファンですし、
様々な思い入れもあります。ジミー・ペイジに対してもそうです。

「ペイジは下手なのではないか・・?」
これって大昔から言われてましたし、「ハート・ブレイカー」のソロになると
みんな大笑いしたり、ほくそ笑んだりするのは古今東西、老若男女、いつの時代でも「お約束」、
としてありながらも公の場で語るのは、「禁じ手」として暗黙の了解があったりなかったりで、
色々と複雑怪奇、奇妙奇天烈...続きを読む

Qレディオヘッドを聴いて・・・

曲を評価するサイトで「レディオヘッド」の評価をみてみたのですがどのアルバムもみんな声をそろえて「良い!!」と絶賛していたのですが、実は私、なぜそんなに絶賛されているのかわからなかったのです。まだ「OK COMPUTER」一枚だけしか聞いてないのですが、一番最初に全部通して聴いたときは全くピンと来なかったけれど、何回かくり返し聞くうちに「ちょっといいかも」と思うようになっていきました。でもみんなが「衝撃的だった」とか「芸術だ」という意味がわからないのです。これは洋楽を聴くようになってからまだ日が浅いからか、それとも自分の趣味ではなかったのか、あるいは芸術がわからない凡人だからか・・・。私もレディオヘッド聴いて「いや~あれは衝撃的だったね。」とかさらりと言ってしまえる洋楽オタクになりたい!!!そんな日が来るのでしょうか・・・???レディオヘッドを聴いて「衝撃的」とか「芸術的」と感じた方はどのへんにそれらを感じたのでしょうか?

Aベストアンサー

他人の意見に無理矢理、付和雷同する事はないと思います。
 他人が作った自分の個性が好きなら、他人の評価にフラフラしててもいいですが。
 音楽なんて、自分が好きなの聞けばいいです。私の周りには、洋楽に詳しい人が多いですが、「レディオヘッド」が嫌いな人もいます。これは、個人の自由ですからね。

 私は「レディオヘッド」が好きです。4thの『KID A』が出た時は、ビックリしました。あの音のコラージュがたくさん詰まったアルバムは、傑作だと思います。
 でも、一番すきなのは2ndの『ザ・ベンド』です。このアルバムは、ギターと声の魅力がバンドらしく表現されていると思います。
 初期のほうが、生っぽい演奏をして、ポップロックよりの音なので、聞きやすいと思います。機会があれば、初期の音源も聞いてみてください。

 「レディオヘッド」の魅力は一言で言えば、明るく楽しいロックを徹底して否定しているところにあると思います。
 歌詞は人間の暗部に焦点をあて、音にも独特のけだるさと浮遊感があります。
 コード進行も普通は、サビに使わないようなコードを持ってきたりして、本当に独特です。
 ロックのセオリーを脱却しようと試みるバンドは世界中にたくさんいますが、「レディオヘッド」のような方法論で脱却に成功しているバンドは数少ないと思います。
 ロックのセオリーの外し方が、絶妙なので「衝撃的」とか「芸術的」という評価を持つ人が多いのでしょう。

 babe-babeさんは、洋楽に触れて日が浅いようなので、これからたくさん洋楽に触れ、エンターテイメント性の高い明るく楽しいロックに聞き飽きた頃に「レディオヘッド」を聞けば、今よりは彼らの魅力が理解できるかもしれませんね。

 ただ、最初に言ったように、世の中には自分の趣味に合わない音楽もあるので、無理して聞く必要はないと思います。
 他人が絶賛しようが、自分が駄作だと思えば、それは駄作ですからね。
 あっ、決して「レディオヘッド」が駄作だと言ってるわけではないですよ。

他人の意見に無理矢理、付和雷同する事はないと思います。
 他人が作った自分の個性が好きなら、他人の評価にフラフラしててもいいですが。
 音楽なんて、自分が好きなの聞けばいいです。私の周りには、洋楽に詳しい人が多いですが、「レディオヘッド」が嫌いな人もいます。これは、個人の自由ですからね。

 私は「レディオヘッド」が好きです。4thの『KID A』が出た時は、ビックリしました。あの音のコラージュがたくさん詰まったアルバムは、傑作だと思います。
 でも、一番すきなのは2ndの『...続きを読む

QBON JOVIの評判って・・

こんにちは。自分のまわりにBON JOVIファンがいない
こともありお聞きいたします。
BON JOVIはとても有名なのですが、どのような評判なのでしょうか?
噂ではアメリカではもう落ち目だとか・・・。
まわりの知り合いも、BON JOVIはしっていても「昔のアーティスト」「もうおっさん」など、評判はよくありません。
自分としては評判がどうであろうとファンでい続けますが、
他の方々はどうお思いなのか幅広いご意見お願いします。

Aベストアンサー

>Crushのアルバムはイギリスでは初登場1位こういった情報ってどこから手に入れてるのですか?

これはhttp://www.islandrecords.com/bonjovi/home.lasに各地域のアルバム発売日が発表されてますから、その1週間前後以降、1週間くらいチェックしてたりします。

・ビルボード(USA)
 http://www.billboard.com/bb/index.jsp

・Top Of The Pops(UK)
 http://www.bbc.co.uk/totp/top40/

他に探せばまだあると思います。

#5さんの言うとおり、「流行のアーティストではない」と思いますが、
それは決して悪評に繋がる事ではないですよね。
「流行している=いい」とは必ずしも言えませんから。
一発屋や二発屋連中がどれだけ多い事か。ですから、「評判」という事であれば、皆さんが書いてる通り、実力のあるいい曲を書くバンドって事でしょうね。

また、#8さんが言う「it's my lifeで新しいファンを獲得した回復期」も否めません。実際、その曲を擁したアルバム「Crush」はその前のアルバムより売れていて、#7さんのような若い新しいファンを獲得するのに成功してますよね。私個人的にはCrushよりBounceの方が好みですが(^^ゞ

#9さんのいう、「HR/HMの伊藤政則のパワーロックトゥディでは毎年トップ10に入る勢いでしたから人気が高いのは間違いありません。ただ、そういう人気投票はアルバムが発売されるとかしないと順位はアップしません」にはちょっと意義を。
私はその番組を聴けないところに引越したり、最近はBon Joviの特集がないとBURRN!も買ったりしないので、ここ半年の動きはわかりませんが、
少なくとも前アルバムの発売から約2年経ってる2004/8/21~2004/9/18までの順位は4位か5位に留まってます。(「因みにその上位にいる3つのBandはAerosmith、Iron Maiden、Metallicaです。)
この間、確かに焼き直しなアルバムは出してますが、日本でさえあまり売れなかったはずですし、日本ツアーもやってません。でもこの位置はキープできてます。確かこのチャートに限っては、TOP10落ちした事がないはずです。

また、「解散を回避するためにもハードなツアーは控えよう」というより、Bandを大切にしようということで、Bon Joviが生み出す金だけを目的にする、それまでの事務所と縁を切って独立した経緯があるようですよ。

でも最近のBandのアルバムを出すサイクルって2~3年に1枚って普通じゃないですかねぇ?

私はBon Joviが見下される原因はJonのルックスにあると思います。
たまたまルックスがよかったから、当時からアイドル視され、また、雑誌もそういう扱いをしてましたからね。(Bay City Rollersじゃねーっての!)

あ、それから「武道館初進出は大失敗でがらがらでした」ってのは確かにそうでしたね。ブレイクのきっかけになった3rdアルバムを発売する前に、しかも、確か3日間やりましたからね。あれは招聘側の失敗だと思います。因みに私は全部行ってしまいましたが。。。。

私はロックファンやHR/HMファンの前でも、My FavoriteはBon JOVIだと平気で答えてます。Bon Joviを嫌いって言う人には理由を聞きます。筋が通ってない意見以外には反論はしません。あ~、そういう意見があるんだぁと聞くだけ聞きます。トータル的に見た曲の質の良さ(全曲ではないですが)は認めざるを得ないはずだという自信もありますし。
まぁ、心の狭い音楽好きは放っておきます。かわいそうな人だと思ってるんで。

あー、また長くなってしまいました。ごめんなさいm(__)m

>Crushのアルバムはイギリスでは初登場1位こういった情報ってどこから手に入れてるのですか?

これはhttp://www.islandrecords.com/bonjovi/home.lasに各地域のアルバム発売日が発表されてますから、その1週間前後以降、1週間くらいチェックしてたりします。

・ビルボード(USA)
 http://www.billboard.com/bb/index.jsp

・Top Of The Pops(UK)
 http://www.bbc.co.uk/totp/top40/

他に探せばまだあると思います。

#5さんの言うとおり、「流行のアーティストではない」と思いますが、
そ...続きを読む

Qアメリカとイギリスの音楽の違い教えてください

アメリカの大学で「エンターテインメント業界での文化の衝突」とうお題でグループでプレゼンすることになりました。(例:フランスとアメリカの映画の違いなど)

メンバーがみんな音楽をやっているので日本とアメリカの音楽の違いをやりたかったんですけど、自分以外アメリカ人で日本の音楽は分からないと思うので「アメリカとイギリスの音楽の違い」についてやっていこうと思っています。

そこで皆さんが分かる音楽性、商業的、政治的、歴史的なアメリカとイギリスの音楽の違いや衝突を教えてください。
お願いします!

Aベストアンサー

相当違うと思いますね。まず、それぞれの音楽情報をちょっとカジればお解りになると思いますが、音楽性そのものが明らかに違うと思います。

その理由の1つとして、音楽に「商品として比重を置く」か「表現物として比重を置く」か・・・の考え方の違いが影響しているように思えます。


米国音楽界は結局「誰よりも売れ」なければ話になりません。(まぁこれは音楽に限ったことはないのかもしれません。米国では、マジョリティ=力そのもの。世界にも稀に見る「多数派」大国ですね。)
何かが流行すれば、それ一辺倒になってしまうのもアメリカ音楽界。チャートなんかを見ていても、音楽の傾向がとても画一的だと思います。「時代を超えた価値」「百人いたら百人にそこそこウケる音楽ではなく、ほんの数人でも熱く支持される音楽というものの価値」・・という選択肢は明らかにないようにも見えます。
例えば、hip-hopがチャートの半数を占めていたようなほんの10年弱前まで、自分はhip-hopは好きなのでその時は良かったのですが、今やガガだのPITBULLだのLMFAOだのテイラーだの・・10年前だと殆ど小学生向けとしか思えないようなものばかり出されて本当に困っています。「ハマ」らないと、途端に聴くものが全く無いという状況になってしまいます。
・・・この「多数派主義」が、「本当に新しいものがなかなか生み出せない」という一因にもなっているはずです。(ちなみに、近年米国のヒットチャートに溢れているようなダンスミュージックですが、自分にはどれも'90年代から英・欧チャートで見飽きたような「一発屋企画ものダンスミュージシャン」にしか見えないです・・・なんで今更?という感じ。)


それに比べ、(流行が全く無いとは決して言いませんが)いつでも「誰かの居場所」があるのが英国です。決して‘多数派’だったり‘大衆的’ではない音楽をやっているアーティストさえも、そこに「確固とした自我」があればちゃんと注目され世に出される仕組み(社会的気風といっていいか)が整っているのが、英国だと思います。
いえ、始めはキワモノとして出てきていたはずでも、音楽界の流れがそうなり表舞台の第一線になることすらあります。専門家やリスナー達も、そういったケースが珍しくないことをよく知っているので、物怖じせず「新しい才能」を評価するのかもしれません。
あるいは、ヒットメーカーとしてのピークを過ぎても、音楽活動を続けている人は多いですね。彼等にとって音楽は「表現すること」であり「ヒットチャートに登ること」では決してないので、社会の反応がどうなっても迷わず音楽を続けていられるのかもしれません。
異常に大衆的なものがあり、異常にマニアックなものがあり、新しいものが常に生み出され、古くオーソドックスなものもちゃんとある・・・世代は問わず、若い人もそのどれもやります。それが英国音楽界ですね。


この両者についてはまだ話せることはあると思いますが、とても長くなりそうなので、今回はここで。


・・・こんな話をしたらそのアメリカ人達は気を悪くしそうですが、全面的に賛成出来ないとしても少しでも納得出来るなら、その人はたぶん「英国音楽事情をある程度知っている」方ということになるでしょう。(逆に、目くじらを立てて否定するとしたら、その人は英国音楽のことなんて何も知らないということ・・そういうアメリカ人ってとても多いと思いますので。)
余談ですが、自分は日本音楽は良く思っていないですし、全く聴きません。なので「日本音楽の惨状を棚に上げて」なんて話は許してください。西洋音楽にも厳しくなりがちなのは、西洋音楽への愛ですので。

相当違うと思いますね。まず、それぞれの音楽情報をちょっとカジればお解りになると思いますが、音楽性そのものが明らかに違うと思います。

その理由の1つとして、音楽に「商品として比重を置く」か「表現物として比重を置く」か・・・の考え方の違いが影響しているように思えます。


米国音楽界は結局「誰よりも売れ」なければ話になりません。(まぁこれは音楽に限ったことはないのかもしれません。米国では、マジョリティ=力そのもの。世界にも稀に見る「多数派」大国ですね。)
何かが流行すれば、それ一...続きを読む

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む

Qブリティッシュロックとアメリカンロックの違い

先日、洋楽にあまり詳しくない人と音楽の話をしていた時に、
「ブリティッシュロックとアメリカンロックはどう違うの?」と聞かれて言葉に詰まってしまいました。以前、伊藤政則さんがなんかのライナーノーツで「ブリティッシュロックはserious、アメリカンロックはjoy」と書かれていたのを思い出しましたが、そんなことを言っても理解してもらえないと思って言いませんでした。どう説明すればあまり音楽に詳しくない人にわかってもらえるのでしょう?

Aベストアンサー

ブリティッシュロックとアメリカンロックの傾向の違いについては皆さんがおっしゃる通りですが、私が思うに単純に言ってアメリカはロックを発明した国でイギリスはそれを塗り変えていった国と言えるのではないでしょうか。
アメリカは「ロック・アラウンド・ザ・クロック」のビル・ヘイリーやプレスリー、チャック・ベリーなどによってロック・ミュージックを確立しました。けれど、それに影響を受けたビートルズやキンクス、ヤードバーズなどによって大きく変化させられ多様化していきました。その後も目立った新しいムーブメントはほとんどイギリスから生まれています。もちろんアメリカでもフラワー・ムーブメントというロックの変革期がありましたが。クリームやジミ・ヘンの衝撃もイギリスから発せられました。プログレもそうですし、パンクもそうです。
アメリカはそういうイギリスのロックに今度は逆に影響を受けて、更に自国のカントリーやブルーグラス、反戦フォークソングの要素も加わってアメリカ的サウンドを作り上げていったのだと思います。
ロックにおけるアメリカとイギリスの違いは特に70年代に顕著でした。
当時アメリカは南部の大らかなレイドバックした明るいロックやストレートなハードロックが主流でしたが、イギリスではちょっと斜に構えたような哲学的な雰囲気や歌詞をもったロックや伝統的民族音楽やクラシックの要素を取り入れたロックが多かったようです。
現在はその差は少なくなってきており、特にブリティッシュロック、アメリカンロックとはっきり分ける必要はないと思います。

ブリティッシュロックとアメリカンロックの傾向の違いについては皆さんがおっしゃる通りですが、私が思うに単純に言ってアメリカはロックを発明した国でイギリスはそれを塗り変えていった国と言えるのではないでしょうか。
アメリカは「ロック・アラウンド・ザ・クロック」のビル・ヘイリーやプレスリー、チャック・ベリーなどによってロック・ミュージックを確立しました。けれど、それに影響を受けたビートルズやキンクス、ヤードバーズなどによって大きく変化させられ多様化していきました。その後も目立った...続きを読む

QATMで硬貨をおろしたい

残高が千円切ったとき・・・800円とか。窓口には恥ずかしくて行けません。ATMでおろせないでしょうか・・・

Aベストアンサー

銀行内にあるATMであればたいてい硬貨も使用できますので硬貨での引き出しも可能です。
よくスーパーなどに設置されているようなATMでは硬貨は対応していないので支店に行ってみて下さい。

Qオアシスのどこがビートルズに似てる?

オアシスはビートルズの影響をかなり受けていると良く聞きますが、
むしろビートルズの影響を受けていないロックバンドの方が
少ないだろうと思いますし、そこまで強調することも無いように思います。

ズバリ、オアシスのどの辺りがビートルズの影響を受けているのでしょうか?

具体的に教えていただけると嬉しいです!
よろしくお願いいたしますm(_ _)m。

Aベストアンサー

 具体例を挙げた方が良いのでしょうか?

(1)「Imagine」と「Don't Look Back in Anger」のイントロが似ている
(2)「Strawberry Fields Forever」と「Whatever」のイントロが似ている
(3)「I Am The Walrus」のイントロと「Go Let It Out」の中ほどに出てくるメロディーが似ている
(4)「I Want To Hold Your Hand」と「Roll With It」の曲構成が似ている
(5)「Hey Jude」と「All Around The World」の曲構成が似ている
(6)「Free As A Bird」と「Let There Be Love」がなんとなく似ている

 思いついたものを書いてみました。聴き比べてみてください。


人気Q&Aランキング