「憂きことのなおこの上に積もれかし限りある身の力試さむ」
この詩は、誰が詠んだのか知ってる方、是非教えてくださいませ。
宜しくお願い致します。

A 回答 (3件)

山中鹿之助ではなかったでしょうか?


尼子家十勇士の一人で、主家の再興の為、苦心惨澹、苦境に立つ毎に己を奮起させる為に歌った物だったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめましてasucaさん。早速のお答え、本当に有り難う御座います。
で、ちょっとした情報をjubakoさんから頂いたのですよ。
どうやら・・・
「山中鹿之助の歌として知られているが、これは誤りで、陽明学者・熊沢蕃山(1691没)の作と考えられる。」らしいのです。
いや~、私なんて両方とも知らなかったので、かなりお勉強させて頂きました。
また、分らない事がありましたら、是非教えて下さいませ。
よろしくお願い致します♪この度は本当に有り難う御座いました。

お礼日時:2001/03/21 18:09

すみません、私が間違えていました。

m(__)m
確かにその歌を検索にかけると、私の書いた人が
出てくるのですが、どうやらそこだけ間違ってたみたいです。
ごめんなさい。
    • good
    • 0

熊澤蕃山 だと思います。



江戸時代初期の儒者で、中江藤樹に学び、岡山藩主池田光政に仕えて
儒学を講ずるとともに、治山・治水、飢饉対策などでも功績を上げましたが
その激しい政治的主張が幕政批判ととられ、下総古河に幽閉されてその地で
亡くなりました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして、JUBAKOさん。この度は、本当にありがとう御座いました。
そうだったのですか。陽明学者の熊沢蕃山だったのですか。
asucaさんからも回答を頂いて、
「山中鹿之助の歌として知られているが、これは誤りで、陽明学者・熊沢蕃山(1691没)の作と考えられる。」
と言う事がわかりました。
私は二人とも知らなかったので、Jubakoさんasucaさんの知識の豊富さに感激です!
本当に助かりました!
また分らない事がありましたら、お力を貸してくださいませ。

お礼日時:2001/03/21 18:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q玉台新詠に載っているはずの詩が見つかりません

現在、『玉台新詠』という漢文を勉強していますが、その中に載っているはずの「烏棲曲」という詩が見つかりません(岩波文庫など、いくつかの本に当たりましたが、どれにも収録されていません)。似たようなタイトルのものが9巻に載っているのですが、全く別物でした。私が探しているのは以下のものです。

烏棲曲二首
卓女紅期此夜. 胡姫沽酒誰論価. 風流荀令好児. 偏能傅粉複熏香.
繍帳羅隠燈燭. 一夜千年猶不足. 唯憎無頼汝南. 天河未落猶争啼.

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教示下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。
一曲目は『楽府詩集』巻48に徐陵の作として出ているようですね。今ネットでザッと見ただけなので、確信はできませんが…。一応下にアドレス貼っておきます。ご参考までに。

参考URL:http://ef.cdpa.nsysu.edu.tw/ccw/04/p05.htm

Q「友情」や「友人」を詠んだ和歌や詩。

上代、中古の文学作品で、「友情」や「友人」を詠んだ和歌や詩があれば教えてください。
恋や愛の歌は、目にしたことはありますが、友情や友人を詠んだ歌、詩は、ちょっと探したのですが見つかりません。
日本人は、いつ頃「友情」という感情を持ち始めたのか、興味があって質問しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。    間違えました。
西行の歌は万葉集ではありませんでした。

万葉集の歌は高丘河内の
吾が背子と 二人し居れば 山高み 里には月は 照らずともよし
でした。   背子は異性ではないとのこと。

取り敢えず二首見つかったわけです。
下記 URL をご覧下さい。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~sg2h-ymst/friend1.html

Qお勧めの梅を詠う詩

 日本語を勉強中の中国人です。梅を詠う詩(古代、現代両方可)を拝読したいのですが、お勧めの作品がございましたら、教えていただけないでしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、ご指摘いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 
 梅づくし序
 
── 「松竹梅」
(上中並・ABC・123など等級・順位をあらわす)
── (かるた=1月は松に鶴、2月は梅にうぐいす、3月は……)
 
── 「梅折らぬ馬鹿、桜折る馬鹿」
[櫻伐る(切る)馬鹿、梅伐らぬ(切らぬ)馬鹿] ── (日本の諺)
 
── 「梅は咲いたか 桜はまだかいな/柳やなよなよ 風しだい
/山吹や浮気で色ばっかり しょんがいな」 ── ♪(江戸端唄)
 
── 「庭上一寒梅 笑侵風雪開 不争又不力 自占百花魁」
http://www.est.hi-ho.ne.jp/wakky1205/gassho/ccdannex/1946-1954/kambai.htm
── 新島 襄・詞/大中 寅二・曲《庭上の一寒梅 1890 ♪》
 
 質問文について。
 日常語は、それほど丁寧でなくてもよいのです。
 とくに見知らぬ相手に対して、へりくだった卑下・謙譲は無用です。
 
── 梅を詠った詩(古代、現代とも)を読みたいので、お勧めの作品
を、教えてください。
 また、質問文に不自然な表現がありましたら、ご教示ください。
 

 
 梅づくし序
 
── 「松竹梅」
(上中並・ABC・123など等級・順位をあらわす)
── (かるた=1月は松に鶴、2月は梅にうぐいす、3月は……)
 
── 「梅折らぬ馬鹿、桜折る馬鹿」
[櫻伐る(切る)馬鹿、梅伐らぬ(切らぬ)馬鹿] ── (日本の諺)
 
── 「梅は咲いたか 桜はまだかいな/柳やなよなよ 風しだい
/山吹や浮気で色ばっかり しょんがいな」 ── ♪(江戸端唄)
 
── 「庭上一寒梅 笑侵風雪開 不争又不力 自占百花魁」
http://www.est.hi-ho.ne.jp/wakky1205/gassho...続きを読む

Q芭蕉が詠んだせみの種類

芭蕉が、岩にしみいるセミの声を歌った詩のモデルとなったセミの種類はなにセミ?

Aベストアンサー

昔、それで論議されたことがあり、その際には、ニイニイゼミで決着したようです。
↓参考サイトがいくtかありましたが、そのなかの一つを

参考URL:http://www.worldcorea.net/~kimfang/doubutu/18_semi.htm

Qこの詩なんの詩?どんな意味?

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!?」
と気になって仕方がありません。
たぶん、作者はThomas Nashという人だと思います。
しらべてみても、翻訳がでていないようなので
相当マイナーか昔の人だと思います。
この詩はどういう意味なんでしょうか?
また、作者はThomas Nashという人で正しいんでしょうか?

ちなみに、私ががんばって訳してみると

美しいものはしわがよって
ほろびてしまうであろう花ではない
光が空気の中からおちてくる
女王たちが若く美しいまましんでしまった
塵がヘレンの目を(hath clos'd がわかりません;;)
わたしは病気になった、きっと死んでしまうだろう
殿様、(have mercy on usがこれまたわかりません;)

こんな感じです。。。
ご存知の方、どうか教えてください!!

図書館にある、不要になった本を配っているコーナーで
英語の詩が載っている本をもらってきました。
そのなかで気になる詩がありました。
Beauty is but a flower
Which wrinkles will devour;
Brightness falls from the air,
Queens have died young and fair,
Dust hath clos'd Helen's eye:
I am sick, I must die.
Lord, have mercy on us!

たぶん、詩の一部だとおもうのですが、
(解説文らしきものの間にこれだけが
はさまっていました。)
最初の1行目で「えっ、これはどんな意味!...続きを読む

Aベストアンサー

この詩は知りませんが・・・(ごめんなさい)
詩の最後にある「Lord, have mercy on us!」は
「神よ、私たちにご慈悲を!」っていう意味だと思います。
冒頭の「Beauty is but a flower
    Which wrinkles will devour」は
「美しいものはしわがよって
 ほろびてしまうであろう花ではない」というよりは、
「美とは所詮しわしわになって滅んでいく(枯れていく)花のようなものに過ぎない」という感じかな・・・と思います。(すんごい意訳ですが^^;)

「hath」は「haveの三人称単数直説法現在形」だそうです。(何だそりゃw)
どうやら古語表現のようです。
「clos'd」はなんなんだかさっぱり・・・。
「closed」が変化したものなんですかね???
あたしには予想しかできません・・・。
でもそう考えたら訳せそうですね☆


人気Q&Aランキング

おすすめ情報