グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

 昨日、11月6日22時30分発表の「10月米非農業部門雇用者数&10月米失業率」の結果、例えば、ポンドの値動きですが、その発表直前の相場が「約150円50銭」位でしたが、発表直後には一気に「149円50銭」位にまで怒涛の如く下落しました。
 
 まあ、急落するのは別にいいのですが、その22時30分直前のスプレッドの差についてですが、通常ですと7銭前後なのですが、その発表の直前には「15銭」位のスプレッド差がついておりました。
 具体的に言うと1ポンド「150円50銭」でスプレッド差が15銭もありました。
 他の外貨…ドル・ユーロも通常と比較すると大体スプレッド差が2倍くらいついておりました。
 
 これって、22時30分の重要データ(今回の場合だと“10月米非農業部門雇用者数
10月米失業率”)を他の皆様は、数分前には「知っていた」。
 そして、その事前入手情報に基づいて、発表より前に下落情報を知っていて、既にポンド売りポジションについていた。
 と、思います。

 そこで、どうか教えて頂きたいのが、「他の皆様は数分前といえども、どうやって重要情報を事前に知る事ができた」のでしょうか?
 
 どうかお教え願いたく思います(深礼)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

『重要データ発表前に通常よりスプレッドが広がった。

これは、一部の市場参加者が、重要データを公表前に入手していて、その入手情報に基づいて、ポジションを作っていた、ということではないか?』

スプレッドが広がるのは、ポジションを作っているというよりも、取引を避けたがっているということです。
重要データ発表直後はプライスが跳ぶ為、ディーラーはポジションを取りたくないのです。
「取引をしたくないなら、クオートしなければいい」のですが、それをやると、誰も取引してくれなくなるため、許されるギリギリまでスプレッドを広げているのです。


『一部の市場参加者は、数分前といえども、どうやって重要情報を事前に知る事ができたのでしょう?』
安心してください。そう思いたくなる気持ちはわかりますが、事前に知ることはできません。
新興国では事前に漏れることが、よくありますが、・・・ 米国では、通常、情報が事前に漏れることはありません

この回答への補足

 返答が遅くなり申し訳ありません。

 感謝の意を込めてポイントをつけさせて頂きます。

 どうもありがとうございました^^

補足日時:2009/11/11 23:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答を下さり、どうもありがとうございます。

 なるほどなるほど、「スプレッドが広がるのは、ポジションを作っているというよりも、取引を避けたがっているということです。」と、言う事だったのですね?
 
 事前に情報を入手してポジションをつくっていた訳ではなかったのですね^^;
 
 特に、「『一部の市場参加者は、数分前といえども、どうやって重要情報を事前に知る事ができたのでしょう?』
安心してください。そう思いたくなる気持ちはわかりますが、事前に知ることはできません。」
 についての解説について、我ながら自分の思い込みに苦笑するとともに安堵致しました♪

 実は、以前にプロレベルのトレーダーは、極秘情報を事前に入手していて、それに基づいて大きく儲けている!とも耳にした事があったので、どう言う方向性を以って勉強すれば、そういう人たちのベクトル方向に歩み出せるのか?
 と疑問に感じたので、質問させて頂いたのです。

 お言葉ありがとうございます^-^

 

お礼日時:2009/11/08 23:22

売買しているのは日本人とは限りません。


ご質問者様のニュースソースがFX会社の速報であるなら、現地で発表があって、それが翻訳されてと、タイムラグがあります。
また、情報を確認せずに動いた方向になびくギャンブラーもいると思います。
ですから、発表直後は一方向に動くとは限りません。
5日朝は発表直後上下に動きましたし。。。

ご参考
http://moneyzine.jp/article/detail/180141
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。
 
 なるほど、私は確かにFX会社の速報をニュースソースとしております。
 ただ、件の為替の暴落が22時30分になるやいなやものの2~3秒で1円以上下落したのに驚嘆してしまったのです^^;

 参考のホームページの提供感謝致します。
 是非、参考にさせて頂きます^^

お礼日時:2009/11/08 23:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング